2017年9月28日木曜日

ほんわかぱっぱーほんわかぱっぱーほんわかぱっぱっぱー

某国民的RPGで忙しい。ごきげんよう。

前の会社の人が東京のお笑いが好きじゃないと言ってて、
いかにも関西人だなと思いながら理由を聞いたら、
「だって人をばかにして笑いものにするやろ。品がない。
笑点とかもそうやん」と。

いやいやいや…、どう考えてもどっちもどっちですけど?
上方漫才だって一緒だし、関西のいじりの文化のほうが
個人的にはなじめないというか。
東京が嫌い、というのがまず頭にあると、冷静に物事が
見えなくなったりあらゆるものにバイアスがかかったり
するんだろうなと。
…まあそんなことは言わずに黙って聞いてましたけども。

何であれ、あれが嫌いこれが嫌いばかり言っている人の
周りには険悪な雰囲気ができ、人も離れていきます。
何が好きかで自分を語れよ!!(ルフィじゃないほう)

2017年9月27日水曜日

ロッタレイン

コピー能力総選挙とか一つになんて選べるわけがない!
ごきげんよう。

折りたたみ傘新しいの買わないとと思いながらいつまでも
行動に移せないまま幾星霜なんですが(時間たちすぎ)、
やはり使う頻度が少ないから腰が上がらないのでしょうか。
そうは言っても今のがぼろいし小さくて雨防げてないし、
そもそも鉄道忘れ物市とかで買った激安品だった気が…。

2017年9月25日月曜日

こんなことがあるのがサッカー!

こっちの牛乳はうめえな! ごきげんよう。

Jリーグ観戦記
2017年J1 札幌-新潟(札幌ドーム)

というわけで北海道です。まあ正直もうモチベーション的に
観光メインのつもりで来てますけども。ということで…、


かわいすぎか。(そういうのいいから)


札幌といえばすべり止め砂。(そういうのもいいから


ond meets onちゃん。<おまえ何しに行ってんの!

って、もちろん本来の目的も忘れてはいませんよ?
ドームでサッカーの試合ってどんな感じなんだろうというのも
楽しみにしてましたから。<応援は?


でけぇー。屋根が流線型で、色的にも宇宙船みたいです。


こんな感じでした。
芝生のステージを設置して、本塁側と外野側に座席を追加して
ちゃんと長方形のサッカー仕様にしています。
でもこんなん毎回移動させてるとか維持費かかるだろうなと。
(やめれっていうかそれ実際日本ハム新球場でもめてる話だろ)

2017年9月13日水曜日

雪、無音、床屋にて。

たとえかゆいところがあったとしても場所なんてうまく言葉で
説明できる気がしないから言わないよね。(コミュ弱あるある)

…ごきげんよう。

2017年9月12日火曜日

焼き鳥はかわ派

全国各地のみのりみのる食堂回ってみたい。ごきげんよう。

夏場に手の甲洗ってるとめっちゃ皮むけるんですが。
これ昔はあかだと思ってて執拗に洗いまくった結果肌が
ひりひりしたりもしたんですが、これ日焼けじゃね? と。
夏も長袖を着ることが多いので日焼けなんて縁がないと
思いきや露出している場所だけしっかり焼けるんですね。
やはり夏の日差しは油断大敵です。UVケアです(やれ

そして手の甲以外の場所は洗ったらあか出まくりという。
(きったねえ!)

2017年9月11日月曜日

突然の死

剣心も北海道行くのか…。人気者だなあ北海道!<何
ごきげんよう。

ニャロメロンの4コマ漫画みたいに最後にタイトルが書いてある
ブログとかあったら面白いんじゃないかと思うんですけども。
そうしたらもっと凝ったタイトルつけるようになると思いますし。
ほら、けっこうみんな「大切なお知らせ」とか「ファンの皆様へ」
とか適当なの多いじゃないですか。
(それは適当じゃねえよ芸能人が引退するときの枕詞だろ)
ねえ、自分だったら本家にならって最後のオチ的な感じで
全力でネタに走ったタイトル考えるんですが。

_人人人人人人_
> 今もそう <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

2017年9月6日水曜日

三月の甘納豆のうふふふふ

コロロうめぇ…けど20%増量してもまだ少ない。ごきげんよう。

社会人になりたての頃、自分へのごほうび()にデパートで
栗の甘納豆買って食べたことがありまして。
今はすっかり考え方が変わって、そんな自分にぜいたくとか
しようと思わないというかむしろふだんプレミアムなんですが
(パナソニックか)、それでも栗も甘納豆も好きは好きなので
また食べてみるのもいいなと思い立ってネットで検索したら
これ1粒100円もするやつやんけ!!<またそれかよ!

本当に当時のぼくがこんなぜいたく品を選んで買ったのか
怪しくなってきました…(記憶の改ざん)
って、過去の自分まで疑うとかどんだけみみっちいの、と。

2017年9月5日火曜日

ボランティアは志願兵の意味

で、でた~、スラックスのポケットに裾上げの布入れっぱなし奴~。
…ごきげんよう。

他人が自分のために何かしてくれることが当たり前だと
思わないように日々生活しています。<どうしたん?
だって無償の奉仕ですよ? ありえないじゃないですか。
それを当然のように受けるなんて申し訳なくてできません。
だから対価を支払ったり感謝を表したりするわけで、それが
人付き合いの根幹だと思っています。

ですが、世の中そうじゃない考え方の人もいるようで。
近頃問題のモンスター客やクレーマーもそうですし、自分が
体験したことでは、帰り道で道を聞かれたんですけども、
その人スマホ持ってて目的地が示された地図開いてるのに
それでもわからないから見てくれって言うんですね。
んで見せられて、たしかに近所だけど見覚えない場所で、
新しい店で地図情報が正確じゃないのかも…とか答えたら
「なんでわからないんですか」とまるでこっちが悪いみたいな
言い方されて去っていったんですけども。
ねえ、こんなの聞かれ損じゃないですか。
こちらが足を止めて話を聞いたことへの感謝は一切なく、
その人にとっては結果が出なければ評価に値しないという
ことなのでしょう。

ただそれ以上に自分が最も相容れないと思うのは男女関係に
関する考え方、具体的に言うと「彼女作って飯作ってもらえ」
みたいなことを言ってくる人たちです。

2017年9月4日月曜日

なのはな

成城石井の正常位感。<帰れ ごきげんよう。

あまくだryの本棚より
ときめく、はじめての。(野中友/百合姫コミックス)

…はい、ほんのり百合姫読むまで連載してたということも
知らなかったという情弱っぷりをさらしてしまいましたが。
この人もなのは同人で知って以来のファンでして、まあ
百合以外の作品もあるんですが、やはり注目は創作百合!
登場人物もだいたい2人きりでシンプルだしドロドロもなくて
雰囲気がやさしいのと、ソフト路線ですが後日談の想像が
勝手に膨らんでいくような「奥行き」があるのが好きです。

その「奥行き」が、作者自身も意識している点だと後書きで
知れたのは大きな収穫でした。それだけで買ってよかった…。
実際、本書は話と話の間に描き下ろしの後日談があります。
卒業生との制服デートとか、あとお泊まりのなんか完全に
「このあと滅茶苦茶(ry じゃないですかーやだー。
寝る前に読むと夢でもパヤパヤできる(多分)のでおすすめ。