2005年7月4日月曜日

首をギュッとね!

こんばんは、anegoです。(誰) 私は子どものころしょっちゅうかぜをひいていたんですが、夏などの気温が高い時期にひくことも多く、その原因は汗の不始末でした。汗っかきな体質なのに、汗をかいたらすぐに拭いたり着替えたりしなかったものだから、体を冷やしてしまっていたのでしょう。とくに季節の変わり目は、昼間は暑いけれど夜になると気温が下がるという気候が多いですので、よけいに体が冷えやすい状況になっていたのかもしれません。
今はちがいます。夏場になると、ハンドタオル、スポーツタオル、替えシャツは毎日持ち歩いていますし、とくに暑い日はぬらしたタオルで首の後ろを冷やしたりして、万全の対策でのぞんでいます。それでも、極低温の冷房など、私の上をいく難関も町のいたるところで待ちかまえているんですが。さすがに大人ともなれば、かぜをひくのは自己管理がなっていないからだということになりますからね。

0 件のコメント :

コメントを投稿