2015年3月20日金曜日

北へ。

花粉の時期にオフトゥン干すのはためらわれる…。ごきげんよう。

RPGで画面の上が北っていつ決まったんでしょう。
説明書にもゲーム中にもそのように示されているのをほとんど見かけません。
その暗黙のルールを知らなかったら、村人から話聞いてもどっちの方向に
歩いていったらいいかわからないくらい致命的であるにもかかわらずです。
現実世界でも地図は北が上だから、という理由だけでは腑に落ちません。
あらゆるものが架空のファンタジー世界に、そこだけ現実を持ち込むなんて
どうも中途半端な気がしてですね。

テレビゲームの長い歴史の中で、作品を超えて共有されるうちに定型化した
決まり事の一つなのだと思います。
そういう、ゲームに慣れ親しんだ人にとっては常識でもそうでない人には
ぴんと来ないものって他にもあるのではないでしょうか。
たとえばHPが0になったら死ぬとか、そもそも“HP”という呼び方とか。
エッチスケッチピッチピt(4コマ劇場ネタとかいいから!
地図つながりで言うと北端と南端がつながっているのもおかしいですよね。
それは非現実的ですが、ゲームの中ではお約束としてまかり通っています。

…まあ今時のゲームは3Dで360度視点で画面にコンパスとか表示されるから
こんな議論は杞憂なんでしょうが。
ただの懐古厨のたわごとということで。はい。

0 件のコメント :

コメントを投稿