2005年7月30日土曜日

おきたい

朝からシュガシュガルーンみてました。おはようございますondです。というか、日曜日もエウレカみてるので、現在むだに早起きしている健康的なウィークエンドなんですが。でもその実いい歳こいてアニメ番組にくぎづけっていう不健全な生活なんですがー。<えー でまあ、それはそうとシュガルンですよ。絵柄があまりストライクゾーンではないので原作は見送っていたんですが、っていうか読み飛ばしていたんですが(なにを)、こうしてテレビでみてみるとふるさと再発見だったのです。なんていうか、これはひさびさに来ましたよ。少女マンガの王道を行っているというか、いわば正統派というか清純派というか。いや、清純派アイドルなんてことばはこれっぽっちも信用できない世の中ですけれどもそれにしたって。魔法少女ものなんですが、いまどきの生々しいのとかドロドロしたのとかむしろいたしちゃってるマンガにくらべて、話としてものすごくピュアというかストレートなんですよ。男の子が胸キュン状態になると心の中に恋するハートが出現して、それを集めれば魔法使いとしての成績がアップするっていう。目的というかがはっきりしていてわかりやすいです。で、そのために男の子をドキドキさせようと追跡したりアタックしたりいっそ誘惑しちゃったりと東奔西走アドベンチャーしています。いやー、幼女の色じかけって実にいいものですね!(やっぱりバカ野郎だ) 深読みとかせずにシンプルに楽しめるって、マンガにせよアニメにせよ重要な要素なんじゃないかなって、あらためて思いました。
というわけで、あまやどりは最近盛り返してきているなかよしを応援しています。(うわぁ……)

0 件のコメント :

コメントを投稿