2004年5月31日月曜日

曲がり角に顔書いて

ネタだよね? あれはネタだったんだよね?(どうしたよ) ということでこんにちは、寝て起きてきれいさっぱり気分一新といきたいondです(切実)。
さて、私は昼食はお弁当を注文して食べることが多いんですが、これがいたくお気に入りでして。なんたって一日のうちでこのお昼タイムがいちばん楽しみなくらいですもん。(ダメ社員) このお弁当の特徴としては、おかずの種類が多いんですよ。もうね、緑・黄・赤ぜんぶそろってるというか(何の色?)、水・陸・そら無限大というか(19かよ)、リッパ・コリッパ・NOリッパというか(打ち切り)、とにかく色とりどりのおかずたちがとびだせ青春しちゃってるんです。(またかっていうか、飛び出してたら悲惨じゃねえか<飛散と悲惨をかけてみた<そういうのいらないから!) それともうひとつびっくりなのが、このお弁当、

ときどきたこ焼きが入ってる

んです。いえこれがギャグとかじゃなく堂々とメニューとして。ザ・大阪気質! とか思って。そんなこの町が私はすきです。<きみ大阪じゃないよね?

2004年5月30日日曜日

エキノコックス(駅の料理人たち)

私もイベントレポートをしたためてみたいと思います。(も?) と言いますのも、けさ教会のミサに行ってきたんです。

……大丈夫かオレ。

いえ、いっぺん体験してみたかったんですよ。言わずもがなアレの影響っていうか。むしろ社会勉強っていうか。信仰心みたいなのはないんですけれど、あのおごそかで清らかで、心が洗われるような気持ちっていうのになってみたいなと思って。そっち方面はまったくの未体験ゾーンですから、困ったことに右も左もわかりません。しかし、私には心強い味方がついています。そう、キリスト系の学校出身の友人がいまして。…それだけの話ですけどね。<意味ないじゃんよ まあ、すくなくとも取って食われやせんだろうと思って、とにかく市内某所のカトリック教会へ向かいました。以下はその報告ですが、なにせ予備知識のない人間が書くことですので、誤解しているところや不適切な表現があるかもしれませんあらかじめご了承くださいっていうか領収書ください。(なんで)
まず、中に入れてもらえるかどうかが不安でした。教会はいちおうだれでも入れる、というのは聞いていましたが、実際はだめかもしれないなあと思って。…ほぼノーチェックでした。さすが人類みな兄弟。庭には芝生がひいてあって、それから背の高い像がありました。これが噂に聞くマリア像でしょうか。ここでは手を合わせるんですよね♪<そういう中途半端な知識だけはあんのな そして聖堂に入ると、ドラマとかでみるあの教会の内部そのものです。やや小ぶりでしたが。開始時間になって堂内が静かになると、オルガンと鐘の音が聞こえてきて。もうね、ここでぜんぶ持ってかれました(?)。すごくきれいな音色で、まさに荘厳というか、神聖な雰囲気というか、チャペルウェディングですよ!(ウェディングって) で、肝心の内容はというと、けっこうせわしなかったです。私ははじめ、ただじっと座って講釈を聞いているだけっていうのをイメージしていたんですが、実際はそうではなく、半分くらいは歌でした。ええ、歌。なんか話が終わるごとに席を立ったり座ったり、そしてオルガンの演奏を聴いたり、それに合わせて全員で合唱したり、むしろ神父さんが独唱したりー。なんかね、たとえて言うなら町内の合唱クラブの集まりさながらでした。みなさん歌い慣れているのかそれなりにうまいし。曲はというと、いわゆる賛美歌で、主をたたえるとかそんなのね。正直、まったくの初耳です。ハレルヤって言われてもねえ。晴れてハレルヤくらいしか知らない私にはこの仕打ちはつらすぎました。<仕打ちとか言うな
ひとつ、不思議なできごとというか特記事項があるんですが、神父さんが参加者になんか配るイベント(?)があったんです。私もとりあえず見よう見まねで列にならびます。それで順番に神父さんからなにか受け取っているみたいでした。白くて薄くて、遠目に見たかぎりでは花びらかなと思って。とうとう自分の番になって、差し出した両手の上に乗せられたのは……なんだこれ。えっと、もう、どう形容していいかわからない、ある意味日記サイト作者泣かせの謎のアイテム。白くてまるいものではあるんだけど、材質がなんの物質でできているのか見ても触ってもわかんなくて。しいてたとえるなら、えび満月でしょうか。あのお菓子の。もしくはブルボンプチシリーズのラングドシャ。(なんでそんなたとえしか出てこないの) わからないままとりあえず受け取りまして、で、これをどうするんだろうと思って。みなさんそれをもらって自分の席に戻っているようですが、すでにそれを手には持っていなくて。どこかにしまったのかなと思ってよく様子を見てみると、…口をもごもごさせてるんです。これ食うの?! じゃあお菓子にたとえたのはあながちうそじゃなかったってこと?!<そっちに驚いてる場合じゃなくて でもですね、ここではじめてためらいを覚えまして。ここまで、ほかの人の動きをまねて立ったり座ったり、賛美歌も口パクでごまかしたりして、ふつうの信者のふりを通してきた私ですが、ここにきて急に怖くなったんです。これ食べてもいいものかなって。もし口に入れたら、自分が完全にそっちの人間になっちゃうんじゃないかって変な危機感にかられまして。けっきょく踏み切れなくて、食べるのはやめときました。
と、そんなわけで。およそ1時間とコンパクトでしたが、緊張のせいかすこし肩がこったような。帰りにまたマリア像に手を合わせて帰ってきました。<そういうどうでもいいことは徹底してんのな 当初のねらいどおり、教会のおごそかな空気に触れることはできましたが、肝心の説教の内容にちっともついていけないようでは、今後また参加するのはむずかしいかな、って思ったのが正直な感想です。それでもとてもいい経験になりました。これで私も経験なクリスチャンに近づいたかな?(誤変換)

2004年5月28日金曜日

あったかいアイスコーヒー

どうも、ゆうこりんの妹おまこりんです。<そういう不謹慎なこと書くなよ!(不謹慎?) ここんとこ暑くなってきましたので、ちょっとミステリアスな話でも。うちにはちいさい冷蔵庫がありまして。冷蔵室と冷凍室だけの2ドアのやつなんですが。その冷蔵庫にものを入れておくと、ときどき凍るんです。…ちゃんと下の冷蔵室に入れてますってば。<だれもそんなこと疑ってねえよ 冷気が出すぎてるのかなと思ったんですが、もともと小型なのでそんなにパワーありませんし、とりあえずつまみを最弱にしてみたものの、やはり症状は変わらず。古くなってこわれたんだとしたらふつう冷気が弱まるものだと思うんですが、逆に強くなってやがらっしゃるし。まったく不思議なものです。…ね、ミステリアスでしょ? 背筋もふるえるような話でしょ?

2004年5月27日木曜日

「おのれ~」と「おのえ~」をかけている

どうも、日本に潜伏していたテロ組織の幹部と連絡を取りあっていたondです。<そういう不謹慎なこと書くなよ! きょうはくじの話。私はくじや賭けごとのたぐいには手を出していません。そういう場面でお金が動くのを見たくないという気分の問題がひとつです。馬券やtotoだったら、すきな競走馬やサッカーチームを応援したいっていう気持ちもふくまれているでしょうから、まだいいと思うんですけれど。
それと、確率なんかを計算してみるとどうにも割にあわない気がして。…なんつーか、むだに勉強ができるってつまんないですね。まあそれはさておき、先日も、ロト6で4等が当たって1万円ちょっともらったって人がいて。1口200円だから50倍くらいの配当だったってことになりますよね。話によると4等の賞金は1万円前後が相場らしく、私は6個の数から4個を当てるなんてもっとむずかしいように感じたので、それで1万円ってどうなんだろうと思って。そんなわけでちょっと計算してみます。題してondのすうがくどうじょうー。(BGM:お笑いマンガ道場

ロト6は43個の数から6個をえらび、抽選できまる数と的中させるくじです。43個の異なる要素から6個をえらぶ組み合わせの数は
C(43,6) = 6096454 通り
です。このすべてのパターンが1口ずつ買われたとき、売り上げ総額は
6096454 * 200 = 1,219,290,800 円
になります。このうち、当選金にあてられる割合を45%とします。たしかジャンボ宝くじの割合がそれくらいだったような気がしたので(超うろ覚え)、同じ値にしておきましょう。そうすると、
1219290800 * 0.45 = 548,680,860 円
が当選金の総額になります。あとはこれを分配していくのですが、ロト6の場合、まず5等のケースを先に考えなければなりません。5等は6個中3個的中で、賞金は1000円固定ですから、まず5等の分の当選金を確保しておく必要があります(たぶん)。5等が当たる組み合わせの数は
C(6,3) * C(37,3) = 20 * 7770 = 155400 通り
ですから、当選金の総額から5等の配分を引いた残額は
548680860 - 155400 * 1000 = 393,280,860 円
となります。これを1等から4等まで配分するのですが、その割合が公表されていないようなので、単純に4等分すると考えます。反対に等分でないとすると、当たった等級によって賞金の期待値に不公平が出てしまいますので。したがって、
393280860 / 4 = 98,320,215 円
が4等への配分です。この金額を4等の当選口数で割れば、1口あたりの取り分が出ます。6個中4個を的中する組み合わせの数は
C(6,4) * C(37,2) = 15 * 666 = 9990 通り
ですので、平均値として求める4等の賞金は、
98320215 / 9990 = 9,841.…
です。当選金にまわす率や等級ごとの比率が実際の値ではないので若干正確さに欠けますが、それでも1万円前後っていうのはなるほど理論どおりと言えます。ただ、4等が当たる確率は
9990 / 6096454 = 0.001639… (約1/610)
なので、割にあうかどうかというのは微妙な情勢です。(情勢?)

当選金に配分される金額は売り上げの45%程度、ということは、平均値でいえばかならず損をすることはわかりきっているわけです。しかし、非常に低い確率で非常に高い賞金が当たるとなると、そこで人の感覚っていうのは狂ってしまうようです。とくに、非常に低い確率というのがミソでして。たとえば当選確率が 1e-7 (=0.0000001) とか 1e-8 (=0.00000001) とか言われても、そのちがいなんてふつうぴんと来ないものです。その“ぴんと来なさ”が重要なわけで、非常に低いけれどもギリギリでゼロではない、つまり当たるかもしれないという可能性をおぼろげながらも残しているから、人々の思いをかき立てたり購買意欲を高めたりするというわけです。俺は宝くじを買っているんじゃなくて夢を買っているんだ、と主張するのはかまいませんが、実際に買っているのは微々たる割合の夢と、あとの大部分を占めるがっかりだということをお忘れなく。
確率ついでに(?)もうひとつ、私が確率の問題ですきなのがひとつあります。40人のクラスの中で誕生日が同じ人がいる確率、というものですけれど、これは計算するとおよそ89%となります。予想に反してとても高いと感じませんか。こういうふうに、私たちの直感と大きくかけ離れていることもあるというのが確率のおもしろいところです。

2004年5月26日水曜日

大人になったら太れと言われ

オンジュール。(自己紹介兼挨拶) 「まあ考えかたは人それぞれだけどね」のひとことでそれまでの議論がすべて台なしになってしまうのはどうしたものでしょう。<どうしたよ
それはそうと、けさは電車内で教科書ひろげている子がたくさんいました。学校の中間テストでしょうか。もうそんな時期なんですねえ。おいちゃん思わず遠い目じゃよ。そういえば、カンヌで賞取ったあの中学生の子も、中間テストがあるからってお先に帰ってしまって授賞式に出られなかったみたいですし。でですよ、近ごろの子は発育がいいなあどんな勉強しているんだろうと思って、ちょっとのぞいて見てみたんです。そうしたらなーんか、ノートに漢字の書き取りみたいのがいっぱい書いてあって、よく見たらそれ、あきらかに小学校で習うのだろってのばっかりだったんです。もうバカかと。アボがど。<アボガド関係ねえよ …きみ高校生だよね? いや、しょっぼいことしてんなぁーと思って。私が高校のときはもっと…あ、今じゃちがう意味でバカなんだけど。なんというか、事情を知っているわけではないので憶測になりますけど、近年言われている学力低下っていうのは予想以上に深刻なことになっているのかもしれません。

2004年5月25日火曜日

一人でアリラン・カラオケ

そういえばNoemiってフランス人の名前なんだよなあ、ということを唐突に思い出したondです。<わけわかんねえよ 家帰ったら部屋じゅう強烈なにおいで充満していておらべっくらこいただ。すわ何ごとかと思って。どうも野菜がくさったようなにおいなんだけど、生ごみはそんなに出していないはずだし。とか考えつつ流しのまわりをチェックしてみると…げふぉっぶほっぶへぇ!(むせすぎ) はいどうもお騒がせしました失礼しました。元凶はというと、らっきょうを食べたあとの空き容器を放置プレイしてました。
らっきょう買ってくると、漬けている酢とかの中に入ってるじゃないですか。らっきょうを完食するとさいごにその汁だけが残るわけですが、あれ単品で飲むわけにもいかないし、いわんやはちみつ黒酢でさえギブアップしちまった私にはどだい無理な話です。(通称ムリッポ) で、せめて流しに捨ててしまえばよかったんでしょうが、朝なので時間もなかったし、また帰ってきてから処分しようと思ってふた開けたまんまほっぽっておいたんです。それがいけなかったんです。初夏の陽気と、閉めきった室内の高温に誘われて、ありったけの悪臭が入れものからとびだせ青春してしまったようです。もう残り汁なんかきらいだー、とか思って。弁当箱からしみ出る汁のつぎにきらいです。(何の順位か)

2004年5月24日月曜日

自然に教えられた

こんばんは、八反安未果です。(誰) あした着ていくワイシャツのボタンが取れていたのでつけているところです。(現在進行形?) ええそうなんすよ自分で。ていうかどうですか。さえない独身男が夜な夜なひとりで縫いものですよ。もう悲しくって鼻歌も出てきません(え)。…お食事中のみなさん変なもの想像させてしまってすみません。<食事関係ねえだろ と、なかなかいい具合にしあがったようです。きっといいお嫁さんに(略
むしろ今夜はてんやわんやです。さっき来客がありまして。といっても新しい電話帳を持ってきてくれただけの人なんですが。ごくろうさまですって言って受け取って、そうしたら、古い電話帳があったら回収してくれるって言うので、せっかくだし持ってってもらおうと思って。家の中を探すこと数分。
「お待たせしましたー。ありましたよ。未開封ですけど
…そりゃそうやんなあ、とか思って。だって電話帳を開ける用事なんてこれっぽっちもありませんもん。そもそも知らない番号に電話かける機会がありませんし。お店の電話番号調べるなら、まずそれ専門の雑誌とかインターネットでしょうし、近所づきあいがない私にとって個人のお宅の番号なんてもっと用事ありませんし。しかも折りしものケターイ最盛期。あと、このごろは迷惑電話や個人情報漏えいにつながるとして掲載しないでくれって人も増えているようですし、電話帳の意義があらためて問われる時期にさしかかっているってことでしょうか。いずれにしても、本来の用途であまり使うことのない私にしてみれば、電話帳は「引く」ものじゃなくて「読む」ものですから。ひまなとき読んでみるとおもしろいですよ?

2004年5月23日日曜日

ベカの壁

部屋を掃除していて何がいちばん悩みの種かって、髪の毛ですよ。(前置きもなしに家事トークかよ) カーペットの上や布団についているやつは、掃除機で吸ってもなかなかきれいに取れてくれません。繊維にからみつくあのしつこさ。このチェーンからは逃れられないよってくらいに。(チェーン?) 私は掃除のたびにいつも頭を痛めているんですが、いや、もしかして私だけなんでしょうか。このチリチリのくせっ毛がいけないんでしょうか。それとも私の場合、量が多いんでしょうか。…あっいやちょっと待って今のタンマ。あの中の3割ほどはスネ毛なんですってば。<それは何に対する何の弁解なの? 本当に何もいないってば!<ナウシカかよ この湖の水はダメだったら!<脱線しすぎ
それでいよいよ業を煮やしたondさん、ホームセンター行ってコロコロ買ってきました。そうですあの少年コミック誌の(ちがいます)。もとい、あのローラーを転がして粘着シートにごみをくっつけるやつ。で、さっそくコロコロしてみたところ、

ちっとも取れやしねえ

んです。シートをはがしてみると、細かいごみやほこりみたいなのがびっしりついていたんですが、むしろそれで粘着力を使い果たしてしまったらしく、髪の毛まではくっついてくれませんでした。それと、心なしかカーペットの毛色が薄くなったような…。そっちの毛は引っこ抜かなくていいの!

2004年5月22日土曜日

脱脂綿と薄弱

仕事終え郵便受けにも頭抱えピンクチラシを隣に投げ込む

てなわけでえせ歌人ですondです。めざせ三十六歌仙です(無理)。このところ私も(も?)すこし短歌に興味がわいてきまして。ムーミンがこのスレに興味を持ったようですってかんじでして。(関係ないし) なんて言うんでしょう、これぞ日本語の美だと思うんです。The美学なんです。定型句の旋律に乗せて奏でることばの響きっていうか(寝言)、やまとなでしこ気分になれますよね。<おまえ撫子じゃねえだろ たまになんの心得もないのにNHK歌壇とかみちゃってるわけですが、いい歌にはやっぱり感嘆しちまいますもん。思わずうとーりですもん。
ond的に考えるもうひとつの魅力は、字数が固定されているところに文をはめこむおもしろさっていうんでしょうか。字数というより音節の数ですけれど。短い字数で内容や特徴を伝えるものといえば、記事の見出しやキャッチフレーズがあげられますが、短歌はさらに制約がきびしいわけで、その中でうまいこと語句をえらんでひとつの歌にしていく。そんなことば遊びの要素があります。縛りがきついほど燃えるっていうか。(誤解を招く表現) 曲に歌詞をつけるのも似たような楽しさがありますよね。
それにしても、こうして短歌でつかみはオッケーってするのもまたおつなものです。出来はともかくとして。というわけで、また思い立ったら冒頭でひとつ詠んでみたいと思います。<高尚な文化を日記のネタくらいにしか考えてないよこの人

2004年5月21日金曜日

無線で勝ち取る愛

あらたな敵の出現ですこんばんは。いまどきの表現で、さ入れことばというのが横行しているようです。私にやらさせてください、みたいな言いかたですね。ら抜きの次はさ入れですか、まったくやらしいったらありません。「やらしい」から「ら」を抜いて「さ」を入れたら「やさしい」になるっていうのに。(そういうの書かなくていいから) ら抜き表現の是非については以前この場で、私なりの自己決着をみたんですが、こんどのさ入れに関してはそのような酌量の余地(?)はなく、語法としてまったくの誤用であるという意見が大勢です。どうしてこのような助動詞の使いまちがいが起こってしまうのでしょう。
この両者のことばづかいには、ひとつの共通点があると考えます。受身・尊敬・自発・可能の助動詞「れる・られる」と、使役の助動詞「せる・させる」は、それぞれ単語がふたつずつあって、上につく動詞によってどちらを使うか決まります。そこでなぜまちがったほうを使ってしまうのかというと、「れる」と「られる」をくらべた場合、もちろん本当はまったく同等のものなんですが、「られる」のほうが受身や尊敬の意味あいがなんとなく強いような気がしませんか。私はそんなことちっとも感じませんけれど、いまどきの人の感覚ってきっとそうなんじゃないかと思います。そうすると「れる」のほうが相対的に可能の意味あいが強くなるため、可能の助動詞として使うときに「られる」を用いる場合も「れる」をもってきてしまう、そういうことです。同じように、「せる」と「させる」とでは「させる」のほうがいかにも使役って感じがするので、やはり思わず「させる」を使ってしまうのではないかと。
…なんかね、“いかにも使役って感じ”とか自分で書いてていやになってくるんですが。これはよくない傾向だと思うのですよ。単語の正しい意味を考えずに、なんとなくとかフィーリングでことばをえらんでしまうっていうのは。こうした傾向は近ごろの子どもの命名にも見られます。昔のような平々凡々とした名前の子が少なくなってきて、いかにもハイカラな響きのよい読みで、それになんやらこむずかしい漢字をあてているっていう名前が増えてきたように感じます。これは本当に読みというか発音だけで命名しているんでしょうね。昔だったら、お父さんお母さんがいろんな意味や願いをこめた名前を必死こいて考えたものですけれど。漢字一字一字にもこういう意味があるんだとかこういう子に育ってほしいとか、あと画数なんてすごい気にしちゃったり。でもそれが両親がわが子にあたえる最初の愛情でありしつけでもあるわけで。今はなんだかペットかキャラクターのネーミングって印象です。中身がなくて外づらだけ、という点も今風ですし。これでは子どもがかわいそうだと思うのは私だけでしょうか。
さて、だいぶ脱線してしまいましたけれども。きょうはもうひとつもの申したいんですが、さ入れことばを改めたとしても、「~させていただく」の乱用はいけないと思うんです。これの意味をほぐして考えると、相手からの命令や指示があってそのとおりに行動するとき相手の許しをもらう、というふうになります。つまり本来ならば、人になにか頼まれてそれを自分が引き受ける場合にだけ使うものです。なので、前後の文脈なしに「やらせていただきます」とかって使うと、相手方にしてみたら、その人が自分の意思ではなく命令されるままにしぶしぶやっているのではないか、と解釈されてしまうかもしれません。こうした話法も、人から何か言われるまで自分から動こうとしない若者の傾向と言えるのかもしれませんが。単純に「私がやります」「いたします」でいいのとちがう?

2004年5月20日木曜日

薬膳大会

でれれでーんでーんでっでれーーーれん、ででんででん。
こにゃにゃちわー! みんなー、手鏡でスカートのぞいてるかー? そうかー。今週も毎度おなじみ、ヘロちゃんにおまかせのコーナーがやってきたでー。今日はondのバトルコスチュームを紹介するさかいなー。ほなさっそくいってみようかー。
これがondがいつも着とるバトルコスチュームや。しっかしえらいパッとせん、安もんのスーツやなあ。スラックスもしわになっとるし、ちゃんとアイロンかけてるんかいなー? そんなことやからダサメンの代名詞とか言われるねんでー。すこしはわいのおしゃれセンスを見習わんかい! せやけどこんなもん、いったいどこで買うてくるんやろ。っと、ここでお待ちかね、ヘロちゃーんチェーック! ほれ、この足元見てみい。これまたえらい裾上げしとるやないかー。これだけ長さあったらティッシュケースと巾着ポーチが作れるでほんまに。今までondの名誉を思って言うたらんかったけど、やっぱり自分、短足やったんやなあ…。
どうやった? ずぼらもここまで来るとべつの意味でさまになっとるやろ? まあ、これは悪い見本っちゅーやつやから、みんなはせいぜいこんな大人にならんようになー。ほななー。

2004年5月19日水曜日

お前は井上トロか

ときどき、無性に、さぼりたくなるなるあまやどりー。(ケンタッキー) ごめんなさいうそです冗談ですちょっとボケてみたかっただけなんですというかむしろ私の心の中の小悪魔が顔をのぞかせただけなんです。<何 というかあれですよね、ここんとこめっきり更新回数が落ちている気がしなくもないんですがどうですか。ダメ管理人ですか。そうですか。
ここんとこと言えば、もうひとつ、最近どういうわけか体の不自由な人にちょこちょこ出くわす機会があるんですけれども。点字の本なんていうのをはじめて見ました。点字は駅の案内板などには使われているのを見かけることはありますが、本は今までなかったです。遠巻きに見るとただの真っ白なページで、そこに指を走らせて読んでいました。小学生のときだったか、なにかの学習で点字を読んでみたことがあって、ようするに目をつぶって指で読んでいくんですが、神経を集中させていないとなかなか読み進められなかった覚えがあります。大変だねってみんなで言いあったりして。
目が不自由でも自分で文章を読みたい、という要望から点字の本が作られていると思いますが、そんな本はどこででも手に入るものではありません。目がわるかったらなおさらひとりで買いに行くなんてできないわけで、けっきょくは他人の手をわずらわせてしまうことになります。それでも、すこしでも自立した生活を送りたいという気持ちは大切です。身体に障害があるなんて言うと、すぐ手を貸してしまいたくなるかもしれませんが、それが本人の自立心や自尊心を傷つけることにもなりかねませんし。まわりがすべきことは、みんなが気持ちよくすごせる環境づくりでしょうか。そう考えると、放置自転車とか電車での席取りなどが大きな問題に思えてくるわけです。
そんなわけで、不自由でない人とまったく同じというふうにはいかなくても、その人自身なりの自立のありかたを見つけていってほしいものです。私も性格上いろいろ変なところやしょうもないところがありますが、それと向きあって自分のままに生きていこうって思えるまでにはやはり時間がかかりましたから。…と、一冊の本との出会いからさまざまな思いがめぐっちまったondでした。

2004年5月18日火曜日

おジャ魔女ワショーイ

こんにちはオンドゥルルです。(ル多いよ?) それはそうと宅急便です。あ、もとい、宅急便というワードは某クロネコヤマトの商標なので使わないほうがいいですね。(何の関係者か) だからジジが出てくるんですよ。そしてトンボの本名はトポリなんですよ(関係ないし)。それはそうと宅急便です。<けっきょく直さねえのかよ ときどき実家から荷物を送ってもらうんですが、いつもきまって満パンなの。これぜったい一度に送れる重量の限界までつめこんでるよっていうくらいのずっしり感でして、アパートの4階までそれ抱えてやってくる配達員さんがぜーぜー息切らしてくれちゃってます。内心後ろめたさでいっぱいになる私。で、中身はというとほとんど食料品です。いや、その、なんつうか、私もいちおう大人なんだからさあ。日ごろろくにものを食べさせてもらっていない子どもじゃないんだからさあ。
まあ、親心もわからないでもないですけれど。話は学生時代のビンボー生活にさかのぼります。といっても私の場合、お金がないというよりお金の使いみちをかなりまちがえてただけなんですがそれはさておき、食べることにも不自由して実家からの人道支援(!)が頼みの綱という状態でした。そんなわが子を心配して、あるものないものドカッと送りつけてくるようになったっていうのがそもそもの始まりでして。そんないきさつがあるものですから、社会人になってからはちゃんと食べてるって言ってもなかなか信じてくれません。休日には男三人でパフェ食べに行ったりしてるって言っても信じてくれません。<つうかパフェで説得しようとするなよ いくつになっても子は子ってことでしょうね。
それに、マミーとしても送りがいがあるでしょうね。私が自分でごはんを作るので米とか野菜とかもろもろ必要ですし、届いたものはきれいに平らげますから。料理の作りかたもよく電話で聞いたりします。そうするとこのごろは電話口でこう言われます。「これであとはいい人でも見つけてくれればねえ…」 そ、それは言わない約束でしょおっかさん!!

2004年5月17日月曜日

トラベルカタン

えらぶ、えらぶ、えらぶ、ond。(COLTかよ) えらぶと言えば選挙ですが。<どういう話のもってきかた? ことしは参議院選挙が予定されていて、どこの政党もいつになく力を入れてくるものと思われます。というのも、衆議院選挙は昨年行われたので、解散などがなければ今後3年間は国政選挙が実施されませんから、大規模な政策や改革をじっくり進められるチャンスなのです。ここで議席を多く獲得して優位に立ちたいという思惑はあるでしょう。
って、こんな話興味ありませんか。そりゃそうっすよね。私たちの政治不信や景気停滞への不満はふくらむ一方で、これといった回復材料もなく、投票率も低下の一途ですけん。今回もきっと惨たんたる結果になることでしょう。ですが、一条の光もちゃんとあります。それは島田紳助さんです。<えっ このほど報道番組サンデープロジェクトの司会を降りまして、一部には参議院選挙に立候補するためではないかという憶測が立っているようです。知名度だけで票を集めるっていうタレント候補ってのは毎回ちらほらと出てきますから、そういう線はたしかに考えられるでしょう。そのへんの真相について、実は以前、松本人志さんとのトーク番組でみずから語っていました。政治家の中には、ちゃらんぽらんなやつもいるけれど、本当にやる気と良識があって一生懸命やっている人もいる。そうしたいい政治家を多く国会に送ることが政治を変えるために必要で、そのために全国の力のある候補者を応援して勝たせることがタレントとしての自分の使命だ。自分が出馬してイスを無駄食いするなんてもってのほかだと。…いいこと言いますよね、たまには(失礼)。そのあたりの動きも注目していきたいです。

2004年5月16日日曜日

第3クールは空けておくね

きょうはギャグはなしです。(象印)
ホームで電車を待っていると、お母さんと小学生くらいの女の子の親子連れがやってきました。そろってお出かけでしょうか、楽しそうに話をしています。それから女の子ははしゃぎ回ったり、かかとにローラーのついた靴ですべったり、お母さんの体にしがみついて甘えたりしていました。なんというか、ほほえましいにもほどがあるっていうか、子どもたちがずっと笑顔でいられる平和な世の中であってほしいなというか、…正直モエモエだよね。<ギャグはないんじゃなかったのか? お母さんと娘さんが仲むつまじいっていうシチュエーションはたまりませんですよ。(シチュエーションとか言うな) そのうち電車が来て、私たちは同じ車両に乗りこみました。車内でも親子はルンルンモードです。よっぽどきょうの外出が楽しみなんでしょう。ええ話や。そしてその一部始終をずっと横目で見ている危険人物が約一名(笑)←笑いごとじゃねえよ ってなことはさておき、宴もたけなわですが名残惜しくもお別れの時間がやってきてしまいました。私のほうが先に目的の駅に着いたようで、電車を降りようと席を立ったんですが、そのときなにかが変だって感じたんです。もう一度だけちらっと女の子のほうを見ると、その子、右腕がありませんでした。もうびっくりしちゃって。なにがいちばん驚いたかって、さっきまでずっとストーカーばりにじろじろ見ていた自分がそれにまったく気づかなかったことです。そういうことをみじんも感じさせないくらい、本当に明るい親子でした。それと、身体に障害を抱えている子どもの親御さんって、わりとそれを表に出したがらない傾向があるじゃないですか。たとえば長袖着せて隠すとか、人目につく場所に出ないとか。そんなんもなかったですし。なるほど、なにも特別に考えることはないんですよね。前向きにそういうことに向きあっている姿勢は、とてもいいなって思いました。
それにしても、こういう話題は書いていいものかためらってしまう部分がありますけれど。あまり露骨に避けたり、目を合わせないようにしようとか見なかったことにしようなんて考えるのはかえって差別的だと思ったので。それになんていうか、私も人から変な目で見られることが多いですからね。立場としては似たようなもんです。ただ、ひとつだけ言いたいのは、くり返しになりますがそういうのはけっして特別なことではないんです。程度の差はあれ、先天的な問題なんてみんなが持っているわけで。たとえば肩幅のない人とか二重まぶたのない人とかファッションセンスのない人とか甲斐性のない人とかー。(ギャグ解禁)

2004年5月15日土曜日

空中モランコ

Jリーグ観戦記2004「C大阪-新潟@長居」
というわけでやってまいりました大阪です。OH!サッカー!(うわぁ…) ジスイズ大阪ストラット!(そっちかよ) ほんわかぱっぱーほんわかぱっぱーほんわかぱっぱっぱー♪(またそれか) ナビオ戦隊ヘップファイブ!(ひさびさだな) …年甲斐もなくはしゃいでしまいましたすみませんっていうか、我ながらなんなんでしょうこのテンションは。個人的な事情を申しあげますと、大阪には来月行く用事があったんですがそれが行けなくなりそうになったので、まことに勝手ながら本日はっちゃけさせていただきましたご了承ください。<おまえの都合なんてしらねえよ そんなわけでトゥデイはあっちこっち行っちゃうぞー、と息巻いていざウメチカへ。……まあみなまで言わすな。なんていうか、あそこって実におもしろいもので、とにかく根気よく歩きつづけていればなんとかそのうちそれらしいところに出るんですよね!<素直に迷ったって言え
そうこうしているうちに時間がなくなっちまったので(<おまえバカだろ)、長居へ移動。…でか! くにがつくったのか?!(またか) さすが5万人収容のワールドカップスタジアムです。それと、あのへん開かれてて雰囲気がいいですよね。公園とかグラウンドも併設されていて、ジョギングしたりスポーツに汗を流す人がたくさんいました。そしてたこ焼きやドリンクの出店がいっぱい並んでいて、さながらお祭り気分です。なんというか、大阪人の商魂を見ました地域の人が一体となってゲームを盛り上げているんだなって気がして、すごく好感がもてました。こんどはぜひプライベートで行ってみたいです?!



……いや、だから、観戦記っつったらふつう試合内容とかさあ…。

2004年5月14日金曜日

格下に取りこぼしさえしなければ

んんんマチョミレ~!(ネスカフェ) というわけでこんばんは、おいしくなりすぎたondです。きょう帰りの電車に白人の青年がすわってたんです。市内の地図を手に持っていたのでおそらく観光者だと思いますが、なんていうか、青年っていうより好青年でした☆(星かよ) もうヨン様なんて目じゃありません。<ヨン様は白人ちがうし すきとおる水色の瞳に甘いマスク。なんかねー、ハードルは高そうだけど国際結婚もいいよね、とか思って。<ネタだよね?それは本当にネタなんだよね?
まあ冗談はさておき、向かいの席にやっぱり外国人の青年がいたんですが、いきなりそのふたりがトークしだしたんです。車両の両サイドについている長椅子のシートですから、距離はけっこう空いてまして、双方がちょっと上体を前のめりにしないと声が届かないほどです。それを見た私はきっとあれだなと思って。こんな異国の地で偶然出会った同郷人(?)におもわず話しかけたんでしょうね。ほら、日本人ってそういうとこあるじゃないですか。海外旅行行った先でほかの日本人見かけるとぜったい声かけちゃうというか。ほかにも、オタクという人種も街角でほかの同胞を発見するとなれなれしく寄ってくるじゃないですか。(え) あれってきっと万国共通なのかなって感じたんです。ところが、電車がある駅に着いたとき、ふたりはそろって降りていきました。ここで降りるぜ、ああそうだな、とか言いながら(ond訳)。なんだよー、連れだったのかよー。おまえらグルだったのかよー。(ちょっとちがう) そうすると疑問がひとつ浮かんでくるんですが、友だちどうしだったらふつう隣りあってすわりません? もしかしてあれでしょうか、欧米では相手と話をするときは正面で向きあうっていうマナーみたいなものがあるんでしょうか。それともかれらは体格が大きいから、隣りあうときゅうくつでやってられないからなんでしょうか。後者だったらちょっとくやしいですよね。どうせ日本人はちっちゃいですよ。…どうせ日本人のはちっちゃいよ!<「の」ってつけるな

2004年5月13日木曜日

法規に乗った魔女

女性は女装した男性に親近感を抱いたり歓迎することが多い、という記事を目にしたことがあります。…すみませんねこんな話題ばっかりで。<どうしたよ まあ実際問題、あまり男男した人はだめでしょうけど、似合う人はほんとに似合いますもんね。うへへへ。(なに思い出してんだよ)
ことの真相はさておき、なるほどと納得できる部分はあります。男が女装する、つまり女という存在に近づこうとする行為は、女サイドから見たら、その人が自分たちの仲間に入ろうとしているように映るでしょうから。これは社会的な要因が背景にあると言えます。男社会と女社会っていうのはわりかしきっちり分かれていて、それぞれが別個のグループになるって場合が日常多いと思います。小学生のときなんてクラスの男子と女子はいつも仲がわるかったというか、事あるごとにけんかしてませんでした? それが大人になるにつれておたがい惹かれあっていくんだから人間わからないものです。<何 加えて、多くの場面では女グループよりも男グループのほうが力関係が上、というのが実情でしょう。つまり、女にとって男たちは目の敵みたいなものなんです。そんな男が自分たちのほうにすり寄ってきたとあれば、それは願ってもない話ですよね。
こうした発想は女装にかぎったことではありません。いかにも男らしい人がお茶目な一面をのぞかせたり、ファンシーな趣味をもっていると非常にうけたりします。これはその人のかわいらしさ、いわば女性的な部分が受け入れられているためです。あと、男がいじめられている姿、「受け」に回っている姿を想像することから生まれたのがやおいというジャンルですし。(そうなのか?) 異性とお近づきになる際の参考にされるとよいかと。…まあ私は男とか女じゃなしに人として受け入れられてないんだけどね!

2004年5月12日水曜日

みんなけっこうスピード重視

♪赤ondは 時事に強い
青ondは おもねらない
黄ondは 高い理想
紫ond 妻子持ち
白ondには 福が来る
そんなの全然ウソですよ~♪

ああ、時事に強いといえば、きょう無断で休んだ人がいたので、うぃにーで京都府警(!)に捕まったんちゃうかってみんなで冗談言いあってました。……冗談ですめばよかったんですが。<え!

2004年5月11日火曜日

高千穂の湯

きょうのondは開いてるほうかなあ。(80キムタク) ということでこんにちは、開いてるondと閉じてるondです。それはそうと、Loppiはいいよね。私はチケットを購入するときによく利用するんですけれども、これがことのほか便利なの。存外いけてるよね。(存外とかあえて使わなくていいしっていうか、言うほどはやってないし) 雑誌とかインタネでも今はみんなローソンチケットの番号書いてあるじゃないですか、それをメモりーしておいて端末に入力するだけですもん。もし番号がわからなくても、イベントの名前とかで検索できますし。お目当てのチケッツが画面を操作するだけでちょっぱやで予約できちまいます。あ、いえ、正しくはあと名前とかも入力しなくちゃいけないんですが、そんなのタイピングの鬼にかかればひとたまりもないですし。(何の自慢か) あと、私は使ったことありませんが、ほかにもたくさんメニューというか機能があるみたいで。まったくいい世の中になったものです。(あんたいくつだ)
とまあ、そんなこんなで(どんな)きょうもローソン行ってきたんです、ローソン。よーしパパ秒速で買っちゃうぞー、とか思って。そうしたらなーんか機械が止まってて、画面の前に張り紙がしてあったんです。

ロッピー故障中です

…ショックよりも無駄足とかよりもロッピーってカタカナで書いてあったのを見て激しく脱力。

2004年5月10日月曜日

君と好きな人が百年続きますように

円安キターー。<そんな狂喜するような話題じゃないし このところ、景気が回復傾向にあると連日伝えられていますがそこんとこどうですか。そんなこと言われてもあまり実感わきませんよね。まだ輸出とか為替相場に頼っている回復というかんじがします。まあ私はそもそも不景気だったって実感もそんなになかったんですけど。あまり世の中の流れにうといのも考えものだって気もしないでもありませんがそれはさておき。
そうそう、こないだひょんなことからおみくじ引いたんですよ。ひさしぶりに。むしろ神社の巫女さん目当てで!<言わなくていいし そうしたらなーんか大吉で、すごいいいこと書いてあったんですよ。もう運気たれ流しみたいな勢いらしくて。(たれ流し?) 仕事もうまくいって商売繁盛で、旅行もガンガン行っとけで、幸運を呼ぶ色は桃色で(え)。さらには、待ち人がすぐ現れるとか縁談もすんなり決まるとか♪ まあどうせ漏れには(以下略) 私はこういうのはもともとあまり信じないほうっていうか、むしろいいこと書いてあったときだけ信じるタイプなので(ひでえな)、ここはひとつ勝ち逃げ大作戦といきたいと思います。ええ、ondさんは今後二度とおみくじを引きません!

2004年5月9日日曜日

ブキャナン候補

健康の話。人間の体はふしぎなもので、体の中であちこちの器官がつながってたり、関連してわるくなったりするみたいです。足の裏のツボがそれぞれちがう内臓に対応しているだとか、目の疲れが肩こりや頭痛と連動するなんていうのはよく耳にする話ですが。これとはちょっとちがうかもしれませんが、私が聞いたなかでおもしろいと思ったのは、虫歯がある人は便秘になりやすいんだそうです。これはどういうことかというと、虫歯がある→冷たい飲みもので歯がしみる→水分をとらなくなる→便秘になる→ついでに痔を併発、だそうで。なんていうか、風が吹けば桶屋がもうかるっていうか、北京でチョウが羽ばたくとニューヨークで嵐が起こるっていうか、へんな話だなと思って。日ごろの生活や食事が私たちの体にどのような影響をおよぼしているのか、いつも気を配っておきたいものです。

2004年5月8日土曜日

こんな形で出会ってしまうくらいなら

吾輩はondである。名前はまだない。<えっ?ondって名前じゃなかったの? 名前はまだにゃい。<だからなんでネコ語っぽく言い直してんだよ
さて。柔道の野村忠宏選手がすきなんです。(唐突だな) アテネでオリンピック3連覇という前人未踏のものすごい記録が期待されている注目の若手漫才コンビなんですが(まちがえすぎ)、なんつーかかっこいいよね。今で言うイケメンってやつでしょうか。(今で言うっていうか、今の人だし) ルックスもよくてしかも柔道家でそれでいて無敵の強さで。私も女性ファンにまじってきゃーきゃー言ってます♪<そうなんだ?きみはやっぱりそうなんだ?
でも、でもですね、トーク番組などに出てくるとき話を聞いてみると、あれって思うの。なんだかものすごいぶっちゃけてるの。たとえば、いったん現役を退いたのは練習がきつくてやめたかったからだとか、試合中に帯を結びなおすふりをして実は休憩しているだとか、アテネが終わったら子作りをがんばりますとか! その、なんていうか、…武士道精神をみじんも感じさせないよね。だけど私はそういうトーク聞くと安心するんです。ああ、世界に名だたるトップアスリートもちゃんと人の子なんだなあって。激しい練習にも不平ひとつ言わないとか、競技以外のことは頭にないとか、そういう人がもし本当にいたら、たとえどんなに強くたってあんまり応援したくないじゃないですか。心なしか距離置いちゃうじゃないですか。みんなと同じようなこと考えていて、人並みに苦悩したり迷ったり、そんな中で活躍していく姿にこそ親しみがもてるわけで。そういう人柄が野村さんのいちばんいいところだと思うのです。

2004年5月7日金曜日

キサンタンガム

スポーツはやるのもみるのもすきな私ですが。所さんのまもるもせめるもってかんじですが。(何が) なかでもやってみたい球技がひとつありまして、いえ本当は527個くらいあるんですが残りは割愛させていただくとして(←絶対そんなに種類ないし)、それはゲートボールです。これはもうかねてからあこがれてまして、中学に入ったときゲートボール部を立ち上げたかったんですけど同志が集まらなくて断念したってくらいですもん。<そもそも集めようとすんな …って、さっきからなんですかその目は。こいつすでに嗜好がおじいちゃん化してるよっておっしゃりたいんですか。いいですかちょっと聞いてくださいみなさん。ゲートボールが老人のスポーツだなんて偏見ですってば。私はむしろ、老若男女だれでもできるってことに意味があると思うんです。参加することに意味があると思うんです!(だから何が) つまり世代の垣根を越えて交流できるというか垣根をとっぱらうというか。
どうして私にここまで思い入れがあるかというと、小さいとき実際にやったことがあるからなんです。うちの近所に神社がありまして、遊具や広場もあるので外で遊ぶって言ったらまずそこでした。こう見えてわんぱく少年でした私。まあそれはさておき、学校から帰ってその神社に行くと、よく広場でおじいちゃんおばあちゃんたちがゲートボールをしているのを見かけました。ほかの子はここでは遊べないからってことで、すぐほかの場所へ行ってしまうんですが、私はときどき気になって見ていました。はじめてのスポーツ観戦ってやつです。そうして足を運んでいるうちに、ちょっとやってみんかねと声をかけられまして。これはおもしろかったですね。見ているときは、あんなゲートに球を通すなんて簡単だと思っていたんですが、いざやってみるとうまくいかなくて。しかも自分が得点するだけではなく、作戦を立てて相手を妨害するっていう戦略性でしょうか、子ども心にそそられました。懐かしい思い出です。今だったら、いろんな人とチーム組んでやってみたいなあ。それにつけてもやっぱり変なガキだなあ自分。

2004年5月6日木曜日

やっかみ代議士

こんばんは、昨日の今日で全身疲労なondです。おもろうてやがてダメージってやつです。(え) もう歳はとりたくないよ…。
そういえば、ことし6月に、金星が太陽の前を横切る天体現象が見られるんだそうです。日本で観測されるのは1894年以来130年ぶりですってよ奥さん。明治時代の人たちもさぞかしビクーリしたことでしょう。ことしはほかにも、ふたつの彗星が地球に接近して観測できるなど、昨年の火星大接近、そして南極での皆既日食につづいて天体イベントがもりだくさんです。えせ天体ファンの私も楽しみです。太陽を肉眼で見るときには、直接見ないでガラスにろうそくのすすをつけて黒くしたものを通して見てください。(だれに対する注意?) 事務所を通してくださいっ。(ondさんもノリノリ)

2004年5月5日水曜日

日の出桜学生服

Jリーグ観戦記2004「名古屋-新潟@瑞穂」
というわけで名古屋です。ていうか名古屋だぎゃー。(幕張) お天気はあいにくのどんよりさんなんですが私はピーカン。そしてロックマンはE缶。(関係ないし) なんたって、やっとかめの聖地巡礼ですから!<聖地なの? で、せっかく来たからには観光もしておきたいよね、と思って。まずは手はじめにモーニング初体験ですよ。きみとはじめての朝を迎えたいってなもんですよ。(そういうの書かなくていいから) 駅地下のモーニングバイキングで有名な喫茶店へレッツラゴンヌ。もちろんこの日にそなえてしっかりお店を調べてきた余念のなさは語るにおよびませんがそれはさておき。だって、だってさ、信じられますか。コーヒーを注文するだけでパンとかサンドイッチが食べ放題なんですよ。もうさ、ぶちゃーけありえないよね。マーガリンも塗り放題ですよ。ヌリホゥ! まあ前日晩飯抜きは基本だよなー。<あんたどんだけ気合い入れてんの というわけですっかり満喫しつつも時間が押しているので(?)さっさと次へ。
ナナチャンと手短に謁見したあとは、おまちかねツインタワーです。足下から見上げてみるとそのでかさに驚くばかりです。くにがつくったのか?!と思ってしまうほどに。しかし、せっかく来たのにここでたじろぐわけにもいきませんから、意を決して突入です。ええいままよと思って。岡本真夜と思って。<涙の数だけ強くなれるのかよ …チーン。(エレベーターが着いた音) はやすぎ! 最上階まであっちゅう間! 感慨にひたる余裕もなかったほどです。そりゃエレベーターガールさんもセリフ短いわ。そしてなんですかこの見晴らしは。(聞かれても) しかも360度広角打法です。もう絶景にもほどがあります。<それはほめてるんだよな?な? というわけで終始仰天しくさりのondさん、タワーズ限定おみやげも買ってすっかりご満悦です。
つづいて私の心の聖地こと名古屋城へ。ああ、雄々しくも麗しきその御姿…! 思わずうっとりです。(もはや変態の領域) もちろん天守閣にも入りましたが、なんていうか、……タワーズからのながめにくらべたらちゃっちいよね。<そういうこと言うなよ さて、そろそろおなかがすいてきました。ということで、お昼は定食屋でみそカツときしめんを食べて、それからサカエチカに行って、お昼はみそ煮込みうどんを食べて、そこからまた移動して、お昼はひつまぶしのお弁当を食べました!!<ちょっと待ちやがれこの野郎 いやー、こんなゴージャスなランチはond史上まったくの前代未聞です!(そりゃそうだろうよっていうか、おまえバカだろ) あと移動はぜんぶ地下鉄を使ったんですが、やっぱり便利でいいですよね。市内の観光地だったらたいてい行けますし、地下街も発達していてにぎわっているし、もう言うことありません。もう私が教えることはありません。(何の師匠か) そんなこんなで、世界に誇る名古屋の食と文化を堪能して、満足感にひたりながら帰路につきましたとさ。ちゃんちゃん。



……って、あれ? Jリーグ観戦記は?

2004年5月4日火曜日

かさばるからだ!

しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん。(あんたいくつだ) ユニクロで水着を売っていてびびったのなんの。以前書いた女性用インナーのときもそうでしたが、ますます目のやり場に困る店内になってしまいました。<ていうかなんできみは女物の売り場に入りびたってんの それとも水着ごときでどぎまぎしている私がだめですか。そうですか。
この休みのあいだは、なるべくテレビをつけないようにしています。ちきゅうおんかんばー!<言うほどの消費電力じゃねえだろ つけているとついつい見入ってしまって、せっかくの余暇を有効に使えないので、と思って。とは言っても、うちに来客があったときはつけました。これはおもてなし要素っていうか、つけてないとものさびしいのでしかたなくです。あと日曜日は朝だけはみてしまいました。…言うまでもなくアレとかアレですが。これはルーチンワークっていうか、ダイエットは明日からみたいなノリでしかたなくです。でもそれ以外はつけなくて、そうするとほんとに時間がふえたように感じるんですよね。なんかおもしろいくらいに。で、こりゃいいやと思って。もうこの数日間は世の中の流れになんてついていってやるかと思って。テレビのない生活プライスレスを目指したれと思って。お金で買えない価値があるなんて信じるものかーと思って。(何) でも、でもですね。……天気予報だけはチェックしておくべきでした。水もしたたるいいondです。(またか)

2004年5月3日月曜日

ただのバスですよ(笑)

スウィーツざんまい。(挨拶) こんにちは、モンブランのタルトがざるそばに見えたondです。もうね、ここぞとばかりに甘いものに手を出しまくりでして。ぜってえ太るぞ自分、とか思いつつも、どうしても夏の誘惑に心揺れてしまうというか(夏関係ねえよ)、あとはがんばれ別腹。まあ英語でcake holeっていうくらいですから、その性能(?)はだれもが認めるところなんでしょうけれど。自慢じゃありませんがあたしゃ自信ありますぜ。もうチャームポイントは別腹ってくらいに。っていうか、甘いもので体重増えてもそれは幸せ太りだからべつに悔いなし!(いいんか) にしてもあれですね、これだけ遊びたおしてもまだ2日も休みがあるんすよ。果報者ですね私。<いや大半の日本国民がそうだし

2004年5月2日日曜日

現実は寝不足でも

某出身校に行ってきたんです。なんかね、ちょっと前までは歴史と伝統が息づく(=オンボロな)校舎がならんでいたって記憶しかないんですが、最近はずいぶんとハイソになってきたものです。とくに某時計台記念館なんざすごいよ。フレンチレストランに資料展示室にサロン。なんかもう、どこぞの博物館かコンサートホールかってくらいのエレガンスっぷりでしたのことよ。そして訪問客がいっぱい。連休中だからということもあって学外の人がたいへん多く訪れてきていて、建物の前で記念写真を撮ったり、さながらいっぱしの観光地です。そしてもちろんそれを見越してカフェなんかも開いているし。なんというか、しばらく見ないうちにずいぶんとえらくなったものだなあと思って。
しかも大学のオリジナルグッズまで販売している始末。<始末とか言うな いえ、私の在学中もちょこちょことはあったんですが、現在はもう当時の比ではありません。噂どころの騒ぎじゃありません(何)。これであとは木刀とかはんにゃのめんさえあれば、どこからどう見ても観光名所のおみやげ屋さんそのものです。まったくアコギもいいところです。もしかして、これも国立大学が独立行政法人化した影響なんでしょうか。(違)

2004年5月1日土曜日

水か油

ワインのコルクが開けられない25歳!(挨拶っていうか、そこはかとなく屈辱) ということでこんばんは、現在ゲーム機をもっていないondです。きょうはいっぱい歩いてつかれました。<おまえ歩いてねえだろ
さて、携帯電話の話。着信やメール受信のときに、あらかじめ登録してある人からのときは名前が表示されるわけですが。登録されていない番号からの電話って出ますか。出たらへんなとこからかもしれないし(どんな)、かといって出なかったら知り合いがかけてくれてきているのにシカトしてしまうことになるし、判断がむずかしいところです。かならず前もって電話番号を教えあっておく、というのがいちばんいいんでしょうけれど、そうじゃない場合もあるし。また同じ人でも、家の電話とかちがう番号からかけているってこともあるし。デフォルトでは出るっていうふうにしておいたほうがよさそうですね。はい。
もうひとつ、これは個人的なことなんですが、着信しても気がつかなくて電話に出ないということも多いみたいで。私はそんなにしょっちゅう電話をもらうわけではありませんが、だからこそかかってきたときにはちゃんと出たいと思っているのに。ふだん仕事に行っているときはマナーモードにしてかばんに入れっぱなので、もはや絶望的です。それどころか、身につけているときでさえ気づかないこともあるんです。音とバイブと両方やるように設定しているんですがだめなんです。五感がにぶいんでしょうかね私。いえ、萌え声の店員さんとかにはすぐ体が反応するのになあ。(さいですか) シャツの胸ポケットに入れていてもだめなんです。敏感なはずの胸ポケットに入れていてもだめなんです!<ガーン …これはもうあれでしょうか、股にはさんでおくしかないよね。