2004年2月28日土曜日

太陽を食べたいよう

こんばんは、チャーリーズオンジェルです。(オンジェル?) レ・イ・ク!<それはレイクエンジェルだろ! ミントさんと私。<それはギャラクシーエンジェルだろ! ……すみません調子に乗りすぎました話を続けます。ミンティアがすきなんです。おもにあのケースが。ってケースかよ。中身で評価しないのかよみたいに思わないこともないんですがそれはさておき。だってさ、あのふたすごくありません? 横っちょのちいさいふたを開けると、その裏側にミンティアがひとつぶ乗っかってくんの。ワンタブレット乗っかってくるんすよ。なんというか、キティザキャッチとか、ポケモンでキャッチとか、そっちの方面に応用されているあの技術が今ここに! これはことさら便利です。便利ですっていうか、けなげですよね。ほかのケースを考えてもごらんなさい。(←入れもののケースと場合のケースをかけている<わかりづれえよ) ひとつぶだけ出そうとしてふた開けたらいっぱい出てきちゃってどうしようかと思いつつそれをまたケースに戻すのもめんどくさいというかしゃくだしだからってずっと手にもっているわけにもいかないしだれかにあげればいいんだけどそういうときにかぎってまわりに人がいないしもらったメロンをうちだけじゃ食べきれないからとか言いながらおすそ分けするノリでおとなりさんに持って行ったりなんかしたらご近所のうわさになること請けあいだしとかいろいろ考えをめぐらせるとどうにもやり場がわからなくてしかたないからってぜんぶ口に放りこんだときのスースー地獄といったら。<おかえり ほかにも、シャーペンの芯をケースから出そうとしたらどばーっとぶちまけちゃった経験がある人にもわかってもらえると思います。ということで結論、タブレット形のお菓子はみんなこのふたを採用すべきです。それ以外は昆虫だ。(みんなきてKOIKOI)
いえ、もちろん中身もスキキュンです。はじめはミントの辛さってちょっと苦手だったんですけれど、やっぱり甘い空想だけじゃなしにきちんと現実を見すえて生きていかなきゃいけないなと思ったんで(何?!)。口の中や気分をスッキリさせたいときにもってこいです。というわけでミントさんと私。<そこに戻るのかよ レ・イ・ク!<戻りすぎ

2004年2月27日金曜日

9時すぎたら飲みましょう

ホットペッパーデビュー。(デビューもくそもねえよ) もうすごいよね、あれ。きょうはラス金だったので、朝からあっちこっちでジャンパー着た配る人が大量発生ですよ。<大量発生とか言うな いやむしろ、わざわざ人員なんて配置しなくても、地べたとかそこいらに適当に積んである冊子がつぎつぎと持ってかれていきます。週刊わたしのおにいちゃんをもたじろがせるほどのベストセラーっぷりです。(それと比べるのはどうか) リジェクト運動を激しく奨励しているondさんも、この人気とあってはさすがに声が出ないというか、…時代の流れには逆らえませんでした(?)。
このホットペッパー、しくみはよくできてると思うんです。お店ごとに道ばたで配っていたチラシや割引券のたぐいを、もう1冊にまとめちゃおうっていう。私が勤めている付近はそれほどでもないんですが、ターミナル駅の構内とか周辺とかですと、毎朝のようになんやら配っている人がいます。私たちもわずらわしいばかりでなく、お店だってそんな朝から人を出したくないでしょうし、また、受け取ってくれる人もすくないから困っていると思います。そんなお悩みを一気にソリューションですよ。あのとき感じた一瞬のエモーションですよ。(意味わかんねえよ) で、クーポンがほしい人だけ冊子をもらったらいいわけで。広告には、企業やお店が自分の商品をアピールするという宣伝と、消費者にとっての有益な情報というふたつの側面があります。供給側から無差別的に押しつけられるのではなく、一人ひとりが自分のほしい情報を自分でえらんで手に入れる、そういう考えが重視されてきた傾向のあらわれではないでしょうか。いずれにせよ、これでビラ配りの人が減ってくれればありがたいのですが。
ちなみに余談ですが、いまだに週末にはジャンパー着てモデム配ってる人が大量発生しているようです。<あー…

2004年2月26日木曜日

にとろあたっく禁止

りつべさんの本デターーー!(スキップで帰宅) って、思わず昔の名前が出てしまったondですこんばんは。私とリッツン(勝手に愛称)との出会いは話せば長くなるんですが、昔ホームページを見て以来ファンになりまして。(短!) 具体的には萌えイラストを描かれる人なんですが、何屋さんなのかとか知らなかったんです。何屋さんかっていうのは、たとえばお仕事でイラストやマンガを描いているプロの人なのか、それとも学生とかが趣味で描いたものを公開しているのか、そのへんはどうなのっていう話ですね。つまりはプロフィールですね。<はじめからそう言え そうこうしているうちに歳月は流れ、当時とは生活環境も趣味も変わった(USO800)私の耳にとびこんできたなつかしい名前。コミックブレイドにマンガが連載され、その単行本がこのほど発売されたということです。あたしゃもううれしくてうれしくて。ゾノ!生きてたんだね!とか思って。<ゾノ関係ねえよ そういうことだから今夜はもう店じまいだよ帰んな帰んな。

2004年2月25日水曜日

カンカングリマス

おはようございます、子どものころ「皆既日食」を「怪奇日食」だと思っていて怖がっていたondです。うそです。<うそなのかよ ですが、昔から日食は不吉なことが起こる前兆とされてきたことを考えればさもありなんってところでしょうか。
それはさておき、私こう見えてもぐったりなんです。(こう見えてもっていうか、そもそも見えないし) なんていうかあれですよ、おはようからおやすみまでワーキン? もうやってらんねえですよね、ハハハ。なにがって、こんど引っ越す友だちの転居先をすっかりかんちがいしてて、かなり脳がお疲れなんだってことに気づいて100メガショックでしたよ。ハハハ。(ナチュハイ気味) まあ、日記をそつなく書いているうちはまだまだ余裕がある証拠なのでどうせたいしたことないっぽいんですが。でもさ、現実逃避ながら、忙しいとたまに唐突に逃げたくなることもあるというか。なんというか、具体的には、専業主夫になりたいみたいな。寿退職してえー、みたいな。<え 家に入ればもちろん毎日の家事が待っているわけですが、おなじ労働でも、いとしのハニーやふたりのスウィートライフのためにやることだったらぜんぜん苦になりませんよね。…わかってるよいいんだよ言うなよ新婚生活とかに夢持ってて何がわるいんだよ畜生。(どうしたよ) や、実現のためにはまずハニーを見つけなければなりません。いい人が嫁に来てくれたらこの村にも活気がもどってくるだよ。(またそれか) このさい細かい条件なんて出しませんから。年齢、出身地、学歴、芸歴、体脂肪率、属性(?)、性別を問いません。でも収入はここぞとばかりに問います。だってふたりとも無職だったら共倒れじゃん。

2004年2月24日火曜日

盤石的あら探し

おはようございます、三十六歌仙のひとりondです。うそです。アド街がすきなんです。(唐突だな) あれこそ究極のローカルネタですよね。地元の人さえ知っているのかどうかもあやしいマニヤック情報てんこもりで、もうそれ自体がおもしろいの。毎回とりあげる場所も実にユニークというか、まさに神出鬼没で、東京のほうばっかりかと思いきやたまにぜんぜんちがうとこ行ったりしますし。その奇想天外っぷりの時点ですでに心奪われちゃってる私は、ぜんぜんなじみのない街でも喜々として見入ってしまうわけでございます、はい。でも、ときどきピンポイントで気になる地名が出てくると内心ガッツポーズですヨ。きょうは当たりの回だー、とかひとりかってに思っちゃいます。ええ、たとえば戸塚(?)とか福生(??)とか新宿二丁目とかー。

2004年2月23日月曜日

南海トラフ

…さて。最近、おもに職業名などで、性差を意識させる名称をもちいないようにしようという空気が広まってきているように感じます。たとえば女流作家とか女流棋士とか言うと、女の人が作家になったり棋士になったりするのはどこか特別というか、本筋ではないみたいに言われている、と感じることが人によってはあるようでして。それは職業における男女差別にあたるのではないか、ということらしいんですけれども。ほかにも女医とかスチュワーデスとか看護婦とか保母さんとかお天気お姉さんとかー。(そっち系の単語ばっかりピックアップしてるよこの人) この傾向には私は賛成でして、社会の場での男女差の古いイメージを、まずことばから刷新していくってのはいいことだと思います。まあ、私たちの日常会話レベルではそんな急にあらためることもないでしょうが、マスコミや出版物などは率先してやってほしいですね。テレビ番組をみていても、そのへんじわじわと浸透してきているなって感じる今日このごろなんですが、一点だけいっこうにあらためられずにいるものがあります。それは「女優」です。男性の場合は俳優なのに女性は女優。これが個人的にはどうしても不思議でなりません。両者が対になっている単語だったらいいんですけど、念のため辞書を調べましたが「俳優」という語にはそれが男であるというニュアンスはふくまれていません。残念賞。ていうか何が問題かって、「男優」と聞くとまっさきにAV男優を連想してしまう私たちの頭がどうかしてるんでしょうね。
もうひとつ、さらに輪をかけて疑問な呼称があります。ニュースでプロ野球選手を紹介するとき「○○選手」って呼ぶじゃないですか、あれがどうしてピッチャーの人だけ「○○投手」になるのか。…たしかにピッチャーはべらぼうに大変だし責任重大なポジションだけど、それにしたってさあ。

2004年2月22日日曜日

そしてスパイス豆が残った

おっにく~♪
スキスキ♪ おにくスキスキ♪(イェイ!)
スキスキ♪ おなかスキスキ♪(きゅ~ん!)

…ついにスーパーの食肉売り場も電波ソングの毒牙にかかっちまいました。山菜取りに出かけたまま行方がわからなくなっていたondです!!<またか もうね、どの肉にしようかひたすら迷うふりをしたり、対面の乳製品売り場との間をなんども往復したりして聞きまくってしまいましたよ。<ダメじゃん いや、ほんのりギャルソン(ギャルギャルしたソングの略)だったものでつい。これはもう、かつてスーパーの店頭でLove Destiny(堀江由衣)が流れたとき以来のうろたえっぷりです。そうだよ、心の中で「『あいあいあいあい』って歌ってるところの歌詞は実は『LoveLoveLoveLove』なんだぞー」ってさけんだのはこのあたしだよっ!<今日はとばしてるなあ
で、この曲。あとで調べてモームス関連とわかったんですが、そうなるとよけいたちがわるいです。なんたってあちらさんは国民的に支持されてやがらっしゃいますから。多くの人がホワイトキックするアニソンとはえらく扱いがちがいます。なんだよなんだよー、アイドルオタクだってれっきとしたオタクじゃないかー!(いきなり何訴えてんの) ちなみに調べたところ、きゅ~ん!とは歌っていませんでした。どうやら私の妄想だった聞きちがいだったようです。っていうか某さくらんぼキッスと覚えちがいをしていたようです。
それはそうと、プリキュアきたーー。<それはもう聞いたよ?

2004年2月21日土曜日

ぐでんぐでん

あなたを信じていいのかどうかわかりません。
私がうたぐり深い人間であることは承知していますが、それでも、ささやかな幸せを求めてだれかを信じたいと願う気持ちはもっています。どうして、そんな私の心をもてあそぶようなまねをするんですか。私はもう、毎日のちょっとしたことで一喜一憂している自分に疲れてきているんです。いいように振り回されているって自覚もしていて、それが情けなくて、ただもう笑うしかないって状況です。男女の心の移り変わりを、季節の天気の変わりやすさにたとえて言うことがありますが、まさにそれを見ているようです。それくらい、あなたの行動は気まぐれすぎます。やさしいときもあれば冷たいときもある。暖かく接してくれると思ったら急に厳しくなる。もちろん、一面ばかりでなくさまざまな表情を見せてくれるのはうれしいことです。それが相手のことをよく知るいちばんの近道ですし。それに、どんな態度であれ、いつも私のそばにいて、いつも見ていてくれることには変わりはないのですから。だからと言って、こうも対応がコロコロ変わるのにはさすがに辟易してしまいます。もちろん私は、冷たくされるより、一緒にいて心からあったかくなれるほうがいいです。でも、もしかしたらそれは私のエゴかもしれないんです。自分のすきな人にはいつも笑顔でいてほしい、なんていうのは、利己的なわがままを押しつけているだけなんだって、そう気づいたんです。だから、これは自分の中の問題かもしれませんけれど、私はまだあなたを信じることに躊躇しています。今は明るくふるまっていても、その裏では何を考えているのかわかりませんから。私の知らないところで、いろんな感情が渦を巻き、ときには怒りをともなって噴出させているあなたですから。信じることって、実は疑うことよりずっと難しいことです。つねに不安におびえ、つらさや悲しさというリスクを背負い、ただ待ちつづける行為。それでも私は信じてみたいんです。いつかかならずこの身に春が訪れることを。そのためには、あなたにもっと前向きになってもらいたいんです。ですが、きっとまた裏切るんでしょうね。私を打ちひしがれた気持ちにさせておいて、心に冷たい北風を吹かせながらあざ笑うのでしょうね。今週はこんなに暖かかったのに、来週はふたたび冬型の気圧配置に戻るんでしょうね

2004年2月20日金曜日

紺と怜悧

暖房器具の王様といえば何でしょう。エアコンは冷暖両用で便利ではありますが、空気が乾燥したり体調がくずれやすくなるので論外です。床暖房は効果は文句なしにナンバーワンですが、設備投資もナンバーワンですのでどこにでもあるわけではありません。ストーブの上にやかんを乗っけておくのは…今どきそんなのはやらねーよ。そうなるとやはり思い浮かぶのがこたつ。すみませんめっさ庶民の感覚で。しかし王道でしょう。ただ温まれるだけでなく、部屋においてあると落ち着けるという視覚効果、みんなで顔をつきあわせて座れる団らん、こたつの中で脚と脚が触れあうムフフな展開(!)、などいいことづくめです。しかし、一度入るとなかなか出られない、中にネコの先客がいてふんづけそうになる、オヤジと脚と脚が触れあってトホホな展開に(!!)、など困った点もあります。そうそう、こたつと言えば、実家では私が小さいころ豆炭をつかってました。かまどに火をくべてお手玉サイズの豆炭を真っ赤に熱して、それを豆炭入れ(名称不明)に入れてこたつにインサート。いわゆる遠赤外線効果でしょうか、なんかすごく芯まで温まった気がします。懐かしいです。(テーマ日記先取り?)
もうひとつ、ちょっぴりブルジョアジーなあなたにおすすめしたい商品はこちら。<なんでいきなりテレビショッピングになってんの それは、デロンギヒーターです。あれ昔見たことあるんですが、もう万能のひとことに尽きます。こいつ完璧超人かー、ってくらいに。火災ややけどの心配がないし、空気は乾燥しないし、温風が出ないから体にやさしいし、ヒーターに近づかなくてもあったかいし、お子さんやお年寄りのいるご家庭でも安心だし。ってやばい、なんか内容が本当に通販番組みたくなってきた…。とにかく私のイチオシです。それが今回はこのお値段で!<続けようとしなくていいし

2004年2月19日木曜日

うっかり口を滑らせたのは、今でしょ

朝から麻婆豆腐作って食べたんですがね。…おまえ余裕あんのな、って思われるかもしれませんがところがどっこい。ちっとも余裕なんてありませんよ。ただ、時間はなくても朝ごはんはぜったい食べたい派なので。<途中でなんか買えよ あわただしい家庭内ラッシュアワーの時間帯、半分ねぼけた頭でおもわず作っちゃったんでしょうね(他人事のように)。できちゃった朝食ってやつです。ちがいます。で、こいつは朝から重(ヘヴィー)すぎるぜとか自分で思いながら食べたんですが、なんかやたらとできがいいの。いつもは片栗粉でとろみをつけるときに、かならずと言っていいほどダマになってしまうんですが、きょうはまったくできませんでした。なに突如開眼してんの自分。なんというか、急いでいるという極限状態の中から生まれた発想というか、これぞ火事場の馬鹿力というか、まさに戦場のラブストーリーというかー。そんなわけで、朝からすでにひと仕事おわったような顔で自宅をあとにしたondです。

2004年2月18日水曜日

ポセイ丼とかいらないし

きのうにつづけ。
携帯電話のなにが懸念されるかって、ひとつのものに機能をつめすぎなことです。話せりゃいいやん電話なんやし、というのも一理ありますがむしろ問題はそこではなく、便利になりすぎちゃうと危険だってことなんです。いろんな機能が増えて、ケターイがなければ利用できないサービスやできないことが増えて、端末の中に蓄積される個人情報も増えていって、そしてそれが故障したり紛失したときどうなりますか。おそらくダメージははかりしれないものになりますよね。これはもう、携帯電話を使っているというより、携帯電話に使われているという依存状態です。今でさえ、電池が切れそうになっているだけでギャーギャーさわぐ人ばかりだというのに。
こうしたつめこみ進化は、現在広まりつつあるリスク分散の考えかたにまったく逆行しています。そう、これからはリスク分散の時代なんです。システムのダウンサイジングによってコストダウンをはかったり柔軟性をもたせたり、ネットワーク上に資源やプロセスを分割して置くことで障害発生時や災害時のダメージを最小化したり、預金だって国内外をふくめた複数の金融機関に分けて預ける必要があるとされています。分けるほど金がない庶民には関係のない話だけどね! すべての機能がひとつの端末に閉じこめられた携帯電話では、バージョンアップのときに電話機まるごと取り替えねばならず、しかもそのたびに法外な料金がかかります。私はこのキシュヘンコウはずっと頭の痛い話だと思っているんですが、このようにデメリットはいっぱいあるわけです。それでも便利さをとりますか。それが携帯電話への依存性を知らずのうちに高め、極大的なリスクをしょいこむことになるとしても。

2004年2月17日火曜日

優艶な隈

抜き打ちブルー。(挨拶) こんにちは、私がondであなたは農夫です。携帯電話の普及にあわせて、携帯電話向けのサービスが増えまくっています。GPSやナビゲーションシステムもそうですし、電車の座席やチケットを予約したり、地域の情報をメールで配信したり、自宅の防犯システムが作動したときに映像を転送したり。これらの機能やサービスは、もちろん携帯電話の利用者にかぎって使えるわけですが、こうした風潮がいきすぎるのはちょっと問題かなと思いまして。現状のようにまだまだプラスアルファ色が濃いものであれば、付加的なサービスとして一部での利用にとどまるでしょうが、たとえば携帯電話に本人照合のためのIDを搭載するなど、携帯電話を保有していることが前提になっているサービスが提供されだすと困ります。持っていないとそれを使えない、ご利益にあずかれないっていう。
しかし、残念ながら(!)携帯電話に関してはほとんどの人が持っているという前提が広く認識されつつあります。そうするとなにが起こるかというと、なんの前触れもなしに「おまえの着メロ何?」とか聞かれるわけです。これはもうすっとばしすぎです。真島クンもびっくりです。だって、まず自分が携帯電話を利用していて、しかも着信音にメロディを設定していなければ、この質問に答えることはできないのですから。そのことを確認する質問が先行されるべきです。流れ図で書くならこんな具合です(え)。

ケターイをもっているか? ―NO→ ×

YES

メロディを設定しているか? ―NO→ ×

YES

メロディのタイトルを尋ねる ―→ ○

…なに書いてんの自分、ってのはさておき、この手順を踏まずにいきなり3番目の質問をするっていうのは、渡されたポインタがNULLでないことを確認せずに読み書きを行っていることと同じくらい致命傷なんです。と、こんな非常にわかりづらくて回りくどい書きかたばかりしてしまって恐縮なんですが、自分の中の前提や常識だけでまわりのものを判断したり決めつけてしまうのはいかに危険か、ってことです。

2004年2月16日月曜日

チョ・チョニッシーナ

No.006 新潟県・ondさんからのヤドリビア

ondの高校は、修学旅行がなかった

補足ヤドリビア:
・前回につづき修学旅行ネタ。
・ていうか…信じられますか。こんなことが許されるんですか。私の青春を返してください。(上がりかまちを叩きながら)
・ごめんなさいうそです知っていて入学しました。
・かわりに、一年と二年のときスキー合宿がある。県内のスキー場で三日三晩スキーざんまい。すきな生徒にはたまらないがそうでない生徒には拷問でしかない。
・ほかにも部活などでいろいろ行けたのでべつに不満はない。入ってみれば案外こんなものである。
・というように、みんなうまいことなだめすかされて卒業していく。

高橋さん:
私も一花咲かせないうちに卒業しました。女房から。

2004年2月15日日曜日

僕ら無敵元気 歌う戦士

洋麺屋五右衛門のお店が市内にもあるといううわさをかぎつけたので、さっそく行ってきました。んはぁ~ん。(ご満悦) 和風スパゲティーに目のない私にはうれしいかぎりです。まずさ、はしで食べさせてくれるってのがいいやね。だって、だってですよ。スパゲティーたのんでフォークとスプーンが出てくるふつうのお店では、割りばしくださいとはなかなか頼みづらいじゃないですか。めっさ洋風なスタイルのところだったらなおさら。友人の大学受験の合格祈願に使うんですーっていう口実をもってしても太刀打ちできそうにないじゃないですか。<そりゃそうだろうよっていうか、つまみ出されるぞ ここではそんな心配はいりません。黒塗りのおぼんにおはしですから。
スパゲティーはどの種類もおおむねすきなんですが、そのなかでも和風は格別の趣があります。<趣とか言われても のりしそとか、きのことか、たらことか。もう書いてるだけでよだれ出てきちゃいます♪ まあ、世間には和風スパなんて邪道だって言う人もいるかもしれませんが。冷やし中華は中華にあらずとか某海原雄山みたいなこと言う人もいるかもしれませんが。たしかに元来のものとは形を変えているんでしょうが、そのかわり日本人ごのみのテイストになったんですよ。これは進化です。カレーやラーメンだって日本に渡ってから独自の成長をへて、現在のだれからも愛されるあのメニューが確立したんです。あんパンだって抹茶プリンだってわさビーフ(?)だって、和の食材との融合によって私たちの味覚のなかに浸透していったんです。そう、ですから、和風スパゲティーもそんなスターへの階段を一歩また一歩とのぼっているところなんですきっと。…でも寒い冬はやっぱりクリームパスタがおいしいやね。(ぜんぶ台なし)

2004年2月14日土曜日

まいるど亭

そういえば津市をZ市に改名しようって話はどこ行ったんだろう。(唐突だな) ということでぼんばんは、お茶はうす味なのがこのみのondです。ええそうなんすよ聞いてください。<べつにだれも食いついてきてないよ? きゅうすにお湯入れてすぐ注ぐくらいのタイミングじゃないと、もう濃くってだめです。いや、日本茶のしぶいのはまだ飲めるんですが、紅茶はもうあきまへん。いまティーバッグで、あの懐かしの三角牛乳パックの形したやつが出てるじゃないですか。<素直にピラミッド型って言ってやれ あれいっぺん試してみたんですが、成分(?)があっという間に出すぎちゃって、どうにも私には合いません。もうね、そんなにハッスルしなくてもいいだろってくらいに。私のために尽くしてくれるのはうれしいんだけどそんなにがんばらなくてもいいよ、って思わず声をかけてしまいたくなるくらいに。私のために争うのはやめて、ってくらいにー。(関係ねえよ)

2004年2月13日金曜日

かわいそうなのはあなた

街で見かけた美人さんシリーズ。
♪美人なのに、あくびをしたら二重アゴ。
♪美人なのに、コンビニでサプリメント大量購入。
♪美人なのに、パチンコ屋の店員。
♪美人なのに、うたた寝しててガタッてなって起きる。
♪美人なのに、のどスプレーが手放せない。
♪美人なのに、両手に蓬莱。
♪美人なのに、赤のつなぎ。
♪美人なのに、キャラがアサイさん(誰)。
嫌いなのに、どうしてアイツのこと許しちゃうんだろう。<何
♪美人なのに、同性からはひがまれるし、異性からはお高くとまっていると思われて声がかからないし、実は孤独。<「街で見かけた」?

2004年2月12日木曜日

オルレア~ン

京にんじんは恋の味。(挨拶) というわけでこんにちは、まさとしです。オブラートに包んでものを言う、という表現がありますが、いまどきの人はオブラートを見たことがあるんでしょうか。私は小さいころヤク漬けの生活だったので(誤解を招く表現)、よくお世話になっていました。あれちょっとこつがいるんですよね。薬の包みかたがよくないと口の中で粉末がもれてきたり、あとすぐ水で飲みこまないとオブラートが溶けちゃったりして、なかなかうまくいかなかったものです。まあ、今となってはいろんな意味でほろ苦い思い出ですけれどね。<なにうまいこと言った気になってんの
って脱線しまくりましたエージェント・スマソ。つまりあれですよ、オブラートに包むという慣用句はすっかり定着しているのに、オブラートの現物を知らないという事態にひんしているんですウィーアー。ああ、オブラート屋さんの名誉のために言っておきますが、今でもちゃんと売られています。でもなんだか時代を感じますよね。ほかにも、ものは残っているんだけど時代の変化につれて用途が変わってきたものもあります。たとえば、金だらいはコントに使われたり、ちゃぶ台はひっくり返すために使われたり、しゃもじは野球の応援に使われたり、ふとん針は耳たぶに穴をあけるのに使われたりー。<もうええっちゅーに

2004年2月11日水曜日

JR通勤にちょっと憧れる

私なりの政治的無関心。
選挙の投票率が下がるいっぽうな今日このごろですが。などと時候のあいさつさえできてしまう今日このごろですが。私は、政治の動きそのものに無知というわけではありません。新聞やニュースは平均的にみていると思いますし、そこそこ興味もあります。国や市町村、はては自分の生活がどう変わっていくかという話ですから、気にならないほうがおかしいってなもんです。それは選挙も例にもれません。私は選挙が無意味だとは思いません。いい人を自分たちの代表としてえらべば、きっと政治はいいほうに動いていくはずです。いい人を嫁にもらえばきっとこの村にも活気がもどってくるだよ。(何の話か)
ではなぜ気が乗らないか。それは、選挙の結果には意味があるにしても、投票という行為に張りあいを感じられないからです。いちばん気になるのが、組織。選挙結果のニュースなんかを見ていると、「**候補は組織票を固めて選挙戦を優位に進め…」みたいなこと言うわけです。やるまえからもう勝負はついてるんじゃないの、って思っちまうわけです。ほかにも政党の支持や推薦なんてのもありますね。強力な後ろ盾をしたがえて、それでかたをつけてしまおうっていう。結局そういうグループどうしの争いになっているだけに感じられて。一部の人(人数としては大多数なんでしょうけれど)が盛り上がっているだけなんだろうか、とか。選挙カーや街頭演説はただのパフォーマンスなのかよー、とか。私のように、支持政党もなく、政治団体にも所属していない、市民ひとりひとりの個人票っていうのは、大きな組織のまえにはとても太刀打ちできません。本来ならば最も純粋な民意であるはずの個人の声が、候補者たちや開票結果になかなか届かない。これでいいんだろうかって思うんです。
で、政党や支持団体の力を借りて議員になった人っていうのは、どうしてもそこの言うことを聞かざるをえなくなります。俺たちのおかげで当選できたんだからな、みたいなプレッシャーです。司法取引です(違)。そうすると、一部の人たちだけの利益になるような立案や政治活動をしていくってはめになります。そんなふうに個々のさまざまな利権や思惑が寄り集まった議会の場が、はたして多くの市民の意見を幅広くくみとってくれるところでありうるでしょうか。んなこたあないよな。実際、既成政党の枠組みや、政治家と企業・団体との癒着を問題視する意見、あるいは嫌気がさしている人も相当数いるんじゃないかと思います。良識ある個人の集まり、とうたわれた参議院も、いまや政党政治の花盛りです。選挙や投票のしくみをもっと変えていかないと、この傾向はおさまらないのではないでしょうか。

2004年2月10日火曜日

あったあったと探す人

4月から価格表示が内税方式になるんですってよ。
…えっと、意味がわかりませんでしたか。もういっぺん言いましょうか。しがつからー、かかくひょうじがー、うちぜいほうしきにー、なるんですよー?<おまえ人を小バカにしてるだろ いままで、商品の値段っていうのは税別いくらっていう表示になっていましたが、それがこんどは税込でいくらっていうふうに変わります。これは一大事じゃございませんこと奥さん。だって、だってさ、もれなく100円ショップは105円ショップに! かっこわる! 「100円ショップ」の看板を守るためには、価格を税込で100円になるようにしなくちゃいけないわけで、すなわち値下げが必要になってきます。
いえ、べつにそんなのはたいした問題じゃないんですよ。ダイソーとかにはわるいけどさ。もっと大変なのは本屋さん。そう、書籍です。本もこれまで外税表示でして、「本体**円+税」みたいな書きかたになってたと思うんですが、それが変更されるわけです。しかもその値段の部分だけじゃなしに、ISBNコードにもJANコード(バーコード)にも定価が印字してありまして、そこも書き換える必要が出てくるやもしれません。それだけでどえらい費用がかかるんだろうなってのは素人勘定でもあきらかなわけで。しかもですよ、書籍は実は消費税導入時にいちど税額をふくめた総額表示にしてるんですよね。でもそれだと税率変更時にまためんどうが起こるってことで、現行(2004年2月現在)の税別表示に戻したっていう経緯があります。一覧にまとめるとこんなかんじです。これ試験に出ます。

1989年4月 消費税導入3% → 内税
1997年4月 税率5%に変更 → 外税
2004年4月 内税表示義務化 → 内税?

もうね、アホかと。なんばぬかしよっとーと。(またか) どっちかひとつにしなさいと。これではお店側も買う側も当惑きわまりないですよ。とくに本屋さんの中の人の苦労を考えると、今回の法改正はどうか書籍には適用しないようにって要望を出したいところなんですが。
ってか、そもそもなぜこうした騒動にいたったか。なぜ内税表示に変更させるのかって話です。それは、消費者が支払う額をわかりやすくするためのようです。9800円って値札が貼ってある商品を購入しようとすると、レジで実際に出す金額は1万円をオーバーしてしまいます。これっておかしいんじゃないの、という意見によるものってことでしょうね。でもこれ、正直どう思いますか。私はわざわざ税込価格にしてくれなくたっていいと感じてるんですが。だって消費税額なんて暗算で出せますし。<自慢か? そして、これはインタネで記事を調べていて知ったことなんですが、実はもうひとつ裏の理由があるんです。というのも、きたるべき消費税率引き上げにそなえて、内税表示にしておくことで“痛税感”を軽減するという政府のもくろみがあるんだとか。…えっと、もういっぺん言いましょうか。つまり、消費税を上げたときに、税金負担が増えたという実感を薄めるための目くらましなんです。商品価格のうち税金負担分がいくらかってのを隠してしまって、そのうえでこっそり税率を上げようっていう。……なんていうか、さ。ondさんもびっくりのみみっちさだよね。(自分で言うし) 私たち消費者は政府のこんなせこいやりかたに惑わされてはいけません。表示価格のうち本体価格と消費税額がそれぞれいくらなのか、つねに見極めることが重要です。いっそ買いものするときに電卓を持ち歩くくらいの気持ちで。いえ笑いごとでなくまぢで。店内でケターイメールやってるよと思いきや、実は電卓機能使ってたとか。そんなの増えてくるかもしれませんね。

2004年2月9日月曜日

位相インバータ

この想い>>1さんに届け!(挨拶) きょう牛丼の吉野家行ったんです、吉野家。で、並って注文したら、店員さんが「牛丼の並でよろしかったですか?」とか聞いてくるのね。もう、ハァ?と。なんばぬかしよっとー、と。(何弁?) ちょっとそこへなおれと。おまえな、よろしかったですかなんて言いかたはおかしいだろ。<つっこみどころはそこじゃねえよ …というわけで前置きが長くなりましたが、いよいよXデー近しといった様相を呈しちゃってるようです。この店員さんの対応からみるに、牛丼はおそらくもう底をつきかけてるんだろうなってのがありありとうかがえて思わず泣けてきます、はい。牛丼といえば吉野家の最大手ですから(逆)、どうかメニューはなくさないでほしいものです。たとえ「ねぎだく」どころか「ねぎだけ」になろうとも。

2004年2月8日日曜日

池ノ坊無双流生け蟹

いくら防災意識を高めたいからってバケツリレーを運動会の種目にするのはどうかと思うondです。(自己紹介?)
それはそうと、プリキュアきたーー。<きみも抜け目がないな なんていうか、こんどはストレートですよ。女の子が変身して悪と戦う…ベタだ! いまどきベタすぎるよ! でもそんな直球どまんなか路線をこそ私たちは待ちのぞんでいたのですよ。やっぱこう、あれだよね、ちゃんと大きいお友だちのことも視野に入れててほしいよね。グッジョブだよね(親指を立てながら)。主題歌もあからさまなつくりだし、とどめはふたりの合体技だし、ってかキャストがぶっちゃけありえないし(これ)、もう言うことありません。もう私が教えることはなにもありません!(何の師匠か)

2004年2月7日土曜日

3/2

ビーアンビシャス(挨拶)、山菜採りに出かけたまま行方がわからなくなっていたondです。<山菜の季節じゃないし←つっこみどころはそこじゃねえよ!

02/02
おはようございます、闘莉王です。疑問に思っている人も多いかもしれませんが、あれってどうして漢字をあてさせるんでしょうか。べつにカタカナでいいと思うんですが。それを言ったら、根っからの日本人で名前がカタカナの人の立場はどうなるんでしょう。たとえばキヨさんとか。<おばあちゃんかよ
それはそうと、ことしもこの季節がやってまいりましたっていうか、まいりました。そう、静電気。スカートが脚にひっついたり、セーターを脱がすときにバチバチいうあれです。<なんでそっち方向に話がいくの このところ空気がこっぴどく乾燥しているせいでしょうか、それはもうすごいことになっています。ドアノブになんざ手をかけようものなら容赦なく放電しまくり。きょうなんか、開けるドア開けるドアことごとく静電気食らいまくったものだから、そのうちドアを開けるのも怖くなってきちゃって。きっとあれですね、扉の向こうに待っている新しい世界に対する漠然とした不安が私をそうさせるんでしょうね。(何?!) がんばれ私の中の勇気。<またか

02/03
あまやどり予備校・直前集中講義

【英語】次の英単語の意味を答えなさい。
(1) deodorant デオドラント
(2) melancholy メランコリー
(3) competition コンペ
(4) psychic サイキックな
(5) photogenic フォトジェニックな
(6) thread スレ
(7) invoice インボイス
(8) fix フィックスする
(9) stalk ストーキングする
(10) aquarius アクエリアス
まだまだあるぞ系。

02/04
アニメ天国TVKに乾杯!<おまえ何しに行ってんの ということでこんばんは、ある意味いつも以上の暮らしぶりなんじゃないかと疑われるondです。それはそうとこの時期、スーパーやコンビニでチョコレートを買うのがなんか照れくさいのは私だけでしょうか。何もやましいことはしていないんだから、堂々としてればいいって話なんですがね。べつにふつうに買いものするだけなのに。ふつうに買いものして湯せんで溶かしてハート型に流しこんで冷やして固めてホワイトチョコで上から文字書くだけなのにー!<なに作ってんだよ

02/05
こんにちはondです。目下気になっているアイドルは藤森夕子さんです。(それはすくなからず水スペ要素だろっていうか、まだアイドルか?) 昨今は巨乳アイドルっていうのがどうももてはやされているようで、まさに花盛りといった状態なんですけれども。それで思うのが、反対に胸が小さいことを売りにしているアイドルっていないものなんでしょうか。横から見たらこんなにまったいら!とかアピールしながら。…いえ言ってみただけです。言ってみただけ。
それはさておき、どうして美容室ってガラス張りのところが多いんでしょうか。外を通りかかるときにいっつも見えてしまって、堂々とのぞいていいのか見なかったことにしたほうがいいのか、どことなく気まずい気分になってしまうんですが。なんていうかあれですね、デパートとかの女性下着売り場の前を通っちゃったときのいたたまれなさに似てるよね。<あんたどんだけ免疫ないの お店の人にしたら、自分たちの仕事ぶりを全天候開放型にするわけで(全天候?)、そのへんよっぽど自信があるってことでしょうね。店内が明るく内装もきれいで、イケメンのカリスマ美容師がいっぱいそろってて、いつも繁盛していて、そういうどこに出しても誇れるようなお店だったらいいんですが、そうじゃないとただの恥さらしですもん。
や、問題はそれよりもお客。自分がセットされているところを通りがかりの人に見られているわけです。それっていやじゃないんでしょうか。あの巨大なドライヤーに頭をつっこんで待機させられている時間帯とか、もみあげの長さをどれくらいにするかで店員とはげしく議論を重ねているところとかを見られてるんですよ。それにほら、ちょっと切りそろえるってくらいの客ならいいかもしれませんけど、一大決心しておもっきりイメチェンする人や、がっつりストパーかけたい人なんかは、その一部始終というか、劇的ビフォーアフターというか、魔法少女の変身シーンというか(え)、…とにかくこっぱずかしいじゃんよー。美容室の中の人も大変だ。

02/06
ほんとにあった怖い話は、スタッフが子どもたちに稲垣メンバーをいじめさせている番組にしか思えないんですがそこんとこどうですか。ってか、なんであれ彼なんでしょう。怪談といえば名前に稲のつく人って相場が決まってるんでしょうか。<あと1人くらいしかいねえじゃん 私、怖い話はすぷらった方面でなければそこそこ興味あります。というわけでちょっと期待してたんですが、なんかいまいちおもんないんですよ。子どもたちがすぐギャーギャーさわぐから、そっちが気になって話にのめりこめないというか、どっぷり怖がれないというか。それよかまたアニメ学校の怪談やらないかなあ。<どうしてそう話が飛ぶの

2004年2月1日日曜日

ベッカム寿司

もしも体感バラエティif
「もしもあなたがリリアン女学園高等部に入学したら」

祥子さまには今日も叱られ……。
「私の質問と違う答えを返さないで頂戴」
蔦子さんには軽く鼻で笑われ……。
「ondさんが知らないとは意外だわ」
由乃さんには激しく罵倒され……。
「ばかばかばかばか、ばっかじゃないの」
聖さまには執拗に貞操を狙われ……。
「よしよし、お姉さんといいとこ行こうね」
乃梨子ちゃんには冷徹に突っ込まれ……。
「作戦名が、若干長すぎやしませんか」
瞳子ちゃんにはすっかり変態扱いされ……。
ondさまってマゾなんじゃないかしら

嗚呼、まさに薔薇色の学園生活…!<それはおまえだけだろ