2004年3月31日水曜日

半裸のくまさん

せんせい、あのね。わたしはきょう、えむえすおふぃすえっくすぴーのらいせんすにんしょうをやったよ。でんわで。はじめてのどきどきでんごんだいやるだったから、けったいなしすてむだなあっておもいながらぎゅっとじゅわきをにぎりしめたの。<なに でんわがつながっておんせいがきこえてきたとき、じどうあなうんすだってきづかなくておもわずはなしかけちゃった。「夜分すみません、OfficeXPのライセンス認証を行いたいのですが…」とかって。あれははずかしかったなあ。それもそうだよね、こんなまよなかにでんわしてるのに、あっちにひとがたいきしてたらそれはそれでえらいこっちゃだもん。
それから、おんせいにしたがってでんわきのばんごうをおしたりぱそこんのきーをにゅうりょくしたりしたよ。どっちをそうさしたらいいのかときどきまちがえそうになったり。さいごにかくにんぼたんをおしたら、すぐにでんわのひとがとうろくをうけつけましたっていってきたの。ぱそこんからなにかでーたがそうしんされたってことなのかな。いんたーねっとにはつないでいないのに、どういうしくみだったんだろう。ふしぎ。

2004年3月30日火曜日

やっぱり、ヘミングウェイ

グッチョイ(挨拶)、玉山鉄二です。<誰 さて、春先になると屋外より屋内のほうが寒くなる罠。んなアホな、と思いきやこれがほんとのほんと。しかもアウェーでもホームでもそうなんです。3月になったわりにはまだちょっと冷えるなあ、って思いながら室内にいるとするじゃないですか。でですね、昼食をとるために外に出たり、干していた洗濯物をよせようと思ってベランダに出たりすると、ものすんごい暖かく感じるの。陽気に思わず心浮かれちゃってソワソワールなの。ああもう春はすぐそこまで来てるんだって心底実感できるの。僕はここにいてもいいんだって思えてくるの。<? それはたぶんに日光に当たっているかどうかのちがいなんでしょうけれど、まさかこれほどまでとは。やはり人間、もっとおんもに出ないといけませんね。いろんな意味で日かげ人生のondです。(いろんな意味でとか言わなくていいし)

…すんません、書きそびれてたネタでした。

2004年3月29日月曜日

不死身になれたら

……おかえり。<逆 とりあえず明日からふつうの受験生にもどります。(きのうから復帰してんじゃんかっていうか、受験生?)
いやもう、なんつーかね。もろもろは省略させていただくとして素で死んでおりました。ちょっともう限界にきてたというか、これが少年誌の限界でした?! 電車なくなってタクシーで帰ることもしばしばだったし(財政的に死亡)、今月だけでどんだけ友だちなくすねんってくらいメールもお誘いもシカトしまくりだったし(社会的に死亡)、今週やっとひさしぶりに家でごはん作って食べたしー(花嫁修業的に死亡<?)。それよりもなによりも日記が書けないこのつらさ。目がじゅくじゅくしてきます。(え) まったくこれだから花粉は。<花粉関係ねえだろ まあ、こんな修羅場デイズはきれいさっぱり忘れて(最低だオマエ)またがんばって更新していきたいと思います。はい。

2004年3月14日日曜日

食ったら吐くし

こんな必殺技にはルフィもびっくりだ。
「ゴムゴムの首」
ていうかろくろっ首。
「ゴムゴムのカップラーメン」
あーあ、早く食べないからこんなになっちゃったよ。
「ゴムゴムのアコーディオン」
きっとそれはもうステージの端から端まで引っぱれるくらいの。
「ゴムゴムの万里の長城」
ゴムゴムのっていうか、ふつうに長いし。
「ゴムゴムのイージーパンツ」
これで焼肉も食べ放題ヨロレイヒ。
「ゴムゴムの延滞料金」
2か月くらい返却するのを忘れているとものすごいダメージ。
「ゴムゴムのねるねるねるね」
近年のCMでは魔女の腕も伸びた。
「ゴムゴムのトルコ風アイス」
ドンドルマ!(挨拶)
「ゴムゴムの鼻毛」
ボーボボと混ざったよ?
「ゴムゴムのクラナド」
ってか、ギャルゲーネタも久しいな。
「ゴムゴムの地下鉄烏丸線
北側に延線する…という計画自体がのびのびに。
「ゴムゴムのプロポーズの返事」
彼に不満はないけれど結婚となるとちょっと不安、みたいな葛藤。

2004年3月5日金曜日

せっかく百面相で教えてあげたのに

私はこのニュースを全国のみなさんにお伝えしなければなりません! というわけで、きょうはいつになく使命感に燃えているondです。…いつになく志摩子さんに萌えているondです!<そういうの書かなくていいから いえね、きょう地元のニュースみてたんです、地元の。そうしたら、なーんか、天橋立の修復工事やってるとか言ってて。
説明しましょう。京都府には日本三景のひとつ天橋立という名所があります。私も何度か行ったことあるんですが、海にはさまれた細長い砂浜はまさに壮観で、あそこの上をずーっと歩いていけるんですよ。僕らはどこまでも歩いていけるんですよ。<そういうの書かなくていいから(二度目) でもですね、あそこは日本海に面しておりまして。日本海といえば冬の荒波です。そう、冬のあいだに砂浜がけずられまくっちゃうらしいんですよね。で、春の観光シーズン到来を前に、見栄えをよくしようってことで砂浜を修復する作業が行われているということです。あの静閑な浜辺にショベルカーやらブルドーザーやら重機がどっさりと! もう興ざめもいいところです。こんな映像はみたくなかったよっていうか、こんな現実はみたくなかったよ畜生。どんなに美しい自然でも、人の手が加わっていないところはないのかもしれません。それは真の意味で自然と呼べるものなのか、それとも人工のアートなのか。

2004年3月4日木曜日

物理的に4点がほしいですよね

きょうは大捕物でした。バグの。(日記で仕事のグチ書くようになったら人間おわりだぞ?) それはさておき、大捕物はまだほかにもありました。ええ、えらいもんをとっつかまえたんですよ。いつも利用する駅のホームや改札内の通路で、すみっこのほうに自転車がとめてあるのをたまに見かけていました。だれが持ちこんだんだろうっていうか、そもそもこんなもの持って入ってもいいのかどうかとか、折にふれて気になったりもしたんですけれど、本日ついにその謎を解く重要なヒントを手に入れました。っつうか現場を押さえました。事件は現場で起きてました。(そうですか) 終電に揺られて(涙)駅に着き改札口に向かおうとした私の目にとびこんできたものがあったんです。何かが高速で目の前を横切りました。それを必死に追うと視線の先には。…イターー! 犯人はこの中にイターー! チャリでホームを爆走してやがったのはおまえか駅長さん!!
そういえば大学でも似たようなことあったなあと思って。校舎内の廊下に素で自転車が置いてあったんすよ。どうやら事務の人がフロア内の移動に乗っていたらしいんですけれども。そこまで横着しなくてもと思いつつ。あんな大人にはなりたくないものです。ってか、こんなときこそセグウェイの出番じゃね?

2004年3月3日水曜日

マホノバラモン

前髪のまんなかあたりに3本ほど白髪があります。すでに年老いはじめてます。もういい歳です。…うそです若白髪ですたぶん。(断定できない弱さ) きっと。(希望的観測) というか、私の記憶がたしかなら、この3本とはもう数年来のつきあいです。白髪のくせに長生きです。のび太のくせに生意気です。あんな顔して「ひとみ」です。<何!! まあ、長生きもなにも、実は私が精魂こめてそだててるんですけどね。って、なんですかその目は。そんなみっともないものいつまでも伸ばしてないでさっさと抜けっておっしゃりたいんですか。……たとえ白髪でも生えてるだけましだろ!<ていうかそんなにやばいの? いや、だってほら、白髪って1本抜くと10本出てくるとかそんな言い伝えがあるじゃないですか。といってもただの迷信だと思うんですがね、それでも抜かないでおこうかなと思って。このことには触れないでそっとしておいてあげようと思って。(え) なにせ髪は長い友だちですから(微妙に関係なし)。というわけで見てくれオレの「キテ」「レツ」「ヒャッカ」をー!<どいつ?<増えてるー!(だめじゃん)

2004年3月2日火曜日

用件を言え

ことばに関する小ネタシリーズ。(ストックして小出しにしたりしないこの太っ腹ぶりにどうぞ惜しみない賞賛をあびせて!<やらしすぎ)
♪あなたのマイブームはなんですか、っていう質問はおかしいよね。ぜったいユアブームだよね。そうしないと人称がめちゃくちゃになっちまいますもん。ほかにもマイカーとかマイシューズとかマイベストとかマイドキュメント(Windows)とかミー&マイとかー。<最後何 はい、全員基礎からやりなおし。(アミノサプリ)
♪ブラックボックスと反対の意味でホワイトボックスという用語がありますが、それについて思うのは、黒だろうが白だろうが色がぬってあったら中が見えないのは同じじゃん。…それともあれか? 白のシャツだったらブラスケが期待できるとかそういうオチか? アアーン?!(なにキレてんの) 黒と白はたしかに対照的な色ですが、だからってなんでもかんでも対にして使っちゃいけないと思うんですが。黒と白のコンビは最強だけどね。<またプリキュアかよ
♪夫婦などがたがいに協力しあってうまくやっていくことを、二人三脚でがんばっていますみたいに形容することありますよね。あれでちょっと思ったのは、私の記憶がたしかなら、二人三脚って結果的にたがいの足を引っぱりあう競技じゃなかったですっけ。つまりはあれでしょうか、相手のミスを自分もかぶるだとか、相手の走るペースに合わせるだとか、パートナーのためなら自己犠牲をいとわないっていう意味あいをふくんでいるってことでしょうか。ようするにただのノロケですか。ムキーッ。
♪新聞の見出しなどで、助詞「も」の変わった用法を見かけます。たとえば「U-23善戦も及ばず 五輪代表予選敗退」とか。…タイムリーに縁起でもないネタでごめんなさい。この見出しは、「U-23が善戦したけれども及ばなかった」とか「U-23が善戦して、でも及ばなかった」といった文が短縮されたと考えることができます。「も」の1文字に逆接の意味あいを集約させた、といったところでしょうか。これはもちろん本来の用法ではありません。文法が非常にストリクトな新聞記事でお目にかかることも不思議なのですが、見出しは文字数の制約もありますし、ひと目で内容を伝えることが重要ですから、そこで文法をすこし犠牲にするといったさじ加減をきかせているのかもしれません。

2004年3月1日月曜日

フィナンシャルとフィナンシェの違い

おはようございます、カーネル・サンガーツです。<そんな挨拶いらないし 家に帰ったら留守電メッセージが入ってました。ポチっとな。(再生ボタンを押しながら) 「突然ですが、電話でのアンケートにご協力ください。数分で終わります。はじめに、あなたが現在支持している政党はありますか。あるというかたは1を、ないというかたは0を押してください。(間) ご協力ありがとうございました」 …ご協力してないよーー! 留守とはいえシカトしたってのにお礼言われちゃったよウワァァン。(プチ罪悪感) まあ向こうもテープだったので失礼さはどっちもどっちなんですが。それにしても、これが噂に聞く世論調査ってやつだったんでしょうか。ついに私のところにも捜査の手がのびてきたようです。<捜査じゃねえよ 厳正なる抽選の結果えらばれた2000人の精鋭のひとりですよ。(2000?) 名誉市民ですよ。このネタでいいともに出られますよ。(不可能) …とかなんとか言いつつ、実は同じような電話がうちには年に数回かかってくるんですけどね。いつも不在だから答えられたためしがないんですけどね。というわけでいつも「その他・無回答」のところに入っているかもしれないondです。