2008年3月31日月曜日

たびびとのアプリ

気がついたらキョン子の画像とか落としまくってた…。こんにちは。
私、どうも睡眠が深いみたいです。…深いっていう表現で合ってるかどうかわかりませんが。まず一度寝たら簡単には目が覚めません。そのおかげで昔は格好のいたずらの的だったわけですが。修学旅行の宿で、朝起きたら顔の上にエロ本が乗せてあったという。あの夜に撮られたであろう写真をすべて見つけ出して燃やすまで私は死ぬわけにはいきません。<イヤな生存理由だな
それから、自分自身の体感としても、自分でこれくらい寝ただろうって感じている時間が、どうも実際の睡眠時間よりも長いみたいです。忙しいときなど睡眠時間が短い場合は、より集中して(?)眠ってしまうらしくて。明け方になって、こう半分起きるというか半分だけ意識が目覚めるとか、そんな状態になるじゃないですか、そのときに寝過ぎたなと感じて、やっべー寝過ごしたよ遅刻だよ、と思ってあわてて起きるんですが、時計を見たらいつもの時間だったり。それだけ本当にすっかり意識がなくなっているということなのかな、と。

ともかく睡眠は大切です。人間が生きている時間の何割かは睡眠にあててんのよなわけですから、体に必要な機能、あるいは時間だと言えます。肥満は万病の元、という言葉が古くからありますが、最近の研究では、その肥満すらも睡眠不足が一因にあるらしいことがわかってきました。
そして現在、睡眠障害に悩んでいる人が大勢います。自分の周りでもちらほらと話を聞きます。ちょっと寝つけなかったことはありますが、まったく眠れなくて困ったことはないので、私にはそういったことで悩むという気持ちがわからないですし、何のアドバイスのしようもありません。ただ寝ることの大切さを訴えるぐらいしか。寝るのが惜しいくらい面白いこと、やりたいことは世の中にたくさんあふれていますが、きちんと睡眠をとって心身を休めてこそ、それらを存分に楽しめるのだということを、どうか知ってもらいたいです。

2008年3月27日木曜日

ベネゼル フリースタイル

かくさしゃかいにまけないよ。こんにちは。
なんていうか、最近とってもおなかがすきます。<なんていうか平和な日記だな 自分ではこれちょっと食い過ぎだろって思うぐらい食べているつもりなんですが、なぜだかすぐに空腹感。仕事中に腹の虫が鳴ったりしてこれなんて羞恥プレイ?です。
もしかしたらですけど、自分なりに体重とか気にしていて、それで知らず知らずのうちにカロリー摂取をセーブしようとしているのかもしれません。まったく年甲斐もない。<むしろ歳取れば中年太りとか気にするの順当な流れじゃね? でも、以前もホメオスタシスうんぬんの話を書きましたが、自分がこれがベストだと考えている体重と、体が生体機能としてこうあろうとしている体重は必ずしも一致しないと思うんです。つまりここは自然の流れに身をまかせて…ということにしたほうがいいのかもしれません。
もしくは、食生活を見直すか。いちおうかねてからの懸案事項ではあったんですけれども。職場の同僚がダイエットに成功した方法で、私もそれはいいなと思ったのが、炭水化物というか穀物の摂取量だけ減らして、その分おかずを多く食べるというもの。これなら食べる量自体は少なくなるわけではありませんので、空腹と闘うこともなくカロリーだけ減らせます。どっちみち野菜をしっかり取らないといけないということですが。

2008年3月25日火曜日

きらきらうえつ

自転車の3人乗り禁止はさすがに現実見てないなあとか思ったり。こんにちは。
前回に続いてJリーグの話題ですが…、というか、オールスターどうなるの?
なんか今年から装いも新たに、Jリーグ選抜と韓国Kリーグ選抜の対戦になるんだそうです。しかも、今年は日本で行われますが来年は韓国で行われます。つまり、来年は日本国内ではオールスターは開催されません。さらにJリーグ選抜のメンバーはファン投票も実施されないとのこと。
…ハアーン?
なんですかこれは。ていうか変わりすぎにもほどがあるだろ。なんで毎年のようにJイーストとJウエストじゃないのかと。百歩譲ってJベガとJアルタイルじゃないのかと(それJリーグの黒歴史)。観客を増やすためのテコ入れだとしたら、まったくの逆効果だと思うのですが。Kリーグの選手なんてほとんど知らないし。以前ゾノがプレーしてたことくらいしか。
これでも毎年楽しみにしていたんですが。Jリーグオールスターはどこへ行こうとしているのでしょう。

2008年3月20日木曜日

こんな性格じゃ恋も逃げるかな

帽子属性について熱く語ってしまった…。こんにちは。
Jリーグが開幕しましたが、アルビレックスがのっけからピンチです。リーグ戦は2試合が終わって、ショボーンな連敗を喫しました。札幌、浦和と並んで現在勝ち点なし。いえ、たかが2試合だけって節もありますが、されど2試合。レッズなんか早くも監督解任です。さすが常勝軍団はやることちがうぜ。
なんというか、勝てないっていうか、点が取れる予感がしないんです。攻撃力が心配。まあ去年もそうだったんですけども。はっきり言って選手層はペラペラで、これで年間通して戦っていけるのかと、開幕前はJ2降格も覚悟していました。が、ところがどっこい戦っていけてしまった。いま思えば、それがかえってよくなかったのかもしれません。今年は去年よりもさらに状況よくないという…。
で、次のリーグ戦はアウェーで浦和との最下位対決。無理だろうなあ。不安だなあ。

2008年3月19日水曜日

signal blue

陽性と陰性ってどっちがどうなんだっけ? こんにちは。
人生、どうしても受け入れられないことって一度や二度はあると思うんです。普段はなるべく不平不満は言わないように気をつけていますが、それでもどうしても納得のいかないこと、認められないことっていうのが。
自分だけが苦労しているとか、理不尽な目にあっているとか、つらい思いをしているとか、そういった考えをするのは好きではありません。悩みのない人なんていない、みんなそれぞれ心に何かを抱えていて、迷ったりがんばったりしている。そういうのをおたがいに理解し合えないと、人間関係ってたちいっていかないと思うんです。自分だけが…っていう感情にこり固まってしまうと、もうそのことしか見えなくなって、他人をうらやんだり誤解したりしてしまう。そういうのがトラブルにつながったりすることもあります。
ただ、それでも人間ですから、どうしても抑えられないこと、あるいは人に相談できないこともあるでしょう。本当はわがままを言ったり、だだをこねちゃいけないんでしょうが、どうしようもなければ、そのわだかまる胸の丈をすべて吐き出すというのも…、ありですよね。



……だってうそだろ? 私が花粉症なんて

2008年3月17日月曜日

それなんてボブゲ?

美文字トレーニングでもやるかなあ。こんにちは。

こんなゆっくりしていってねは嫌だシリーズ。
「びっくりしていってね!!」
確かにあのAAにはびっくりだ。
「そっくりしていってね!!」
おまえたちはそっくりじゃないけどな。
「がっかりしていってね!!」
今してるから心配すんな。
「やっぱりしていったね!!」
待てオレが何をした。
「じっくりしていってね!!」
何をじっくりしろと。
「ゆっくりじでいってね!!」
何を地で行けと。
「ゆっくりしていっていね!!」
何が一定なんだよ。
「ゆっくりしてっていってね!!」
言ってほしいだけか。
「ゆっくりっくしていってね!!」
いや明らかにあやしいだろそれ。
「ゆっくりよけていってね!!」
あー、元はそういうゲームだっけ。

2008年3月16日日曜日

謎かけです

遺体を切断するという行動について。<?!
そんな殺人事件がたびたび起きています。しかも家族間で。息子が母親をとか、妻が夫をとか、兄が妹をとか。携帯電話各社が家族間無料とか言ってるのにとんでもない時代になったものです。(あんまり関係ない) …いや、家族割とか家族で分け合うとか深読みすればそういう意味だったのかも。(超ねえよ) ソフトバンクごっこはやめるんだ!<どこほっつき歩いてんの!(ネタが)
殺すだけでもむごいのに、さらにその後そんな常軌を逸した蛮行におよぶなんて、しかも血を分けた家族を、…などと神経を疑ってしまいますが、実は専門家のコメントとか見ていると、遺体を切断することはそんなに異常な行動ではないんだそうです。むしろ、本人にとっては冷静に考えた結果そういう行動にいたるんだとか。
よりにもよって家族を、と思ってしまうかもしれませんが、むしろ家族だからそういうことができてしまう。というか、家族だからというよりも、自宅で起きた犯行のときになりやすいようです。人んちや屋外でやっちゃったときはそのまま逃げることもできますが、加害者が自分ちでやっちゃっちゃときは逃げようがないです。となると証拠隠滅をはからなければなりません。とくに、他の家族なんかと一緒に暮らしている場合すぐに見つかってしまいます。なので、どうにかして遺体を隠そうと一生懸命考えるわけです。
自力でそのまま運び出せればいいんでしょうが、…いやよくないけど、そうでなければ、隠しやすく、また運びやすくする必要があります。ですから、腕力のない――たとえば女の人なんかの方がそういう考えに至りやすいです。
それから、遺体の一部を持ち歩いていたなんて行動も異常性が指摘されますが、そんなの当人にしてみれば、バラバラにしちゃうというとんでもない大仕事をこなしたことにくらべればずっとハードルの低いことです。もう人じゃなくてモノだと考えているでしょうから、抵抗感が薄れている。まあ感覚が麻痺しているとも言えますが、だからバッグに入れたままネットカフェを利用したりとか、よその家の庭に置いてくるとか、そういうことができても何ら不思議ではないわけです。

ひぐらしの話の中でも、レナとか夏美がそういう行為におよんでいますが、いずれも心理は同じです。遺体を隠すことによって、自らが犯した殺人という事実を消そうとしている。そうして元通りの生活を取り戻そうとしている。そういう明確な目的が見てとれます。いっぽう、某Nice boat.の人はなんであんなことしたのか説明がつきません。そういう意味でも病んでるんですよね。

2008年3月15日土曜日

負けでもいいから背中を見せたい

なんかおなか痛いと思ったら、昨日腹筋やりすぎました。こんにちは。
あの、つかぬことを聞きますが……、ネクタイって洗えるんでしょうか。はい、しょうもない質問ですみません。
なんかね、一部分だけよく汚れるんですよ。ええ金隠しの部分が。<ネクタイにそんな部分ねえだろっていうかどんだけ長いんだよ ごめんなさいうそです、ちょうどあごの下にくる部分ですね、ほんとにそこだけピンポイントで。そこの部分の汚れって、結んでいるときはかえって目立たないんですけども、ほどいてビローンって伸ばしてみたときにやっと気づいたり。
なんか、洗濯機で洗うと中身?が寄っちゃってだめになりそうな予感がするんですが。いえ、これでも私、かつて座布団を丸洗いして涙に暮れたことありますから。(誇んな) それとも、薄めた洗剤をタオルにつけてペタペタやったほうがいいんしょうか。(そこまで知ってんならやってみればいいじゃねえか) あるいはクリーニングに出せるのか、とか。

2008年3月14日金曜日

フィリップ・フィリップ

ごめん、ケータイを庭って考えたら…ってどういう意味? こんにちは。
陸と空のどちらがいいか、という話ですが。…いえ魔導師ランクの話じゃなくて。(ていうか何の話だ) トンヌラとゲレゲレどっちが(またパクりやがったの)
はい、輸送手段として陸路か空路かってことです。つまりは鉄道か飛行機か。まず目的地までの移動ってことを考えると、飛行機のほうが一直線に行けるから一見すると早そうですが、さらに空港からの移動も考えると一概には言えません。たとえば関空とか関空とか。
個人的な話ですが、2004年の中越地震のあと、道路や線路が寸断されて実家に帰れない時期がありました。それでどうしようかってときに、地元から関西に来た人がいまして、どうやって来たか聞いたところ、新潟空港まで行ってそこから飛行機で…という話でした。それはいいな、と最初は思ったんですが、調べてみるとえらい時間がかかるみたいでした。新潟県っつっても広いっていうか長いもんで、だって特急列車とか乗ってても県内から脱出するまでに2時間もかかるとかそんな感じですし。

もうひとつ、これからは地球環境のことも考えないといけません。鉄道と飛行機、どちらが環境にやさしいか。飛行機を一回飛ばすのにはものすごい燃料とかエネルギーとかいりそうなので、これはクリーンな電車に軍配かな、とも思えます。
がしかし、鉄道を走らせるためには線路をひかないといけません。その敷設のために多くの土地が切り開かれます。公共工事とか国の懐事情的にもいくない。線路や駅の維持管理もばかになりません。それらも全部トータルして考えたとき、はたして本当に地球にやさしいと言えるのか。いっぽう、空港も広大な土地や巨大な施設を要しますが、でも基本的にその一か所だけ作れば事足ります。空港と空港の間は何もいりません。ただ青い空があればいいんです。
…まあ結局のところ、どちらかだけあっても成り立たないわけですが。両方をうまく使い分けるというか組み合わせて、いろんな意味で賢く利用したいものです。

2008年3月11日火曜日

胸つかんでた思い出なら

略してさくらッセでOK? こんにちは。
なんか船の事故が相次いでますけども。どうしてこんな立て続けに起こるんでしょうか。ふつう、1件起きたらそのニュース見て対策講じるとか自分は気をつけようって気を引き締めたりするものだと思うんですけれども。しかも、漁船が被害者だと思ったら今度は漁船が加害者だったりして、いついかなるときにどんな状況で事故が起こるかわかったもんじゃありません。なんだってこう芋づる式に…(ちょっと違う) こうドミノ倒しに…(だいぶ違う) こうとっかえひっかえ…(おまえが言うとなんか嫌らしいんだよ)
それにしても、海難事故は本当に危険なんだと痛感させられることしきりです。船が沈んで海に投げ出されでもしたら、まず大ピンチだと思ったほうがいいでしょう。海の中じゃ足とどかねーんだから、航海は死ととなりあわせなんだぜ?

2008年3月6日木曜日

物質系なお願い

誰も言わないみたいだから代わりに言うけど…、爽健美茶のCMって毎回エロいよね。こんにちは。
なにかと人手不足がさけばれる今日この頃ですが。医師不足、教員不足、法律家不足、団塊世代退職後の後継者不足、農家のアルバイト不足、与党の参議院議席不足、EXILEのメンバー不足、暑いからという理由で来ない引っ越しの手伝い不足、ブルマ女子中学生不足、巫女さんとの出会い不足などなど。<途中からだいぶおかしいだろっていうか、出会いとかおまえの個人的な感想じゃねえか お姉ちゃんの結婚を祝ってください!<それはヒトデだ!もう帰れよ!
そんななか、システム開発にたずさわる技術者もまた人手不足だと言われています。…まじで? いえ、これはけっして私だけの個人的な感想ではないと思います。当事者の実感として、そんなにひっ迫しているようには感じられません。
業種にもよりますが、比較的古くからある分野ではすでに飽和状態です。会社単位で見れば、むしろ少ない仕事を多くの事業者で取り合っているような状況です。けして供給過剰だとも思いませんが、サバンナの野生動物たちのような殺伐さ、あるいは飢餓感は見受けられます。新しい分野でも、すでにIT不況と言われて久しく、景気の波に左右されやすいため安定した需要というのはそうそう見込めません。
人材の面から見ても、そんなに難しいとかきつい仕事ではないと思いますから、なり手が減ることはないでしょう。男女比もわりとましですし、文系出身者も多いです。なにせ、今やパソコンやインターネットなんてみんな使えて当たり前の世の中ですから、もはや特別な技能でも何でもないというところまできています。

そうすると、それぞれの会社の中での人手不足ということになるでしょうか。仕事の単価が下がれば経費を切り詰めないといけない、それで人員削減、ということはあるでしょう。そのために個々の従業員の負担が増えて、システムの質の低下、あるいはうつ病になるなどの問題が取りざたされています。
ですが、それは会社の中の問題であって(もしくは業界の中でのとか)、少なくとも仕事の発注元やシステムの利用者など社会から見た人手不足にはあたらないと思います。つまり、システムエンジニアたち自身が、自らの仕事の忙しさを訴えているだけではないかと。…もちろんそれでも社会問題として扱うには十分ですけど。
だって、人員を増やしたところで、会社は仕事の数を増やしたがるでしょうから、個々の負担軽減につながらない可能性が高いです。忙しさの原因は、技術者が足りないからではなく、許容量を超えた仕事を請け負っていることにあります。
思い出すのは、昨年のあるある大事典問題です。今年の漢字が「偽」に決まった2007年、その年頭に起こった騒動でした。制作側の関西テレビが、なぜねつ造に至ったのかという検証番組を何度か放送していて、けっこうヲチしてたんですけれども、根本的な原因は制作期間が足りなかったからというものでした。
複数の別個の学説を三段論法的につなぎ合わせて「納豆(大豆)を食べるとやせる」という仮説を導いたものの、被験者を集めてテストしたところ、期待した結果は得られませんでした。しかし、収録期日が迫っていて、テストをやり直す時間も差し替える他のネタもなくて、それで虚偽の結果などを盛り込んで放送してしまったそうです。
…なんていうか、だったら放送しなけりゃいいのにって思いませんか。結局はテレビ局側が自分で自分を追い込んで首を絞めている、という印象です。テレビ番組もソフトの一種と考えれば、やはりシステム会社の実情と通じるところがあるような気がします。だいたい、べつに毎週新しいネタやってくれなんて視聴者は頼んでいませんし、過去の放送の総集編に切り替えるとか、あるいは制作が間に合わなかったら一週くらい休めばいいんです。作者急病のため休載しますとか(マンガか)。新刊落ちましたとか(同人誌か)。メインヒロインのシナリオごっそり削るとか(エロゲーか)。お姉ちゃんの結婚を祝っt(クラナドはエロゲーじゃねえよ!人生…かな!)