2005年12月23日金曜日

無頼の血脈

マリみての保健の先生は保科栄子、はにはにの保健の先生は仁科恭子。試験に出…ねーよ。…ondです。
寒い日がつづいています。暖冬予想が一変して大寒波の年だそうで、もっとがんばれ長期予報、と。それにしたってなんですかこの寒さは。まるでondのギャグのような寒さじゃないですか。<そういうこと書くのが寒いっつってんだよ 私も朝から大変でした。まず、外の水道が凍結して洗濯機から水が出ません。さいわい流しやお風呂の水は出たので、それをバケツにくんで一杯ずつ洗濯機に投入、という作戦でしのぎました。ひとりバケツリレーです。それでようやく洗濯がスタートするわけですが、このまま完了まで放置というわけにはいきません。すすぎのときにもう一回水を入れないといけないわけですから。なので、きょうだけ全自動洗濯機が全自動じゃありませんでした。半自動? 半二重?(違) 羽二重?(餅)
それから路面も凍っていました。近所まで自転車で出かける用事があったんですが、もうすべってすべって大変でした。まるでondのギャグのような(もうええっちゅーに 凍結した道路の上を自転車で走った経験は、おそらく数年ぶりなので、やはり今シーズンがそれだけ気温が低いということなのでしょう。ですが、いやなことばかりでもありません。けさは天気がよかったです。外にいて日を浴びていると温かくなるし、すこしずつ雪も溶けてきます。でも昼になっても溶けきらなかったけど!

0 件のコメント :

コメントを投稿