2016年1月25日月曜日

生協の白石さん

あまくだry: 次郎長日記(違
鹿児島は5年前も雪積もりましたね。…ごきげんよう。

スーパーとかの意見カードあるじゃないですか。
○○を置いてほしいとか。そんで実際に入荷しましたとか。
…でもあれって本当に客全体のニーズに応えているでしょうか。

その商品を欲しいと思っている人がアンケートを書いた本人しか
いなかったら、1個しか売れず結局は損をすることになります。
自分の要望が通って満足するのもその一人だけですし、他の
大多数の客はそんなやりとりがあったことも気づいていません。
利用者の声に耳を傾ける、という姿勢をアピールするにはいいと
思うんですが、採算度外視でもやるかの判断が必要になります。

これってクレーマー問題にも通じるものがある気がしてですね。
声の大きい人の意見であっても一人は一人です。現状に不満の
ないサイレントマジョリティの存在を忘れてほしくないなと。

0 件のコメント :

コメントを投稿