2005年10月11日火曜日

「あ」と「つ」と「い」

○今日のBGM「Sorry!」(新谷良子・田村ゆかり・沢城みゆき)

本田透がすきなんです。…いえあっちの本田透じゃなくて。(どっちっていうか誰) まあ、すきだとは言っても、純粋でばか正直なところがいいとか、つらい経験にめげずに前向きに生きる姿にひかれるなんていうからっきしの三級品コメントは申し上げませんけれども。<三級品なんだ? しいてあげれば痛々しいところかなあ。(え) これはどちらかと言えば作品の評価になるんですが、あのマンガには、世間一般からはおそらくイタいと形容されるであろう人物やエピソードが数多く登場します。その描きかたがものすごく真に迫っていていいなと思うのです。うらみつらみや愚かさ、みにくさや恥ずかしい面など、人間のダークサイドの部分を如実に描いているというか、もはや他人事とは思えない気持ちで読んでしまいます。(ええっ)
それにしても、フルバ終わる気配がありませんね。もうちょっとコンパクトに話がまとまってくれるのかと思いきや、またーり進行の様相。でもそのくせ話の中核はちょっとずつ進んでいるっていう心憎い演出なんですが。このままコミックス増えつづけたら本棚に入りきらないよ。<おまえの個人的な都合なんか知るか いえ、自分がファンで応援しているくせに、連載が長くつづいていることに苦言を呈するのはおかしいですけれど。自分で票入れたくせに自民が勝ちすぎたってプチリグレットしている有権者みたいですもんね。

0 件のコメント :

コメントを投稿