2004年1月30日金曜日

紺と老婆心

ぐったり。(挨拶?) 体力の限界ondです引退ですごっつぁんです。なんかね、ここんとこぼんやり気味なんすわ。どことなく体がだるいっていうか、疲れが取れなかったり、朝起きるときふらついたりで(<やっぱ低血圧じゃねえか)、そのため気分もいまひとつぱっとしません。おそらく寝不足がたたってるんだと思うんですけど。それがもう毎日。深夜アニメをみる日はその時間まで起きているので、だから寝るの2時くらいでしょうか、それはまだわかるんですが、ですがね? それ以外の日はなぜかそれより遅くまで起きてんの。もう、夜な夜な何してんの自分って思ってしまうくらいに。
だって、この私が夜ふかしなんて信じられますか。<そんなこと聞かれてもみんな知らないし 中学生のときも毎晩9時にはおやすみなさいしていた私がですよ。金曜ロードショーとか観たくてがんばって起きててもかならず途中で寝ちまってた私がですよ。大学受験をひかえた時期でも日付が変わるまで起きてたことなんか一度もなかった私がですよ。夜中にマージャンしてたら眠気におそわれてうつらうつらしているうちにしこたまカモられた私がですよ!(もうええっちゅーに) 子どものころから睡眠をとることの大切さをよくわかっていた私だけに、今の寝不足な自分はあまりよい傾向とは言えません。早いとこ健康的な生活リズムを取りもどしたいところです。でも、大人になったら遅くても平気みたいですってちよちゃんも言っていたので、まあ私も成長したということで。

2004年1月29日木曜日

Midiパレットへようこそ

彼女ができたぁ?!(そんなでかい声ださなくても) というわけでこんばんは、アサヒ本生です。いまだに発泡酒は苦手です。ondです。念のために言っておきますが、上の発言は私の私生活とは一切関係ありませんご了承くださいこのドラマはフィクションです。<んなこたあわかってるよ
というか、個人的にはカノジョよりカレシのほうがほしいんですが。……って、ちがうんです待ってください話を聞いてください引かないでくださいっていうかそんな目で見ないでくださいーー! いや、あの、だからね? 私が言いたいのは、たとえるならドラゴンクエストⅤでビアンカをえらぶのとフローラをえらぶのとどっちがいいかっていうレベルの話ですよ。使える呪文とかもらえるアイテムとか、そういう観点ですよ。なにも幼なじみ属性とかお嬢さま属性とか(!)そういう話をしてるんじゃないんですってばよ。
それでいくと、だんぜん男をゲッツしたほうがよくね? だってほら、男ってば自分のハニーにはすげえやさしいじゃん。こっちがなにもたのんでいないのにプレゼントとかくれまくったりするわけですよ。ちょっとおねだりなんかしてみちゃったりなんかしちゃった日にゃあ、なんでもポーンと買ってくれるわけですよ。財布からカード出して一括で!とかカッコつけるわけですよ。でも返すとき分割にできるんですよ。<アコムかよ そして男といえばクルマ。デートのときなんざ自慢の愛車で迎えに来てくれたりするんですよ。でもってドライブとか連れていってくれるわけですよ。私は自分が運転をしない人間なもので、自分の車に乗せてくれる人っていうのは純粋にあこがれます。ええ老若男女問わず。そしてオープンカーで市中引き回しとかしてたら突然のにわか雨でえらいこっちゃになっちゃってでもそれさえもとある昼下がりのステキな思い出に変わるのですよ!(何) と、男とつきあえばいいことずくめですが、女はめんどくさいことだらけです。どっちがいいかって話です。
というわけで、ダンディーなおじさまからの連絡をお待ちしております。(しかもオジコンかよ)

2004年1月28日水曜日

恋して泣いた日のこと

ジョビジョバがいつの間にか解散していたのできょうは休講です涙で枕をぬらしますおやすみなさい。

2004年1月27日火曜日

清新

No.005 新潟県・ondさんからのヤドリビア

ondの小学校の修学旅行の行き先は、佐渡

確認VTR:
実際に修学旅行に参加したondさんに、話を聞いた。
「はい。たしかに私の小学校では、6年生の修学旅行の行き先は佐渡でした」
証拠ということで、佐渡で買ったというおみやげを見せてもらった。
・「佐渡島」と書かれたちょうちん
・佐渡おけさ(当地の音頭)キーホルダー
・ちいさなビンに砂金がちょっとだけ入っている
などなど。どうやら本当らしい。
――どんな島でしたか?
「気候はわりとあたたたかったと思います。(暖かかったって言えてないし) それ以外は…とくにこれといった特徴はないかと」
――佐渡では何を見てきたんですか?
「もう昔のことですし、あまり覚えていません。それに私、行きのフェリーで激しく船酔いしちゃって全日程グロッキーだったものですから、ろくな思い出がないんですよ。ハハハ」
ダメだこいつ。使えねえ。
――県内の小学生はみんな行くんですか?
「いえ、珍しいチョイスでしょうね。すくなくとも、市内の小学校で佐渡行ったのはうちくらいだと思います」
――またいつか行きますか? 行きませんか?
「行きませんって。おもんなさそうだし。っていうかなんでガチンコみたいな聞きかたになってんだよ」
謎に満ちた島、佐渡は、行ってもあまり思い出に残らないようなところらしい。

補足ヤドリビア:
・実際に見てきたのは、金山跡地、自然公園、旧跡、トキなど。
・ondは中学時代にも1回、合わせて2回佐渡に行ったことがある。
いっそ佐渡オフなんてどうだろう。
・佐渡島は日本海に浮かぶ島で、新潟県に属する。面積は沖縄本島につぐ広さ。
・海流の影響で、本当に気候は温暖。植生も豊かで緑が多い。
・佐渡島にはこれまで10の市町村があったが、2004年にすべて合併してひとつの市になる。新名称は佐渡市。<ていうか途中からふつうに補足トリビアみたくなっちゃってるじゃんよー

高橋さん:
まあ、いわゆる島流しってやつですね。

2004年1月26日月曜日

グランとリオン

だれがワーカホリックやねん。(挨拶っていうか、それはだれかに言われたの?) いくらパソコンすきでも、仕事でそれに向かうとなるとやっぱ多少はあれですし。私だって許されるものなら一日じゅうぐうたらしてたいですよ。そして身も心も超インドアだったネットジャンキー時代に戻りたいって思うこともありますよ!<それはやめとけ とはいえ、せっかく手に入れた今の職なり環境を手放せるかというと、やはり惜しいわけで。そして、どうせ仕事するならすこしでも前向きに楽しみたいわけで。充実感を得るためには、スキルアップしたり全力投球でぶつかっていくことが大事だと思うわけで。私はそう思ってやっているだけです。…まあ、そんなしめっぽい話はどうでもいいか。(おまえ言い出しっぺちゃうんか)

2004年1月25日日曜日

髪をアップにしています

実家から送られてきた野菜をくるんでいた新聞紙に書かれていたのがセンター試験の問題だったのでつい魔がさして(!)解いちまいました。…われながらなんなんでしょうねこの習性は。(習性?) 問題用紙を見るとつい手をつけたくなってしまうというか、血がさわぐっていうか。みかんもあの白いすじをぜんぶきれいに取らないと気がすまないっていうか。よそのうちのトイレ使うときは紙をミシン目のところできれ~いに切らないとプチ罪悪感っていうかー。<ぜんぜん関係ねえよっていうか、それはおまえだけだろ
それはそうと、きょうスーパーに行ったらバッグが安かったのでつい魔がさして(またか)買ってしまいました。ちょっとお出かけしてくる!<2組に見せびらかしに行ったな 旅行などですこし遠出するとき用の、着替えとかも入れられるけどでも大きすぎないっていうちょうどいいサイズのをいままで持ってなかったので、運よくゲツーできてまさに天にも昇る気持ちです。<それほどまでにか でも当面出かける用事なんてないけどね。

2004年1月24日土曜日

力が弱くてかけずり回る

ザ・冬です! なんなんですかこの寒さは。大寒の日をすぎたとたんにガッツーンですよ。この仕打ちですか。私がなにをしたって言うんですか。(被害者意識) もうね、家帰ったら床がたたみじゃなくて大理石なんじゃないかと思うくらいひんやりだし、忍法瞬間湯沸かしの術でもつかわないことには水が冷たくてごはんも作れないし、結露しまくってるのに気づかなくてほっといたら窓ガラスにカビが生えたし(!)、こりゃ一大事ですよ。これが冬本番だとしたら先週までのはなんだったんだってなもんですよ。ザ?冬ですか。<聞かれても
それよりもさらに気になるのが、やっぱ肌の乾燥なわけで。おまえ最近それしか言ってねえじゃんってくらいのお悩み相談室なんですが、ことしの冬はことさらつらいの。仕事中でも日記書いてる今でも、気がついたらついあっちこっちポリポリやってんの。かいちゃだめってわかってはいるんですが、どうにもがまんできないというか、つまり体がうずいてしかたないんです!(誤解を招く表現) しかもですね、腕とか脚とかをさしおいてだんとつに気になるのが、それはもう、なんつーかほら、あれですよ。

ち く び が か ゆ く て か ゆ く て 。

…はい。あとのことはご想像におまかせしますわ。<想像させんな!!

2004年1月23日金曜日

大阪版ライオンキング

きょう行ったスターバの店員さんの元気のよさといったら! 夜おそい時間に行ったのでもうそろそろ店じまいだよとかってのれん下ろしそうな時間帯だったのに(<のれんなんかかけてねえよ)、すんごいはきはきしてんの。その人の周辺だけ局所的に白昼堂々なの。(何) 仕事帰りでおつかれぎみだったりなかばおやすみモードってかんじでまたーりしている客も多いわけですよ。そんななかにあってあのテンション。ちょっと高すぎだろうって思ってしまわないこともないんですが、私はとても好感がもてました。接客態度としては百点満点ですし。ガッツポーズの確率は100㌫ですし。100㌫のヒーローなんているわけないよとわかってますし。<話飛びすぎ
接客は明るさが基本ですが、昼でも夜でもずっと同じレベルをキープするとなるとおそらく大変なことです。サービスの質を一定にするってことでしょうか。そのへんがわかってやがらっしゃらないお店だと、閉店近くになるとかってにお膳もってったり床を掃きはじめたりとかおっぱじめるわけですよ。かたづかないからさっさと帰ってくれっていう無言の圧力ですよ。こういう態度は感心できませんよね。モウコネーヨってかんじですよね。閉店時間をすぎてもぺちゃくちゃと入りびたっているようなたちのわるい客ならべつですが、そうでなければ、客がお店を出るまでが仕事なわけで。家に着くまでが初デートなわけで。(お幸せに!) 私はそれを中学生のとき先生から教わりました。授業終了のチャイムが鳴ると、生徒のなかにはさっさと教科書を机にしまったり、それから気の早い子にいたっては次の時限の用意をはじめちゃったりしますが、それはイカンとある日言われまして。号令して俺が出ていくまで教科書は出しておかにゃならん、と。客人がいるうちはお茶菓子は出したままにしておかにゃならん、それがおもてなしの礼儀だ、と。

2004年1月22日木曜日

じゃ、普通で

あまやどり予備校・直前集中講義

【英語】次の英単語の意味を答えなさい。
(1) respect リスペクトする
(2) extension エクステンション
(3) scapegoat スケープゴート
(4) commit コミットする
(5) sequence シーケンス
(6) frank フランクな
(7) synonym シノニム
(8) chronicle クロニクル
(9) compatible コンパチである
(10) matrix マトリックス

これだからカタカナ語は…。

2004年1月21日水曜日

マーブルタンビー

どうも、アンナ・ホッテンマイヤーです。電化製品のコードなんですがね。ひろげると乱雑になるからってたばねたまま使用するとよくないって言いますけど、昔その理由を、コイル状に巻かれた導線に電流が流れることによって自己インダクタンスが発生するからって聞いたことがあるんですが…。自己誘導しているって言われてもなあ。いくらコードがたばねてあったりぐるぐるにしてあっても、ビニールで保護されているわけだし、コイルにはほど遠いと思うんですが。だれか私にうそ教えやがりましたね? ちなみに正しい理由は、熱が逃げづらくなってコード部分が高温になるから、です。
その理屈でいくと、電気コードは温度の高い場所をさけて、風通しのよいところに出しておかないといけないということになります。ストーブの前を横切っていたり、家具のうしろのせまいところに押しこんでたりしてちゃ危ないわけです。この機会に身のまわりの電化製品をたしかめてみてはいかがでしょう。(何様)

2004年1月20日火曜日

単純そうなcuriosity

シイタケは宇宙人だから、食べられないよぉ。<懐かしいな ということでぼんばんわ、シイタケのおいしい季節になりましたがみなさまにおかれましてはますます以下同文。…ごめんなさいうそですシイタケにそもそも旬もなにもあったもんじゃありません。それはさておき、私はやはりキノコの王様はシイタケだと思うんです。(庶民の感覚) ホクトくんのイメージ戦略をもってしても太刀打ちできない魅力です。煮ても炒めてもたまらないおいしさです。<そんなにおいしかったっけ? そして料理にはじくまでやわらかい生シイタケがいちばん。
で、おいしいものっつーとやっぱ国産です。一時期、某国の輸入ものが市場をにぎわせましたが、農薬がみつかった問題もあって今は下火になっているみたいです。私もあれ以来、産地表示とかは気をつけて見るようにしています。冷凍野菜とかあんまり買えなくなりましたね。じゃあ国産品なら安全かというと、絶対ということはないわけで。農作物などならまだいいにしても、もっと疑わしいものならいくらでもあります。たとえば、水道水を飲むかわりにペットボトルのミネラルウォーターを買う人がいますが、その水は本当に安全なのか、とか。外食店にいたっては、ひとつのメニューにさまざまな材料が入っているわけで、それぞれの食材ごとの産地や安全性なんていっぱしの客がたしかめられようもありません。製造過程や調理場の衛生管理なども消費者の目には届きにくいですし。そのへんは現場に足を踏み入れたことのある人なら思いあたる節があるのではないでしょうか。たとえば王将のバイトとか!(名指し批判かよ) こうした業界で食品の安全問題が発覚すると、消費者の信頼が失われたとかいってよくニュースになりますが、私にしてみれば信じたほうもわるいってなもんです。もちろん社会的な責任は完全に事業者側にありますけれど、サギや悪徳商法と同じで、だまされたほうにも注意が足りなかったという部分も認めなければなりません。買ってきたものは大丈夫、外で食べるものは大丈夫、なんて簡単に思わないことです。

2004年1月19日月曜日

ペンスタンドに花を挿し

ピカピーカー。(ピカチュウ語で挨拶) おはようございます、実は低血圧なondです。そうなんよ意外と。いえね、秋の検診で測ってもらったら、上が90で下が60とか言われたの。100ないのかよと思って。大丈夫かよ自分と思って。腕にバンド巻いてぷしゅーぷしゅーって空気入れてしめつけるっていう、あの旧式のやつ使ってたんですが、見るからに水銀計の目盛りが上がってこないのね。もう焦る焦る。仮装大賞で得点のランプがなかなか合格ラインまでいかなくてハラハラするときのあの心境ですよ。なもんで、つい心の中で応援しちゃったさ。もっとがんばれ水銀、みたいな。<水銀を応援してもしょうがねえだろ
で、健康に支障をきたすほどの数値ではないということですが、それでもさ、まず自分で信じられなくって。だってこの私がですよ? わかってくれっだろ兄弟?(またそれか) べつに低血圧症にあてはまりそうなものが私にはないような気がしたので、ちょっと面食らっちゃったというか。今までてっきり、低血圧と高血圧っていえばこんなイメージだったんですが。

低血圧:
・朝起きられない。ボーッとしている。
・朝礼(校長先生の話)のとき倒れる。
・血色がよくない。日に当たっていないかんじ。
・ヒロインキャラの立ちくらみの口実

高血圧:
・肥満や糖尿病になりやすい。
・アフターファイブ(死語)に暴飲暴食。
・怒るとき顔が真っ赤になる。おでこに脂汗。
・決め手は、善玉コレステロール。<何

でもそんなにはずれていないと思うんですがどうでしょう。…というか、今回のことでわかったのは、血圧の高さとテンションの高さは実はあまり関係ないってことですね。<それはおまえだけだろ

2004年1月18日日曜日

ぐうの音も乾かないうちに

自称元オタクのondさんは、きょうも友人にこんなメールを書いています。(自分の発言のみ抜粋)

> ゆみすけはお姉さま一途なんです。永遠の妹なんです。決定。

> ジャンプが女子の読み物になりつつあるんだったら、
> コバルトは男子の読み物になっていくべきだよね。

> 散葉フィギュアのスカート短すぎ。うへへ。

> じゃあ、当然まほらばと藍蘭島は買いましたよね?

> そしてそれを自分で歌うなんて! 萌えすぎる!

> 希望としては、電波ソングを広く世に知らしめてほしいです。

……どっからどう見てもまだまだ現役のようです。<みんな知ってるし

2004年1月17日土曜日

テンタクルスと私

そんなことより聞いてください。(挨拶もそこそこに) きょういつもの地下鉄に乗ったんです、地下鉄。そうしたら土曜日なのになんか高校生がめちゃめちゃいっぱい降りてきてなかなか乗れない。で、ホームをよく見たら駅員さんが立って誘導してて、ほにゃらら大学へはここで降りてくださいとか言ってるんです。もうね、センター試験かと。マークシートかと。歩きながら単語帳読んでる人とかもいて、最後の悪あがき気取りか。もう見てらんない。<ていうか吉野家ネタはもう古いし
さて、というわけでもう受験シーズンなんですね。センター試験といえば思い出すのが、私、試験会場が自分の高校だったんですけれども。いえこれが本当の話。そう、いつも通ってる学校に、いつもどおりに朝ゴートゥースクールして、控え室(見慣れた教室)から試験室(見慣れた教室)に移動して、そんでもって模擬テストを受けるような感覚で本チャンも受けてしまったという。これはたしか、区域内の大学だけでは教室の数がたりなかったための特別措置だったと記憶しています。もちろん大学の校舎で受験させるのが原則なんですが。ちょっと片田舎のほうになれば、一日5本くらいしか出ていないようなバスにえんやこら揺られてしかもそれが渋滞にまきこまれたり雪で遅れたりして試験開始に間に合わなくなりそうになってなかばパニクりながらダッシュで会場にかけこむものだからすっかり息あがっちゃって汗とかだらだらで運動不足がたたって足もガクガクになってしかもたぶんかばんの中でお弁当がすごい寄っちゃっててとても試験どころの状態じゃないってこともざらなんですがー。(なげーよっていうか、弁当は関係ねえだろ)
そういうもろもろの落ちコンディションをしょいながら臨むっていうのが受験のだいご味(!)であるはずなんですが。つまりさ、正直私たちずるいよね。って自分で言うし。だって決めたのオレちゃうし。後日、やはりというか苦言を呈してくる人が現れまして、ちょっとした問題になりました。といっても、地元紙の読者欄を連日にわたってにぎわせた程度ですけれど。…めちゃくちゃ大騒ぎじゃん! まあ、個人的にはセンターの配点が低いのでそんなことどうでもよかったんですけどね。<最低だオマエ

2004年1月16日金曜日

喧嘩屋斬左

アイスクリームのおいしい季節になりましたがみなさまにおかれましてはますますご清祥のことと存じます。(時候の挨拶) …なんですかその目は。こんなくそ寒いときにアイスなんて食ってられっかよっておっしゃりたいんですか。ふふふ、それでは冬の楽しみの半分を知らずにすごしていることになりますよ。<さすがにそこまでウェイト占めてねえだろ 自称アイスクリーム通の私から言わせてもらえば、寒い冬こそアイスのよさがわかるってもんじゃございません? あったかい室内でこたつにもぐっていると、ちょっとひんやりしたものを口に入れたくなるのが人情ってもんです(人情?)。で、夏みたくがっついて食べたりしないから、ゆっくり味わえるし、おなかをこわしたりする心配もそんなにないし、頭がキーンってなってこめかみのあたりをトントンやらなくていいし、いいことづくめです。私は男の子だから太るとかも気にしないでタベホーダイ(通称タベホ)やってます。まさに常時接続ってかんじです。<何
それになによりね、安いんです冬はアイスが。もう目を疑います。…ごめんなさいうそです冬にアイスが割引になるのはあたりまえなのでそんな驚くほどのことじゃありません。でもほんと、スーパーでは80円とかになっちゃったりしてるんですよ。5個で398円!(微妙な割引感) ハーゲンダッツとかにいたってはなんと半額ときたもんだ。それでもまだ高く思えますが。<あんたどんだけ貧乏性なの

2004年1月15日木曜日

鈴木京香のアドリブ

hiraxの本デターー(顔)ーー! というわけでこんばんは、帰り道の足どりがちょっぴりはずんでたondです。今夜くらいは大目に見てあげてください(?)。だって、だってさ、こりゃすごいですよ。あのホームページが本になったんですもん。サイトのほうで読みなれていた文章も、本としてできあがったものをあらためて読んでみるとやっぱりおもしろい。一粒で二度おいしいってやつですね(ちがいます)。もうね、こんなに頭を使ってかつバカウケっていうジャンルは今までなかったんじゃないかと。これはもう理系人間のユートピアでしょうってくらいに。
ただ、唯一気にかかったものがありまして。それは本のタイトル。ムダ知識、っていうのがいかにも昨今のアレ意識としか思えないネーミングなんですがそこんとこどうですか。このごろ書店なんかほっつき歩いてみると、やれトリビアだのほにゃららの泉だのエロビア(!)だの、似たり寄ったりなパクリタイトル文庫創刊って雰囲気にみちみちているじゃないですか。コミックブンブンも創刊したじゃないですか。<関係なさすぎ で、かねてからそういう便乗合戦っぷりに閉口していたってのもひとつあるんですが、いちばん言いたいのはそれではなくて、科学ネタはけっしてムダ知識じゃないってばよってこと。日常生活や世の中のもろもろのことに数式や法則のメスを入れる、ここから大きな発見が生まれます。それまでなんとはなしに見たり使ったりしてきたものが、科学的視点によってそのしくみが解明されたり、あらたな見識が広がったりするわけで。…話が具体的じゃありませんか。そうですか。<流すなよ SFやアニメ作品のいいかげんな設定をまじめに考え直してみたら、こんな矛盾が出てくる、こんな大変なことになるっていうのを集めたものが、かの空想科学読本シリーズだったりします。単一の事実をただ述べるにとどまらず、定理や計算をツールとして多種多様な問題を解き進み境地を切り開いていく、という応用力にこそ科学の最たる価値があると思うんです。米百俵の精神ですね(ちがいます)。これからも独自の発想力でいろんな世界を見せてほしいものです。たとえばスカートの中とか。

2004年1月14日水曜日

自分で入って書く露天風呂

けさの電車内からどことなく灯油のにおいがしたんですけれども。きっとあれですね、ストーブに灯油たすときに手とかについちゃったまま乗ってきた人とかいるんでしょうね。ほら朝だから時間ないし。灯油タンクをひっくり返して下に置いてふた開けて赤いポンプみたいなのをしゅこしゅこしゅこーって押して入れるやつ、あれはなつかしいです。勢いがつくとポンプ押さなくても自動で灯油が流れていくんですが、うっかりしていると満タンの線オーバーしちゃってあふれてしまうので気が抜けません。それよか問題はふたです。開けたり閉めたりするときに、どうしても灯油が指についてしまいます。そこで軍手とかいらない布切れを使うんですけれども、何度も使っているとそっち自体に油がしみこんじゃって、やっぱり手がよごれます。かといって新聞紙ごときでは貫通してきますし、これといった有効な手だてがなくて苦労したものです。<ゴム手袋つかえよ ……いやー、まったくの憶測でものを言うって本当にいいものですね。それではまた来週。

2004年1月13日火曜日

ケスクィスさん

こんにちは。ザ・冬です。(ザいらないし) わたくしことしの冬はわりと快適にすごしております。というのも、自宅にハロゲンヒーターがありんす。あの扇風機みたいな形のやつですね。もうね、ひと目会ったその日から恋の花咲くこともあるっていうか(何)、今シーズンのトレンドはぜったいこれだとインスピレーションがひらめいたので、冬本番が到来するまえにとっとと購入してきました。朝起きたとき瞬速でファイヤーしてくれるし、持ち運びもできるのでキッチンとかトイレとか寒いところでだってお役立ちツールです。ウィンドウズのかゆいところに手がとどくってやつですね。<ウィンドウズ関係ねえだろ これとホットカーペットがあれば部屋じゅうぽかりんこ♪ そしてホットカーペットの上にこたつを出しておくと、こたつをつけなくても中が温まるウラ技。エアコンは空気が乾燥しまくるのであまりよろしくありません。…とか言いつつやっぱり併用していて電力使用量がおそらくすごいことになっているんですがそれは背っ腹ってことで。
で、これだけ完全武装しておくと、暖冬ぎみのとき逆にチクショーってじだんだ踏んぢまいます。せっかくの公共投資がむだになっているって市民オンブズマンから苦情が寄せられそうなほどに。(公共?)

2004年1月12日月曜日

頼むから静かにしてくれ

朝。昨夜はきょうが休日であることをカレンダーで76回くらい確認してから布団にもぐりました。それなのに目覚ましをセットしてしまった罠。しかもエアコンつけっぱで寝てしまったようでのどがガラガラです。さらに起きるときパンツがやぶけました。そんな朝。<なに詩的にまとめようとしてんの
そのあとお出かけしたんです、お出かけ。そうしたら、なーんか、晴れ着姿の人がめちゃめちゃいっぱい。なんだよー、きのう駅伝だったから混雑にまきこまれないように外出をひかえたってのに(嘘)、これじゃあ意味ないじゃんよー。というか成人の日ってもとは15日だったんだから、15日にやってください式。<勝手すぎる言い分っていうか無理 ちなみにうちの地元は5月だったけどね!(雪国)
そうそう。うちの近所に銀だこがあるので、リベンジしてきました。ソースちゃんとぬってくれました。そして疑心暗鬼のあまり店内をのぞきこんできびしくチェックする私。やはりこちらがデフォルトのようです。<そりゃそうだろうよ マヨネーズも6種類くらいえらべたんですが…。銀だこって外側がカリカリで、それと中のトローリぐあいとの絶妙のコントラストがいいですよね。焼きかげんによって外側がやわらかいのもあると思うんですが、あなたのお好みはどっち。(料理ショー) 私はやわらかい派です。もうマイクロビーズクッションのごとく球形をとどめていないくらいへにゃってるのが。そして口に入れたときのふわふわ感がたまりません。シュークリームを思い出します。<なんで

2004年1月11日日曜日

明日もおいしいウィンナーって言ってもらいたくて

新選組なのか新撰組なのかどっちなんだ。(挨拶) 大掃除してました(昨年分の)。だって年末やる時間なかったんだもんー。というわけでようやく年を越したっぽいondです。…来客もないのに部屋をきれいにしてたっていいことないがね!<自分で言うし

2004年1月10日土曜日

玉の緒よ絶えなば絶えね

あまやどり主催・第1回比叡山座禅オフ概要(草案)

期日:未定(5月か7月の連休あたりを希望)
宿泊先:比叡山延暦寺(要予約)
宿泊費:気持ち
服装:僧衣貸し出しあり
日程:
比叡山ロープウェーのりば集合
→山頂へ
→修行体験合宿
座禅を組んだり、掃除をしたり、鐘をついたり、精進料理食べたり、滝に打たれたり、写経したり、尺八を吹いたり、とんち対決したり、そんな坊主体験で心身をきたえリフレッシュ
→下山
→市内観光など
→夜の祇園(オプション)
→解散
幹事:ond
アクセス:JR京都駅→市バス出町柳→叡山電車
注意事項:山頂では携帯電話が使えない可能性あり

なお、宗教上の理由で比叡山に入山できない人がいましたら至急お知らせください。



※ネタです。
ていうかたぶん延暦寺はこんなことやってません。

2004年1月9日金曜日

しゃかりきコロンブスだね

イソフラボンジュール。(黒豆ココア) レンジおでんはやめたほうがいいと思うんです。あの、一人前とかいってカップとか小分けした袋に入って売ってあって、電子レンジで温めて食うっていうのがあるんですが、あれが近年まれにみるまずさなんです。きっとへんな保存料とかてんこもりなせいでしょうが、だしがなんか苦くて。薬品っぽい味っていうか、冬のプールの水の味っていうかー。<飲んだことあるの? 肝心の具もとてもいい味出してると言えたものではなく、もう最悪でした。やっぱね、おでんは大鍋でグツグツやってアツアツをハフハフするのがいちばんです。そんなあのころに戻りたいです?!

2004年1月8日木曜日

緑青と馬蹄目

おかえり、かわいい天使たち。(3学期スタート<でたよロリコン発言) ということでごきげんよう、諸般の事情により寝不足ぎみのondです。石破さんっておもしろい顔してるじゃないですか。<おまえも言うようになったな ユニークだけれど、どこかで見た顔だなって気がずっとしてたんですが、ようやっと思い出しました。あれですよね、ワケルくんに似てるよね。このところあっちゃこっちゃ有事でてんやわんやな今日このごろですので、どうかがんばってうまいこと指揮していってください。(ファンレター風味) 私もごみ分別をがんばります。<え
しかししかーし。分別しようにも、うちの自治体ってばそのへんちっともやってくれませんのよ奥さん。(うちのダンナってばみたいな口調で) ぜんぶごっちゃに回収してんの。もうまるでなっちゃいません。他県の友人宅とか、あと実家に帰ったときもそうだったんですが、ものすんごい分けてるんですよね。ヨーグルトの容器とふたとスプーンとスプーンの袋がべつべつだったり、ホカ弁やタッキーなんて買ってきやがった日にゃあもう、どれをどこに捨てたらいいのか気になりすぎておちおち食べられたもんじゃありません。いつも落ち着きのないondさんがさらにキョドっぷり30㌫増量してしまう勢いです。
というか、ごみ回収のしかたが自治体によってばらばらっていうのが問題がある気がするんですが。とくにこう、まわりは進んいでるのに自分のところは遅れているっていうのは疎外感をおぼえます。たとえるなら、クラスの子はみんな初体験をすませちゃってるのに自分だけまだっていうときの肩身のせまさっていうかー。それをなかなか言い出すに言い出せなくって友だちにはついつい話を合わせちゃって私だって男のひとりやふたりくらいフフンみたいな顔をするんだけど内心後ろめたくてしょうがなくってでもまわりにそんなこと相談できる人もいないし雑誌とか読んでても今のコはすすんでるって話ばっかりだしで自分だけどんどん取り残されていっているんじゃないかってすごい不安になってその焦りからつい出会い系サイトなんかに手を染めちゃって男と会う約束とかもしてしまって緊張とか後悔とかママごめんなさいとかが心の中ぐるぐるうずまいて心臓ドッキドキな待ち合わせの夜の繁華街だったんだけれどもそこへ現れた男っていうのがなんと……みたいなー。<おかえりっていうか、いいとこでおわんなよ

2004年1月7日水曜日

育て、ソーシャル・アントレプレナー

よい子のみなさんへ。(おうちの人のいないところで読んでください)
お正月といえばお年玉です。子どもであるみなさんにとって、多額の現金を扱う貴重な機会です。そこで、ぜひ知っておいてほしいことがあります。
まずひとつに、お年玉をもらったら、まずそれが偽造紙幣でないかどうかを確認してください。これは近年増えているので注意しなければなりません。とくに、高画質のカラープリンターやスキャナーなどがそろっているおうちでは警戒が必要です。お札が本物かどうかは、すかしを見ればかんたんにわかります。お札を光にすかしたとき、まん中の白いまるに人の顔が見えればだいじょうぶです。もしすかしが入っていなかったら、それはにせものである可能性が高いでしょう。可及的すみやかに警察に届け出てください。みなさんの勇気ひとつで身近な犯罪の芽をつむことができるっていうか、むしろみなさんの勇気が地球を救うのです。
つぎに、お年玉は何に使いますか。先見の明のあるみなさんには、こつこつためるという人も多いかもしれませんね。ですが現在、金融機関への預金はあまり得策とは言いがたい状況です。利息はほとんどつかないし、引き出すときに手数料を取られてしまいますから。しいて狙うなら海外の口座への外貨預金です。また、おうちの人が、自分たちにお年玉をあずけておきなさいと言ってくるところもあるでしょう。絶対に渡すな。戻ってくるときに2割ほど確実に引かれてるから。なぜか家庭内源泉徴収みたいになっちゃってるから。しかも困ったことに、みなさんがお金をあずけていたことをつい忘れてしまうと、いつの間にか全額没収という最悪の事態にもなりかねません。ここはやはり、今のうちから自分の財産を自分で管理する習慣を身につけたいものです。がんばって隠してください。0点のテストや、友だちから借りたエロ本を隠すのとはまったく次元がちがいます。くれぐれも心してかかってください。
それからもうひとつ。お札の肖像画のところを山折り谷折りにして、下のほうから見るとにやけた顔になるーっていう遊びがありますが、あれはやらないでください。いくら子どもだからってすこしは歳を考えてくださいっていうか、お金であそんじゃだめでしょ。たまにその部分に折り目がついたお札を手にしたりすると、なんだかものがなしい気持ちでいっぱいになっちまいます。無理に作った笑顔ほど見ていて痛々しいものですから、どうかそっとしておいてあげてください。

2004年1月6日火曜日

くゆらせたった

新年明けましたけれどおめでたいのかどうなのかいまひとつ微妙なところですがそれはさておき。ことしは申年です。年男ですアイアム。<なにサバ読んでんの あ、いやその、顔がサル顔だからぱっと見サル年みたいな。なんかときどきありますよね、まだ誕生日も何も教えていないのに、おまえおとめ座だろ?とかイメージで勝手に言われちゃうことって。ちょうどあんなかんじ。<わかんねえよ
もしも、もしもですよ。職場などでおもむろに新年の抱負とかたずねられたりしちゃったら、どう切り抜けたらいいものなんでしょうか。あらかじめ考えておけばいいんでしょうけれど、とっさのこととなるとまともなコメントひとつ浮かんできやしません。そこでついネタに逃げて「セリーグ連覇します!」とか「2005年こそいい年にします!」とか「仕事に恋にがんばります!」とか口走っちゃったりするんですけれど。……もしもの話だけどね!

2004年1月5日月曜日

網に仕掛けたモーネ

やったー、みんな引っかかったー。

2004年1月4日日曜日

何の前触れもなく

なんつーか、うん、ことしも結局ぱっとしない一年になるんだろうなってきょう予感しました。<なんかあったの 以下書きだめ。

12/27
おはようございます(5時半起き)、群馬最速のondです。コンビニに寄ったときにハケーンしたんですが、いま明治製菓のチョコレート商品が復刻版パッケージで出ているみたいですね。あたしゃもう懐かしくて懐かしくて。とくにコーヒービートが。やっぱりこの初代のケースがいちばんいいよね。最近のはなんやらポップでキュートな感じになっちゃって、いかにも子どもっぽくっていけません。背伸びしたい年ごろだった当時の私たちには、シックでどこか大人びたデザインこそうれしかったものです。もちろん味に関しても。甘いけれどちょっぴりほろ苦い、そんな幼い恋心のような(何)ビター&スウィートっていうか、BITTERSWEET FOOLSっていうかー。試練という名の宝物さっていうかー。<それはもういいから って、さっきからなんですかその目は。昔のパッケージなんて見たことねえよっておっしゃりたいんですか。あんたいくつだってカンジですか。そうですか。<流すなよ なんでえなんでえ、またオレっちだけ仲間はずれかよ。だって、だってさ、私たちってギリギリ脱脂粉乳世代じゃありませんでした?(そんなまさかっていうか、それはきみのところが田舎だっただけじゃないのか)

12/28
「さくらんぼ」はなにげに電波ソングだと思う。(挨拶) ということでおはようございます、群馬最速のondです。<またか もろもろは省略させていただくとして、あんな年季の入ったウェアを着ているのが自分だけだと気づいたときのショックといったら。

12/30
中学校の同級会で実写版セーラームーンを1話目からチェックしていることを告白したら、一同口をそろえてそんなこったろうよって言ってくれました。持つべきものは旧友です。ってか、大学に入ってからオタクに目覚めたという過去の私の主張は真っ赤なうそっぱちでしたおわびしますごめんなさい。それにしてもあれですね、さすが同期といったところでしょうか、みんなセーラームーンとかきんぎょ注意報とかレイアースとか恐竜惑星とか、そのへんが出発点(!)だったようです。<つーかなにアニトークしてんの
それと私信ですが、文化祭のカラオケ大会のビデオは今すぐ燃やしてくださいおねがいしますあんなものが世間に知れ渡ったら私は首くくるしかありません本当に。

12/31
お正月にはギンナンとユリネの入った茶碗蒸しが食べたいってお母さんにお願いしたら、茶碗蒸しっつったらエビって相場が決まってんだよって一蹴されました。

01/01
なかよしラブリーを読んでたんですがね。<おまえ新年早々それでいいんか やっぱこう、ぐっときますよね。もだえますよね。全編ラヴ全開ですので、胸きゅん一直線なあなたにぜひおすすめ。それにつけても思うのが、いまどきの女の子ってエロいの読んでるなあって。<エロいとか言うなっていうか、それはきみがウブなだけじゃないのか 少女マンガ読んでいる女の子って、夢見がちでロマンチックっていうイメージがありますけど(そうか?)、その実かなりムッツリかもしれませんぜダンナ。うほほーい。<何

01/03
へんな夢を見ました。私はとあるテレビ局でADをやっていまして、生放送の新春番組がオンエア目前で準備にてんやわんやでした。放送開始も間もないころになって、スタジオにあるものが届けられました。バケツの中でバシャバシャ泳ぎ回る新鮮なイカです。これは、番組の途中で旧社屋(?)から中継で放送する、一流料理人によるおせち料理コーナーで使用する食材として手配したものでした。あやまってここ汐留の(??)新社屋に配達されたようです。さあピンチです時間がありません。その場をしきっていた小島奈津子アナウンサーが、私にこのイカを旧社屋に持っていくよう指示しました。とはいえ地方局からここに転属されて上京間もないこの私、恥ずかしながら旧社屋に行ったことがありません。最上階の窓から暗くなりはじめた景色を指し示す小島アナ。あそこに東京タワーの電飾が見えるでしょ、あの足下に旧社屋があるから! 言われるままにバケツを持ってスタジオを飛び出しました、自転車で。この業界に入ったころからずっと憧れていたなっちゃんにはじめて声をかけてもらったんですから(そういう設定)、はりきらないわけがありません。坂道渋滞なんのその、ひたすらペダルをこぎました。息せき飛びこんだ旧社屋のスタジオ、まさに料理中継が始まろうとしていた瞬間でした。間に合った、と思ってバケツを高々とかかげる私。…なんか軽いの。やべえ、どっかでイカ落としたーー!
とさけんだところで起床。これはあれでしょうか、今年は仕事で大きな失敗をするかもしれないっていう暗示なんでしょうか。ガクブル。目立たないように細々とこっそり生きていきます。(抱負)