2010年2月28日日曜日

be4゜(ビヨンド)

世の中には、2種類のお兄ちゃんがいるという。…ごきげんよう。

PHANTOM MINDSはフェイト視点ってことでFA?
いやもう、リリなのシリーズの集大成と言ってもいいくらいの名曲ではないでしょうか。
「教えて」とか「行こう」とか、作中のセリフを拾っているのがまとめっぽくていいですよね。
劇場では主題歌と言いつつ最後に流れるんですが、2時間分の感動が凝縮された一曲というか。
「始まり」や「ずっとそばにいるから」も、TV版1期から知っている人には涙なしには聴けません。
「あの日出会った奇跡は」は、A's最終話エピローグのなのはのセリフを思い出させますし。
あの日出会った絆は今も結ばれていて…みたいなの。あの“絆”の原点はここだったんだ! と。
…って、あんま歌詞ばっかり引用してるとおや誰か来たようだが怖いのでこのへんにしますが。

最初にTV版1期見たとき、ストーリーやキャラクター、演出なんかももちろんよかったんですが、
何がいちばん心震えたかって製作陣の熱意というか気合いの入れようです。
たとえば、魔法少女アニメといえば変身シーンじゃないですか。
…オレの中ではそうなんだよ! 別にいいだろ!(キレんなよ
で、そういうところも力入れてしっかり作ってあって、「わかってるな」と思ったわけです。
それから主題歌。そう、innocent starterです。
よく聴いてみると、本編のストーリーや登場人物の心情やセリフがちりばめられています。
本当によくできてると感心しきりでした。まさにこのアニメのために作った曲なわけですから。
「僕の名前を呼んで」なんて、曲作りの時点であのラストシーンの構想がすでに固まっていないと
書けないじゃないですか。もう伏線どころの話じゃないです。気づいた瞬間鳥肌ものでした。
作詞/歌の水樹奈々さんが、自分が出演する作品をよく理解している、思い入れを持っているのが
すごく伝わりましたし、そういったキャストやスタッフの本気の姿勢にとても好感が持てました。

まあ何が言いたいかというと…、その当時の感激もスクリーンでまた思い出して涙腺崩壊だったよ!

2010年2月27日土曜日

「仕事の量を減らしてください」はイエローカード

部屋の中がアンリミテッド・ペットボトルワークス状態。ごきげんよう。

「フェイトちゃんに伝えたいこと。友達に…なりたいんだ」
「……。ごめん、私、友達ってどうしたらなれるのか知らないんだ」
「…こんなに頼んでるのにダメなの?!」
「言うほど頼んでないよね? っていうかまだ一回しか頼んでないよね?」
「ねえお願い、友達になりたいの…」
「そんな困るよ…」
「それじゃあせめて…親友になってくれる?」
「もっと無理だよー。親友ってさらにハードル高くなってるし」
「でもわたし、フェイっちと仲良くなりたい…」
「フェイっち?! あだ名? それあだ名?! 勝手につけないでくれる…?」
「お願いフェイトちゃん! わたし何でもするから! パシリに肩もみにカバン持ち…」
「それ友達っていうか舎弟だよね?! 私そんなふうに見られてたの?」
「今ならうちのケーキ食べ放題だよ?」
「食べ物で釣るとかどれだけ足元見られてるんだろ…」
「お願いだよ…。お話がしたいだけなんだけど」
「…というか、ほかにも魔導師はたくさんいるよね」
「ほかの魔法使いじゃダメなの! わたしはフェイトちゃんと友達になりたいの!」
「どうして私なんかの…?」
「うん、ミッドチルダがうちから一番近いから」
「そういう問題?!」
「だって転送ポート一本で会いに来れるんだよ?」
「知らないから…! そんな基準で選んだとか言われても…」
「それに…。戦ってるフェイトちゃんの哀しそうな目を見たとき…『ああ、この子友達いなさそうだな』って思ったの」
「バカにしてるよね? ねえっ? 私のことバカにしてるよね…?!」
「ねえダメなの…?」
「だって…。きみからはまっすぐな気持ちが全然伝わってこないから…」
「そんなことないってば! ちゃんとわたしの目を見て!」
「……」
「…クスッ。えへへ…」
「…なに照れてるのさ」
「だって女の子どうしで見つめあうのってなんだか恥ずかしくって…」
「自分で見ろって言ったくせに…。もう帰ってくれない?」
「いやだよ…! フェイトちゃんが『しょうがないわね…。と、友達になってあげるわよ』って言うまで帰らないから!」
「言わないよー! それ全然私のキャラじゃないし…」
「『なのはには一本取られたなぁ、はっはっは』」
「そんなオジサンくさくもないから! ねえ…もうほんとに帰って?」
「帰らないもん! フェイトちゃんになんて言われようと…、魔力回復するまで帰らないよ!」
「もう飛べなくなってるわけ?! じゃあ私の魔力分けるからそれで帰ってよ…」
「魔力はありがたくもらうね♪ …でも帰らない!」
「なんで?! だったら魔力返して!」
「ふああっ…! フェイトちゃんの魔力がわたしの体の中で…ハァハァ」
「変態だー!!(AA略」
「どうして友達になってくれないの?!」
だって変態だし…。それに、友達になっても裏切られるのが怖いから」
「わたしは裏切ったりしないよ…! じゃあ試しに、わたしに『悪魔』って言ってみて?」
「えっ…え? …こ、この悪魔…」
「うわああああっ! ひどいよ、よくも…よくもわたしの悪口を…! 受けてみてっ、ディバインバスターのバリエーショ…んっ…うああ…あ…ぐっ…ううう…! っ…、…ほら大丈夫でしょ?」
「っていうかその構えてるデバイスは何?!」
「でも撃たなかったよ?」
「ギリギリで耐えてたじゃない…! ものすごい魔力集束してたし!」
「…さてはフェイトちゃん、友達作りたくないんじゃなくて…作れないんでしょ?」
「そっ…そんなことない…」
「本当にー? じゃあわたしのこと友達にしてみてよ」
「いいよ、そこまで言うんなら友達でも何でもしてあげ…なんて言うと思った? その手には乗らないから…!」
「…ちぇっ。ねえ、すごく簡単だよ? 友達になろう…?」
「だから無理だってば」
「うーっ…このままじゃ平行線だね…。…そうだ、多数決で決めよう!」
「はあっ?」
「フェイトちゃんと友達になりたい人ー? はーいっ! わたしと友達になりたくない人ー?」
「…はい」
「だめかー、1対1かぁ…」
「あたりまえじゃない! …えっ? もしかして頭の弱い子?」
「ホントのホントにお願い! 友達になってくれるまで…ここを一歩も動かないでね?」
「…バインド?! い、いつの間にっ? …アルフ聞こえる? バインドブレイクを!」
「あっ、アルフさんお気遣いなく~」
「気遣いじゃなくって…! このまま捕まるわけにはいかないからブレイクしてもらうの…!」
「ブレイクごときでわたしたちの友情が壊せると思ったら大間違いだよ?」
「壊すも何も最初から築いてないから! …きみはストーカーなの?」
「確実にそうとは言いきれないけど…」
「多少は自覚してる?! ほ、本当に悪魔みたいな性格だね…」
「なんですってえええ! よくもわたしのこと悪魔って…うああああーっ!!(SLB」
「撃ったー!! ほら撃った! やっぱり裏切るんだ! 友達なんか絶対いやだ…!」
「ちがうのっ、今のはつい条件反射で…! もう大丈夫だから」
「大丈夫じゃないっ! 次やったらこっちも反撃するからね…?!」
「…いいよ? フェイトちゃんの全力の一撃…わたしが全部受けきるから♪」
「しかもMとかー! もうダメだこの子…」

2010年2月24日水曜日

M:tGって略せ

なんか急にくしゃみが出るように…。もう花粉の季節?! ごきげんよう。

こんなれんきんがまは嫌だシリーズ。
「はがねのつるぎ×1 + いかずちのたま×1 → たまはがねのつるぎ」
その玉じゃないよー。
「けいこぎ×2 → けいこぎ上」
その「上」は上やくそう的な意味じゃなくてですね…!
「どくどくヘドロ×1 + どくけしそう×2 → ヘドロ」
毒とか中和しなくていいから。ただのヘドロとか超いらないから。
「こおりのけっしょう×3 + ヘパイトスのひだね×1 → きよめの水」
それ氷が解けただけだろ。
「ゆめみの花×1 + レンジャーの秘伝書×1 + つけもの石×1 → ゆめみの押し花」
それも錬金でも何でもなくてただ重しにしただけだろ。
「びゃっこのおうぎ×1 + げんぶのおうぎ×1 + すざくのおうぎ×1 + せいりゅうのおうぎ×1 → してんのうのおうぎ」
まあマジレスすると4種類も入らないんだけどな。
「ルビーのげんせき×1 + みがきずな×3 → ちからのルビー」
人は誰でも磨けば光るダイヤの原石なんです!<ルビーじゃん
「ニーソックス×1 + しましまTシャツ×1 → しましまニーソ」
勝手に変なアイテム作んな。おまえの趣味はよくわかったから。
「ニーソックス×1 + チェックスカート×1 + ぜったいのズボン×1 → ぜったいりょういき」
だからわかったっつってんだろ! おまえどれだけニーソ好きなんだよ!
「さとりのワンピース×1 + ふうじんの盾×1 → ブルーガード」
風のイタズラで…ってやかましいわ。悟りどころか煩悩丸出しじゃねえか。
「さとりのマント×1 + ふうじんの盾×1 → ブーメランパンツ」
イヤーッ! そんなパンチラはイヤーーッ!
「メイド服×1 + ヘッドドレス×1 + ブーメランパンツ×1 → 女装美少年」
そ、その称号は…。…いえこれっぽっちも欲しくなんかありませんよ?(はいはい)
「ホワイトシールド×2 + かぜきりのはね×4 + てつのクギ×5 → ガチャコッコ」
モンスター自作するとか禁忌犯しちゃらめぇぇえ!
「スライムゼリー×8 + スライムのかんむり×1 → キングスライム」
おや? スライムたちのようすが…?(それポケモンな)
「天使のわっか×1 + 天使のはね×2 + 主人公×1 → 天使」
…いや復活とかしないし。あれはストーリーの進行上しかたなくああなったんだし。
「さとりそう×1 + 花のみつ×1 + あやかしそう×1 → ハーブティー」
デリーシャス! レイトンは救われたような気持ちになった。

2010年2月22日月曜日

ストライクえっちーず

せんとくん!せんとくん!せんとくん!せんとくぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!せんとせんとせんとくぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!せんとくんの小麦色ツルピカの頭をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!スキンヘッドモフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
ゆるキャラまつりin彦根のせんとくんキモかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
阪神なんば線開通して良かったねせんとくん!あぁあああああ!キモかわいい!せんとくん!キモかわいい!あっああぁああ!
遷都1300年祭も開幕して嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!ネットでなんか叩かれてる!!!!あ…新聞もテレビもよく見たら…
せ ん と く ん に 批 判 殺 到?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!民間団体ぃいいいい!!
この!ちきしょー!訴えてやる!!マスコットキャラはひと…り…え!?見…てる?公式絵のせんとくんが僕を見てる?
公式絵のせんとくんが僕を見てるぞ!せんとくんが僕を見てるぞ!キモかわいいせんとくんが僕を見てるぞ!!
寝そべってるせんとくんが態度ふてぶてしいぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはせんとくんがいる!!やったよひこにゃん!!和解もできたもん!!!
あ、幼女化せんとくぅううううううううううううううん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあまんとくぅうん!!な、なーむくーん!!たしか君んんんんんん!!!もしかちゃあああん!!
ううっうぅうう!!俺の想いよせんとくんへ届け!!平城京のせんとくんへ届け!

…うん、きっと疲れてるんだと思う。うん。
ごきげんよう。

2010年2月19日金曜日

酒屋の御用聞きー?

企業ブースが忙しくてサークルどころじゃなかった…(何 ごきげんよう。

結局のところ、草食男子って何なんだろうって話なんですが。
いえまあ、自分がそう呼ばれる部類に属しているという自覚はあるわけですけれども。
オレたちはオレたちっていう部族なんだよ!(しらねえよ)
でも実際、ほかの人と行動とか考え方がどこらへんが違うのかなって。
モテないとか二次元とかそんなチャチなもんじゃ断じてねえ、もっと恐ろしいものの(略

それを考えるヒントとして、草食系じゃないと思われる人との会話を思い出してみました。
たとえば、男二人で街を歩いているとき。

「なあ、今の見た?」
「え? どれ?」
「今すれちがった二人組の女の子! 両方とも超かわいかったよな!」
「いや見てないけど…」
「うわーそれもったいねえ! ホントかわいかったって!」
「はあ…さいですか」

あるいは、いっしょに食事しに行ったとき。

「おい、さっきの見たか?」
「さっきって何?」
「注文取りに来た女の子だよ! すげーかわいかったじゃん!」
「見てなかったけど…」
「いやマジかわいかったから! よっしゃこの店当たりだわー」
「そういう評価は料理来てからにしたほうが…」

という具合で。
自分からしたら、すれちがうだけの人の顔とかじろじろ見るという神経からしてついていけません。
いえ自分のが異端だってわかってますけれども。マイノリティ・リポートですけれども。
でも男ってそういうもんなんでしょうね。
たとえ自分とは関わりのない他人でも、かわいい女の子見ただけで幸せになれるっていう。
そういう感性だったら、たしかに理解できなくもありませんけども。
ただしぼくの場合、かわいい女の子とかわいい女の子が絡んdゲフンゲフンッ。

もしくはょぅι゛ょとすれちがったりコスプレメイドが注文取りに来たら正反対の反応に(帰れ

2010年2月17日水曜日

エターナルホークブリザード。相手は(ザラキで)死ぬ

JAのちょきんぎょ見るたびにターンAガンダムを思い出します。ごきげんよう。

ちょっと思い出語りをします。
小学生のころはファミコンばっかりやってたんですけれども。
その中に魔天童子というアクションゲームがありました。なんか犬とか召喚するやつ。
それでですね、主人公をパワーアップするためにお店でアイテムを買うんですけれども、
その店員のチャイナの女の子が…その、かわいくてですね。
もう名前も思い出せませんけど。
しかも、たくさん買い物するとすっげえ喜んでくれるんですよ! 目うるうるさせちゃって。
その喜ぶ顔見たさに、最初のステージで無意味にザコ倒して金かせぎまくったりしてました。

なんていうか…、自分って昔からそっちの気があったんだなと。
そっちっていうか二次元の女の子に貢ぐタイプっていうか。

…二次元が初恋じゃダメですか?!<ダメダメだよー

2010年2月16日火曜日

白ヴュルスト

スノーボードクロスKOEEEEEEE。ごきげんよう。

今年のJリーグ観戦予定です。自分用メモ。

03/20(土) J1第3節 G大阪-新潟(万博)
04/14(水) ヤマザキナビスコカップ予選グループA第2節 C大阪-新潟(長居)
04/17(土) J1第7節 名古屋-新潟(瑞穂)
05/01(土) J1第9節 神戸-新潟(ホームズ)
08/07(土) J1第17節 京都-新潟(西京極)
10/02(土) J1第25節 C大阪-新潟(長居)
11/20(土) J1第31節 広島-新潟(広島ビ)

ワールドカップの中断期間があるから予想できてたとは言え、春の過密日程っぷりがもうね。
しかも関西4クラブがそろってJ1ですから。二部制になってからここ数年なかったことです。
今年のJ1は東北勢2、千葉0、九州勢0と偏りすぎ。結果がすべてとはいえもうちょっと地域バランスが。
そしてなんか開催日が土曜日に固まっています。何か意図があってこうなってるんでしょうか。

目標としては、とりあえずこの予定どおりにきっちり観戦に行きたいですね。(それ目標か?)
去年は予定しといて結局行けなかった試合もあったので。ええ本作りとかで
それよりも去年は大分戦に行っときゃよかったと後悔。
なんか聞いた話だと大阪からフェリー出てるそうです。でももう当分昇格できないだろうし…。

さらにそれよりもオールスター戦の概要がまだ発表されていない件。
日韓戦とかやめて東西対決に戻してくれるんだよな? な? J1選抜対J2選抜とかもいいかも。

2010年2月14日日曜日

怒られてまでやらなければいけないこと

そういえば今日の02/14という日付、なんか見覚えあるなとおもったら…。
当サイトがあまくだりに名称変更してからちょうど1年たちました。
自分的にはあまやどり時代からの延長線ですので、とくに記念日って意識はないですが。
むしろ、自分にとってホームページ公開はもはやライフワークだと思っているので、
何周年とかでいちいち喜んだりはしないと思います。
でもまあ今後とも細々とよろしくお願いします。<?
つーかライフワークとか言ってるわりには更新サボりすぎじゃね? …ですよねー。はふん。

2010年2月9日火曜日

オニオンリングがある時点でモス一択

とーちゃんがリア充すぎて9巻読むのがつらい。ごきげんよう。

出張でJALに乗りました。
か、勘違いしないでよね! たまたまこっちの便しかなかっただけなんだから!<何に対する言いわけだよ
まあ乗務員のみなさん普通の対応でしたけど。
それよりも機内の座席の安全性が気がかr(時事ネタか

2010年2月2日火曜日

レッズは優勝するためにいるんだから!

だからBase64は暗号化じゃないってば…。ごきげんよう。

実は今、婚活中です!
インターネットで知り合った女性と、メールを通じて愛を深めています(テヘッ)。
結婚なんて自分には縁遠いものと思っていましたが…ほんと世の中わかりません。
もう挙式の費用も指定された口座に振り込みました
明日、相手のご両親にあいさつに行きます。もう今からドキドキです!

…とか書いといたらリアルに死亡フラグかなあ。<おまえ不謹慎ネタまじやめれ