2017年9月4日月曜日

なのはな

成城石井の正常位感。<帰れ ごきげんよう。

あまくだryの本棚より
ときめく、はじめての。(野中友/百合姫コミックス)

…はい、ほんのり百合姫読むまで連載してたということも
知らなかったという情弱っぷりをさらしてしまいましたが。
この人もなのは同人で知って以来のファンでして、まあ
百合以外の作品もあるんですが、やはり注目は創作百合!
登場人物もだいたい2人きりでシンプルだしドロドロもなくて
雰囲気がやさしいのと、ソフト路線ですが後日談の想像が
勝手に膨らんでいくような「奥行き」があるのが好きです。

その「奥行き」が、作者自身も意識している点だと後書きで
知れたのは大きな収穫でした。それだけで買ってよかった…。
実際、本書は話と話の間に描き下ろしの後日談があります。
卒業生との制服デートとか、あとお泊まりのなんか完全に
「このあと滅茶苦茶(ry じゃないですかーやだー。
寝る前に読むと夢でもパヤパヤできる(多分)のでおすすめ。

0 件のコメント :

コメントを投稿