2018年2月14日水曜日

約束された勝利の剣

すき家の中盛って糖質制限ブームの前からあった気がする。
なんという先見の明。ごきげんよう。

ファッションショーで下着をつけない理由がいまだに納得いかなくて
定期的に考えるんですけども。<ていうか何に頭使ってんの!!

服自体を見せるためだとか下着があるとデザインが崩れるとか
言いますけど、でも最終的にその服を買った人って下着とかの
上から着ますよね。
上はさらにヒートテックかもしれないし下はパッチはいてるかも
しれませんよね?!(そこは具体的に想定しなくていいよ)
その状態で見栄えがどうなるかの確認はいらないのでしょうか。
ひわいな例ですが下着の線が浮くかどうかとか買う前にチェック
しなくていいですか?
言うならば単体テストだけして結合テストしていない状態ですが
それで出荷してよいのか、というところに疑問を感じます。

最終的な見栄えという意味では、着る人もいわゆるモデル体型
ばかりではなくもっと普通の人もいたほうがよいと思います。
こちらは悪影響が実際問題になっていて、やせすぎたモデルは
使わないようにという動きが一部で始まっているようですが。

いや…わかってるねんで?
モーターショーのコンセプトカーと同じで製品化を前提としない
デザインありきの発表だということは。
だとしても裸の上に直接着せることへの説明がつきませんし、
やはり一部の人たちの目の保養のために消費されているのでは
ないかという疑念が拭えません。(急に真面目になるなよ



さらにつけ加えると、そんな最初から見えることが約束された
状況よりも、普通に服着た人が無自覚に透けてるとか隙間から
何かが偶然チラリするラッキーのほうがずっと萌えますけどね。
(知らねえよ!結局おまえが性癖語りたいだけじゃねえか!)

0 件のコメント :

コメントを投稿