2018年2月19日月曜日

ふんどし!

CLEARの歌詞ひわいだ…(おまえだけだ) ごきげんよう。

プレイ日記(最終回)
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王

勲章コンプまだですがひと段落ついたのでここらで一筆をば。

生粋の外伝派だった自分にとって待ちに待ったリメイクですよ。
システムが昔のままというのが一番よかったです。何の戸惑いも
なくゲームに入れ、何周もプレイした当時の記憶が蘇りました。
というかすでにプレイ時間がドラクエ11超えてるんですがそれは。

キャラクターもリファインされ、会話シーンも増えて個性豊かに。
どのユニットにも親しみがわいていいですね。
こいつこんな性格だったのか! みたいなのもありますがー。
とくにクレアの変わりようは旧作のファンからしたら賛否両論かも
しれません。ぼくはテンプレお嬢様って感じで好きですけど。

3D化された戦闘シーンの見どころは…「尻」でしょうか。<は?
ファミコン版はふとももだったのは異論ないかと思いますが。
(いやちょっと待てや何の話してんの)
メイが魔法放つときに前掛けがめくれ上がってあらわになる脚に
ドット絵ながら想像を膨らませた人も多いでしょう。(おまえだけだ
それが3Dになってよりリアルな映像が拝める…と期待していたら
お尻のラインにばかり目が行っちゃうじゃないですかーやだー。
いやでもほんとに。女キャラのお尻みんな妙になまめかしいよ?!
きっと女体に造詣の深い変態モデラー(褒)の仕事に違いない。
今作もアニメーションはオフにできそうにありません!(知るか)

続きはネタバレありです。



新要素の中で特筆すべきは…、エフィとハンターボレー強すぎ。
エフィは初回はソシアルナイト選んだらガチムチに成長して、
アーマーも他のナイトをもしのぐ前衛に。
シスターにするとさらに鬼性能らしいので次はそれで、の予定。
しかも報われない幼馴染とか最強だろ…。(また性癖語り亭か)

戦闘はベルクト戦が印象深いです。
突然の全裸(ぉ)とかストーリー面でも衝撃が大きかったですし、
これどうやって倒したらいいの、と戦略にも頭をひねりました。
裏面も合わせて骨のある難易度で、やりごたえは文句なしです。

勲章「電撃作戦」ですが、不要な戦闘を極力避ければ取れます。
そうすると得られる経験値が限られるので、その中で一人でも
多くクラスチェンジできるよう経験値の割り振りが重要になります。
敵を倒す系の依頼はスルーになるので周回プレイ必至。

この後はハードクラシック&勲章コンプを目指して、終わったら
やり方を変えて何周もだらだらと楽しみたいなと。昔みたいに。

0 件のコメント :

コメントを投稿