2005年4月28日木曜日

民需

黒いロリ服にレースの白い日傘って意外と合いますよね。<なんの話だ 全身黒なのにワンアイテムだけ白なんてそそりませんか?<知らないから 頭のてっぺんから足の先までっていうか、具体的にはヘッドドレスからニーソ・ショートブーツにいたるまで黒ずくめなのにですよ?!<やかましいわ! というわけで、にわかにロリフェチになってきたかもしれません。…大丈夫なんでしょうか私(自分で言うし)。こんばんは、ロサ・フェチダです。(何) なんか最近、街角のロリータさんをドキドキウォッチングするのがささやかな楽しみになってきている今日このごろなんですがみなさまいかがおすごしですか。むしろいかがゴスロリですか。(うわぁ…) なにがいいかって、あの人目につくコスチュームもさることながら、そのいでたちで堂々と界隈を練り歩いているところです。<界隈とか練り歩くとか表現古いから 「ロリィタ着てますが何か問題でも?」って雰囲気がたまりません。しかも、腐女子ではないカタギの人が、コスプレなどではなくふだんの外出着としてあんな格好していらっしゃるんですから。←敬意がにじみ出た模様 おまいら勇者だよ、って素で感心します。コレクト!って思います。<千百合かよ あの度胸は私にはとてもまねできません。…オタイベントの紙袋持ち歩いたりアニメキャラのTシャツ着たりリュックにポスター刺して歩いたりなんてできませんもん!(過去の現実から目をそらしながら)

2005年4月27日水曜日

BAND AGE

私も人権擁護法案について触れようと思います。(も?)
現在、その法案が国会に出されるかどうかの瀬戸際だそうです。まったく知りませんでした。そもそもマスコミがこの話題を取り上げないことも問題なんですが、それよりも困ったちゃんなのはその中身。人権の擁護、というと聞こえはいいんですが、実態はというと差別に対する取り締まりらしいです。一部の人の差別につながる言動や表現、業務などが規制されるということでしょうか。詳細は各自お調べください。…どう思いますか。私は成立してほしくありません。
ひとつ懸念するのは、これが逆差別につながるのではないかということです。人権擁護法案は、基本的人権など国民すべてをカバーするものとはちがい、差別を受けるであろう特定の人たちのみを保護対象にしていると考えられます。そういった人たちを冷遇や非難から守りたい、と考えるのは自然なことですが、そのための手段が差別する側への罰則というのはおかしい気がします。社会保障や雇用対策などに力を入れればいいことですし、それにたとえば、体の不自由な人を見かけても指さして笑ってはいけない、なんていうのは大人や社会が子どもに教えることです。道徳がすたれているからって法律化を議論するのはお門ちがいというか、教育のありかたなんかを見直すのが先でしょう。ともかく、被差別者の擁護がいきすぎて、被差別者以外の人への抑圧が強まると、それはかえって人権侵害にならないでしょうか。ちょっと人をけなすようなことを言えばすぐ叩かれたり白い目で見られて、自由にものを言ったり主張できなくなる社会になるかもしれません。私はこれを逆差別と呼んでいます。先月にも「女性」の件で書きましたけれど、女の人は社会的に立場が弱いからかばってあげよう、そこがおそらく出発点だったと思います。それが今や神経過敏きわまって、女に向かってろくにものが言えない世の中です。私が恐れているのはそのような事態です。
それに、差別そのものはよくないことかもしれませんが、それをなくそうとする動きもけしてよいものだとは思えません。人と人とはちがうものです。身体的特徴もふくめて、差異や優劣があってしかるべきです。それらに目をつぶらせて、人はみな同じでちがうところなんてないって言わせるつもりなのでしょうか。その流れは昨今言われている個の埋没にあたると思います。右ならえな答えばかり求めて、個性や個人の意見を認めなくて、目立ったことをする人は排除して。そんな風潮が助長されそうな気がしてなりません。これでは、多様な人間観を受け入れられない画一性の押しつけです。本当に大切なのはそんなことではないでしょうに。人は一人ひとりちがう、けれどおたがいを尊重しよう、理解しあおうって教えていくべきなのに。だいたい、差別かそうじゃないかってどう線引きするのでしょう。あやふやな判断基準を法として適用するなんて不可能ですし、恣意的に差別行為を選別すること自体が差別にほかならないことは言うまでもありません。
私はこの手の話を人と議論する気はありませんけれども。たくさんの人がこの法案や、あるいは人権について考える機会を持ってくれたらと思います。

2005年4月26日火曜日

そんなにもみしだくなんて

オンソワール。(ondがそわそわしているときの挨拶) 先日、水泳の日本選手権が開かれました。競泳水着っていいよね。<おまえの趣味なんか知るかっていうか、なんつう不純な動機でスポーツ観戦してんだ! 今回は「北島が負けた」という話題でもちきりになりましたが。競争なんだから順位というか、勝つ人負ける人が出てくるのはあたり前田のクラッカーですから、べつにそんな大騒ぎしなくていいのにと思うんですが。これは高橋尚子さんのときも感じたことなんですけれども、ひとりの選手にいつまでも注目しすぎなんじゃないかなって。オリンピックで頂点に立った、それはたしかに素晴らしいことですが、次の大会のときは過去の栄光のことは忘れてまた横一線でレースにいどむ、それがアスリートの姿勢であるべきですから。勝負の世界、負けた人のことを気にするより、勝った人にきちんとスポットライトを当てたいものです。
その点でいくと、私は中村真衣さんの復活優勝がうれしかったです。同郷でしかも同年代ですけん。まあ、長岡のアイドルっつったら田中真紀子さんか彼女くらいしかいないんですけれども。というか、そんな個人的な肩入れよりも、アテネに行けなくて競技生活にブランクを空けながら、それを乗り越えてまた結果を出したっていうのは評価されるポインツだと思います。よくやったものだなあと。ほら、水泳ってとくに選手寿命が短いうえに、もろもろの理由で水泳界を離れていく選手も多いですので。銀メダルがめっちゃ悔しくてタレントに転身した選手や、中学生で金メダル取ってもそのあと写真集出した選手もいるわけですのでー。(ぇー)

2005年4月25日月曜日

おかわり談義

携帯電話のストラップを買い換えました。

……それしきのことが日記になるってどうなんでしょうか私。(自分で言うし)

ondが携帯電話にあまり興味を持っていないことは、やどラーのみなさんにはすでに周知ということにして話を進めますが。これまで持っていたストラップは、電話機に付属していたものと、あとは昔取った杵柄関係(何)だけです。具体的には某ネコミミキャラのとか某ネコミミキャラのとか、某ネコミミキャラのメタリックなのとか、某ネコミミキャラのふさふさしっぽのとかー。<今日はそれくらいにしておけ なので、平日は付属品のほう、休日は杵柄関係(だから何)というふうにつけかえていました。マスコットやらなんやらをジャラジャラつけたものを仕事場に持ちこむことに抵抗感がありましたし、それになにより私の素性がばれちゃうじゃんよー。で、そんなこんなでしばらくやっていたんですが、なんというか3年目の倦怠期というか(またか)、つけかえるのが面毒なってきたんです。それに、私以外の人はオフィスでもマスコットつきストラップを使うことにためらいがないようですし、それだったら私もこのさいクラチェンして、もっと水陸両用というか遠近両用というか両刀というか、そういうのにしようかなと思い立ったしだいです。と、そこまではいいんですが、いいんですがね?

携帯電話のストラップってどこで売ってるんでしょう。(あんた素でいくつだ)

だってまともな店で買ったことないから本当にわかんないんだもんー。<いい歳した大人がなに言ってんだ! ひとつだけ覚えているのが、下の弟(仮名)が新規に買うってんでケターイショップについて行ったとき、お店の横っちょのほうにストラップがずらーり並べて売ってありました。むだに充実した品揃えだなあと感じた記憶があります。(むだって言うな) つまり、そうした専門店に行けってことでしょうか。餅は餅屋ってことでしょうか(なんか違う)。でもさーでもさー、そんなとこふだん全然行き慣れていない私には敷居が高すぎますって。マールブランシュ本店より高いですって。<それほどまでにか とらのあな梅田店より高いですって。<それはおまえだけだ ということで迷ったondさん、やって来たのは市内のみやげもの屋。(えっ) …観光客や修学旅行生にまじってどこででも買えそうなストラップをひとり探す地元住民。われながらトンチキです(トンチキ?)。で、端末と色が近いものを見つけたのでそれにしました。しかもなんか厄除け効果があるらしいですよ?(ほんのりご当地風味) 以上、世界一しょぼいはじめてのおつかいでした。

そういえば、ビジネスとプライベートでストラップをつけかえていることを明かしてしまいましたが、上には上がいるものでして。私が知っている人で、ビジネスとプライベートでメガネをかけかえている人がいます。しかもダテとかじゃなくて。休日用のを見せてもらいましたが、実におっされ~でした。かれこそメガネっ娘のかがみだと思います。<ていうか娘じゃないから

2005年4月24日日曜日

すれ違った自動車のナンバーをすべて覚えておくタイプ

こんばんはondです。自分が打算的だと思うのは、あと何点で皿がもらえるかを計算しながらパンを買っているときです。(期間限定ネタっていうか、オレ限定) エウレカセブンはいいよね。<また唐突な いまさらロボットものかという気がしなくもないんですが。ゾイドやガンダムSEEDの勢いに乗ろうっていう魂胆がみえみえのような気がしなくもないんですが。むしろ作品そのものが初代ゾイドとなんか似ているって気がしなくもないんですがー。(それくらいにしておけ) まあ質は高いので楽しめると思いますが、なにぶん大きいお友だち向けではなさげなのが残念。<おまえの評価基準はもはやそこしかないのか?そうなのか?
それよりもピンチなのですよ。いえ、社会全体から孤立している私はいつもいつでもピンチなんですが(<なんでいきなりそういうこと書くんだよ)それはさておき、うちのテレビが映りません。…といってもテレビ東京系の某局だけですが。これまでは画質が非常にいくないながらも、なにが映っているのかくらいは確認できるほどには受像していたんです。ゆみすけの麗しのご尊顔を拝見できたりしていたんです。(知らないから) それがですね、けさチャンネル合わせてたら、砂嵐ばっかでほとんどなにも映らないどころかテレビの電源落ちました。それはもうブチンと。シャットダウンは突然にってやつです。はじめは一瞬ウイルスバスターの不具合ファイルでも送られてきたのかと思いましたが(なに書いてんだ)、ほかの局を映しているときはまったく落ちないし。どうなっているんでしょうこれは。電波の受信状態がよくないからって電源が切れるなんて聞いたことありませんので、まあテレビの故障か寿命だとは思うんですけれども。
…というわけでして、まことに勝手ながら今週のメルヘヴン感想日記はお休みします。<そんなの観るつもりだったのかよ!そしてそんなの書くつもりだったのかよ!

2005年4月23日土曜日

粟村テック

私は夢をあまり見ません。
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠というのがあって、一定の周期で交互におとずれるというのは聞いたことがあります。どちらがどういう状態なのかは忘れましたが。たしか、その周期というのがだいたい90分くらいで、ちょうど1周したときに脳波とかが覚醒時に近い状態になっているんだそうです。つまり、睡眠時間が90分の倍数ならば目覚めがすっきりする、とかなんとか。まあそんなことはどうでもいいんですが(ひでえな)、友だちの話によると、夢っていうのは睡眠が浅いときによく見るんだそうです。そう言われると納得です。私はめちゃくちゃ深いですので。いっぺん寝たらちょっとやそっとじゃ起きませんもん。眠っているすきに変なことされても気づきませんもん。(変なことって何) あんなことやこんなことやあまつさえそんなことを!(あまつさえとか言うな) …あーっ、今やらしいこと考えてたでしょー?<やらしいのはおまえの頭の中だ!
それでも、まあときどきは見るわけで。見るというか見た内容を覚えているというか。夢の内容は、起きているあいだに見た映像が再現されることが多いわけですが。いろんな記憶がミックスしちゃったりとか。私が子どものころよく夢に見ていたのは、指名手配犯の似顔絵です。(!) いえこれがほんとに。凶悪犯の似顔絵がニュースなどで流れているのを見ると、もうその顔が頭に焼きついて消えなくなっちゃって、とうとう夢にまで出てくるようになるっていう。当時だったら、キムヒョンヒという人とか、グリコ森永事件の人とか、いろいろありましたから。あれは怖かったですねほんと。
で、大人になった今では、さすがにそんな夢を見ることはなくなったんですけれども。というか、歳を取るごとに夢を見る頻度そのものが下がっていっていると思うのは気のせいでしょうか。それとも私だけでしょうか。夢の内容のもうひとつのパターンは深層意識によるものだそうで、心理分析なんかに用いられたりしますけれど。そちらのケースのときはおなじ夢をくり返し見るというのが特徴です。そういえば、私もこのところ何回か見た夢は内容がいっしょでした。これはもしかしたら私の無意識の心理が表れているのかもしれません。肝心のその内容はというと、

ondが薄毛に悩みはじめる

というものなんですがー。<えーーっ たしかに最近なんか前髪の伸びが遅くなってきたような気がしなくもないような…。(おもっきり表層意識じゃねえかっていうか、気にしすぎるから悪いんじゃねえの?) これはもしかしたら私の無意識の心理が表れているのかもしれません!!(涙がキラリ☆)

2005年4月22日金曜日

卓越した生活・神の生活

ひと月前の話になってしまいますが、サッカーの日本対イラン戦、対バーレーン戦はひどい内容でした。選手個々の能力はほんとうに高いと思いますが、組織としてまるでなっちゃいませんでした。ま、そのあたりのことは私がいまさら申し述べる点はありませんけれども。ワールドカップ最終予選は結果がすべてなので、ホームでバーレーンに勝ったからそれでオーライという意見もあるでしょう。しかし、内容が最悪だったのでちっとも喜ぶ気になれないというか。あれが勝ったうちに入るとはとても思えません。攻める意識がオウンゴールを呼んだとか、無理やりフォローしないでもらいたいものです。
私は、べつに日本代表が予選を突破したらいいとは思っていません。もちろんサッカー観戦もワールドカップもすきですが、すきだからこそ、本当に実力のあるチームだけが出場してきてほしい、そこで最高レベルの試合を見せてほしい、そう願っています。そこに日本のチームが入るかどうかは重要ではありません。ほかのスポーツに関してもおなじです。オリンピックなどでも日本の選手が勝ったか負けたかということは気にしませんし、日本人メジャーリーガーにばかり注目しまくっているマスコミはどうかと感じています。やみくもに日本人を応援したがるファンっていうのは、競技にあまり思い入れがないミーハーな人ばかりじゃないかという気がします。あるいは私がナショナリズムに欠けているからそう思うのか。だとしたらナショナリズムってなんなんでしょう。

2005年4月21日木曜日

あいつは泳がせておけ

こんにちはondです。最近毛玉を吐かなくなりました。<今まで吐いてたのかよ まあ毛玉もふくめて(?)健康状態にはさしあたって問題が見あたらない私なんですけれども、職業病なのかなんなのか、肩こりや全身がなんとなくだるいっていうのはしょっちゅう感じています。ちっとばかし慢性疲労の気があるのかなー、とか思ってみたりするんですが。運動していないせいか体力が落ちているかも、とか。ですが、最近思ったのは、そっちは言うほど憂慮すべき事態でもないのかなと。いえね、今月に入ってから週末ごとに出ずっぱりな状態がつづいてまして、つまり外に出て野山を駆け回ったりするアウトドアライフだったんですが(野山?)、そんなに疲れたっていう感じはしませんでした。もちろん、ふだん体を動かしていませんので足腰がくたびれたり、自転車に長いこと乗っているとおしりが痛くなったりとかするんですが、そういうときも帰ってきてお風呂にゆっくりつかればもうシャッキリポンです。脱・こもり宣言です。<何 むしろ、どちらかってーと体動かしたほうが次の日とかすっきりして気分がいくなります。翌朝効果ってやつですね(なんか違う)。
すると、日ごろ感じている体の疲れや痛みはなんなのかって話になるんですが、それはたったいま気づきました。ええ、パソコンでこれ書いているときです。…いすにすわっているときの姿勢がわるくなってました。仕事中もそうだったかもしれません。もともとネコ背だったので姿勢にはいつも気をつけているつもりだったんですが、仕事に慣れてくると油断も生まれるわけで。3年目の倦怠期ってやつですね(さらに違う)。こういうときは初心に返らないといけません。四月病かもしれません。<えっ

2005年4月20日水曜日

電車男専用車両

だから無灯火自転車はあぶないんですってばよ。
だってそう思いませんか。夜道を歩いていると、視界ゼロの暗闇からいきなり自転車がつっこんでくるんですもん。なんでやねーんとか言いながら。<なんでやねん もう身構えている余裕もありませんよね。「こちらがみがまえるまえにおそいかかってきた!」ってかんじですよね。まったくもって肝をヒヤシンスです。いえ、こちらが徒歩ならまだ受け身がとれるからいいんです(?)。最悪なのはこっちも自転車だったとき。いえもちろん私は電気つけてますよ? なんたって善良な市民ですから。(虚言癖) まさにステルスですよ。姿なき刺客ですよ。あやうく衝突しかけてすんでのところでかわした、っていう経験が一度や二度ではありません。プロ野球選手なみの動体視力が要求されてんじゃね?ってなくらいに。ボールにハエが止まってんじゃね?ってなくらいに。(なにが) なんというか、度胸だめしのチキンレースをほうふつとさせるんですが。先によけたりブレーキかけたら負けっていう。もう私は自転車でだったらかなり負けない自信がついてしまったんですが。べつにそんなことでむだに勇気を消費したくないんですがー。
自転車の整備不良や、それからマナーのわるい乗りかた、違法駐輪などについて、もっと取り締まりを強化してほしいところです。だって自動車や自動二輪にくらべたら、自転車のあつかいって無法地帯だと思いませんか。ライトつけなくてもしょっぴかれないし、乗りながら携帯電話で話してもしょっぴかれないし、二人乗りしてもしょっぴかれないし、放置自転車しちゃってもしょっぴかれないし(撤去されるけど)、スポークにテニスボールをはさんでもしょっぴかれないし、かごにほっかむりした犬を乗せてE.T.のマネとかやってもしょっぴかれないしー。(後半何) よりよい町づくりのためには、一人ひとりがもっと自転車の危険さを知って、ルールづくりをすすめていくっていう意識をもたないといけません。自転車で人をはねたことがある私が言うんだからまちがいありません!<!!

2005年4月19日火曜日

プライドのダンナは許せない

素直に一回休み。なんかめずらしく寝落ちしました。目が覚めたらうしみつどきだったので、シャワーして二度寝。

2005年4月18日月曜日

エムピオという選択肢

私は、人の気持ちがわからない人間です。
私は、自分の子を虐待して死なせる人の気持ちがわかりません。
私は、正義をかざして戦争を正当化する人の気持ちがわかりません。
私は、罪のない人からお金をだまし取る人の気持ちがわかりません。
私は、道ばたに吸い殻を投げ捨てる人の気持ちがわかりません。
私は、大音量の音楽を鳴らして車を走らせる人の気持ちがわかりません。
私は、転売だけを目的にチケットを買う人の気持ちがわかりません。
私は、自分に非があると考えようとしない人の気持ちがわかりません。
私は、困ったときだけ被害者のふりをする人の気持ちがわかりません。
私は、避妊も知らないのにセックスしたがる人の気持ちがわかりません。
私は、つきあっている相手がいれば勝ち組だと思っている人の気持ちがわかりません。
私は、ごはんにマヨネーズをかけて食べる人の気持ちがわかりません。
私は、これが日記のネタになると思っている人の気持ちがわかりません。
私は、どうやら自分の気持ちもよくわかっていないみたいです。

2005年4月17日日曜日

九分九厘バスクリン

巫女さんに会いたかったのに男の人しかいなかったよウワァァン。<なんつう不純な動機で神社参りに行ってんだおまえは 地下鉄の駅で、小学生や中学生の子どもが公衆電話で話をしているのをたびたび見かけます。きっと家の人に迎えに来てもらうように頼んでいるんでしょうね。それだったらお兄さんが近くまで乗っけてってあげようか?<逮捕されんなよ? この光景を見てなにが疑問かって、どうして携帯電話を使わないのかってことです。はじめは地下が電波の圏外だからかなと思っていたんですが、それだったらべつに地上に出てから電話かければいいって話ですし。あるいは、通話料は月々いくらまでとか親御さんに決められていて、それをオーバーしないように自宅にかけるときは公衆電話とか、いろいろ憶測が飛び交ったんですけれども。(飛び交ったっていうかおまえが一方的に飛ばしてるだけだろ) それなのに、今の今まで、そもそも持っていないからじゃないかという可能性は考えもしませんでした。ほら、テレビとか見ていると、いまどきは小中学生もみんなケターイ持ち歩いてるみたいな印象を受けますやん? それが実は案外そうでもなかったのかなって、ようやっと気づいたわけです、はい。
ほかにも、たまに接する機会があるにつけ思うのは、子どもってみんな素直で明るくてわんぱくですよね(わんぱくって)。駅とかデパートで子どもたちが騒いでたりするのを見ると、人によっては不快に思うでしょうが、私はむしろほほえましく感じます。ああ、こんなに元気なんだって。最近の子どものイメージについて、私は今まで報道というものを鵜呑みにしてきたのかなって。外で遊ばないとか、夜遅くまで塾通いとか、学級崩壊とか、同級生を刃物で刺すとか、親に茶髪にされるとか(え)、ニュースなどのせいでそんな陰うつなイメージばかりがつきまとって、身のまわりの現実を見ようとしなかったというか、ずいぶんと誤解をいだいていたのかもしれません。これはいくないことですよね。報道による事実の歪曲というか。<そっちを非難するのかよ いえ、踊らされていた私がいけなかったんですが。新聞記事やブラウン管(死語)の中のことが世の中のすべてじゃないっていう意識を持たなくちゃいけないってことです。

2005年4月16日土曜日

ふくふくー

私のよむ短歌はものすごく男性的なんじゃないかという気がしてきました。ondです。まあ、このところフェミキャラからの脱却をはかっている私としては都合のいいかぎりなんですけれども。(しらねえよっていうか、そもそもいつそんなキャラねらってたんだよ) ここや別のところでちょこちょこっと書いているんですが、読み返してみるとたしかに男っぽいなあって。で、ほかの人の作品もみてみると、どちらの性別の人がよんだものかってわりとたくさん予想できました。もちろん、それを逆手にとった表現をねらっている歌も中にはあるでしょうけれど。インターネット上のペンネームでは、名前からその人の性別を推測することがむずかしい場合がざらですが、その人の発言や文章などを読んでみると地が出ているから予想しやすいのかな、と思います。それが如実にあらわれるのが短歌、と。たんに素人だからなのかもしれませんけどね。
で、私としては、性別もふくめて自分の素地があまり出ないようなものを書きたいと思っていまして。むずかしいテーマではあるんですがね。短歌にしても、なんか武骨で色気がないものよりも、もっとキャピルンなのとか、ポップでキュートなのとか、ナウなヤングにバカウケなのとか、カワイコちゃんのハートをキャッチできるようなのとか目指したいんですがー。<そんな死語連発している時点でコテコテのおっさんだよおまえは!

2005年4月15日金曜日

一本道のある風景

もじぴったんのテーマ曲を萌えソング認定しようかどうか決めあぐねているondです。<ていうか萌えソング認定って何 …ぜのぴったんは問答無用で満場一致なんだけどなあ。(知らないから) あれってゲーム中にBGMとして流れるんですが、歌のかわいさにうっかり聞きほれてしまうとゲームに集中できないっていう事態になりまして。ま、たとえそのせいでクリアできなくてもべつに悔いは残らないんですけどね。<残せよ! そもそも、思考力と集中力が要求されるああいったパズルゲームで、そのBGMがヴォーカルつきの曲だってこと自体が斬新というか、こっているなあと思います。ふつうは気が散るからって避けそうなものなんですが、おっとどっこい逆療法ってやつですね(は?)。声優陣とともにリニューアルされた新オープニングがあろうことか演奏のみだった某アニメもぜひ見習ってもらいたいものです。
そういえば、ゼノサーガエピソード2があれだけたたかれている真の理由が限定版フィギュアだということをこないだはじめて知りました。梶浦さんのせいじゃなくてよかったよ。<コメントのしどころはそこじゃねえよ

2005年4月14日木曜日

きょうのガセビア

行楽地なんかに出かけていると、写真を撮ってほしいと人からたのまれることってありますよね。ああいうときどうしますか。アイキャントスピークイングリッシュとか言いながら逃げちゃったりしますか。<英語関係ねえよ 私だったらそうですね、たいていはオーケーするでしょうか。思い出づくりのお手伝いをしてあげたくなるっていうか。(寝言) しかし、いざカメラを借りてかまえた時点でちょっと困ってしまいます。いえ、私もいちおうデジカメユーザーなので操作をとまどったりはしないんですが、そういうことじゃなくてですね。…カメラで写真を撮るって意外にボケが思いつかないんです。<ちょっと待ちやがれこの野郎 撮影する人とうしろの風景か建物か、それをファインダーにおさめるという条件を満たした上で、そこから先のお遊び要素が見あたらないというか。<そもそもなんでそこから先とか行こうとするの まあ、たとえ相手が見ず知らずの人でも、できあがった写真がちょっとアレだったせいでせっかくの楽しい旅の思い出に影を落とす、なんて事態になったらあまり気分のいいものではありませんし。そんなわけでふつうに撮ってあげるんですけれども、大阪人としてこれでいいのかって疑問もかかえたりはします。(だからきみ大阪ちがうから)
先月は、喫茶店の店内でとなりのテーブルに座った客といつケンカが始まっても…もとい、となりのテーブルの人に撮影をおねがいされまして。女の人ふたりと、あいだにそのお店の商品をはさんで写すというリクエストでした。たしかにあそこのパフェは有名ですもんねー。(どこだよっていうかパフェ屋かよ) で、そのときも毎度のごとくボケが思いつかなくて、ただそっけなく1枚撮ってそれで終わりっていうやりとりだったんですが、そのことを後日思い返してみてちょっと気がついたのですはね、……ナンパってああいうときにやればいいのか?<やらなくていいんだよバカ! 声をかけられることはあってもそこから話が進みやしないondです。

2005年4月13日水曜日

そんなにがっついているように見えますか?

Jリーグ観戦記2005「G大阪-新潟@万博」
というわけで私の中でもJリーグ開幕です!(やかましいわ) OH!サッカー!(2年越しのネタ) 今週に入ってからまた季節が逆戻りしたような状態になって、きょうも天候や気温が心配されたんですけれども、昼ごろからは晴れてきたのでなによりです。つっても、室内にこもって仕事している人間には昼間の空の色もわからないんだけどね。<えー しかし気温は上がりませんで、夜になってくると冷えこんで肌寒いくらいでした。でも、スポーツ選手にとってはこれくらいがちょうどいいんですけどね。(おまえは誰だ) 駅の売店でおにぎりとかを買って(夕食)スタジアムへ。対戦相手のガンバには、昨シーズンはこてんぱんにやられましたからね、今回はなんとかいい勝負に持っていってもらいたいものです。脱線情報ですけれど、万博競技場のスクリーンはとにかくでかいです。そして映像がきれい。フルカラーのグラフィックをいかした演出もあって、100メートル以上離れた真向かいの応援席からもばっちり見えます。ちゅ、ちゅ…漢字読めへんけど見えてるねん。(大阪だけに←大阪だけにとか言わなくていいんだよ!) そこはさすがパナソニックってかんじがしました、はい。
しかし、それにしても平日はいまいち盛り上がりに欠けますね。まあきょうは気温の低さなんかも影響しているとして。土日分散開催のときとくらべて、J1の全カードが同時刻に行われるので試合経過や順位表を確認するときにはうれしいですけれど、だからってスタジアムに観客が集まらなければどうしようもないわけですし。私としても今回は初の試みだったんですけれど、今後どうしようかまたちょっと考えます。

2005年4月12日火曜日

ペイルキュート

さて。(さて?) 繁華街なんかを歩いていると、ときどきロリータの人を見かけます。…って、なんですかその目は。ロリータの人はおまえだろっておっしゃりたいんですか。そっちの意味じゃないやい!(ひとりちゃぶ台返し) こんなのピンクハウスでも売っているのかどうかわからないってほどゴージャスないでたちで、何事もなく歩いていますけれども。まわりのカタギの人たちのほうがむしろ反応に困ってたりして。なにか近くでイベントでもあるんでしょうか。いえ、もし市内でコスプレイベントなんてのがあろうものなら私の耳にも入っているはずですし(なんで)、なにより私が黙っちゃいないんですが(しらねえよ)、そういった話も聞きませんから。ということは、ああいうかたたちは常日ごろからそうしたファッションをしているってことなんでしょうか。ロリータの道も奥が深いようです。このごろは、フリフリ満載ではなやいだ甘ロリよりも、上品な落ち着きが感じられるゴスロリもいいなあって思うようになりました。<おまえの趣味なんかどうでもいい よーしパパもロリータ着ちゃうぞー。(公害)

2005年4月10日日曜日

しっくいハウス症候群

阪神の逆転サヨナラはすさまじかったよね。<いつから阪神ファンになったよ というわけでこんばんは、9回ツーアウトからのondです。きょうはなつかしい友人に会ってきました。おととい突然連絡が来まして。もう思いがけなかったのなんの。青天の霹靂でした。(それほどまでにか) もちろんふたつ返事でオーケーしまして、それで出迎えに行ってきました。そして帰ってきました。<はしょりすぎ おなじクラスでおなじ団体のサークルに入って、よくいろんなイベントに誘ってもらったり(変なイベントじゃなくてね)、ふたりでスポーツ観戦に行ったりしていました。と、表向きはめっさフレンドリーだったんですが、それほど打ち解けていないというか、胸の内を明かしていないという印象を私はもっていました。まず、おたがいの生活とか趣味のことをよく知りません。ひょっとしたら私がオタクだということも気づいていないんじゃないかと思います。ましてやこんな変態で後ろ向きな日記を公開していることなど。なので、会っても共通の話題もあまりありません。それでも、あちこち歩いたり買いものしたりと、ふつうに遊ぶようなかんじで楽しいひとときをすごしました。
でですね。かれを見送ってから考えたんですけれども、こういうのもつきあいかたのひとつなのかなって。私はときどき人との距離のとりかたとか、相手にどれくらい心を開いたらいいかということを気にしたりするんですが、自分の心の深い部分を見せることだけが親密な関係のありかたとはかぎらないのかなって思いました。意見をぶつけたり、おたがいの悩みを語りあったりするんではなくても、一見すると表面的なようであっても、むずかしいことを考えずにたわいもないことで盛り上がれるっていうのも、ひとつの仲というか信頼のきずきかたなんじゃないかって。…いい歳こいた大人が今さら気づくようなことじゃないんだけどさ。

2005年4月9日土曜日

左曲がりのダンディ

子どものころの「将来の夢」は何でしたか。今でも夢を持ちつづけていますか。
私は中学生くらいのときから、コンピュータプログラマーになりたいと思っていました。その意味では、いちおう夢がかなったということになりますが。学校のパソコンの授業で興味をもったり、すでに家のワープロで文書書いたり表計算プログラム走らせたりしてましたから。自分が関心をもったことを目指そうと考えるのは自然なことでしょうし。ほかにも、NHKのロボコンとか大ファンでしたし、興味だったら電気電子系全般にあったと思います。そのなかでもソフト産業にひかれていったのは、やはりテレビゲームの影響でしょうか。ゲームで遊ぶのがすきだからゲームを作る人になりたい、というあんちょこな発想だったのでしょう。ゲームの開発者なんて、私たちくらいの年代ならたくさんの人があこがれた職業のひとつだったかもしれません。
ですが、私はその道には進みませんでした。とうとう就職活動なんてものをする歳になって、実際ゲームソフト会社にもいくつか足を運びました。そこで知った実情というのが、私が子どものときとはだいぶ勝手がちがっているみたいでした。つまりは厳しい現実というか。ゲーム産業の今後について、まず将来は少子化で販売本数が減るだろうと。ほかにも、インターネットや携帯電話の普及がすすんで、テレビゲームへの関心そのものが減衰していくという予想でした。もう国内に見切りをつけて海外にマーケットを求めるしか生き残るすべはないと。また、ほかの業種よりもとりわけ過酷とされるプログラマーの労働環境、むだに微細なクオリティや技術ばかりを追い求めて開発費が高騰する、そもそも開発拠点や人材を海外に移すようになる、などいろいろ聞きました。数年後、ゲーム業界がかかえる実状はまさにそのとおりになっています。前もって予測されきっていた事態に飛びこむしか手だてがなかったのか、と思うと悲しいものですが。
それ以上に決め手となったのが、私自身の流行へのうとさ。大学に進学してからテレビゲームをやっていなかったので、過去数年のゲームソフトについてほとんど見識がなかったんです。まったくテレビゲームというものから離れていたことになります。パソコンのギャルゲーはバリバリだったけどな。なので、たとえば面接でその会社のお気に入りの作品なんかを聞かれても、思いつくのは大昔のファミコンソフトばかり。「もっと最近のでは何かないんですか?」と尋ねられて答えに窮することもありまして。つねに新しい流行を追っていかないといけないこの業界において、それはちょっと致命的だろうってことに気がつきまして、それで断念したんですけれども。まあ、そのことに関して今さら思うことはありませんしたらればの話もしませんけれども。ですが、開発者の名前がばっちり表に出るゲーム産業よりも、裏方として人知れず社会にかかわる仕事のほうが私には合っていたのかな、という気がします。

2005年4月8日金曜日

来週も俺は同じ服で 同じ場所にいるさ

ご自慢のカメラ引っ提げすれ違う桜ハンターライバルちろり ond
「パパ貸して」電話構えて幼子の桜ハンター画面は待ち受け ond

こんばんは、夜になって外出してきました。デジカメで夜の景色を撮ってきたんですが、うち帰ってきてびっくり。ことごとくぶれまくり。もうね、ぶれぶれです。ブレイブブレイドの略です。(ondはチキンナイフ派) ブレア首相もびっくりです。<何 ていうかむしろブレンメル!<それはベガルタ仙台の昔のチーム名だろ!<またか ほぼ全ボツという寒々しい事態になってしまいました。
暗いところで写真を撮ると、採光のためか画像処理のためか、シャッターが開いている時間が長くなるんですよね。そのあいだにカメラを動かしてしまうとぶれた画像になってしまうっていう。いや、カメラマンなら知っていて当然のことなんでしょうけれど、私はもぐりなもので。(もぐりって) それに私…ソワソワール人間ですからぁ! 撮影中だろうとなんだろうとじっとしていられないっていうか。春の陽気にさそわれてっていうかー。(寝言) どこか台の上に置いたり壁によりかかったりして、カメラや腕を固定して撮ればぶれにくくなるらしいですよ。…って、なんでそれを帰ってきてから調べるかなあ。

2005年4月7日木曜日

先走らなくてよかった

にんにっくにっくにっくにーんにっくにーん♪(ワリオ?) ondの鼻もにんにくに似ているらしいです。チャームポイントはつぶらな鼻の穴!<えー それにつけてもにんにくはおいしいよね。にんにくの芽もおいしいよね。この世のものじゃないよね。<そこまでじゃないし 私はにんにくに目がありません。たまねぎとかゆりねとかあさづきとか、球根類は全般的にすきなんですけれど、そのなかでもにんにくはまたかくのごとしです。にんにくが入っていないカレーなんてカレーじゃないって思いますもん。ラーメン屋でペーストのやつとかにんにくチップとか置いてあったらドバー入れちゃいますもん。彼女とファミレス行っても平気でガーリックステーキ注文しますもん(ありえないシチュエーション)。むしろ夜に向けてスタミナをつけるために!(妄想100パーセント)
まあ、最近はにおいひかえめのものとかもいろいろ出てきて、食卓にもならべやすくなってきたと思うんですけれども。<おまえ誰 私のお気に入りは片山食品のみそかつおにんにく。もうね、ごはんがすすみまくり。にんにくとみそが出会うとこんなにもおいしくなるのかって感心しくさりです。口いっぱいにひろがる味のハーモニーです。(はずっ) 私がいつも行っているスーパーにはいままで売っていなかったんですが、こないだから並ぶようになりまして、もう手放しでよろこんでおります。毎週のようにご意見ボックスに商品入れてくれって書きつづけたかいがありました。<ただの嫌がらせじゃねえか この目安箱の伝説によると…。<伝説なんかねえよ

2005年4月6日水曜日

「卒業」みたいに

メリークリスマス。(まちがえすぎ) 新年度だというのにめぼしい話題のひとつもありゃしないondです。人はみなこうやって歳をとっていくんですね…。<一般論にもちこむな 7月から苺ましまろアニメが放映されるそうです。って、いきなり4月期をすっとばして次クールの話になっちゃってますがそれはさておき。(さておくなよ) 公式ホームページも開設されたみたいなので、さっそく見に行ってみませう。まずはキャラクター紹介をチェック。ぽちっとな。

伊藤伸恵:短大生の20歳で、ヘビースモーカー。(後略)

…ウワァァン。いやもうちょっと待ちやがれと。それはないだろと。原作から4年後の世界ですかこれは。サバ読みすぎにもほどがあります。だいたいさ、短大なんてきょうびはやらねーんだよボケが。<はやるはやらないの問題じゃねえよ しかも、短大生で20歳っつったら、順当に考えたら2年生の後半ということになるんでしょうが、これは問題です。というのも、原作どおりにストーリーが進むとしたら、話の中で伸恵は誕生日を迎えるからです。つまりプラス1歳すると…設定がおかしなことになってきます。いや、大学5年生を経験した私がそんなこと言ってもちっとも説得力ないんですけどね。
というかそれ以前に、あのキャラが20歳だなんて言われるととたんに魅力を感じなくなってしまうんですが。原作の伸恵は16歳ですが、自動車乗ったり禁煙に失敗したりエロい制服でバイトしたり、もうルール無用の残虐ファイトクラブです(クラブ?)。でも、そんなアウトローなところがむしろ重要ポインツだと思うんですがね。伸姉が16歳の高校生なのにタバコ吸っているっていうのは、ちよちゃんが10歳なのに高校に編入してくるのと同じくらい必要不可欠な設定なんです。そのこと自体がネタになるというかアイデンティティーになるというか、つまりは設定萌えなんですよ。<設定萌えって何 それを取り去ってしまったら、苺ましまろという作品のおもしろさの半分も伝わらないという気がするんですけれども。
もちろんテレビの規制のせいだってことはわかるんですが、それだったら原作の世界をこわしてまでアニメ化するのはもうちょっと考えてほしいなあ、と。ですが、ですがね? おん的にはキャストがぶちゃーけありえないのでやっぱり期待大です!(でたよ声キチ)

2005年4月5日火曜日

あたえたもうた

勝手にテイルズシリーズの新作を考えるプロジェクトチーム。
「テイルズ・オブ・ディソナンス」
君と響きあわないRPG。
「テイルズ・オブ・ランブリングハーツ
君が望むRPG。
「テイルズ・オブ・スピッツ」
君が思い出になる前にRPG。
「テイルズ・オブ・ヨサノアキコ」
君死にたまふことなかれRPG。
「テイルズ・オブ・ザ・ピープル」
君の、君による、君のためのRPG。
「テイルズ・オブ・ファンタジスタ」
君とフィールドに芸術を描くRPG。
「テイルズ・オブ・シゾフレニア」
君の心がどこかに旅しているRPG。
「テイルズ・オブ・リバーシブル」
君のジャンパーは裏返しにしても着られるRPG。
「テイルズ・オブ・アイスクライマー」
君と協力プレイのはずが途中で絶対ケンカになるRPG。
「テイルズ・オブ・サーモン」
君が生まれた川に帰るRPG。
「テイルズ・オブ・ホットスパー」
黄身がとろ~り半熟な温泉玉子RPG。
「テイルズ・オブ・リバイヴ」
君は生き返ると15%の小学生が答えるRPG。

2005年4月4日月曜日

家で一人でテレビ見てブツブツ言っているタイプ

Excelファイルのデータベース操作(Excel97-2000)

♪ODBCドライバの接続文字列
Driver={Microsoft Excel Driver (*.xls)};DBQ=(ファイルパス);ReadOnly=0
ReadOnly=1とすると読み取り専用。OLE DBでは設定不可。
登録済みのデータソース名に対して「DSN=(データソース名)」もOK。

♪OLE DBプロバイダの接続文字列
Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=(ファイルパス);Extended Properties="Excel 8.0;HDR=YES;"
HDR=NOとすると先頭行からデータ行とする。ODBCでは設定不可。

♪トランザクション
トランザクションは実装されていない。コマンド発行で即時更新。

♪テーブル指定
[シート名$セル範囲] で指定した範囲をDBの表として扱う。セル範囲省略可。
実際に有効になるのは、指定したセル範囲とシート全体のセル範囲の共通部分。
セル範囲の先頭行がヘッダ行(セル値が列名)、2行目以降がデータ行。
空のセルはFn(nはセル範囲内の順序)、重複する項目は2番目以降に1,2,…を付記。
例:セル値 IDX,NAME,,,データ,NAME → 列名 IDX,NAME,F3,F4,データ,NAME1

♪ODBCドライバのデータ型
シート・列の書式設定により決まる。行・セルの書式設定は無視。
標準・数値・会計・パーセンテージ・分数・指数・文字列 → NUMBER
通貨 → CURRENCY
日付・時刻 → DATETIME
セルが空か、セル値を列のデータ型に変換できないときはDBNULL。
文字列もNUMBER型となる。入力によっては変換されない。文字列型は返せない?

♪OLE DBプロバイダのデータ型
セルの書式設定により決まる。標準のときはセル値で判別される。
数値・パーセンテージ・分数・指数 → DBTYPE_R8
通貨・会計 → DBTYPE_CY
日付・時刻 → DBTYPE_DATE
文字列 → DBTYPE_WVARCHAR
セルが空か、セル値が列のデータ型に変換できないときはDBNULL。

♪更新コマンド(UPDATE、INSERT、DELETE)
DELETE文は使用できない。
INSERT文は、指定したセル範囲またはシート全体のセル範囲の次の行に挿入。
UPDATE文は、有効なセル範囲を越えたセルに値をセットできない。
シートのセル範囲外のセルに値を挿入するとセル範囲を拡張する。
しかし、セルにNULLをセットするなどしてもセル範囲は縮小されない。

♪SQLの例
Sheet1の1行目は空、A2~C10にデータが入っているものとする。

SELECT F1, F2, F3 FROM [Sheet1$A1:C8]
→ 3列(A~C)×7行(2~8)のレコードセットを返す。

SELECT * FROM [Sheet1$A1:Z999]
→ 3列(A~C)×9行(2~10)のレコードセットを返す。

UPDATE [Sheet1$A1:C10] SET F2 = 'DEF'
→ B2~B10がDEFに更新される。9を返す。

UPDATE [Sheet1$A1:C2] SET F2 = 'GHI', F3 = 160 WHERE F1 = 2
→ A2が2ならばB2~C2がGHI,160に更新される。0または1を返す。

INSERT INTO [Sheet1$A1:C12] VALUES (11, 'JKL', NULL)
→ 11行目に11,JKL,空が挿入される。1を返す。

INSERT INTO [Sheet1$D7:E7] (F1, F2) VALUES ('MNO', 220)
→ D8~E8にMNO,220が挿入される。1を返す。

2005年4月3日日曜日

妹モノとか出てきたらリアクションに困る

今日はおそばのほうが…(挨拶) こんばんは、近所に適当なおそば屋さんがないことに気がついたondです。それよりもいたストやりました。<おまえもか マネーゲーム(?)は苦手なので手こずりましたが。なんかインサイダーは自作自演だとかほかのキャラに指摘されて落ちこんだりもしましたがー。そして、心ゆさぶられたのはあのキャラ。うわさに聞いていたとおり、ファイナルファンタジーとドラゴンクエストの主人公たちが総出演っていう。<総出演じゃないけどな 両者のネタをほどよく織りまぜたところとか演出の楽しさとか、まさに天下一品ですよ。スープはこってりでにんにくも入れてください!<そっちの天下一品かよ あらためてスクエニバンザイって思いましたもん。合併するとこんなおもしろいこともできるんだっていう、これからの可能性をひとつ見せてもらった気がします。郵政民営化のメリットとかもこれくらいわかりやすく示してくれたら国民はもっと納得できると思うんですが。(何)
で、もうひとつ気づいたんですが。キャラクター選択のとき、DQ4のクリフトの説明に「アリーナ姫にひそかに恋心を抱いている」とかってバチーリ書かれてたんですが。それはもうしっかりはっきりくっきりと。つまりこれが問答無用オフィシャルな設定なわけで。…や、やっぱりそうだったのですか。なんだよーなんだよー、私だけはクリフトのこと信じてたのにー。まったくどいつもこいつも色づきやがって。(おまえの個人的なひがみなんか知るか)

2005年4月2日土曜日

こんなときにする質問

部屋の蛍光灯が切れたので取りかえようとしたら、

やけどしました。

まあ大したことなかったのでよかったんですが、よもやあんなに熱くなっているとは思いませんでした。それまでずっと点灯させていた蛍光灯にいきなり触れるなんて、ちょっくら不用意すぎました。というか完全に無防備でした反省しくさりです。…女の子は無防備なほうがいいけどね!(やかましいわ) それよりも大変だったのは、円形の蛍光灯って一か所プラスチックの部分がありますでしょ、あの電気とつなぐプラグって言ったらいいのかソケットって言ったらいいのか、それがとび出ている周辺の。あそこがね、老朽化のせいかすごくボロくなってました。古い蛍光灯をはずす前に電気の線を抜かないといけないので、そのプラスチックの部分を指で押さえてコードを引っぱろうとしたら、バリバリって割れてしまいました。いくら慎重にやっても、わずかな力がかかっただけでプラスチックはどんどんくだけて、破片が床に散乱する始末。そっちの後かたづけのほうが手間でした。ねえ、いくら長いこと使っていたからって、あそこまでもろいのは品質に問題があると思うんですが。…女の子が涙もろいのはまったく問題ないけどね!(おまえバカだろ)

2005年4月1日金曜日

以下略ん

4月ですね。<軽いな 何事もなかったかのようにきょうの日記ですが、先週ANGEL TYPEが発売されました。……ウソだろ?! あたしゃ目を疑ったのなんの。だってもう最初はエイプリルフールネタかと思いましたもん。こんなことがあっていいのかってくらいに。ちうわけで、以下エロゲーの話。<!!
ANGEL TYPEは、もともと2001年に発表された作品でした。シナリオや音楽などで人気と実力をかねそなえたスタッフが結集し、そっち方面のファンの注目をかっさらっていました。おん的には主題歌を彩菜さんがうたっていたので関心を寄せていたんですけれども。だって彩菜さんですよ? あっちの彩菜さんじゃなくてそっちの彩菜さんですよ?<どっちだよ あのblue velvetのですよ? sweet velvetじゃなくてですよ?(知らないから) もっと言えばLast regretsの歌い手さんです。PCゲーム界に名だたる名曲です。へたにカラオケでうたおうとすると演奏時間がゆうに6分はあるのでうたう側も聴く側もそのうちだれてくるっていう名曲です。<名曲か? Kanonプレミアムストーリーズは作品をわかっていない執筆者が多かったなあ。(ここでそれを蒸し返すか) ですが、そうした世間の期待とはうらはらに開発はとどこおっていって、ついに発売中止となりホームページも消滅しました。日の目を見なかった幻の大作として今日までいろんな意味で語りぐさになっているいわくつきの作品なわけです。それが昨年、某minoriが制作を再開したと発表、そしてこのほどめでたく発売になりました。長いこと待ちわびたファンにはたまらない朗報だったでしょうね。と言っても、私のように発売のニュースを目にするまでそんなことなどすっかり忘れていた人も相当数いるでしょうけれど。
で、私が気になっていた主題歌ですけれども、ヴォーカルはなんと彩菜さんです。しかも、4年前にお蔵入りになる前に収録が決まっていたのとおなじ曲。当時拾った視聴版と聴きくらべてみたんですが(!)、みごとにおなじ曲。つまり、あらたに手を加えて開発したのではなくて、過去の資産をそのまま引きついで制作を続行したということなんでしょうね。止まっていた時間の歯車がもういちど回りだしたんですね!(泥酔) …しかし、昔の主題歌がこうして完全復活したとなると、逆に彩菜さんは今どうしているのかっていうのがにわかに気になってきてしかたないんですがそこんとこどうですか。オタ野郎は帰れですか。そうですか。