2009年2月27日金曜日

呪ウィルス

職場の周辺に文房具屋が全然ない! こんにちは。

出張先ではちょうど副振動のニュースでもちきりでした。
今までこんな現象というか、被害が発生しているっていうのも知りませんでした。お恥ずかしい。
予測ができないため被害を抑える根本的な対策が取れないんだそうですが。

発生の原因とかをちょっと調べてみると、最初は気圧の差で生じたわずかな海面の高低差だったものが
しだいに増幅されて大きな波になったりしているようです。沿岸の水面上で波がくり返し反射して…
なんていうことになっているのでしょうか。振動が反響しやすい港の形とかあるのかもしれません。
振動・波動とか流体力学とか、まさに物理の分野の話だなと思って。
こんなときこそ科学の力で原因を突き止めて、被害を防ぐための港湾整備を進めていってほしいです。

2009年2月24日火曜日

シャーペンの芯だけ履いて

たこルカかわいいよたこルカ。こんにちは。

漢字を書いているときによくあるシリーズ。
・「材料」って書こうとして「料」から書き始めてしまう
・「特色」って書こうとして「物色」になってしまう
・「到」か「致」かいつも迷う
・「徹」か「撤」かいつも以下同文
・「費」がかなり縦長になる
・「響」とかもはや罫線の幅に収まる気がしない
・私オタクだけど「薔薇」とか「憂鬱」とか書けない
・「強敵」と書いて「とも」と読む(知らねえよ
・「悶」って書いてるとなんだか悶々としてくる
・しんにょうがうまく書けたためしがない
・「之」はもうひらがなの「え」でいいや
4016

2009年2月23日月曜日

情熱大陸は番組名かつ曲名

滑りまくってきました。こんにちは。

ホテルの朝食食べてたときなんですが。
洋食だったのでフォークで食べてたんです。ていうかフォークしかなかっただけなんですが。
そうしたらですね、これがもう食べづらいのなんの。
サラダの野菜とかスクランブルエッグとか、ポロポロこぼれちゃって全然うまくすくえません。
まあondも救いようがないんですがー。(自分で言うな)

箸があればきれいに食べられるのに、と考えたときにふと思ったのが、それも文化の違いなのかなと。
ナイフとフォークで食べる食習慣だと、皿にちょっと料理が残っててもたぶん気にしないですよね。
いっぽう箸で食べるほうは、ごはんつぶひとつ残さずきれいに食べるのがデフォっていうか。
きれいに食べることを美徳と考える感覚が無意識のうちに身についている、と言えます。
このように、食文化ひとつとっても、日本という国はmottainaiの精神が根底に根づいてるなあと。

2009年2月20日金曜日

「世の中には二つのタイプの人間がいる」とかいいから

ちょっと滑ってきます。こんにちは。

アニメ感想
マリア様がみてる 4thシーズン 第7話「未来の白地図」
くじ引きの結果が不満で自分の三つ編みをぐしぐしやってる由乃きたー。
今回もまた黄薔薇が面白かったと思います。
さりげなく王冠ずり落ちてる令とか、中学生にしてあの落ち着きっぷりな菜々とか。
令の受験先を知って由乃がブチ切れるんですが最後は結局見せつけてくれちゃうとか。
たしか原作ではエイリアンに食われたとか言う場面ですよね。あれもあれで面白かったけど。

一方、妹問題がないぶん空気になりがちな白薔薇チーム。乃梨子がんばれ。(乃梨瞳的な意味で)

そして…、やっぱりあの場面でプロポーズはないわー、と確信しました。
原作だと一見告ってもよさそうな流れなんですが、これは明らかにそんなタイミングじゃありません。
たとえ瞳子じゃなくても「聖夜の施し」だと疑いますって、あれじゃ。
ここに来てKY発動とか…。まあそれも祐巳の魅力なのでいいんですが!
やっぱりちょっと泣いていいですか、って言う前にもう泣いてる件。不覚にも萌えた。

2009年2月19日木曜日

おまえによく見られた傾向

今までずっとゴンゾーって読んでた…。こんにちは。

学校で子どもに携帯電話を持たせるべきかどうかという議論が過熱しているようですが…、
まず大人から規制すべきなんじゃないの?

周りの大人たちがところかまわずいじってたら、そりゃ見てる子は真似したがりますよ。
大人は自分のやりたいことを好き放題やっておいて、子どもだけ禁止なんて言ったって誰も
言うこと聞かないと思うんです。
子どもってけっこう観察してますよね。自分のン十年前を思い出せばなるほど納得だったりしますが。
大人として、常に見られているという自覚を持って、自分を律して行動しないといけません。
最近の子が寝るのが遅いとかいうのも同じですね。親が夜型なのにつきあわされてるだけです。
いつの時代も子どもにしわ寄せが行くというか、世相に振り回される弱い立場だな、と。

2009年2月18日水曜日

沢渡15センチの刃物

サラダをおかずにご飯が食えます。こんにちは。

きょう電車乗ってたら、車内広告がめちゃくちゃ少なくてびびりました。
中吊り広告とかは普通にあるんですが、側面の…なんて言うんでしょう、座席の頭上のあたり、
というか網棚の上って言ったほうがわかりやすいですね、そこがもう全然貼られてなくて。
つんつるてんです。つるつるです。つるぺったんです。ないぺた(そろそろ自重
しかもそれが一両まるまる。不況の波かなあ…。

いや、ふだん車内広告なんてそれほど注目して見たりはしてないんですが、いつもあるものが
なくなるとかえって目立つというか、失ってはじめてあたりまえの幸せに気づいたりするんですよね。
(何を言っているんだこいつは)

2009年2月17日火曜日

なかなかやりおるぅ!

いやいや、そんなさんざん笑わせといた後で普通の顔しろって無理ですから! こんにちは。

週末、ちょっと新幹線に乗る幼児があってですね。…くそうオレのIME!<知らねえよ
それがちょっと想定外の出費だったので、交通費をちょっとでも安く抑えようと思って、
ちょっと金券ショップでも行ってこようかなとちょっと思っているちょっと今日この頃です。
(さっきからちょっと言いすぎっていうか最後のあきらかに不要)

…そこではたと思ったんですが、金券ショップってそもそも大丈夫なんでしょうか。法的に。
いや街中で堂々と営業してるんですから問題ないんでしょうけど。じゃあむしろ倫理的に?
それもまあ、安値で売り買いされる分には健全なのかな、と勝手に解釈しています。
なんかのチケットがネットオークションで高値で取り引きされてるのはアレだと思いますが、
そうでなければ、チケットが無駄にならないし、売る側も買う側もおいしいのでみんな幸せかな、と。
中古ゲームソフトとかと違って、ひとつのものを何人もが使うという性格のものでもないですし、
それだったら制作者というかサービス提供者というか、中の人に著しく不利益にもなりませんし。

それでもなんだかアングラなイメージがつきまとうのはなんでだろうな、と思って。
まあそんな表社会で目立って営業しててもそれはそれで困りものですが。

2009年2月16日月曜日

ポークカツっていうかメンチカツ

ほっぺたをかいてたらナチュラルに出血しました。こんにちは。

アニメ感想
マリア様がみてる 4thシーズン 第6話「予期せぬ客人」
もうやばいです。今回はいろいろ面白すぎます。
とりあえず祐巳のタイトミニがゲフンゲフンッ!! …祐巳ママがいい味出してました。
さすがというか当然というか、娘の扱い方が手慣れてるなあ、と思って。
あとノリが女学生なところもいい。さすがさーこさまに胸キュンデイズだったみきさんだぜ
そして、柏木と瞳子の名前を出されて祐巳の反応が違うってところもばっちり再現されてました。
瞳子を押し倒そうとして未遂に終わったのは残念だったけどね! おん的に!

それから祥子と令のコンビ。原作でもこのころから二人のエピソードがガッと増えましたよね。
三薔薇がそろってない学年ですから、そのぶん二人の仲というか結束がいいのかなって。
後半の話もいい感じでした。乃梨子の反応とか、瞳子に思いをめぐらせる祐巳とか。
可南子がただのいい人になってて、少年漫画の序盤の敵キャラが味方についたみたいだなとか(えー

2009年2月15日日曜日

やらせBlogこと「Flog」

必死に平静を装っています。<何 こんにちは。

今やっている仕事で、ちょっと困ったことがありまして。
ソフト開発の仕事なんですけれども、…ああそうだよオタリーマンだよ悪かったな!
(まだ誰もなんも言ってねえだろっていうか勝手にキレんなよなんかあったのか)
発注元から仕様をもらって作るんですけど、いわれのないダメ出しばかりされます。
仕様書に添って製作しただけなのに。
と反論すると、自分たちの落ち度を棚に上げて「そこは空気読んで」みたいなこと言われます。
ぼくの最も苦手とする分野です。

でもまあ、どこの業界にもよくある話だと思うんです。
うちとその取引先は、もう長年のつきあいがあって、だからもうなあなあの関係というか。
それで発注指示も要件定義もいい加減なものしか来なくて、Q&Aの返答もだらだらで。
いま品質管理とかさけばれてるのでそこら辺は直していきましょう、と言ってるんですが、
いっこうに聞き入れてもらえません。
こんな時期ですし、仕事を回してくれるだけありがたいと思わなくちゃいけないんでしょうが。

もう個人的には、ほかの取引先との関係に力を入れて、そことの仕事は相対的に減らしたいと
思ってまして。なので新規の仕事とか商談とかに積極的に顔を出している、という状況です。

そういえばどうでもいいですが、「ダメ出し」って言葉聞くとなんか変な想像しちゃいますよね。
…しませんね。そうですね。…いやするだろ?<そんな必死に食い下がらなくていいから

2009年2月14日土曜日

オレやっちまったな!

というわけで新装開店です。ondです。

一番の変更点はXHTML1.1化とFirefox対応なんですが…そんなのどうでもいいですよね。うん。
名前や外観だけでなく、個人的には気分一新という感じで始めたいという意気込みです。
新サイトのコンセプトはひとつ、「ondポータル」です。
ここを見てもらえばぼくがどういう人間か、どんなことに興味があるか、いま何をしているかなど、
ondのすべてがわかるように、総合的に情報を発信していけたらと思っています。

まあ裏を返せば今までは自分の情報もろくすっぽ管理できてなかったってことなんですがー。
そしてすべてと言っても過去は言うまでもなく封印なんですがー。

…と、日記のノリは今までと変わらないかと思いますが、よろしくお願いしましまニーソ。
(本当に変わってねえな)

2009年2月10日火曜日

昔はよもぎ団子とか普通に作ってた

ねんがんのスキャナをてにいれたぞ! こんにちは。
Jリーグの年間日程が発表されました。今年もいよいよ始まるな、という気持ちになってきます。
そして…、われらが新潟は今年こそいよいよやばいかもしれません。<オイ 昨シーズンからさらに攻撃の中心だった選手が何人か抜けて、さらに選手層が薄くなったというか、さらに攻め手がいなくなったというか、さらに誰が点取るねんという状況になってきたばかりかさらに(さらに言いすぎ
いや昨シーズンの時点で十分やばかったんですけども。去年のリーグ戦の新潟の得点は、34試合で32点という。平均で1点いってません。J1最下位です。これでよく降格しなかったな、って思うくらい。その次に少ないのが33得点の大分なんですが、こっちはリーグ4位だしヤマザキナビスコカップ優勝してるし。もうどうなってるのかと。
得点力がないチームには、なんていうか魅力を感じないんですよね。<ていうかおまえ本当にファンなのか 観戦とか行って、たとえチームが試合に勝てなくても、得点が入ればそのときだけでもサポーターは喜ぶじゃないですか。それだけでも観に来てよかった、って思えるじゃないですか。それがないっていうのはちょっとね。チームが無得点でいいところなくて気分が盛り上がらなくてショボーンのままスタジアムを後にする、なんていうことが続くようだと、また次も来ようっていう気持ちにならなくなるんじゃないかと。
せめて開幕までに若いフォワードを鍛えて使えるようにしてもらいたいものですが。それでも、現実的には今季も残留が目標、なんてことになりそうです。

2009年2月8日日曜日

近頃のプリンタの安さに驚いた話

レッドカーペットの客が来てしまってました。こんにちは。

アニメ感想
マリア様がみてる 4thシーズン 第5話「紅薔薇のため息」
…すみませんお見合いの話とか誤爆でした。前話の次回予告で祐巳たちが遊園地に行ってたので、ああ薔薇ミルかと思って(ていうかなに略してんの)三薔薇の話それぞれくるーと期待してたんですが、ふたを開けてみたら紅薔薇だけでした。次回も来なさそうだし。由乃と菜々のアドベンチャーはスルーかあ…。
それはさておき遊園地です。今回の見どころはなんと言っても、

 ピ ザ ハ ッ ト

ですよ。<ですよじゃねえよ 駅の広告とか、さらには昼食も原作では三色カレーだったはずがピザに差し替わってました。いや、映像化されて気づくことなんですけどあの場面ではカレーって絵的に合わないかも、というのはたしかに感じましたが、でもだからってそれにしたってコラボしたがりすぎじゃないのかと。
あとよかったのが、祐巳の柏木に対するツンっぷり。文章だといまいち態度がわからなかったのが、これはもう明らかにツンツンしてるっ…! 堂々と嫌いって言われたほうが嬉しい、という柏木の言葉にもうなずけてしまいます。貴重なツン祐巳を拝顔いたしました。それはそうと、セリフに関しては今回も肩透かしくらいました。やっぱりテレビの電波で同性愛者とか言わないかあ…。<だからおまえは何を期待してるんだよ!絶対アニメの楽しみ方間違えてるだろ!

2009年2月4日水曜日

昨日の電話が嘘のよう

スーツをクリーニングに出しました。気分一新。こんにちは。
そうそう、あのおいしくないって言ってたキムチなんですが、まだ冷蔵庫の中で眠ってたんですね。<おまえんちの冷蔵庫の中身なんか誰も知らねえよ!なんでのっけからそんな馴れ馴れしいんだよ! このままではかもすぞフラグだと思ったので、豚肉といっしょに炒めて豚キムチにしてみました。…うめぇーっ。キムチ単体ではとてもまずくて、ご飯といっしょじゃないととても食べられなかったんですが(ていうかそれが普通の食べ方だろ)、これはいける。

2009年2月3日火曜日

いわゆるピンポンダッシュ

プリンプリン体操があんなハードな曲だとは思わなかった…。こんにちは。

アニメ感想
マリア様がみてる 4thシーズン 第4話「未来の妹」
笙子キター。真美と妹キター。菜々キター。田中さん(次女)キター。そして最後に菜々キター。(何故2回言ったし) でもちさとは来なかったー。(きてほしかったのかよ) 大会中なのに妹問題でまったく集中できてない由乃をいさめるのが彼女の役割なのに…。
というわけで、今週もずっと黄薔薇ファミリーのターン。江利子はほんとに姑みたいなネチネチした役どころだし、剣道の試合の場面が思いのほか迫力があって令の面目躍如だったし、菜々も年下なのに落ち着いてていいキャラクターしてます。江利子いわく自分に似たタイプ…もなにも中の人が以下略。来週のお見合いの話とか超楽しみ。
他には、祐巳たちの妹候補に選ばれた一年生がバッサバッサと斬り捨てられる(違)シーンが痛快でした。爆発寸前のイラッ☆な祥子もふくめて。薔薇の館の住人になるのは平凡な生徒には敷居が高いようです。それを考えるとやっぱり祐巳最強説。生徒会で輝くために妹になりたいという笙子を諭すところとか、本当にかっこいいじゃないですか。しっかり自分の意見を言える、芯の強い子だなと。

2009年2月2日月曜日

とりあえず、ベッド行け

なにあの仮面舞踏晩餐会。こんにちは。
イベント明けだったので今日は眠かったです。飲みに行ったのに私だけひよってウーロン茶とか…。つきあい悪すぎます。こういう日ごろの行いが職場の人間関係に溝を作っ(ていうか溝ができてんのかよ大丈夫か
帰りの電車ではもう限界にきてました。座席に座ったら確実に寝る、と思ったので立ってたんですが、それでも眠気が襲ってきて、扉に寄りかかってうつらうららかしてました。(にょろーん) そんでひざがガクッてなって全身ビクッてなってはうぁ!ってびっくりしたり。<なんかヤバイもんでも食ったのか でもそれからまたうつらうららかして(おまーせさん!)寄りかかってたほうの扉が開いておわーっ。