2017年11月29日水曜日

高崎くす子

今年もフルティシエいちごの季節がキタァァア! ごきげんよう。

仕事で主要3ブラウザーを使っていますが、Firefoxだけ操作に
くせがあるように感じます。
最も感じるのは、アドレスバーのURLを編集しようとして誤って
ドラッグアンドドロップになって現在の画面をもう一度表示して
しまうときです。なんでこんな動作になるの。

文章では伝わらないかもしれませんががんばって説明しますと
(がんばるなよ)、URLの一部を書き換えようとアドレスバーを
最初にクリックしたときテキスト全体が選択されるのは3つとも
同じですが、その後の動きが異なります。

* Internet Explorer
選択文字列をドラッグできない(選択し直し)

* Google Chrome
選択文字列をドラッグできる
アドレスバー上にドロップすると選択文字列が移動する
新規or既存タブ上にドロップすると、選択文字列がURLとみなせる
場合はURLを開き、それ以外ならば既定の検索エンジンで検索
現在の画面上へのドロップはテキストボックス等のみ可

* Mozilla Firefox
選択文字列をドラッグできる
アドレスバー上にドロップすると、アドレスバーのテキストが
選択文字列に置き換わり、さらにURLとみなせる場合はURLを開く
新規or既存タブ上にドロップすると、選択文字列がURLとみなせる
場合はURLを開き、それ以外ならば既定の検索エンジンで検索
現在の画面上にドロップすると、選択文字列をURLとみなして開く
たとえば"example"をドロップすると http://www.example.com に
アクセスしようとする

…やっぱり変態じゃないか!!>Firefox



まあ変態かどうかはさておいて、やはりテキストボックス内で
ドラッグアンドドロップしても文字列の編集にならず画面遷移が
発生してしまうのは違和感あります。
たとえるならInternet Explorerはやや物足りない、Chromeは
サービス向上したのに対しFirefoxは開発されすぎですって!
(おまえが開発とか言うと別の意味に聞こえるんだよ!)

他にも / キーを押したときFirefoxだけページ内検索が始まるとか
よくわからない独自機能も。Ctrl+Fでも3者共通で開くのに…。
操作の共通化のためにキー入力を無効にすべきか悩んだことも
あるくらいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿