2004年12月26日日曜日

ザ蚊帳の外ズ

年末蔵出し大掃除。(ストックネタの)
♪キャッシュカードの話。(長井さん?) こないだお金おろそうと思って銀行のATM行ったんです、ATM。そうしたらなんかぼけてたらしくて、まちがってゆうちょのキャッシュカード入れちゃったのね。言いわけをするなら色が似てたからなんですが。で、気づかないで操作してたらそのカードがそのまんま使えて、みごと郵便貯金からお金を引き出せてしまったっていう。ただし手数料もよけいにふんだくられてしまいました。なんていうか、ちょっと待てと。ノンストップと。郵便局のカードまちがって入れたらふつうはじきそうなもんだろ。まあさ、ほかの金融機関のカードも利用できるようにしたのは百歩ゆずって許そう。(何様) だけど前もって断ってからにしてほしいよね、ひとことくらい。ちょっと通りますよ、とか(カードの認証が)。ちゃんと書くなら、画面にほかの金融機関のカードが挿入されたことの通知、およびそのカードを使用するかっていう確認のメッセージを出して、はいorいいえを選択させるようにしないといけません。そしていいえを押すと「そんな、ひどい…」って言われていつまでたってもエンディングが終わりゃしません。そんなに温泉宿でお楽しみしちゃった責任を取らせたいんですか。<おまえもそのネタ引っぱりすぎ
♪ゴールドキウイがすきなんです。いえ正確には森永乳業のゴールドキウイドリンクですが。あれ期間限定だったのかそれとも好評でなかったのか、いまはもう姿を消してしまいましたが。いまどきのかわいらしいイメージキャラクターもえがかれていて、私はこれは売れるんじゃないかと思っていただけに残念です。どんな商品かと言うと、名前のとおりゴールドキウイの果汁と果肉が入っている飲みものでして。キウイと聞くとすっぱそうなイメージですが、そんなことないの。たしかにあの緑色のふつうのキウイはすっぱいですよ。あれでジュースをつくったら青汁もびっくりのしかめっ面も意のままですよ。(意のまま?) ですが、ゴールドキウイはあの黄色いやつです。あれ現物も食べたことありますが、あんまりすっぱくないの。つまり、キウイからすっぱさを引いた味。キウイ-すっぱさ=甘ーーい! ポカリスエットを冷凍庫で凍らせてちょっとだけ凍らなかった濃い液より甘ーーい! そんなフレッシュな甘みをふんだんに生かしたドリンクですから、こちらももちろんすっぱくなくて非常に飲みやすい。ただ、キウイはすっぱいものであるべきだと考える人には邪道と思われるかもしれません。私も本当はそのクチなんですが、ゴールドキウイもキウイとは別もののあたらしいフルーツだと割り切ればそれなりに愛せますよ?
♪夢がチカラよりコメノチカラ。(?) 米どころ越後の農村(住所はいちおう市ですが)に生まれ育った私にとって、食事は一日三食白米なのが当然でした。その反動でしょうか、昔はごはん以外の主食にものすごくあこがれていました。まあ、子どものころは無邪気だったというか。だから志摩子さんの気持ちがものすごくよくわかります。<志摩子さんって 幼児のときはとくにパンがすきで、将来の夢をパン屋さんと書いて両親を悲しませたものです。それからラーメン、とくにカップラーメンに幻想と言ってもいいくらいのあこがれを抱いていました。たまに袋のインスタントラーメンを作って食べることはありましたが、カップラーメンなんてお母さんが毎日休まずごはんを作ってくれる家庭にあっては無用の長物です。だからめったに食べる機会がなかって、なんて言うんでしょう、ずっと会えないとなおさら想いがつのるっていうか。(酩酊) ものを知らなかった当時の私は、実はカップラーメンってとても高級なもので、だから庶民には手の届かないものなんだって激しく誤解してましたから。今となってはもちろん買い放題ですし実際に食べる機会も増えましたが、あのころのあこがれはもうありません。ふるさとの白いごはんよりおいしい主食はないと思っています。
♪社長のブログがおもしろい。…とうとうネタに困ってよそのサイトの紹介をするまでに落ちぶれてしまったondですええそうですともプライドのかけらもありませんとも。まあ、私が社長と呼ぶのは言うまでもなく永田さんのことなんですが、ことしからブログを公開されていまして、それがもう楽しいのなんの。目下私のお気に入りで、ときどき見に行っています。<ときどき程度かよ! 今となっては、これまで日記コンテンツを公開していなかった(たぶん)ことのほうが不思議でなりません。こまめに更新されているページですから、わざわざ日記をふやす必要もなかったでしょうけれど。それでも、やはり日記には作者の素顔が出ますね。社長のブログも、趣味のこと、仕事のこと、ご家族のこと、地元の少年野球チームの女の子たちのこと(!)など、毎日のできごとや身近な話題をありのままに書いています。その人のありのままの声が伝わる、っていうのがウェブ日記のいちばんのおもしろさだと私は思いますから。それに文才というか語り口も楽しい。その真相を、社長みずからブログで語ってくれました。お祖父さんが有名な芸人だったんだそうです。あの明朗で人をひきつける人柄はそこにも一因があるのか、とこてんぱんに納得したものですが。これからも目が離せない日記のひとつです。

2004年12月25日土曜日

また定義問題

どこの本屋に行ってもみなみけが売り切れてるんですが…。(挨拶か?) インタネ上では、ひとりで何冊も購入してその写真を公開している猛者どもの愚行勇姿が見受けられますが、それを思い返すとますます買い占められたのでは?という疑惑がぬぐえません。ということでこんにちは、ondです。ond&ヒロシ…。言ってみただけとです!(そもそもまちがえてるから)
そういえば桜場コハルさんって「にんじんなんて大嫌い」の人なんですよね。どうりで名前&絵に見覚えがあると思ったら。マンガずきのくせにマンガ雑誌はあまり読まない私ですが、実はほんの一時期だけヤングマガジンを購読していたことがあります。あれは忘れもしない西暦2001年。…ええそうです年号だけで察してください。某4人組が青年誌初連載となる某作品を描くってことで、どうしても気になって読みはじめたんですが。…なんていうかその先も察してください。気がついたら毎週読んでたのは某妹ギャグマンガだけでした、はい。そんなさなかのある日、新人作家による短い読み切り作品が掲載されます。それがにんじんです。もうね、電撃でした。<雑誌ちがうよ? 某ちょびっツが途中からおもんなくなってきて(←書いちゃってるし)それでもだらだらと読みつづけてきた、私の今日(こんにち)までの行動は、この作品に出会うまでの巧妙な布石だったんだってスーパーハイテンションで思いましたもん。私の天空の花嫁は(以下略 実に心打たれる名作でした。こういう系統がすきな人にはたまらないと思います。ええ、異性を見る目や恋愛観が小学校とか中学校で止まってそうな人たちには。<おまえもな

2004年12月24日金曜日

ひとふでくすぐり

あしたちょっと映画を観に行こうと思って下調べしていたondです。いまはなんでもインタネで調べられる時代になったから便利なものです。立派だ立派、立派なもんだ。繁華街の中ではなくすこし遠いところにある映画館だったので、そこまでどうやって交通手段を乗りついでいったらいいかまず調べました。私の住んでいるところは市営バスがたくさん走っているんですが、修学旅行に来たことのあるかたはみなさんご存じだと思いますが(え)、なにぶん路線が多すぎてどれがどこに行くのやら。それでも私は最短経路を探しました。スタッフ全員一生懸命探しました。そしてお母さん見つかりました!(ていうか今紳助さんいないよ?) どうやら、私が通勤で利用する駅からバス一本で行けるようです。駅までなら定期券があるので、つまりはもともと特別なオンリーワンです。咲かせてください恋の花。<いつのネタ蒸し返してんだよっていうかだれも覚えてねえよ
つづいて上映時間を調べます。ぐぐってみると、その映画館のホムーペジーを発見。なんともちゃちなページです。ただ無造作にテキスト書いて写真はっつけただけの、失礼ながらデザインならあまやどりのほうが勝ってんじゃね?ってくらいの。それでもまあしかし、必要としている上映時間はきちんと載っていまして。あしたの朝の上映のときに監督さんの舞台あいさつが行われるという情報まで入手しました。これにて下調べ完了……ぶぶぶ舞台あいさつ?! 私そんなの未体験ゾーンですよいいんですかいっちゃっていいんですか?(落ち着け) つーかあんなしょぼい劇場に本当に来てくれるんですか?(失礼) しかもホムーペをよく見ると「あす12/25(土)に舞台挨拶が行われる予定です」って書いてあんの。あす25日、ってことはつまり、そこの部分はきょう更新したってことですよね。そしてその情報が当日のうちに閲覧者である私のブラウザに! これはまるでタイムリーヒットのようなタイムリーさですよ。<何 もうなんていうか私は教えられました。ホームページを運営するうえでいちばん大切なのは見た目とかかっこよさじゃない、最新情報をこまめに更新することだと。とくに最近の私にはズキューンと胸にくるものがありました。
まあそれはさておき(さておくのかよ)、思いがけないかたちであしたのスケジュールが決まりました。なんたってはじめての舞台あいさつ(略してはじぶた)ですから。<おまえがオンステージするわけじゃねえだろ これを自分へのクリスマスプレゼントにしたいと思います。(寒いよ!) というわけで早いですがきょうはもう寝ますおやすみなさいっていうかいまから徹夜でならんでいいですか。深剃りのためなら肌を削ってもいいですか。(は?)

2004年12月23日木曜日

すべてを否定するゲーム機

こんなありきたりなネーミングはどうか。
♪小学校とかで全員にあげる賞が「がんばったで賞」。
♪丘の上にできた新興住宅地の地名が「自由ヶ丘」か「希望ヶ丘」。
♪住宅展示場の紹介が「住まいるフェア」。
♪雨の多い日限定のセールが「雨季雨季セール」。
♪夏限定のお得なセールが「夏得セール」。
♪ボードゲームで使う紙幣のすみに「こども銀行」。
♪ドラマとかに出てくる架空の政党が「民自党」。
♪ドラマとかに出てくる架空の新聞が「毎朝新聞」。
♪ドラマとかに出てくる架空の大学が「T大」。
♪テニスが題材の恋愛マンガのタイトルが「ラブゲーム」。

2004年12月22日水曜日

フルクルムラプトン

人様がどんなハンドルネームを使おうが勝手でしょうが、さすがに「クロッチ」はどうかと思ったondです。もしかして、その呼び名ってあまり使われていないんでしょうか。おさなブラ(流行語大賞)みたいなものでしょうか。まあ私もその名前を知ったのはここ数年のことなんですが。そういえば昔、へんなどろぼうさんがいたんですよね。ハサミ男とかなんとかいうニックネームがついていて、ハサミに乗り合わせた女性との恋の行方を…もとい、ハサミを持って深夜の民家に侵入して、寝ているおなごのパジャマのズボンを脱がせてそこの部分だけを切り取ってお持ち帰りしちゃうっていうのをくり返していたっていう。まあ、その、なんだ。かつては変態キングの名をほしいままにしてきたondさんだってそんなこたあ思いつきませんよ? そのニュースをはじめて聞いたとき自分はなんてちっぽけな存在なんだって骨の髄まで思いましたよ? なんというか、たしかにシリーズ女のコのヒミツというか女体の神秘というか(女体とか言うな)、気持ちはまったくわからないでもないあたり悲しいSAGAなんですがそれはさておき、とりあえず下ネタでスマソ。みなさんも誤解を招きかねないハンドルネームの使用にはお気をつけください。(何の注意か)
ちなみに、私が以前どれくらい変態あつかいされていたかっていうと、親戚に歳のはなれた女の子がいるってだけで犯罪者呼ばわりでしたから! 切腹ぅ!

2004年12月21日火曜日

没罠

ondのためなら死ねる。(つまり自分がかわいいってこと?) 突然ですが、くしってどうやって洗っていますか。あれしばらく使っていると、だんだん歯によごれがくっついてきて、そのまま放っておくとこんどは髪をとかすたびによごれが髪についてえらいこっちゃになります。社会科のテストで「ええじゃないか運動」を「えらいこっちゃ運動」と書いてしまったondです。(しらねえよ!) なので歯のよごれをときどき落とさないといけないんですが、これがことのほかめんどっちいんですよね。私は耳かきとか綿棒とか、はたまた使い古しの歯ブラシなんかを使ってちまちま落としていますけど。なんか聞いた話によると、お風呂に入ったときにシャンプーしている髪をくしでとかすというか、むしろくしで髪を洗うようにすると、くしもいっしょにきれいにできるので楽なんだそうです。これは使えるかもしれませんね。そういえば、床屋とかでばれんみたいな形のまるいくしを使ってシャンプーしてくれるときがありますやん。<やん? あれってすこぶる気持ちいいですよね。超気持ちいいっていうか。(言わなくていいから) シャンプーついでにくしも洗って頭皮もマッサージできるというお得な技、ぜひうまく駆使したいものです。……お後がよろしいようで。<よろしくねえよ

2004年12月20日月曜日

水着っていうより布

発表!2004年あまやどり10大キーワード(年末2時間スペシャル)
「なかよしラブリー」
これに始まってこれに終わった一年。少女マンガ業界の第一線を退いていたondを幸か不幸かみごとに復帰させた増刊誌。おかげで百合姉妹の相対評価がすっかり下がった。水無月真の今後の活躍に激しく期待。
「オフ」
昨年のスキーオフにて、次回は京都座禅オフなんてどうだろうという話が出たのが発端。その後も思いつきで「いっそ佐渡オフなんてどうだろう」など案だけを乱立するも実らず。ondの行動力のなさが全面的要因。
「法科大学院」
司法制度改革の一環として本年度から全国の大学で開設。卒業予定者の司法試験合格枠が小さいなど問題も噴出。ondもわけあって(笑)強い関心を寄せる。おもにロースクという略称に対してではあるが。
「KOTOKOメジャーデビュー」
そっち方面では最大のニュースか。耳を腐らす電波ソングが公衆の面前に、と思いきやまったくの新境地を開拓しまくっている。カラオケにI've曲が増えるのはondも鼻高々だが。アルバム全曲登録したUGAは神。
「なまず」(敬称略)
大学の同期生だが、なぜか在学時より卒業後のほうが仲がよい。ほかの知人からもなにかとネタにされやすいモテキャラ。ondは実はオンラインでの呼称に苦慮している。広島ツアーズなどお世話になりました。
「Jリーグ観戦記」
J1昇格を果たした新潟のゲームを観戦する企画。地元チームに声援を送るondの情熱を伝えたかったのだが、日記のネタとしては失敗しまくりの感。本当に観に行ったのかという疑問の声もあるとかないとか。
「短歌」
これもひびで突如始まった新コーナー。意味不明ワード製造機のondが定型詩を書いたらどうなるか、という友人の勧めで挑戦。評価以前にとにかく少筆。失恋をすると山のように歌が出てくるらしいが。(え)
「おせんみこちゃー」
日記では明言を避けたと思うが、夏前に那覇に行った。首里城でおせんみこちゃという部屋の写真を撮りまくったり、沖縄限定ゴーヤーTシャツを探したりと、あずま様への狂信ぶりをいかんなく発揮するond。
「岡崎律子」
急逝したことよりも、その事実を夏まで知らずにいた自分にショック。こんなことではオタク失格である。というかメロキュアの存在すらも知らなかった罰当たり者。5月はondの周囲でも訃報が相次いだ。
「梶浦由記」
アニメ・ゲーム作品の楽曲を手がける。ダークで激しい曲調は、とくに気分が沈んでいるときに聴くと中毒的にはまってしまう。ondもかなり引きこまれた。声優・千葉紗子への提供曲もグッジョブ大作戦。

2004年12月19日日曜日

機械の私

……とうとう週刊になっちまいましたごめんなさいもう許してくださいっていうか主人には言わないでー。(何) ええと、ここんとこ更新に身が入らない状態がつづいていてご迷惑をおかけしております。というかこのままでは消息不明とみなされて捜索願いが出されてもおかしくないくらいなんですが。なんていうかあれですね、秋に昔住んでいた町内の祭りに行ったんですけれども、夜中にたいまつをたいてたら近所の人が火事だとかんちがいして消防車呼んじゃったっていう、もちろんれっきとした祭事でしかも毎年やっていることなのになんでまちがうんだよって一同ポカーンな騒ぎがあったんですが、それと似たようなものでしょうか。(全然似てないうえに長いし) あまりインタネさわってないだけで無事は無事ですので、ええ。日記については、毎日下書き(!)は書いているんですが清書(!!)に手がつけられない、といったところです。
先週の動静としましては、2回ほどカレーを作って食べました。つまりカレーのにおいが気になって人前に出られなかったっていう。…はいうそです。つーかインタネとにおい関係ないし。そのカレーなんですが、たびたび挑戦しているのになかなかおいしく作れない。市販のカレールウを使えばいちおうそれらしいものはできるんですが、なんか自己主張が弱いというか味に奥行きが感じられないというか。(そんな抽象的なこと言われてもわからないしっていうか、おまえも意味わかってないだろ) にんにくも入れてるし、たまねぎもしっかり炒めてるし、しつこいくらいアク取りしてるし、肉を入れていないなんていうオチでもないのに、いったいどうしたものでしょう。きっと煮こむ時間が短いのかもしれません。料理にあまり時間がかけられないせいか、どうもそのへんけちってしまう習慣があるみたいで。煮立たせてすこしぐつぐつやったらすぐルウ入れちゃうの。たぶんそれがいけないんですよね。かと言って長いこと煮こんでいられるほどひまでもないし。それに、ガスを使っているときに目を離すのって危ないですから。火事にはならないまでも、私はよくその手の失敗をしてまして。火の元を離れてほかのことをしているうちに料理のことを忘れてしまって、気がついたら煮汁がすっからかんとかむしろおなべこがしちゃったとか。…わかりますわかっていますからなにも言わないでください。なんというか、花嫁修業の道は長く険しいものなんですね。<なんでいつもそっちに持っていきたがるの?

2004年12月18日土曜日

新潟市は50万人、シアトルだって50万人

木を隠すなら森の中、人を隠すなら森の中。<怖いよ! おはようございます、もはや半分雲隠れしてるっぽいondです。それはそうと、婚約内定発表が延期になりましたね。しかたないこととは言え、まことに残念です。日記のネタとしても残念です。(またかよ) というか、もともとは先月発表する予定だったのが震災とかに配慮して延びていたと思うので、これで再延期ということになります。遊園地デートもびっくりです。レイニーブルーです。これにならって私も慶事の発表を延期させていただきます。<おまえに慶事なんかあるわけねえだろ
それにしましても、今回の婚約は本当におめでたい話だと思います。社会にもおおきな影響をあたえたことでしょう。影響って言うより希望でしょうか。男39歳・女35歳という年齢がミソなわけですね。もともと皇族のみなさまの生きざまっていうのは、私たち国民にとっての模範というかモデルケースとして取り上げられたりしますから。もしくは反対に、現代の晩婚の風潮を象徴しているとも考えられます。同年代の未婚の人たちにはよい刺激となるニュースだったのではと思います。ただでさえ最近は負け犬のなんとかって言われたりしていますし。そしてondはかませ犬の効果。(だからそれは何なの)

2004年12月17日金曜日

とおせんぼキラー

そういえばこの日記も、いろいろな分野の話題をところせましとならべたり、むだに長い文章をだらだらと積み上げたりしていますから、その点では圧縮陳列方式と呼べるかもしれません。<なんてこと書いてんだおまえ! こんばんは、いつも不完全燃焼でくすぶっているondです。(なにが) ドンキは私も行ったことありますけどたしかにすごいですよね。あのでかいハンバーグはまさにびっくりです(お約束)。
さて、季節のわりに温暖な日がつづいておりますが。近所の大学の敷地内では桜が咲いています。もともと冬先にも咲く品種らしいのですが、こんな12月中旬までとなるとめったにないことみたいです。まあ、カレンダーの上ではめずらしいことでも、この連日の気候を考えればなるほど納得とうなずけます。まわりの木は紅葉もおわってみんな葉が落ち、枯れ木になっています。その桜の木も葉っぱがなくて花だけがついているっていう状態なので、本当にそれだけが際立って見えるというか。さくら(独唱)ってかんじです。<そういうの書かなくていいから ほかにも、垣根の木になっている赤い実とか、ツバキの花とか、この時期でもまだまだ自然のいろどりを楽しめるんだってことを再認識しています。ほら、これからの季節の木っていうとみんなクリスマスイルミネーションで飾られちゃうじゃないですか。そんなものに目をうばわれるよりは、もっと自然の草花の美しさをめでましょうと、そういうことです。つまり私がなにを言いたいかっていうと、…クリスマスなんかきらいだー!(涙がキラリ☆)

2004年12月16日木曜日

つかみかかったおまえが逃げる

こんなアリババは嫌だシリーズ。
「ネコババと40人の盗賊たち」
大群押し寄せてるのにやっていることはしょぼい。
「アリバイと40人の盗賊たち」
必死に親分の無実を証言しあう団結力。
「サイババと40人の盗賊たち」
盗賊団っていうよりは宗教グループっぽい。
「肩幅が40人分の盗賊たち」
どんだけ大男やねん。
「高田馬場と40人の東大生たち」
いや、たしかに学生いっぱいいそうだけどさ。
「秋葉原と40人のオタクたち」
オタクのがめつさはある意味盗賊より怖いかも。
「アリババと40人の妹たち」
増えすぎだから。その路線はもういいから。
「アリババと40人の同級生たち」
ネギまを超えた。しかも全員がCDデビュー。
「アリババと40人の赤穂浪士たち」
こんどはちょっと減ったよ?
「アリババと四十の瞳たち」
全員が三つ目だとしても数があわない。(←?)
「アルカリから40年目の新発明たち」
オキシライド乾電池のことね。
「アリババと30人学級をめざして」
なんか教育制度改革の討論会みたいになっちゃってるし。

2004年12月15日水曜日

カルバンクラインが似合いそうな体型やね

ああ、そういえば思い出しました。私が今まで流星群をさけていた理由。いやな思い出があるからです。大学生のとき、一度だけ高校の同級生が私に会いに来たことがあります。京都に下宿していた私をうらやましがる人はたくさんいましたが、なにぶん地元からは遠く離れているので、訪ねてくることなんてめったにありません。その人は観光を計画しているときに私を思い出したようで、一晩宿を貸してほしいということでした。そして当日を迎えます。ひさしぶりに顔をあわせた私たちは再会を喜び、ごはんを食べたりすこし名所をまわって、それから家に戻りました。…ああそうだよあの部屋に連れてったんだよ!(だからみんな知らないから) つもりつもった話に花を咲かせ、私が当時買っていたアダルトゲーム情報誌を発見されて(ぇ)、でも案外興味があったらしくて事なきを得(ぇぇー)、時間はあっという間にすぎていきました。で、まだまだ話はつきなかったんですが、次の日も朝から観光したいということでほどほどに切り上げて休むことにしました。私は魔女の宅急便をみて以来、泊まりに来た客人にはベッドを貸すのが礼儀だと思っていたので、かれに自分のベッドを使わせて、私は床にふとん一枚ひいて横になりました。本当はベッドを貸したかったというより、出入口に近いほうだと夜中に人が通ってうるさくなるかもしれないと思ったからなんですけれど。そしてそのまま夜が明け…たらふつうのいい話だったんですが、だったんですがね? 事件が起こります。深夜も深夜、丑三つ時になって突然うちの電話がけたたましく鳴り出しました。びっくりして飛び起きますが、こんな時間にかかってくる電話の心当たりがまるでありません。しかし、お客もいるのに鳴りっぱなしの電話を放置するわけにもいかず、もしかしたら実家とかから緊急の用事なのかもしれないと思って受話器をとりました。悪友某の声でした。

「おー! いま流星群見てるよ! 車で山登ってきたんだけどな、すげえ見晴らしよくて星がきれいなの。もう感動だって! おまえも見てるか? 見てるだろ? 流星群ってサイコーだよな! ひゃっほう!!」

……うわああああああああああああああっ!!

あの、いや、もう、なんていうか。みなさんはわかってくれますよね。私の言いたいことをわかってくれますよね?(涙の訴え) これほど怒りに打ち震えた瞬間もありませんって本当に。いくら大学生の本分は夜ふかしだからって(うそ)、くり返しになりますが午前3時ですよ午前3時。流星群が観測できる日だったらそんな時間に電話かけていいなんて理屈はありません。非常識もいいところです。しかも、しかもさあ。なんでよりにもよってこの日なんだよ。せっかく私が旧交をあたためてたっていうのに。はるばる訪ねてくれた同級生にすてきな旅の思い出をプレゼントしたかっただけなのにー。でまあ、当然ながらかれはわけもわからずに目が覚めてしまって、私が平謝りして事情を説明するって始末。もう情けないやら申しわけないやら。流星群なんて絶対に見てやるものかと、そのとき固く心にちかったものです。
っていうかこれ見てますか某。今からでもいいからこの件の謝罪を求めます。まじで。

2004年12月14日火曜日

専売地

ふたご座流星群がいま見られるそうです。天体イベントに目がない私の好奇心がムクムクと鎌首をもたげてきそうなところですが(何?)、よく考えたら流星群って毎年のようにあるんじゃないでしょうか。あまりしょっちゅうやられてもありがたみが薄れるというか。ミスタードーナツの全品105円セールもあまりしょっちゅうやられるとありがたみが薄れるんですが。コミックスやCDの特典にフィギュアつけるのもあまりしょっちゅうやられるとありがたみが薄れるんですが。しかもフィギュアの出来にあたりはずれがありまくりなんですがー。(全然関係ないし) しかし、またまたよく考えたら今まで流星群をまともに鑑賞したことがなかったondさん、ここは思い立ったが吉田ということで夜になって出かけました。夜になってっていうか、家帰ってすぐだけどな。
自宅からちょっと走ったところに広い公園がありまして。<っていうか走って行ったの? 山のふもとのようなすこし高い場所にあって、一面に芝生がひろがっているだけの、何もないだだっぴろいところです。桜のシーズンになると夜間もライトアップされるんですが、そうでないとあたりはまっくら。まっくら森は心の迷路。<えっ ひっそりと静まり返って人っ子ひとり通らない、女の子にはちょっとこわいところですけれど(女の子には?)、しかし星空をながめるにはもってこいです。そんな閑寂とした敷地のどまんなかに寝ころがります。うーん、星がきれい。こんなにまじまじと星空を見上げることもひさしぶりのような気がします。オリオン座もチカチカとまたたいています。プラネタリウムを貸し切りにしたような優越感っていうんでしょうか、とてもすがすがしい気分になれました。…夜中にひとりでこんな行いをはたらいているむなしさと寒さを差し引いても。(自分で言うし) で、しばらく粘ったんですが、肝心の流れ星はおがむことができませんでした。残念です。日記のネタ的にも残念です。でも私としては、流れ星よりもすばらしいものを目に焼きつけられたような気がします。そういうことにしておいてください。っていうかそっとしておいてください。<どうしたよ

2004年12月13日月曜日

人は畑に麦を踏む

「紫の鏡」ということばを大人になるまでおぼえていると死ぬとか、なんかそんなうわさ話が子どものころありませんでしたっけ。思いちがいかもしれませんけど。まあ、すでにすっかりいい大人になってしまった今となってはどうでもよくなったことなんですが。でもどうして、そんな不吉なうわさを流したがる人がいるんでしょうか。京都の三年坂でころぶと3年以内に死ぬとか(京都検定試験問題より)、自分のクローンと出くわすと死ぬとか(またドッペルゲンガーとまちがえてるよこの人)、雪山で遭難して寝たら死ぬとか(そして裸で抱きあうと温まるとか)、死の宣告をくらったらカウント5で死ぬとかー(ゲームじゃねえか)。ねえ、むだに人の不安をあおるようなことは言わないでほしいですよ、まったく。
それはそうと鏡がすきなんです。と言っても、鏡にうつった自分の顔に見とれたりするわけではありません。<だれもそんなこと疑ってないし ものが反射して見えるという特徴というか科学的側面ですかね。小学校の理科の実験でもたびたび登場しました。スリットを通した太陽光を反射させて角度をはかるとか、たくさんの鏡で反射光を集めて水を加熱するとか、好奇心に胸おどらせながらやりました。…実験ぎらいの最近の子どもたちにはこの気持ちはわからないでしょうけれど。ほかにも、遊園地の鏡の迷路みたいなアトラクションとか万華鏡とか手鏡でのぞくスカートとか、鏡が見せる神秘的な視覚の世界は私たちを魅了してやみません。2枚の鏡を平行に向かいあわせで置くと、そのあいだにあるものが幾重にも反射しあっておなじ像が無限にうつります。あれってよく考えたらものすごく不思議な現象だと思います。ものが見える、つまり光が反射して私たちの目に入ってくるまでには、ごくわずかに時間がかかります。どこまでも奥につづく鏡の中の風景は、2枚の鏡のあいだを何十回何百回と往復してきた光がもららすわけです。なので、何重にもつらなっている像のうち、手前のほうにうつっているものと奥のほうにうつっているものとは正確に同一ではなくて若干の時間差があるとか、そもそもあの像は右の鏡から反射しはじめたものなのか左の鏡から反射しはじめたものなのかとか、ちいさな疑問がふつふつとわいてきます。まさに奥が深いっていうか。
鏡といえばもうひとつ。ラジオ体操の先生バージョンがおどれるondです。先生バージョンっていうのは、みんなの前に出てお手本となっておどるもので、鏡写しになるようにすべての動作を左右逆におこなわないといけません。いざやってみるとけっこう頭使います。機会があればおためしください。(どんな機会だよ)

2004年12月12日日曜日

ことづけをきく

おはようございます、トリュフチョコを食べるとココアパウダーでむせるondです。サッカーのトヨタカップが行われました。トヨタカップなのに会場は日産スタジアムだったけどね!(ガーン) まあ内容はともかく(え)、今回でラストなんだと思うと感慨深いものがありました。私も以前からちょくちょくテレビで観戦しているもので、ええ。ヨーロッパと南米の強豪クラブを日本に呼んで試合させるなんて、ずいぶんと大それた大会を思いついたものですが。世界クラスのトッププレーが披露されて、日本でのサッカー人気や海外リーグへの興味をひらくのにおおきな刺激になったことでしょう。
もうひとつ最後の大会というと、先週ときのう行われたJリーグチャンピオンシップもそうです。これまではリーグ戦のシーズンをふたつのステージに分け、各ステージの優勝クラブが年間王者の座をかけて対決する、というシステムになっていました。ところが、ふたつのステージともおなじクラブが優勝することが何度かあったりして、チャンピオンシップの存在意義が再考されるようになりました。それで、どうやら来シーズンから、2ステージ制をやめて年間をとおしてのリーグ戦だけで優勝を争うかたちに変更するという話になっています。その結果としてチャンピオンシップがなくなると、そういうことです。ヨーロッパリーグに近いかたちになるのかなって思いますが、プレーオフずきな日本のファンにとっては少々ものさびいしいものがあるかもしれません。まあ、毎年のように制度がかわっているJリーグですから、今後またどうなるかわかりませんけれど。

2004年12月11日土曜日

わいわいカルガモ

ども、ペルドモです。きょうは生命倫理の話を。(えっ) このフレーズでまず思いつくのがクローン人間でしょうか。フィクションの世界では、スイッチひとつで自分のそっくりさんがずらりとできあがる夢物語がえがかれています。コピーロボットに自分の代わりをさせる、なんて都合のよすぎる話とか。道徳に反してヒトクローンの開発を進めようとする動きがあるのは、やはり実現を望む声があるからでしょう。そこでそもそも疑問なのが、自分のそっくりさんなんて本当にほしいかということです。だって出会ったら死んじゃうじゃないですか。<ドッペルゲンガーとかんちがいしてるよこの人 もしクローンがいたとして、その人に自分の仕事を肩代わりさせたいですか。そんなのはただのものぐさですよね。だいいち、たとえば役割を分担することになったとき、自分は会社に行って仕事して、クローンは家で奥さんと夜の仕事なんてことになったらどうするんですか。悔やんでも悔やみきれませんよ? 竜王に世界の半分をやろうと持ちかけられてうっかりうなずくと男の世界を押しつけられるくらい悔しいですよ?
まあそれはおいといて、現状では、体細胞から胚みたいなのをつくりだして女性の子宮に入れ出産させる、というところまで可能になっているようです。もちろん、受精によらず一個人からあらたな生命を創出するなんてけっしていけないことですが、それはそうとしても、その生まれてきた子ははたして自分のクローンなんでしょうか。とてもそうは言えないと思います。遺伝子が同一というだけの赤の他人です。赤ちゃんだけに。(まじめな話してるときにそういうこと書くなよ) 個人や個性をつくる要因は、出生よりもそのあと成長していく環境のほうがウェイトが重いはずですから。それに、その赤ちゃんを産んだ人の人権や気持ちはどうなるんでしょう。だれの子としておなかの中で育てていけばいいのでしょうか。
ほかにも体外受精や代理出産などともかかわってくる話ですが、やはり心情的には、赤ちゃんを産んだ人をその子のお母さんだと思いたいですよね。女は母になると強くなる、とよく言いますが、それはもちろん壮絶なお産を経験するからです。おなかを痛めて産んだ子どもにこそ本当の愛情を注げるわけで。その子をなんとしても守りたいという強い意志が生まれるわけで。だから、たとえば自分あるいは自分の奥さんが妊娠できないからと言って、生殖子を提供して他人に出産させた子どもを、本当に自分たちの子として愛せるかどうか。疑問が残ります。だれにでも子をもつ権利がある、と主張する人もいますけれど、それは生きものとしての人間が本来できる範ちゅうをはみ出してなんでもかんでもやらかしていいということではないでしょうし。
自分が同じ立場に立ったことがない、また自分の知っている人の範囲でそのような話を聞かない、というせいかもしれませんけど、どうしても賛同する気にはなれません。夫婦が先天的な問題で子どもを作れないのなら、それは子宝にめぐまれなかったということで涙を飲んであきらめてもらうしかないのではないでしょうか。自然信仰?をかかげる私としては、人間は自然の摂理をおかしてはいけないと思うんです。ただこういう話になると、現在でも医療現場では倫理スレスレの生命操作がふつうに行われているわけで、あれはよくてこれはだめだっていう線引きがむずかしい状態になっています。延命装置とか臓器移植とか性転換とか、最近では着床前診断なども問題になっています。ですが、「線引きがむずかしい」という言いわけを盾にして、あいまいな境界線をずかずかと踏み上がっていくというか、NO BORDERとしてしまうようなことがあってはなりません。命の大切さ、というものが声高にさけばれる今だからこそ、人の命をとりまく現況を見つめなおす必要があるのではないでしょうか。

…そんなことよりも、妊娠中絶が日常的に横行している事実のほうがよっぽど嘆かわしいんですが。まあどのみち漏れには縁のない話だけどな。(でたよ)

2004年12月10日金曜日

時には薔薇の似合う少女のように

ドゥドゥバドゥビドゥビ、ドゥドゥバドゥビドゥビ、
ハイッ! ハイッ! ハイハイハイッ!(ワオ!)
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!

(松本くん松本くん、あれあれのフレーズを大事にしてな)
(うんまかしとき。よっしゃ浮かんできた浮かんできた)
(ほんまに大丈夫か? ほな一発ドーンとかましたれ)
(おう、いくで西川くん。せーのっ)

地下街迷ってとらのあな!(ワオ!)
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!

(今のあれあれか? ある意味あれあれって思うけども)
(だって梅田行ったらこんなことしょっちゅうやん)
(せやけど、もっと一般の人にわかるネタにせな)
(注文多いなあ。まあ、そんならほかのやついくわ)

上司に芸風パクられる!(ワオ!)
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!

(いや芸風て。お笑いの世界やないねんから)
(なんていうか、新手の嫌がらせっちゅうやつやな)
(いじめられとんのかい。そんなもん景気わるいわ)
(じゃあこんなんどうや? 次のはバッチリやって)

それよりパーティー抜け出さない?(ワオ!)
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!

(あかーん! 松本くんが小沢さんになってるやん
(でも顔は180度ちがうねんけどな。イシシシシ)
(アホか。もう次で最後やから、ちゃんとしたの頼むで)
(わかってるがな。ビシッと決めるで。せーのっ)

抗菌パンツにカビ生える!(ワオ!)
あれあれ探検隊! あれあれ探検隊!
どうもありがとうございましたー。

2004年12月9日木曜日

キニオラ

あまやどりは閉鎖しました。

…いや、うちじゃなくてね。
ということでondです。先日、こことおなじあまやどりという名前のホームページが閉鎖することになりました。管理人さんのたわいもない日記や、ほのぼのタッチ(恥)のイラストを掲載していたところで、もちろん私とは関係がないんですが、実を言いますと、以前からそのホームページが気に入っていてよくのぞいていたんです。飾り立てず淡々とつづられる日常、みたいなのが読んでいてほんわか気分にさせてくれました。ですが、今まで声をかけたりカキコしたことはありません。ホームページ名がいっしょというだけでなれなれしくするのはちがうと思ったので。それに、ファンだからといって自分の存在を押しつけたくなかったというか、ただ遠くから見ているだけで私は幸せだったのっていうかー(寝言)。それでも、だんだん規模が縮小していって、そして閉鎖ということを聞くと、やはり他人事とは思えないというのも正直な感想でして。
晩年の(?)日記では、ホームページの運営やインタネ上の人間関係などに関することが書かれるようになりました。疲れがにじみ出ているようにも見て取れました。たしかになあ、と思うところありまして。個人でホームページを作る場合、まず身近な人にだけ見せる用に作りはじめる人が多いと思います。ちょっとした近況報告とか、私書箱がわりの掲示板とか。それがだんだん手を広げていくと、自分で気づかないうちにホームページやインターネットにかける精神的な負担が大きくなってきます。増やしたコンテンツの更新に追われたり、見知らぬ人が多く訪れるようになったり。ある程度までなら新鮮味もあり楽しいのですが、度をすぎるとしだいに疲れを感じてきます。そんなもろもろの原因もあって、ホームページは毎日のように消えたり生まれ変わったりをくり返しているわけです。こうなると、もう持ち家ではなく住みかを転々とするかんじですね。ローリングストーンズですね。(何) 私はその意味ではどっしり腰を落ち着けたいマイホーム派なんですけれども、さて今後どうなることやら。

2004年12月8日水曜日

見てはならないブタの入れ知恵

12月になったというのにパソコンの壁紙が水着の女の子のCGのままだということにきょう気づいたondですこんばんは。(長いし) いやーまいりました、こんなところまで季節はずれの夏日ですよ。(だからそういうの書かなくていいから) 気に入っている絵師のものだったのでそれほど疑問をもたずに使っていたんですが、さすがにこの時期これは寒そうだなあと思って。<なんか壁紙に感情移入してるよこの人 まあ、季節感なんて気にしなければそれでいいって話なんですが、日出づる国に生まれし私としては、やはり四季のうつろいをめでたるいとをかしっていうか。(なに時代だよ) はた言ふべきにあらずっていうかー。(何) というわけで壁紙を変えてみました。あじさいに。

…むしろ季節戻ってんじゃね?

2004年12月7日火曜日

anoshimayori.com

こんばんは。朝晩すっかり冷えこむようになりました。けさは今シーズン初の忍法瞬間湯沸かしの術も発動しましたのことよ。これでようやく冬らしい冬になりそうというか、むしろ秋らしい秋はどこへ行っちゃったんでしょう。紅葉もなんだかちぐはぐでいまひとつ見ごたえに欠けていたし(ちぐはぐ?)、行楽シーズンなのにこれといった遠出もしなかったし(個人的な都合だろ)、なんとも不完全燃焼だったという感想です。だけどくりごはんはきっちり押さえたのでもう思い残すことはありません
それはさておき、友だちの誕生日なのでメールでひとこと祝いました。そっけないかもしれませんが、なにぶん住まいが遠いもので。それでも、そういったお祝いをすることになんとなく気恥ずかしさを感じるようになったかなと思って。大の大人が誕生日おめでとうなんて言いあうのは、ちょいとばかし照れが入ってしまいます。成長するにつれて、歳をとることや誕生日のありがたみはだんだん薄れていきますし、反対にありがたくないと思う気持ちのほうが大きくなってきたりもします。口に出すだけでも抵抗を感じる人もいるでしょう。とくに自分より年上の人になると、その人の誕生日を祝ったほうがいいのか、それとも触れないでいてあげたほうがいいのか、判断に迷うとろこです。ただ思うのは、本人が気にするしないよりも、一年に一度だということに意味があるんじゃないかと。ふだん会わない人や遠くにいる人と、ひさしぶりに連絡をとったり集まれる絶好の機会ですし。それに、大人になるにつれて時間の経過が早く感じるものなので、一年間の区切りを振り返ったり見つめなおしてもらう日として、その人の誕生日がいちばん適しているのかなと思います。できるだけたくさんの人と、いくつになっても誕生日を祝いあえる関係でいられたらいいな、なんて。
一年に一度のおめでとう、というと、そろそろ新年のあいさつを送る時期ですが。私は、大人だからと言ってへんにお堅いビジネスライクな年賀状は書きません。いくつになっても子どもの落書きみたいなのを出しています。…こっちの「いくつになっても」はちょっとどうなんだろう、と自分でも思いつつ、でもこのほうが友だち感覚が出ますよね。<はずっ

2004年12月6日月曜日

大縁談

こんにちは、システムondです。(キッチン?) 先だって、日本で観光目的の海外渡航が解禁されたのは1964年のことだという事実を知りました。それまで知らなかった私には驚きでした。なんたって、それまでは海外旅行ができなかったということですから。今ではだれもがあたりまえのようにしていて、あの田舎者のondですら経験のある海外旅行も、その歴史は思ったより浅いというわけです。まあ、いま現在でも中東のイラクとかは行ってはいけませんけど。<不謹慎なこと書くな!
もうひとつ注目すべきは、その1964年という年です。今から40年前のこの年、国内でさまざまなできごとがありました。そのいくつかはこの場でも取り上げたと思います。1964年とことし2004年、このふたつの年は運命的とも言えるただならぬ関係があります。そんな40年前のできごとを振り返っておくのは、2004年に生きる私たちの責務なのではないでしょうか。本日はそれをまとめてみたいと思います。どのように運命的なのかというとこんなかんじ。これ試験に出ます

【1964年の主なできごと】
♪国内にてアルカリ乾電池発売
♪東京オリンピック開催。日本が15個の金メダル獲得
♪「愛と死をみつめて」がベストセラーに。ドラマ化、映画化
♪東海道新幹線開業
♪新潟地震
♪東京で異常渇水。水不足で東京砂漠と呼ばれる
♪三菱重工業設立
♪「オバケのQ太郎」連載開始

【2004年の主なできごと】
♪松下電器産業がオキシライド乾電池を発売
♪アテネオリンピック開催。日本が16個の金メダル獲得
♪「世界の中心で、愛をさけぶ」がベストセラーに。映画化、ドラマ化
♪九州新幹線開業
♪新潟県中越地震
♪記録的な猛暑。全国各地に深刻な水害
♪三菱自動車工業大ピンチ
♪「劇画版オバQ」91へぇ

ほらー。(後半のこじつけの苦しさはどう弁明してくれるんだ?あぁ?)

2004年12月5日日曜日

ユラグソラ

きのうときょうはものすごい天候でした。私が住んでいるところでは猛烈な風が吹き荒れて、晴れたりくもったり雨が降ったりと、せかせか空模様が変わってせわしないったらありませんでした。きのうは家から出られませんでしたし(引きこもってただけですが)、きょうは午後から天気がよくなるという予報でしたが、どうやら傘を持って出て正解だったみたいです。
そんなさなか、南の空におおきな虹が出ました。こんなに間近に見たのはひさしぶりの気がします。みごとなまでのスペクトル分解で(理系チック発言)、本当にきれいかったので一瞬目を奪われました。子どものころはだれもが虹を見て感動をおぼえたものですが、成長するにつれてそうした純粋な心を忘れていってしまいます。上空の虹よりも、道行く女の子のスカートが強風でめくれるのに目がくぎづけになったり、あるいは虹よりも二次元に目を輝かせるようなダメダメな大人に育ってしまいます。…どちらがよりダメダメかは人それぞれでしょうがそんなのは五十歩百歩として。
私は自然が見せてくれるものにはとても心ひかれます。虹もそうですし、身近なものでは雲の流れとか草花とか、大きいものでは暴風雨とか天体ショーとか。きわめて高度な知能をもった人間はさまざまな芸術を生み出せますが、その人間もけっきょくは自然の中に生きているわけで。という考えが、子どものときからずっと私の中にあります。自然科学への関心の強さがそう思わせているのでしょうけれど。私がどれだけ歳をとっても、どんなにスケベになっても、どんなにオタクになっても、自然を大切にしていきたい気持ちはきっと変わらないと思います。地球にはやさしいけど人にはやさしくないondです。←べつに無理してオトすことないのに ondはダメピュア。(全然わかんねえよ)

2004年12月4日土曜日

そっちへ行くと、帰っちゃうよ?

その、なんていうか、やっぱりMAJORのほうがおもしろいや。(ガーン) てなわけで、土曜18時はどっちにしよう論争再びなんですが(いきなり変なタイトルつけんな)、やっぱりね、あれですよ。桃子せんせ。これ。…ごめんなさい許してください私もしょせんは人の子なんです。<人の子とか関係ないから あまやどりの掲示板でも桃子スレがPart5までいっちゃう人気ぶりなんですが(いっちゃってねえよ)、その期待を裏切ることなく非常にぐっとくる展開になってきております。ストーリー上今がいちばんいいところですしね。(失礼だろ!) こんなことなら健太やりますを最終巻まで読んでおけばよかった。<あんまり関係ないし かたやデスたんはというと、むだに多いキャラクターや複雑な話を追いかけるのに精一杯で、展開をじっくり楽しめるものとは言えません。わびさびなんてもってのほかです(?)。肝心のルナマリアも出番いまひとつですし。したがってこの勝負、軍配は

桃子先生 > 真綾さん

といったところでしょうか。(比較対象ちがうじゃねえか) お堅いスポ根アニメかと思いきやこんなハートフルメモリーズなんですもん。あなどりがたしNHK。地道に視聴者の信頼回復にとりくんでいますね。<黒いよ! …一部の大きいお友だちのね。
しかししかーし、私がメジャーを推す理由はそれだけではありません。ていうか桃子先生どころの騒ぎじゃありません。(えっ) もっと注視しなければいけない事実がそこにはあるのです。つまりこれ。

倖月美和 > 桃子先生

……倖月さん!!(なんかスイッチ入ったよ?) とうとうそっちの路線までカバーされてしまわれましたか。(つーかまたその展開かよ) え、えーと、また比較対象がちがうってのはさておいて、倖月さんといえば知る人ぞ知るえろげ声優でして。キュートでチアフルでハスキーというツボヒッターな声の持ち主で、そっちの業界ではブイブイ言わせているっていうか、むしろ多くのファンをハァハァ言わせています。<そういうこと書かなくていいから テレビアニメ出演も、今までは深夜枠のギャルゲー作品(原作と同じ役)くらいが関の山だったんですけれども、それが今回の大抜てきということで、いやがおうにも注目が集まります(ondの)。だって信じられますか。そんないかがわしい経歴の人があのN教に呼ばれてんですよ? あわーって思いませんか? まさにN教あわー!(やかましいわ) 地道に視聴者の信頼回復にとりくんでいますね。<またか …ごくごく一部のオタもだちのね。

2004年12月3日金曜日

潮彩ラーメン

うちの部屋の前に水をつめたペットボトル置いたのはだれですか! どうもonにちは。っていうか、入居前からずっと置いてあるんですがね。これで本当にネコよけの効果があるのかどうかという疑念ももちろんですが、そもそもこんな上の階までネコのぼってきませんって。住人の私でさえしばしば階段上がって帰宅するのがおっくうに感じることがあるくらいなのに。(うわぁ…) さらに言うなら、ときどきうちのベランダにカラスがやって来て迷惑しているので、むしろカラスよけにネコを誘致(!)したいくらいなんですが。…いえ断じて子猫ちゃんを部屋に連れこみたいっていう意味じゃなくて。<だれもそんなこと疑ってねえよ だってさ、ベランダでなにか物音聞こえたと思って出てみたらカラスとface to faceなんですもん。あれですね、キキが山小屋の屋根に顔出したときみたいな。そりゃ度肝抜かれますって。そのカラスがなんか手紙持ってきててそれ読んだら「ホグワーツに来ちゃダメだ」とか書かれてたらそれはそれでおもしろいんですが(入学拒否されてるのに?)、まあそんなことが起こるわけもなく、もしかしたらカラスが襲ってくるんじゃないかとびびってしまうのがふつうなわけですけれども。どうぶつだいすきondさんとて、さすがにこれは怖いです。心に決めた人(=クマ)と思いを遂げるまでは操をたてておきたいですし。<さらっとそういうこと書くなよ! でもですね、うちに来るカラスはちょっと態度がちがうんです。攻撃的にこちらをにらみつけるというより、どちらかと言えばあわれみの視線なの。軽くバサバサッと羽ばたくさまが鼻で笑ってるかんじなの。社会の嫌われものはおまえのほうだってその目が語ってるのー。(あんたどこまで発想ネガティブなの) というわけで、被害というよりもむしろ精神的苦痛を訴えたい今日このごろですので、本当にネコでもうろついてくれてたらいいのになあと思って。とりあえず、このペットボトル撤去してもいいですか?<そんなのしかるべき人に聞けよ それから煮干しでもつるしておきましょうか。ネコじゃなくてザリガニが釣れるかもしれませんが(無理だと思います)。それとも、電車に乗り合わせた女性とのたどたどしい恋の行方でも書きこめばもっとたくさんの人が釣れてあまつさえ本まで出しちゃってガッポガッポでしょうか。<わけわかんなすぎ

2004年12月2日木曜日

力が欲しくて近づいた

ジョン・レノンのGodという曲がすきなんです。いらっしゃいませondです。ビートルズが解散してソロになったばかりのころの曲だと聞いていますが、なにぶん洋楽はくわしくないのでそこはあまりつっこまないでいただけると幸いです。まあそれはともかく、内容がとても過激なんですよ。世界のいろいろな宗教の神の名前をあげて、そんなものは信じないと次々にメッタ斬りにしていきます。さらに歌がすすむと、世界的に有名な歌手の名前や、しまいには自らが活動していたビートルズまで斬ってしまいます。ギター侍もびっくりです。そしていちばん最後に、自分が唯一信じているものを歌い上げるという、なんとも殺伐としていながらそれでいて奥深さを感じます。この曲を生んだときのかれの心境はいかなるものだったのか、なんて私にはとうてい考えがおよびませんけれど、なにやら壮絶なできごとなり事情があったのでしょうね。…くり返しになりますが知識がないのであんまりつっこまないでください。しかし、宗教性のうすい日本のファンにとって、神なんて信じないと口にすることがどれほどの重みをもつのか、いまひとつ共感できないというのが実際のところではないでしょうか。おしまい。

2004年12月1日水曜日

プリンセス・クグロフ

初春を指折る松の何思う降誕祭のルミネ着せられ ond

こんにちは、川越ゴエです。(川越?) このところゆううつがちな日がつづいているんですけれども。タイクツとユウウツなんですけれども。なんかね、秋口からずっとこんな感じみたいで。はじめは夏ばてがやけに長びいているなあくらいに考えていたんですが、まさかそんなはずはなく。何をするにもいまいち気が乗らないというか調子が上向かなくて、最近では日記の更新も休み休みになってしまったり。そのわりにはちゃっかりチャージショットしてたり。でまあ、こんなときはなるべく機会を見つけて人と会うようにして気分を晴らしたいなと思うんですが、沈んでいるときはなかなか人前に出づらいものでして、顔を合わせるのはなんか相手にわるいと考えることもあって、うまく機会を生かせずにいるような状態です。
自分なりの分析ですけれど、運動不足で体力や筋力が落ちているせいじゃないかと思うんです。体がだるかったりこわばっていたり疲れやすかったり、近ごろとくに感じます。「病は気から」ということわざがありますが、あれは体の病気は気のもちようで起こるという意味ですので、それとは逆に「気の病は体から」とも言えるのかもしれません。もしくは、単に体を動かしてなくてストレスを発散できていないというのもあるでしょう。仕事では基本的に一日じゅう座りっぱですし。そういえば、高校で部活していたときは悩みなんてなんもなかったもんなー。いやあれはただ若かったからだけかもしれないけど。ということで、ようやく最近になってジョギングとか腹筋とかやりはじめているところです。しかししかーし、なかなか継続できないのが私のわるいくせ。なにかジムとか稽古に通ったら、って話もありますけど、長つづきしそうにないからもったいないな、とか考えてばかりで行動にうつせない自分にさらに凹、みたいな。

2004年11月29日月曜日

すげえビッグなプレゼント

こんぴらー。(金比羅? 挨拶?) 日曜朝のフューチャービーンズという番組がすきなんです。なぜマリア様もとっくに終わってるのにこんな朝早くに起きてるんでしょうか私は。まあそれはおいといて、だってすごいんですよ信じられますか。青木さやかたんが子ども向け番組の司会ですよ? …さやかたんとか言うなぁ。まいなとゆうなぁ。にしても、それって大丈夫なんでしょうか。というかどういういきさつで抜てきされたんでしょうか。もしかして、幼稚園の先生を演じるネタとかやったことあるから、それで子どもをまとめるのがうまいって思われたんでしょうか。いや待ってくれよあれはあくまで芸だぞ? そこんとこどうなんすかプロデューサーさん。まあ今のところ、本番中に泣かされる子どももなく(え)、いたって淡々と進行をこなしているみたいです。この番組はほかにも、CLAMP原案のプチアニメなどもやっています。(←プチアニメだって。はずっ) 早起きまでして見る価値があるかどうか微妙なところですが、まあそこそこ楽しめると思います。
で、青木さんに話を戻しますと、けっこういろんな番組で目にするようになりました。お笑い番組やお笑いをあつかったコーナー以外で、若手のひとり芸人としてこれだけ出演があるっていうのはほかにいないんじゃないですかね。化粧品のコマーシャルにも出ています。芸人としてだけでなく、ひとりのタレントとして認識されているってことでしょうね。私、この人はことし名前が売れるんじゃないかという気がしていました。それを予感したのはことしの正月でした。新春かくし芸大会に出演していたんですよ。女性タレントの集団がダンスだったかなんだったか披露するのの中にまじっていて、すごく真剣な表情でとりくんでいたのが印象的でした。お笑いだけじゃなくてほかの仕事もやっていけそうだな、と素人考えですが思ったしだいです。そして予見したとおりブレイクしているみたいなので、私もちょっとうれしいです。…まあ来年はどうなってるかわからないけどな!(ここで毒舌かよ)

2004年11月28日日曜日

下着重視

セクシービームでハート撃ち抜かれたい今日このごろですがみなさまいかがおすごしですか。(ある意味時候の挨拶) こんばんはondです。なんというか、まあドラゴンクエスト8やったわけですが。これほど有名な大作にあえて私が申しあげるようなことはないんですが、いちおう感想というかちょっとコメントさせてください。もうね、前評判にたがわぬ衝撃映像でしたよ。まさにインパクト。恋はインパクト。(いらんこと言うな) 前作でどうしようって思っちまった3Dフィールドは、操作性や視点が改善され、より見やすくてきれいなグラフィックに進化しました。そのいっぽうで、音楽やコミカルな演出など、ドラクエならではの世界観や雰囲気もきちんと守っているのは往年のファンとしてうれしいところです。
それと特筆しないといけないのは、やはりゼシカ。私は発売前、ドラクエにこんなデカチチキャラは本当に必要なんだろうかと疑問に思っていました。なんか存在が浮いているというか(私に言われたくないでしょうけれど)、少年たちの夢をへんにゆがめてしまうんじゃないかと思って。でもね、あれですよ。私がまちがってました。(えっ) まさかそのまんまお色気担当とは。がっつりお色気スキルとは。たしかに3DCGでぱふぱふとかひそかに期待していたクチではありますが(うわぁ…)、ここまで思いっきりやってくれちゃうとかえってすがすがしさをおぼえます。けっしていやらしさを感じさせることなく、色気を武器に変える(!)女の戦いっぷりを表現する、という大義があってあんなキャラクターデザインになったんだってことも激しく納得できますし。そして、あんなアクションやこんなアクションを微細かつ大胆に見せてくれるっていうんですから、もう目からうろこですよ。目のやり場に困りますよ。(しらねえよ) これまでのドラクエ作品にはなかった発想だと思います。スクエニバンザイ平成の大合併バンザイ。<合併のおかげなの? ドラゴンファンタジーバンザイ。<それはパクリゲーだろ

ドラゴンクエストの3D化については、かねてから賛否両論ありました。実写と見まがう美麗グラフィックや膨大なシナリオの裏で、ゲーム性が失われ感情移入できなくなったと批判されるほかの大作RPGの前例があるからでしょう。事実、かつてのドラクエも、デフォルメされたドットキャラや愛嬌のあるモンスターが人気を博し、セリフの行間から自由に想像をふくらませることができる奥深さからファンの心に残る名作となりましたので。さて、新作8はどうでしょうか。色香はともかくとして、キャラクターの細かい動きは見ごたえありです。走ったり会話したり、操作していて一体感が得られますし。そのかわり、写実的になったことのデメリットも当然こうむるわけですが。なんかね、動きが生々しいの。民家のドア開けて侵入してツボ割ったり袋の中に手つっこんで物色する、という一連の動作までよせばいいのにリアルに表現されまくっちゃってるの。ただの空巣と化した主人公たちの必死なアクション、ぶちゃーけ幻滅します。プレイヤーも便利ボタン連打状態で同じく必死ですし。児童に悪影響とか言ってPTAが苦言を呈さないか心配なほどです。
だって考えてもみてください。女の子の部屋に忍びこんでタンスあさったり本棚調べたりっていういけない行為がシミュレートできちゃうんですよ。これは危険なことです。タンスの2段目の左の引き出しとか開けられたらどうしますか。(2段目の左の引き出し?) ちいさな鍵のついたひみつの日記帳とか発見したらどうしますか。(そんなアイテムねえよ) 枕の下にママにも言えない重要アイテムを隠してたらどうしますか。(世界観ぶちこわしだ!) ね、実に危険でしょ?<おまえの頭の中が危険なだけだろ!! …これだけ想像をかき立ててくれるんですからドラクエはリアルになっても大成功ってことですね♪(黙れこの変態野郎)

2004年11月27日土曜日

その実かなり状況を楽しんでいる

【ondの習得アビリティ一覧】
「みやぶられる」
考えていることが顔に出るondは敵に行動を読まれてしまう。
「あれはおんだ」 消費MP:2
街角で見かけたおんだを好奇心で指さすと、付き添いの母親から「見ちゃいけません」と注意され一時行動不能になる。
「変態のあかし」 消費MP:8
変態としての経験がものを言う技。アニメポスターをリュックに装備したり、同人イベントでコスプレ写真を撮影するごとに威力が増す。
「チェケラ」 消費MP:4
軽快なラップ調のリズムに合わせて歌をうたい、HP(ヒップホップ)を回復する。しかしかなりの高確率で歌詞をかむ。
「オンタルブレイク」 消費MP:8
オンタルを攻撃し、ホームページ更新意欲を半減させる。
「ブラスター」 消費MP:8
敵のパソコンにウィルスを送りつけ、起動不能またはフリーズ状態にする青魔法。自分のパソコンが感染することで習得。
「オンダー」 消費MP:6
猿属性の攻撃魔法。オンダが敵に迫ってダメージ。
「オンダラ」 消費MP:12
猿属性の攻撃魔法。複数のオンダが敵に迫ってダメージ。
「オンダガ」 消費MP:24
猿属性の攻撃魔法。オンダが何かをやらかして敵にダメージ。
「レビテト」 消費MP:6
味方を浮遊させる補助魔法。しかしondは最初から浮いている。
「ガーファンクル」 消費MP:24
召喚獣ガーファンクルを呼び出す召喚魔法。サイモンと組んで次々にヒットをとばし、驚異的な枚数のCDを売り上げる。
「オンディーン」 消費MP:28
召喚獣オンディーンを呼び出す召喚魔法。考えなしに敵につっこんで一刀両断にされる捨てキャラ。味方全体にかませ犬の効果。

2004年11月26日金曜日

KUJIKENAIKARA

みんなー、読書してるかーい?(乗ってるかーい?みたいなノリで) ご乗車してますかー?(それはMOTOR MANだろ) 私がこのところツボをつかれたのは「へんないきもの」「アフターマン」あたりの生きものシリーズでしょうか。だってもう、あんなの表紙見ただけで一目ぼれしちまいますって。見た目からしてグロテスクな実在の生物や、遠い未来の進化した生物の姿など、サイエンスに興味がある人はもちろん、怖いもの見たさで読んでみるだけでもハッとしてグウです。同じくキモキャラで通っているondもこんな生きものたちに同情の念を禁じえません。(またそれか) …なんですかその目は。同情されてるのはおまえのほうだろっておっしゃりたいんですか。ムキーッ!<自分で言っといて自分で怒んなよ こういうシリーズっていま世界じゅうではやっているんでしょうかね。同じ系統で「ぶきみなムシ」という本もありまして、これは原産国(?)のイギリスでは国内第2位の売り上げをほこっているベストセラーなんだとか。…まあイギリスって言ったらあれの一人勝ち状態でしょうから実際どれほどのセールスかわかりませんけれども。
もうひとつ本の話題で、先月だったか英会話に関する興味深い本が出ました。なんか日本で広まっているカタカナ英語はネイティブの発音とはかけ離れていて通じないとか言って、これからはあたらしいカタカナ英語をおぼえよう、というものです。たとえば、ホスピタルじゃなくてハスペロウとか、アニマルじゃなくてエネモウとか。…いや、あのですね。ちょっと待てと。気持ちはわかるがそういうことじゃないだろと。たしかにちょっとそれっぽく聞こえるようになりましたが、それでもけっきょくカタカナ英語はカタカナ英語っていうか、日本人オリジナルの発音をしていることにかわりはないっていうか、

発音って発音記号でおぼえるもんじゃね?

はい今の発言でまたondさんの嫌味度が上がりました、っと。だってそうだろ兄弟。母音を例にあげても、日本語はアイウエオの5種類ですが、英語は20種類以上あると言われています。アルファベットのoをもつ英単語の発音をカタカナで書くとすれば、せいぜいオかオーくらいの区別しかできませんけれど、しかし実際にはboxとboyとbornとboldのoの発音はみな異なります。ほかにもlとrとか、thとか、それらをカタカナでどう書き分けろというのでしょう。つまり、英語の正しい発音を日本語で表記するなんてはなっから不可能なんです。私も最初、中学1年生のときはカタカナで書いておぼえようとしたんですけれど、レッスン1のthisとかthatが出てきた時点であきらめましたもん。私はこんな子どもだましに引っかかってなるものか、と。円周率が3なんて教えられて納得できますかってんだ、と。(話それてるし) なんというか、おぼえるなら最初からちゃんとしたものをおぼえたほうがいいと思うんですがね。学ぶ側にも教える側にも言いたいことですが。

2004年11月25日木曜日

グミペ→ジ

○今日のBGM「トゥルー・ラブストーリー~恋のように僕たちは~」(仲間由紀恵)

○私にバスケプロリーグの何を書けと。

○というか、かく言うondもサッカーに流れたクチなんだが。

○大学時代に1年間ほどサッカーをやった。日曜日に他県に遠征して試合したり、いろいろ。卒業前の時期なのに何やってんだか。いや卒業前だったからかもしれないが。

○はじめはふつうの運動靴で練習していたが、スパイクシューズの使用を勧められた。ついでにスポーツショップも勧められたのでそこに買いに行った。

○なんつーか、あれだな。心躍ったね。初めて父親にスパイクを買ってもらったサッカー少年の心境。断じてスパイクを盗んだ製鉄所の息子の心境ではなく。日本の慈善団体から新品同様のスパイクを寄付されて呆然とするスラム街の少年の心境でもなく。

○それからの練習は楽しかった。やり残したことがないとは言えないが、それでもあらかた満足できたと思えた瞬間。

○先日、そのスポーツショップの近くに行く用事があったので寄ってみたら、つぶれていた。たとえようのないもの悲しさ。

○私が昔のことを思い返すきっかけってきまってこんなときじゃないかとふと思ってみる。全然関係ない話になったな。いやこれでもやれるだけのことはやったんだ。許せ。(誰に)

○まあとにかく私が言いたいのは、田臥たんがんがれ、ってこと。

○ondでした。



○どうしよう、この書式なんかクセになってきた。

2004年11月24日水曜日

ふっくらふくらはぎ

虚偽速報。

【科学】ondの身長縮んだ? 四捨五入で1センチ修正
市内の医療機関の作業グループは24日、身長と体重の同時測定が可能な最新の計測器(GPS)を使った精密測定により、付近の会社に勤務するond(自称ダメ社員)の身長が、これまでより4ミリメートル低い1712ミリメートルであることがわかったと発表した。測定結果は視力・血圧などの値とともに「健康診断票」に掲載されondに通知された。
測定は、同社の健康診断として年一回実施されている。指定日に社員が同医療機関を訪問し、身体データの測定、尿検査、医師の問診などを行い健康状態を確認する。GPS計測器は同機関が独自に導入した設備で、台の上に乗ると自動的にカーソルが下降し身長を測るほか、体脂肪率やBMI値なども算出する。また、体重は衣服分の重量を差し引いて計測するため脱衣が不要であるが、心情的に上着を脱ぎたがる社員が続出した。
これまでondの身長は、センチ単位で四捨五入して172センチメートルとされてきたが、これが今回の発表で171センチメートルと改められた。しかし周囲からは、172センチと切り上げて公表していたこれまでの対応を指摘する声が上がっている。

2004年11月23日火曜日

弓削佳代

きょう一日なにをしていたのかまったく記憶がないんですが…。(痴呆症改め認知症?) まあそれはいいとして。<いいのかよ ツンデレっていい属性ですよね。私はオタクの第一線をしりぞいてひさしい身ですので(あさっての方向を見ながら)、つまりは退役軍人ってことになるので(<バリバリ現役じゃねえか)、そういうワードがはやっているということも最近まで知らなかったんですけれども、もうズキューンときましたね。…ズキューンかよ。いつもはツンツンしているけどふたりきりになると急にしおらしくなってデレデレ、という女の子キャラの性格を言い表したものなんですが、その目のつけどころのシャープさもさることながら、なんと言ってもことばの響きがいいではありませんか。もうね、ondの中ではストロング(髪型がストレートでロング)とかやきいも(やきもち+いもうと)以来のインパクトですのことよ。新語とはこういうフレーズのことを言うのではないのかね?(何様) ツンデレ万歳ひゃっほう。



…ってかな? 知り合いにデレツンな人がいるんだが。人前で猫かぶっといて個人攻撃ですか。もしかしなくても嫌われてますか。そうですか。

2004年11月22日月曜日

ナウマンディー

若者のことばが乱れている、とよく耳にしますが、ことばが乱れてきているのは若い人ばかりではありません。現代の人、と言い改めたほうがいいかと思います。私たちより上の年代で、それまであまりことばの使いかたについて警鐘を鳴らされなかったであろう人たちも、このごろは会話のはしばしが気にかかるようになってきている気がします。私の職場でもそういったものがたびたび出てくる始末でして、ら抜きや「させていただきます」はとっくに市民権を得ているし、「すごく」のかわりに「すごい」を使ったりとか本当に多くなっています。で、どういうわけか現在社内最年少の私がそれを横耳で聞いていて(?)なんだかなあと思っていたりする状況だったり。世代をこえてあたらしいことばづかいが蔓延している背景には、やはりマスメディアの影響というものがあげられるでしょう。まずね、テレビタレントのしゃべりかたが変わってきてますもん。中高年のタレントもしかり。それから、いったんあたらしいことばが流行しだすと、それに乗っからないと流行遅れだと思われる、というふうにみなさん感じているところがあるかもしれません。“正しい日本語を使っていると白い目で見られ”るわけです。まあ、よく言えばジェネレーション間の垣根が低くなっているってことなんでしょうけれど、私はむしろある程度のギャップは保たれるべきだと思っていまして。若者というのはいつの時代も「近ごろの若いもんは…」と上の世代から言われるのが世の常なわけです。今の時代も例外ではありません。たとえそれが若くてあたらしい考えかたを受け入れられない頑固おやじの主張だったとしても、年長者が若者に自分たちの考えを教え諭し、生きかたを語り聞かせる、こういった社会の構図はなくなってほしくないものだと思います。

2004年11月21日日曜日

あなたのために生まれたばかり

他大学来たと見紛う新館の天井がごとき過日は遠く ond

というわけで行ってきましたよ。そして巫女分を補給してきましたよ!<どこ行ってきてんだよ それはそうとこんにちは、ondライスです。(やっぱりチキン?) そして学園祭といえば女装ですが。……異論はありませんね? それではつづけます。まあどこでも見られる光景だとは思いますが、学園祭ってのはおおっぴらに女装することができるまたとない機会でして(そんなに楽しみにしてるのはおまえだけだ)、コスプレの本場とも言える同人イベントでも女装禁止のところが多いことを考えるとこれはとても貴重なのではないかと。しかし当然、やっている本人たちは乗り気でない人も多いでしょう。サークルの伝統だとか上級生の命令だとかで無理強いさせられているかもしれません。それでもみんな女装をやるんです。なぜなら女の子にうけるから。とくに男子学生にとって、学園祭は学外のおなごとふれあえるまたとない機会でもあります。客寄せのためには、ただ目立つだけでなく、女心をくすぐる好感度アップ大作戦な格好(?)をしていなくてはなりません。それが女装です。男子として見てもらえなくなるかもしれませんが、そのかわり女の子の集客力はだてではありません。前にも書いたと思いますが、女は男が女っぽい格好や行動をすると親近感をおぼえます。男が女になろうとする、つまり自分たちのグループに入ってきたと感じるようになるわけです。漫才のホモネタややおい同人誌がうけている理由もそこにあります。すなわち、女装というのはただ怖いもの見たさで人を集めているのではなく、女子の心理をうまいこと突いた理にかなった作戦と言えます。よーしパパも機会があれば女装しちゃうぞー。<おまえは女にちやほやされたいんじゃなくて純粋に自分が着たいだけだろ!

2004年11月20日土曜日

痛い選曲

ガンダムSEEDデスティニーをどう略すかって話ですよ。(なにが) そのままでは長いし、デスティニーだけじゃなんの略かわかんないし、デス様はクリムゾンだし、種2とか種運命だといかにもネトオタっぽいし。そこでね、私はやはりこう書くことを提唱したい。そう、ガンダムSD、と。これだね。<これだねじゃなくて つーかカプセル戦記かと。カードダスかと。そして武者頑駄無とかナイトガンダム外伝とかいろんなバリエーションに発展していくのかと。

なんてことを書きつつ途中からMAJORアニメみてたondです。

2004年11月19日金曜日

ぶっちゅーりっぷ(富山県代表)

流行語大賞という企画そのものがもう時代遅れだと感じているのは私だけでしょうか。ondです。昔というか流行語大賞がはじまったころは、政治家の発言や大きな事件など、意味に重みのあるものやその年の風潮を象徴する用語が多かった気がするんですけれども。いまどきのうすっぺらなはやりことばなんてそもそもえらんだり表彰する値打ちもないと思います。まあ、ことばがうすっぺらになったのは、私たち現代人が発信するコンテンツがうすっぺらになっていることの表れにほかならないんですがね。
今日の流行の代名詞とも言えるのが携帯電話ですが、先日、その携帯電話が特徴的にあつかわれた事件が起こりました。もうね、これほど皮肉さを感じたことはありません。もちろん殺人事件なんて絶対にゆるされることではありませんが、そんななかで携帯電話の功罪、その両面ともがくっきり浮かび上がったものとして、社会に投げかけられたメッセージもけして軽くはないと思います。幼い子どもに携帯電話を持たせていたら、それを誘拐犯に悪用されたあげく、その発信履歴などが捜査の手がかりになっているっていうんですから。ね、皮肉なことこのうえないでしょ。まず言いたいのは、電話を持たせていてもなんの防犯効果もないってことです。私は先月の地震で、いざというときは電話なんてこれっぽっちも役に立たないということを痛感しました。今回もそうです。子どもが電話を持ち歩いているからそれで安心だ、なんて思ってしまうのは、携帯電話に人間関係を大きく依存しつながりを盲信している現代人だからなのではないでしょうか。ほかにも最近は、電気ポットのスイッチを入れたり薬箱のふたを開けたりすると、指定したアドレスにメールが届くなんていう商品やサービスが出てきているようですが、ああいうのも本当にばかげていると思います。そんなもので田舎の親御さんの安否を気づかっているつもりにならないでほしいです。携帯電話の機能がさらに多様化したり、保有率がふえることはかまいません。ですが、それにすがって生きて何になる、と。端末と端末は電波でいつもつながっていたとしても、それを持つ人の心と心がつながっているかのほうが大事なのではないですか。

2004年11月18日木曜日

こるぽん探偵団

よつばと!の恵那がすきなんです。<あさぎじゃなくて? まあ、人気のある作品ですし、自分はこのキャラがお気に入りとかって人はたくさんいると思いますが、私はそういう話をしているのではありません!(えっ) もう本当にすきですきでたまらないというか、具体的に言えば恵那と結婚したいんです。<!! えーと……つづけますよ? いえ私はいたって真剣です。ていうか真剣に交際を望んでますとも。だってさ、あんないい子めったにいませんって。そう思いませんか。女の子らしさというか、純朴なかわいらしさにももちろんひかれますが、それ以上に気立てのよさですよ。あの女衆に囲まれて育ってきたせいでしょうか、すごく落ち着きがあって大人びたところがありますよね。同級生のみうらもいい性格してますが、でもなんていうか、みうらは友だちにしたいタイプだけど恵那は恋人にしたいタイプってかんじがします。それから、他人に対するやさしさや気配りは天下一品です。年端のいかないよつばにも丁寧に接したり言葉をえらんだりしていますし。そんないじらしさが否応なく男心をくすぐります。きっと、お姉さんたちがお母さんのおなかの中に忘れてきた思いやりや気づかいといったものを、しっかりにぎりしめて産まれてきたんでしょうね。(それは祐麒じゃなくて?) また、気をつかおうとしてそれが裏目に出てしまうこともありますが、べつに悪意はないわけでそれもかわいいものというか、むしろかわいいから許す!というか、そんな報われないところこそ評価されるべきであってむしろ放っておけませんよね。どんなことがあっても自分は恵那の味方でいてあげたい、っていう気持ちになりますよね? あんな子がそばにいたらって考えるだけで、胸が苦しくなって食事ものどを通りません。もう、こんなにも一途ないとしさがこみ上げてくるのに、そして単行本を読み返すたびにせつなくてため息をもらすのに(!)、これを恋と呼ばずしてなんと呼べましょうか。むしろ秒読みと言ってもいいくらいではございませんか!<何が?おまえが社会的に抹殺されるカウントダウンがか?

2004年11月17日水曜日

夢はどこにある 愛はどこにある

「フェイト/ステイナイト」とカタカナで書かれても一瞬なんのことかわからなかったondですこんばんは。それはそうと、健康スリッパのいぼいぼが大収穫なんですが。私が健康スリッパをたくさん持っていることを以前書きましたが、もちろんすきこのんでそんな買いものをしているのではありません。もちろん彼氏におねだりしたわけでもありません。<だれもそんなこと疑ってねえよっていうか、いま彼氏って言ったな? あれって履いていてくたびれてくると、足底のいぼいぼが取れてしまうんです。それが床とかに散乱してもう目もあてられない。ふつうのスリッパとしてはまだじゅうぶん使えるのに捨ててしまうのはもったいないと思って、しばらくはそのまま履いていました。しかし、部屋のあちこちに米粒大の謎のいぼいぼが落っこちているのは精神衛生上(?)よろしくなかったので、しかたなくこまめに買い替えることにしてあたらしいのをゲッチュしてきたんですが、きたんですがね? …古いほうのをやっぱり捨てられなかったというオチでして。しかもどこでどう在庫状況の把握を誤ったのか3足目まで買ってきちまう始末。そして現在に至るといったところです。ちなみに今はこのようなシフトになっとりやす。

初代…ベランダ用
二代目…部屋用(メイン)
三代目…部屋用(サブ)、台所用

……メイン/サブって何。

2004年11月16日火曜日

火だるまロンド

○今日のBGM「抱きしめて ~"click" in my heart~」(坂本真綾&樋口智恵子)
○私もやってみました。

● 広島カープが「日本で唯一の市民球団」ということに誇りを感じる。
えっ? 中日ってちがったの?

● 山口は好きだが岡山はあまり好きではない。
岡山さんという知り合いがいないのでよくわからない。(人名じゃないし)

● 冷蔵庫にオタフクソースを欠かしたことがないが、最近カープソースに浮気ぎみ。
ソースは仕事で毎日嫌というほど見ているので家では見たくもない。

● タクシーに乗ると、必ずカープの話題になる。
…無言です。

● 広島太郎を知っている。
いや、キャベツ太郎しか。

● 厳島神社と原爆ドームの世界遺産コンビは自慢だが、お好み焼きほどではない。
すべて堪能してこそ広島ツアーズ。

● トンカツもコロッケも、お好みソースをかけて食べる。
トンカツの食べかたのマイブームは辛子オンリー

● 雪苺娘は広島のお菓子だと思っていた。
……新潟のお菓子だと思ってた。

● 宮島の鹿に襲われたことがある。
むしろ襲われたい。(病気)

● お土産にはとりあえずもみじ饅頭を持っていく。
「プッチもみ」にはワラタ。

● ローカル局ではやっぱりRCCが好き。
あー、整理回収機構が同じRCCという略称を使っていることに抗議して使用をやめさせたあそこね。

● 阪神甲子園球場より先に、広島市民球場をドームにしたい。
もう原爆ドームがあるじゃん。

○なんで他県のをやるんだよ!!



○しかもなんで日記ごとパクるんだよ。

2004年11月15日月曜日

エンターキーをひとつかみ

ソフトバンクによるダイエー球団買収の話が現実味をおびてきていますがみなさまいかが見過ごしですか。けっきょくプロ野球界は激動の一年ということになってしまいましたけれども。12球団は維持される見通しとは言え、球団合併は前代未聞の一大事でした。こないだの分配ドラフトの様子なんか見ていると、部外者の私でさえ胸がはりさけそうな気持ちになりましたもん。今からでも球団統合ではなく買収という名目にしてしまって、元オリックスの選手がぜんぶ統合球団へ、元近鉄の選手がぜんぶ新球団へ、という分けかたにしたほうがまだよかったのではないでしょうか。ほら、男女や夫婦の間でも後味のいい別れかたとわるい別れかたってのがありますから。<まったく関係ねえよっていうかおまえには関係ねえよ そして我関せずって顔で楽天に選手を提供しないほかの10球団。どうにも仲のよさというか、全球団で一致団結してプロ野球の人気回復につとめていこうっていう姿勢がみえないんですよね。こんなことで来シーズンから見応えのあるペナントレースを披露できるんでしょうか。
こういったことを考えると、ますます球団合併はなんとか阻止できなかったのかとくやまれてなりません。もちろん球団経営の失敗や、親会社に依存するありかたが最たる問題なのは言うまでもないことですが、ほかの当事者はどうだったのかと。具体的には選手とファンですね。合併反対の署名を集めたりデモ行進したりしていたようですがそんなのは付け焼き刃というか。大リーグでは、球団が経営難におちいったことが報じられると、そのチームのファンや地元の人がこぞって試合のチケットを買うんだそうです。けれど観戦には行かない。それでもとりあえず収入は確保されるので、球団は運営をつづけていけると、そういうしくみです。こちらでもそういうことをやればよかったのに、と思いますが。選手だって、高い年俸もらってそれが経営を圧迫しているということも考えられるでしょうに。合併反対って声をあらげるばかりで、球団を存続させるために自分たちにできることをやろうとしなかった、それだったらおのずと消滅していってもしかたないんじゃないですかね。口は出すけど金は出さないというか、そんな人ばかりだったら状況はなにも変わりませんから。

2004年11月14日日曜日

水鶏橋

きょう街におまわりさんがたくさんいてびびったのなんの。トゥデイは自転車でお出かけ記念だったんですが(記念?)、ものすごいっぱいすれちがったんです。はじめな事故かなにかあったのかなと思っていたんですが、それにしては広い範囲にわたって見かけたので、どうにも様子がちがうなと。それから白バイやパトカーもひっきりなしに行ったり来たりしていて、あの通り一帯が緊迫した雰囲気につつまれていました。<あの通りとか言われてもみんな知らないし で、なにがあったのか気になったんですが、それをおいそれと尋ねるわけにもいきません。直立不動なポーズで監視の目をギラリとひからせているコワモテーズのおまわりさんたちにどうして小心者の私が声なんてかけられましょうか。<? それに、おまわりさんとすれちがうときは目を合わせちゃいけないって大阪さんも言っていますし。(また大阪かよ) そこで、自分で推測してみることにしました。ヒントは季節と地域性です(何)。この時期にこの町でどんな催しが行われるのか、といったことをあれこれ考えてみました。ポク、ポク、ポク、ポク、ポク、ポク、ポク、ポク、チーン♪ 小学生のころ丸刈りにしていたときのあだ名が一休さんだったondです。(しらねえよ!) それはそうとひらめきましたのことよ。…そろそろ駅伝があるじゃん? ほら、都道府県の代表がいっせいに冬の箱根路をかけぬけるあれですよ。<箱根ちがうし きっとそのためのコースの下見とか先導や見張りの練習とかしてたんですよファイナルアンサー。いやー、われながらどうですかこの推理力は。謎はすべて解けた! 真実はいつもひとつ! これですべてがつながった!<それ神宮寺警部な<だからそれは誰なの

……市内で開かれた国際会議の警備だったそうです。ちょっと逝ってきます。

2004年11月13日土曜日

玉亭の新刊入りました

このごろ粒ガムって増えてますよね。いままではガムと言えば板ガムが主流だったんですが、同一パッケージで粒タイプの商品もたくさんの種類が出ています。おなじ値段で入っている数が多いということで粒ガムをえらんでしまいがちですが、でもちょいとお待ちになって。(またそいつか) 粒タイプは数が多いかわりにひと粒あたりの大きさがちいさくて、あれでは食べていてすこしもの足りなさをおぼえます。やはり板ガムくらいの大きさがないとかみごたえがないというか、私たちの心を満たしてくれるお口の恋人たりえるんじゃないかと(?)。と私は思うんですが、市場の動向は残念ながらそのとおりではないようです。たとえばポスカム。歯の再石灰化をうながす効果があるとして(ondの)関心を集めているあれですが、粒タイプは2種類のフレーバーが出ているのに対して、板タイプはそれとはちがう味のが1種類発売されるにとどまっています。さらに、ほかのキシリトールガム商品のキシリトールやキシリッシュにいたっては粒タイプしかラインナップがありません。もうね、この差別化はなんなのかと。板ガムの時代はおわっちまったのかと。俺の時代もおわっちまったのかと。<誰だよっていうか、未来永劫おまえの時代なんてこねえよ みなさんあんなちいさなガムで満足できるんでしょうか。もっと立ち上がれ市民よ!(何様) いやさ私はたとえ孤立無援となろうとも戦いますとも。日常会話でもかみまくりの不肖この私、こんなところでかみこぼしなどしてなるものですか?!
というわけで、自称チューインガム通のondから言わせてもらえば、板ガム商品の間での最新流行と言えばウォータリングキスミント、これだね。…最新っていうほど新しくもないけどな。かむごとに中のカプセルが割れて水気と味が長めに持続する、そんでもって口臭が少なめ、これ。しかしこれを人前でかむと、いつまでもグチャグチャと音が出るから周囲にマークされる、諸刃の剣。素人にはおすすめできない。まあおまえは、子連れペンギンが描かれているクールミントガムのパッケージでも探してなさいってこった。<ていうか吉野家コピペがきょうびはやらないから

2004年11月12日金曜日

神凪

○○な人にわるい人はいないという言い回しがありますが、これを私がまねてひとつ申しあげるとすれば、

自動車のナンバープレートにカバーをつけている人にいい人はいない

これだね。<これだねじゃなくて 赤外線を遮断するタイプのものが出回って問題になったからです。現在では使用すると罰則が科せられるようになってきていますが、この対応もまだ自治体ごとの判断にとどまっていますし、使用が禁止されたにもかかわらずそういったカバーの販売をつづけている業者もあります。あれってつまり、運転中になにか違反とか事故とか起こしたときに、逃げても足がつかないようにっていう魂胆なんでしょう? そんなのは自分は犯罪者になりますと自己申告しているようなものです。そんな人たちをのさばらせておいて社会にとってプラスであろうはずもありません。また、赤外線を通さないタイプのカバーも、やはりすこしはナンバープレートを隠そうという意図がはたらいて取りつけているのではという気がしてなりません。ナンバープレートとか運転席の内部とか、よく見えるようにしておかなくちゃいけないって当然のことだと思うんですがね。自動車もたばこも携帯電話も、マナーをわかっていない一部の人たちのせいで社会全体が迷惑をこうむったり規制がきびしくなったり、マイナスイメージばかりがふくらんでしまうっていうのに。首都高速には二度と乗りたくないondです。(どうしたよ)

2004年11月11日木曜日

わりとギリギリっす

近所のローソンがいつの間にかつぶれていました。家からさらに近くにあったローソンも昨年だったかに閉店していて、これは私のまわりからローソンを排除しようとたくらむ国家的陰謀が見え隠れしているような気がするんですがそこんとこどうですか。<そんなわけないから 私はそれほどはコンビニエンスストアを利用しないんですが、ローソンのLoppiだけは話は別です。むしろondにとってローソンの存在意義はそれだけみたいなもんです。Loppiすらないほかのコンビニはそれ以下です。<言いすぎ 私がはじめてLoppiのお世話になったのは、4年前にコンサートのチケットを取ったときです。ええ、発売日の朝にローソンにGO!しましたとも。慣れない端末の画面をおそるおそるタッチしてチケットをえらんだなつかしい記憶があります。幸運にもステージ前のいい席が取れて、コンサートの最高の思い出とともにLoppiに対する思い入れがいっきに深まったというか、いっき(FC)というか、まあそんなところです。
それにしても、どうしてみんなあんなにこぞってコンビニを愛用しているのか謎なんですが。たしかにconvenientであることは認めますが、ちっとも値引きされていない商品や、高い手数料をふんだくられる銀行のATMなんかわざわざ買ったり利用したいと思うものなんでしょうか。けっきょくは便利さを買っているってことなんでしょうけれど。金に欲のない私でさえこう思うのに、もっと現金至上主義なみなさんの考えることはわかりません。金にうるさいのか無頓着なのかどっちなんだ、と。

2004年11月10日水曜日

俺のこともこんなふうに愛してくれたらいいのに

あの、つかぬことをお聞きしますが。

おしっこしていておいなりさんがつったことってありますか?

…ちょっと待ってまた下ネタかよとか言わないで帰らないで話を聞いてっていうかそんな目で見ないでー。いいですか、とりあえず落ち着いてください。(おまえが落ち着け) これでもまじめな話なんですから。ああ、ちなみにおいなりさんっていうのはタマちゃんのことです。<そっちのほうがわかりづれえよ つまりは男性陣への質問ってことになるんですが、これ私はときどき見舞われるので困っているんです。トイレで用をたしている最中に、突如おいなりさんがピキーンってなって「はうあ!!」ってなぐあいに。まさにタマちゃんがツルちゃんっていうか。(そういうのいらないから) プールで足がつったときと同じく、そのときの状況が状況だけにもうパニックルームですよ。かと言って生理現象は途中でとめられませんし、放出されたおしっこがあっちこっち飛散したりしてそれはもう悲惨です。(今いろんな意味で最低なこと書いたな?)
どうしてこんな現象が起こるんでしょうか。っていうか私だけなんでしょうか。こんどぜひあるある大事典2でとりあげてほしいものですけれども。<無理だと思います これまでの経験からすると、トイレを長いことがまんしたときになりやすかったおぼえがあります。それから寒い日。冷えこみがきびしい日なんかはタマタマがちぢみあがる思いがするものですけれども(え)、あれってもしかしたらつりやすい状態になっているのかなって。だれかこの現象のメカニズムを解明して、そして私の無実をはらしてくださいおねがいします。

2004年11月9日火曜日

カホミ

そういえば、きのうのひびで業種間の不公平さといったことを書きましたが。消費者の反応や世の中の情勢に左右されやすい企業の中の人は大変だ、という内容だったんですけれども、ほかにも、こういう職業はリスクが大きいんじゃないかと思うものがあります。たとえば新幹線の運転士。運転中にちょっと居眠りしたら大々的に報じられてボロクソ言われます。もちろん非難されるのが当然と言えば当然なんですけれども、でもちょいとお待ちになって。(町娘?) ほかの職業で、仕事中にうとうとしただけであんなに大事になることってありますか。国会だって寝ている議員がいるというのに。<ガーン 多少のおとがめはあっても、まさか居眠りが理由で持ち場を変えさせられたり、医者に連れて行かれて睡眠時無呼吸症候群とかけったいな病名を宣告されたり(え)することなんてめったにないでしょう。それから、取締役というか経営者が自分の会社に多大な損害をあたえた場合や、医師が医療ミスを起こして患者の命を危険にさらした場合などは、刑事責任を問われて訴追されるようなこともあります。ふつうの仕事しててそんなことないでしょ? 逮捕されるなんてぶちゃーけありえないでしょ? たしかに、社長とか医者は責任の重さに見合うだけの報酬をもらっているでしょうけれど、でもそれにしたってさあ。仕事上のミスや失敗に対するペナルティが職業によっててんでばらばらなんじゃないかと思ったりします。きつい処罰を受け批判をあびる人がいるいっぽう、つまずいて転んでばかりいるウェイトレスや家事のできないメイドさんなんかはドジっ子属性がプラスされて逆に萌えるのに

2004年11月8日月曜日

意外にも胃が痛い

台風23号は本当にトカゲという名前がついていたんですね。てっきりなまず氏のネタかと思ってました。(なんてこと書いてんだもまえ) それにしても、ことしは全国で未曾有の自然災害に見舞われたたいへんな年でしたね。<もう一年のしめくくりモード? とくに台風は、年間に上陸した数がこれまでで最高となり各地に大きな被害をもたらしました。イチロー選手にせまる勢いです。(だから何が) 地盤がゆるんで土砂がくずれたり、山で生活できなくなったクマがあちこちで出没したりと、二次的な被害も深刻で心配されます。
これも二次被害にふくまれると思いますが、交通機関がストップしたり運行がみだれたりといったことも相次ぎました。台風が直撃するたびに旅客機の欠航便のアナウンスが報じられていましたから。あれだけ欠航すれば損害はけっこうなものになるだろう(さぶっ)と思っていたところ、航空各社の発表によるとやはり実際に売り上げが大幅に落ちこんだようです。こういう話があがるたびに、私は航空会社ってむくわれないものだなと思ってしまいます。同時テロで乗客が減って、新型肺炎で乗客が減って、ゴールデンウィークの日取りがわるくて乗客が減って、某関西空港の使用料が高くて乗客が減って。…後半はちょっとこじつけっぽかったですが、ともかく近年そんなことばかりです。運行状況やサービスがいけてなくて客がはなれるのならしかたないことです。しかしそうではなく、自分たちの努力や責任とは関係のないところで予期せぬ被害をこうむったり、ビジネスチャンスを奪われてしまう。航空会社の人たちにとってこれほど理不尽なことはないでしょうし、不満のやり場もなくてやりきれない気持ちでいるのではないかと思います。
私の身内に食品会社につとめている人がいますが、似たような話を聞きます。産地偽装や添加物などの問題がニュースで明るみに出るたびに、その人の会社が取りざたされたわけでもないしもちろん不正もしていないのに(たぶん)、やはり売り上げや取り引きが減ったりするんだそうです。そういうのって本当に困るだろうな、と思って。他社で問題が発覚すると、自分たちのところもとばっちりを受けて信頼を失ってしまうわけですから。まあ、努力したぶんだけ結果にむすびつくとはかぎらないのが世の常ですから、こうした不条理なことはいつだってつきまとうんでしょうけれど。それにしたって、この業種間の不公平感みたいなものはもうちょっとどうにかならないものでしょうかね。

2004年11月7日日曜日

女の股は万力のごとし

きのうの晩にガムを食べたまま眠ってしまって翌朝えらいことになったondですおはようございます。もうね、この口の中の気持ちわるさと言ったら。いえ、笑い話ですむようなことだったからよかったものの、万が一のどにつまらせてたりでもしたらもう目も当てられません。っていうか寝る前にガムってどうなんだ自分。
さて。今月から新札が出回るということなので、これまでのお札を取っておくことにしました。一万円札、五千円札、千円札の3種類を、ちょうど手持ちにあったので一枚ずつ出してとりあえず封筒へ。新札の流通がはじまった最初の日に、たくさんの人がこぞって金融機関に新札に引き替えに行ったそうですが、そんなにあせらなくたっていいのにと思ってしまいます。たしかに新札はものめずらしいし早くひと目みたいという気持ちはわかりますが、まだ使えない自動販売機も多いし、どうせそのうちいやでも手にすることになるんですから。いま手に入れるべきなのはむしろ旧札のピン札(!)なのではないでしょうか。私がどうしてこれまでのお札を取っておこうと思い立ったかというと、実家でも同じようなことをやっていたからです。茶の間に私が赤ちゃんのときの大きな写真がかざってあって、その額縁の中にいっしょに五百円札がはさみこんであります。写真が撮られたころと前後して五百円玉の流通がはじまったので、お札のほうは見納めになるかもしれないと思って取っておいたんだそうです。…実際のところ五百円札は1994年まで払い出しが行われていたってのは有名な話ですがそれはさておき。けれど、その時代をうつした貴重な思い出になるというか記憶のメモリーというか(またか)。その写真は今でもかざってあって、私が帰るたびにそれを見てみんな口をそろえて言います。

このころはかわいかったのにねぇ。

――私もそう思います。

いや、もう、だってね? 自分で言うのもなんですが玉のような赤ちゃんですよ? まさしくタマちゃんですよ? それがこんなブ男に育つんだから世の中わかりません。(ハァ?) だけどまあ、いまの私はべつの意味でかわいくなってますけどね♪<おまえはただネカマネタ吐いてるだけだろ! それはそうととにかく、そんな意味でお札を残しておくのっていいかもしれないと思ったしだいです。これまで毎日の生活で目に触れてそして使ってきた紙幣をはさみこんだ一ページ。ねえ、すてきなアルバムのできあがりじゃございませんか。激しく同意してくれるみなさんもぜひやってみてはいかがでしょう。ただし、現金で16000円ほど必要になりますが。

2004年11月6日土曜日

あててんのよ

Jリーグ観戦記2004「G大阪-新潟@万博」
というわけでやってまいりました大阪です! OH!サッカー!(それもう飽きたから) というか万博公園です。有名な太陽の塔とかがあるあそこですね。私はもちろん大阪万博を知らない世代ですけれども、にもかかわらずこの地に降り立つと懐かしいなあとかあの時代はよかったなあといった気持ちにさせられるのはどういうことなんでしょう。<どういうことなんでしょうって言われても 思わず世界の国からこんにちはとか口ずさんでしまいたくなるのはどういうことなんでしょう。当時めちゃんこ流行しましたもんね。こんにっちは~、こんにっちは~、マリ~オの~国~から~♪って。(それはスーファミ発売時のCMソングだろ!) というわけで私たちスーファミ世代にもなじみのある万博公園ですが!<なじみねえっつうの まあ私も実際ひさしぶりに来たんですが、のどかでいいところですよ。キーワードは花と緑。まばらですが紅葉のはじまっている木もあって、見て回っているうちに私の気分もすこし高揚してきました。(うわぁ…)
そこから歩いてすぐの競技場へ。スタジアムに足を運んで応援することのいちばんの楽しみは、ほかのファンとの交流ですね。情報交換したり応援歌を教えてもらったりと、いい機会なので重宝しています。私はふだんは見ず知らずの人とことばを交わしたりする人間ではないのですが、このバックスタンド応援席に入ったときだけは話は別です。やはり全員が同じチームを応援するという一体感がありますから。試合前のセレモニー(?)として、バンドグループがメインスタンド前に出てきて曲を披露しました。ベース弾きながら飛び跳ねたりむしろスピーカーの上に飛び乗っちゃったりと大はしゃぎです。ですが、見たことも聞いたこともない無名バンドのいきなりの登場に観客一同ポカーン。私の近くにいたJリーグとか詳しそうな人の話によると、金のあるクラブはもっと有名なゲストを呼ぶけど、そうでないクラブはこういった地元のアーティストを呼ぶパターンが多いんだとか。ちなみにジュビロスタジアムでは、何年か前の開幕戦のときにはパフィーで、その翌年はパイレーツだったそうです。そのときの旬な人ってことでえらんでいるんでしょう、ということでした。…いや、あの、そんな情報を仕入れたかったんじゃなくて。まあそれはそれとして、熱のこもった声援を送ってきました。終わってからとらのあなに行って熱のこもった買いものもしてきましたけどね。



……きみは本当にバカだな。

2004年11月4日木曜日

見初められて認められなくて

「フランケンシュタイン」はあの怪物の名前ではなく、かれを作った科学者の名前なんだそうです。だとすると怪物のほうはだれなんでしょうか。どういういきさつであんな体にされてしまったのか、ぜひ明かしてほしいものです。だって命の尊さに国籍は関係ありませんから!(またそれかよ) 気になって夜しか眠れません。(それ普通だし) ……ごめんなさいうそです昼間もちょっとだけ寝てます。(ダメ社員) こんにちはondです。そういえば関係ありませんが、怪物くんの本名は怪物太郎なんだそうです。<本当に関係ねえな それからさらに関係ありませんが、いつも「居眠りじゃなくてちょっと休憩してただけです」と言ってごまかしています。<そんなこと知るか!
さて、きのうのつづき。私が叙勲のことにこだわるのは、身近に受章した人がいるからです。身近っていうか隣家ですが。実家のとなりにいつもいばっているおじいちゃんが住んでいまして。何かは知りませんが身分の高い仕事についていたそうです。まあ、昔は学校の先生が尊敬されるような時代でしたから、実際どれほどのものかわかりませんけれども。ほかにも事業をおこして成功して財産を得たとか、そういったことを鼻にかけていて、近所の人にえらそうにふるまうんです。町内会の影の黒幕みたいな。家の中でも関白宣言らしくて、しょっちゅう家族をどなりつける声が聞こえてきました。息子夫婦や孫たち(ondと同年代)のおびえた様子を子ども心に気の毒だなあと見ていたことを思い出します。まあオレもファミコンのやりすぎで母ちゃんにどなられてばっかだったけどな!(うわぁ…) で、その人が当時の勲何等だかをもらっちゃったものだからさあ大変。<さあ大変って もう目もあてられないごう慢っぷり。もちろん勲章なんて受けるくらいですから本当に功績のあることをしたんでしょうけれど、だからってそれが人の優劣や偉さではないし、上からものを見るような態度ではなくふつうの近所づきあいをしてほしかったです。富や名声に目がくらむのって本当にいやなものだとつくづく感じました。

2004年11月3日水曜日

悪知識

秋といえば叙勲ですが。<んなわけねえだろ 毎年この時期になると、勲章や褒章がどうのこうのとか言って受章者が発表されていますが、自分にはなじみの薄いものだと感じている人も多いかもしれません。まあ私もよくわかってないんですがね。今回は紫綬褒章という章にスポーツ選手が数多くえらばれて話題になっています。もう見てらんない。(えっ) なにがって、アテネオリンピックのメダリストたちにごっそりあげちゃってるんですもん。私は納得いきません。とりあえず、受章者の対象がひろがったというか条件が緩和されたことは評価されるでしょうけれど。スポーツの競技者、それから若い世代の人というふたつの拡大ですね。昔は叙勲なんて言うと、なんか堅苦しい活動や研究に対してとか、あるいはシニアの世代にのみあたえられるものというイメージでしたが、そこからの脱却ははかれているようです。しかし、しかしですよ。オリンピックという大会で勝利を収めたことが、本当に褒章につながるようなものなのか。どうも制度の主旨からそれている気がしてなりません。なんらかの形で功績をたたえたい気持ちはわかるんですが、それだったらすでに契約スポンサーとか出身自治体とかがいろいろあげてるでしょうし、そこに国まで入ってくるのはヨイショしすぎというか。スポーツの振興に貢献したかという点では、たしかにオリンピック中継の活躍に感動してスポーツを始める子どもが増えればプラスなんでしょうけれど、それはあくまで間接的な効果というか。むしろそれはテレビ局が真の功労者なわけで。なんかなあ、お上がメディアの過熱報道に踊らされてどうするよ、と思ってしまいます。
若い世代のスポーツ選手がこうした章を受けることについて、もうひとつ疑問というか懸念されることがあります。それはまあ、イチローさんが国民栄誉賞を辞退したことと同じような言い分なんですが。あれはきっと、そんなものを授与しちゃったときのデメリット、具体的には重圧になるとか慢心を生むといったことを考慮に入れて断ったのだと思います。グラウンドの外でも自己管理が大切ってことなんでしょうね。私も人からほめられるのは苦手なので気持ちはわかります。それにしても、年齢は不問としても、問題は受章者の多くがバリバリの現役選手だということです。すでにみなさん次の大会、次の目標に向かって進んでいるというのに、そこを叙勲によって水をさしていいものかと。必要以上に騒ぎ立てたりもてはやしたりしないで、選手が競技に集中できるようにしてあげるのが、応援するまわりの人たちにいちばん求められていることではないでしょうか。って、私が心配しても詮ないことですけれど。
繰り返しになりますが、こんなこと書いている私も主旨なんてよくわかっていないんですけれど。ただ、スポーツ分野での功績ということで素人目にみるならば、プロ野球組織のこり固まった体質に風穴を開けた某ベストジーニストさんはえらばれるに値すると思いませんか。…新球団設立のほうはえらばれなかったけどね。<がーん

2004年11月2日火曜日

離れにいても一家だから

こんな彼女は嫌だシリーズ。
「漁師的な彼女」
今日はいい男が大漁だ! エンヤァ~!(合コンにて)
「長期的な彼女」
プロポーズまで10年かかりました。
「涼子的な彼女」
涼子じゃないのになんか涼子っぽい。…涼子って誰。
「良心的な彼女」
誕生日プレゼント? あんまり豪華なのはいらないよ。まあせいぜいエルメスのバッグってところかな。ね、あたしって良心的だよね。そう思うでしょ? 思うって言えやゴルァ!
「隆起的な彼女」
筋肉がボコッて。豊満な腹筋にこぼれんばかりの胸板。
「周期的な彼女」
いや、女ってみんな周期あるし。<最低だオマエ
「教師的な彼女」
先生ぶった態度で説教ばかりする。しかしメガネが似合う。
「超知的な彼女」
自分より知能の低い男を見下している。しかしメガネが似合う。
「陽区的な彼女」
でもアンタ、つきあってる男がマザコンですから! 残念!
「りょう似でした彼女」
……過去形なんだ?
「拍子抜けな彼女」
メールでは印象よかったのにいざ会ってみたらあれっ?みたいな。
正気なのか彼女
こっちに聞かれても。っていうか何やらかしたんだ。

2004年11月1日月曜日

215氏

某香田さんじゃなかったほうの遺体はだれなんでしょうか。こんばんはondです。日本人じゃないとわかった時点でほったらかしってどういうことでしょう。乗客に日本人はいませんでしたぁ~ってやつですか。この中にお医者さまはいらっしゃいませんかー!(またそれか) そちらのほうもむごい死なされかたをしていたそうなので、なんとか身元を割り出してとむらってほしいものですが。アラブ系人らしいということで、もしかしたら地元の人かもしれません。すこしでも早く家族のもとへ返してあげてください。不謹慎なこと書いているかもしれませんけれど、人の命や人生に国籍なんて関係ありませんから。そのことばかりが気になって夜も眠れません。……ごめんなさいうそです昨夜もぐっすりでした。<ひでえな
まあ、さすがに先週は寝不足ぎみでしたけれど。夜遅くまでニュースみてたりってのもありますが、それだけではなくて。うーん、ただ心配とか気がかりってのとはまたちがうと思うんですが、どうにも胸騒ぎがするんですよね。終始気分が落ち着かないというか胸がどきどきするというか、それで夜明け前に目がさめちゃったりして。これが恋というものなのかしら。(黙れこのキモ野郎) …って、そんな目で見ないでください。そんなそろそろ救心にしませんか?みたいな目で見ないでください。よくもわるくも心はふるさとにありってところでしょうか。

2004年10月30日土曜日

ジャガーはジャガーですよ

今月は映画月間でした。どういう風の吹きまわしでしょうアイアム。だって今月だけで4本も観に行ってますもん。しかも仮面ライダー4回なんていうオチでもなく。<だれもそんなこと疑ってねえよ まあなんて言うか、私も歳相応に目が肥えてきたというか、それだけレベルの高い趣味にいそしめるようになってきたってことですよ!<新聞屋からただ券もらっただけだろ? と、いっちょまえなこと書いてしまいましたが、実際問題私はまだまだ若僧だなと思って。比較的アダルト層向けの映画が多かったんですが、そういった作品の魅力を十分に味わえるほどには成熟していないって痛感しました。べつに今観ちゃいけなかったとは思っていませんが、人生のさまざまなプロセスを踏んで、いわゆる大人の世界というか人間関係の機微にもよく触れて、そのうえで鑑賞するほうがもっと楽しめるんじゃないかなって気がしました。まあ、どんな物語を見たり読んだりするでも、自分の知識や経験っていうものとぜったいリンクしてきますからね。自分が知っている範囲以上のことは想像したり理解することはできないわけで。そういった新しい世界に出会ったときに「すごい」のひとことで片づけてしまってはつまらないですから、自分なりにかみくだいて飲みこめるように日ごろから感性という名の歯を磨いておきましょう。(寝言)
それと今月もうひとつ感じたのは、映画はただ黙って観るものじゃないなと。上映中はお静かに、というのは常識ですし、不必要に物音を立ててはいけないとかおしゃべりしてはいけないとみなさん知っていると思います。ですが、だからと言ってそればかりを気にしてひたすら声を出さないようにむすっとしているのもおもしろくありません。せっかく楽しむために来てるんですから、もっと感情をあらわにしてもいいんじゃないかなって。おもしろかったら笑っていいし、仰天シーンのときははっと息を飲んでいいし、なんか後ろから音が聞こえてきたと思ったら振り返っていいし、よくやった!感動した!と思ったらエンドロールで拍手していいし、うるうるきちゃったらそっとハンカチを差し出していいし、ラブシーンのときはどことなくそわそわして体をくねらせちゃっていいし(それはおまえだけだろ)、イケメン俳優が出てきたときは女性ファンにまじってきゃーきゃー言っていいしー。(ていうかそうなのか?きみはやっぱりそうなのか?) こういうのって映画館ならではのおもしろさだと思いますし、おおぜいの観客の心がひとつになる感覚というか、あれはなかなかくせになります。
……なんて、行くたびにこんなよけいなことにばかり思いがめぐって、肝心のストーリーのほうにちっとも集中できてないんですよね。どう言ったらいいんでしょう、観ているうちに自分の中であれこれ考えが広がって、本筋のほうに没入というかのめりこめないことが多いみたいで。たしかに、本を読んで自分で情景を思い浮かべるのとはまったくプロセスがことなりますからね。私には映画鑑賞という趣味は向かないんでしょうかひょっとして。

2004年10月29日金曜日

二代目とか若旦那とか

新米コシヒカリで栗ごはんキターーー!! というわけでこんばんは、ケンタッキーフライドondです。(またチキン?) いやー、やっと私にも春が来ました♪(秋だろ) 今まさに秋の味覚が夢の競演というか、三役そろい踏みというか(三?)、最萌トーナメントというか、つまりは最強のカップリングですよ! …カップリングって言うなぁ。ティーダとユウナぁ。はいちょっとはしゃぎすぎましたすみません。それはさておき栗ごはんですよ。夏休みにも勝る秋の魅力と大阪さんも豪語している栗ごはんですよ。私もご多分にもれず楽しみにしていましたが、ことしはいつまでたってもお目にかかる機会にめぐまれないものですから、もう自分で作っちゃうことにしました。はじめての栗ごはんってやつです(略してはじくり)。ひとりでできるもん!です。栗はもちろん国産の新栗。むいてあるののパックを買ってきまして、洗って新米にまぜて調味料をすこし入れてあとはふつうに炊くだけ。炊飯器からたちのぼる湯気のほのかな香りだけでカンゼンにクラクーラですよ。そして待つこと30分。<ずっと炊飯器の前で待ってたの? もうね、ふたを開けたら宝石箱でした。(はずっ) つやつやふっくらごはんに、黄金色にきらめく大粒の栗がぎっしり。茶碗によそってひと口。

なんてこったい。

あれですよ、真実はここにありました。<何 もうなんと言いますか、うまいっていうか甘ーーい! 小沢さんより甘ーーい! かぼちゃの煮物とか金時豆がスウィーツに思えてくるあの甘さっていうんでしょうか。なんたって100㌫天然素材ですから。栗の甘さと新米の甘さのダブルパンチというか、これはお約束路線に匹敵しますよ?(またそれか) というわけで感動もののおいしさでした。しかもそのあと納豆かけて食べました。(なんてことしてんだおまえ) だって賞味期限がきょうまでだったんだもんー。<べつにこんなときまで堅実に主婦業営まなくても

2004年10月28日木曜日

出会わない系

虚偽速報。

【社会】HPパクリ訴訟、判決は「どっちもどっち」
インターネットのホームページ(HP)の内容を互いに盗作したとして管理者二名が争っていた裁判の判決が、28日下された。自らの運営するHPの話題や書式が複数回にわたって無断で流用されたとして、HP「帝王は点数計算ができない」(テイテン)のなまず主宰(26)がHP「あまやどり」を相手取って訴えを起こしたのが事の発端。これに対しあまやどりのondメンバー(25)は、テイテンも自分のHPの内容を盗用していると逆提訴、完全に争う姿勢を見せた。何度か行われた調停でも和解には至らず、28日、某大法学部サークル有志らによる模擬裁判が開かれ、双方痛み分けとする「どっちもどっち」の判決を下した。
判決はまずテイテン側の主張について、ondメンバーに明白な悪意はなかったものの、冗談半分でネタを引用したことが結果的に盗作につながったとして「未必の故意」を認めた。一方あまやどり側については、なまず主宰の行為は先にネタを盗用されたことへの報復にあたるとの判断を示して違法性を否定、主張を退けた。その上で「いずれのHPのパクリも相手の権利を侵害する意図はなく、損害を与えるものとも認められない」と述べた。さらに、両者が相手HPの文章を真似て自HPに掲載した後、京都市在住の女性(26)がインターネット上に「交換日記だったのか」などと書き込んでいたことなどを取り上げ、「パクリが両管理者の交流を示すものと閲覧者に受け取られ、また相互にアクセス数が増加する波及効果も見られる。結果としてプラスに働いているのでは」と指摘し、双方の訴えを棄却した。両者とも控訴する構えはなく、裁判はこのまま結審する見通し。
インターネット上の著作物の扱いや文章の無断流用(コピペ)の問題が各地で取り沙汰される中での訴訟とあって司法の判断が注目されたが、盗作を事実上容認するという、意外にも軽くあしらわれた形での幕引きとなった。法廷で裁判官の一人は「どちらも一人前に権利など主張できるほど大層なHPではない」と一蹴。別の裁判官も「くだらなすぎてNFの企画にもならない。そもそも提訴自体が子供のけんか」と不満をあらわにした。また裁判の最中、ondメンバーが突然席を立って「異議あり! と思いきや異議なし!」「写メールやめてください写メールやめてください」「っていうか私の顔が犯罪なんですけどね」などとわけのわからないことを口走り、審議が一時中断する騒ぎもあった。

(注:虚偽速報そのものがパクリです)

2004年10月27日水曜日

抵当に入れて ガチガチにしちゃおう

法科大学院はどうなるんでしょうか。こんにちはondです。今年度(平成16年度)から全国の大学などでスタートした法科大学院ですが、私もわけあってその動向に関心を寄せています。そんななか早くもピンチが訪れているらしいのです。というのも、2年目となる来年度の入学志願者数が大幅に減っているんだとか。まあ、初年度は鳴り物入りということで志願者が殺到したと考えられるので、そのあと落ち着いてくるという傾向にはなると思うんですが。そういえば関係ないですけど、東大とかは毎年いわゆる記念受験をする人が相当数いるそうで、実際の難易度は見た目の志願倍率よりも低いみたいです。東大を受験するときは思い出してみてください。(なぜトリビア風) 話を戻します。ただ、新聞などで報じられていたのは、前に発表された、法科大学院卒業生の司法試験合格率の予想がしこたま低かったことが影響しているらしいということでした。ことし入学した卒業生がどっと受験するものの、いっぽうの司法試験のほうは合格者を急激に増やすわけにはいかないそうで、その過渡期にあたる数年間は、法科大学院出ても試験通らない人の割合が多くなるようです。たしかに、最高レベルの機関で専門の教育をみっちり受けたのに、それでも裁判官とかになれなかったとなれば浮かばれませんもんね。かと言って、旧来の試験制度で受験するみなさんのほうの合格枠をごっそり削ったりしたら酷ですし、なんともむずかしい話です。
裁判員制度などもそうですが、どうも見切り発車でことが動いている感がいなめません。はたしてちゃんと議論がつくされているんだろうか、と疑問を感じます。だいたい、法科大学院って幅広い経験や見識を有するすぐれた法曹?を育成するという構想のもと始められたと思うんですが、その出身者と般ピーから無作為抽出した裁判員をまぜていっしょに審議させるってどういう魂胆なんだろうと思って。それって相反することのような気がしているのは私だけでしょうか。司法制度改革はどこへ向かっているのでしょう。まあとにかく私が言いたいのは、ロースクールっていう略称にはまったく威厳が感じられないということです。<ハァ?ここまで長々と語ってきてそんなオチ?

2004年10月26日火曜日

オゼアス不敗神話

おはようございます、サンジャポの良心ondです。<何 自宅のユニットバスがすこし前からなんかにおうんです。ところが、どこかよごれている箇所があるとかっていう心あたりがありませんのだ。(ありませんのだって) 便器や浴槽は定期的に掃除していますし、排水口まわりもきれいに保っていますし、便座カバーや足ふきマットも洗濯して使っています。ですので、このにおいはいったいどこから来てるんだろうとずっと疑問でした。先日もなんとなくそのことを考えながらシャワーしていたとき、そういえばシャワーカーテンがあったことにふと気づきまして。ユニットバスってまんなかカーテン引きますよね、あれです。これはもしや…と思って鼻を近づけてみました。くんくんくん。

あなたを、犯人です

もうね、イターーと思って。犯人はこの中にイターーと思って。もう一目散にカーテン取りはずしてベランダでごしごし洗って水ぶっかけて天日干しですよ。<まっぱだかで? ちゃらりられってってーん♪(宿屋に泊まったときのBGM) …だめでした。においが消えません。もはやファブリーズをもってしても太刀打ちできないほど積年の悪臭がこびりついていました。残念ですがこれはもうあきらめるしかないようです。まあ、買い換えのいい機会だったかなということにしておきましょう。神様が買い換えろって言っているんですよきっと。(寝言) たしかに、今まで使っていたのは柄がちょっとかわかわすぎたかもなので。(どんなの使ってんだよ!)

♪10/19のこたえ
1. 冬季 2. キャミソール(髪剃ーる) 3. こ 4. サンドイッチ 5. 機嫌 6. 名古屋グランパスエイト 7. 「器」 8. 夜(ふけるから) 9. 人命<黒いよ! 10. Si(元素記号)

2004年10月25日月曜日

一応今日までは社員だから

あーん、「花のフヨウ」って言っちゃったよ、「花のフヨウ」って言っちゃったよ、どうしよう。(ゆみすけ?) それはそうとオンにちわ。きょうはこってり疲れました。だってさ、会う人会う人みんな同じことしか質問してこないんだもん。<そりゃそうだろうよ 私はそんな交友関係というか心が広くないので、具体的に言えば瀬戸内海くらいですので(ビミョーに広いな)、同じ心配されるにしても、親しい間柄の人とか長いつきあいの人だったら気にしてくれてうれしいって感じますけれど、そうではなくてふだん話をしない人になると、べつに心配してくれなくていいよって思ってしまいます。なんかこんなときだけ話しかけられても、ねえ。こんなときだからこそ、なのかもしれませんけど、だったら逆に聞きたいんですが、それって震災というものを話の枕くらいにしか考えていないのかと。ピロウかと。「ボディーピロー」って言うと健康グッズのイメージなのに「抱き枕」って言うとオタク臭がぷんぷんするのはどういうことかと。(しらねえよっていうかまったく関係ねえよ) そんなだったらほうっておいてくれたほうがましなんですがね。私が日ごろせっかくキープしている人との距離感みたいなものを、ここぞとばかりに踏み越えてこなくたってというか。…ひねくれすぎてますでしょうか私。
ただ過去には、そういう近しくない人から声をかけられてはげみになったってケースもありまして。それは大学受験のときです。京都市内のホテルに一泊して、受験当日の朝いざ出発というときです。客室フロアの廊下とかロビーとかで、ほかの宿泊客のおばちゃんたちに呼び止められまして。「きみ受験生? 試験がんばってな」みたいなことを言ってもらったんです。見ず知らずの人とは言えあれはうれしかったです。…どうして私が受験生だとわかったのかは知りませんが。それからタクシーに乗ったんですが(<206系統は?)、その運転手さんにも同じくご声援いただきました。慣れない町で受験のプレッシャーを抱えていた私には、こういう人たちからの気づかいが本当にありがたかったですし、そのおかげもあって合格できたんだと思っています。もちろん最大の理由は自分の実力ですがね。<おまえ嫌味なやつだな だから総じて思うのは、けっきょくのところ私はプライバシーに抵触されることがいやなのかな、と。

2004年10月24日日曜日

鳴砂(なずな)

最近髪サラサラなんすよ私。だって信じられますか。あのondさんがですよ?(どのondだよ) あのリモコンの使いかたがいまいちわからなくてほかの人がうたっている最中にまちがって演奏停止してしまうondさんがですよ?(それはカラオケのときの話だろ!) いえ、まだ世間で言うところのサラサラにはほど遠いかもしれませんが、それでも自己ベストというか秋物ベストというかYour Best My Bestというか。もっとバリバリっていうかー。というのも私、生まれつき超くせっ毛でして。昔はもう毎日台風直撃みたいな髪型で。頭髪と陰毛を一本ずつ抜いてならべてみても見分けがつかないくらいちぢれてて。<さらっとそういうこと書くなよ! ダサメンの称号をほしいままにしてきた私だけあって、自分の頭なんてろくすっぽいじったことがありませんでしたから。くしでとかしもしないし、お風呂上がりに乾かしもしない。おかげでものすんごい縮毛アーンド剛毛ですよ。バネとハリガネのフュージョンですよ。これでどっちを妹にしたらいいか悩まなくてよくなりますよ。(ならねえよ) カットしてもらおうにも、くしも通らないし指すら通らないし、ハサミの刃がこぼれるんじゃないかってくらいバリカタでした。床屋さん泣かせたあまさにこのこと。<自慢げに言うな
しかしまあ、私もしだいに歳をとって、人目なんてものをすこしずつ気にするようになってきて、さすがにこの荒れ放題(通称アレホ)の頭はまずいよなと思うようになりまして。と言ってもとくに思いつく改善策もありませんで、とりあえず毎日のブラッシングから始めることにしました。きっかけは動物番組です。(え) 犬を飼うときは毛並みの手入れが大切なんだそうです。スキンシップの時間がとれて絆が深まるし、毛色をきれいにするとワンちゃんの機嫌や健康もよくなるんだとか。ほかにも、牛や馬にもブラッシングが欠かせません。全身の毛を毎日とかしてきれいにすることで、おいしい肉牛とか速い競走馬が育つということでした。もうね、これだと思って。毎日の継続が必要不可欠なんだと感じました。大自然の知恵をひとつ学んだ気分です。<そんなの大自然の知恵でもなんでもねえよ あとはシャンプー。スーパーマイルドってべらぼうに効きますよね。あれ友人宅で借りて使ったとき、もう驚愕でしたもん。これぜったい自分の髪じゃないよってくらいツルツルのサラサラになっちまいましたもん。ですので、私も本当はあれ使ってみようと思ったんですが、いきなりそんないいものに手を出すには早いというか、まだ髪質が品質に追いついていないというか、そんな気がしたので現在はちがうのを使っています。いつかスーパーマイルドにふさわしい頭になってみせるとか誓いをあらたにしながら。(なにいつかきみにふさわしい男になってみせるみたいなこと言ってんの) で、このところほのかに効果が出てきたんじゃないかと実感しています。毛がごわごわしていないと、見栄えもそうですが、なによりも私本人がさわかや気分になれます。自分で髪をいじっていて(!)気持ちいいですし。坊主頭のザラザラ感の気持ちよさとはまたちがった魅力があります。(さいですか) そんなわけで私と髪との戦いはたゆみなく進行中です。…そろそろ別の問題と戦わなくちゃいけなくなる年ごろですがそれはさておき。

2004年10月23日土曜日

リボンの彼

30girlの本ってどこで売ってるんだろう。(挨拶) おはようございます、明け方まで情報収集に追われていたondです。それはそうとメイトたんグッジョブと思って。私は市内のアニメイトにときどき行くんですが、あんまりサービスがいくないなと思ってまして。品揃えにしても、新刊とかはやりものには強いんですが、ちょっと日がたってから買いに行こうとするともうなくなってたり、すこしマイナー路線にいくと置いてなかったりと、いまいち(ondの)的を射ていません。それに、週末になると客が多くて混雑するので、レジ前がてんやわんやでゆっくり支払いもできない。そうなると店員さんも気が回らなくなるみたいで、よくコミックカバーとか購入特典のおまけとか入れ忘れられたりするんです。もうね、やってられっかと。モウイカネーヨと。…どうせまた行くけどな。
そしてきわめつきは先月ですよ。買いもの行ったとき、ポイントカード受け取るのを忘れてしまいまして。それともあちらさんが渡し忘れたのか、責任の所在はさだかではありませんけれどもそれはさておき。以前書きましたがアニメイトカードは私にとってただのポイントカードではありませんで、私のオタク人生を語るうえではずすことのできないいろんな思い出がつまっているわけですよ。あらたな一ページを刻んでいるエブリニャンですよ! ですから、うち帰ってから気がついてそれはもう愕然としまして(ショック受けすぎ)、これでもうメイトとの縁は完全に切れたなと思って。(なんで) ですが、その前に電話して確認してみることにしました。記名もしていないカードを取っておいてくれているのか望み薄ですけれども、とりあえず電話だけしてみました。ダメもとで電話してみました。<なんでそんなネガティブなの ダメでもっともっと!<何 そうしたら、カード取っといてあるってさ。やったね。きょう買いものついでに取りに行きましたよ。手元に戻ってきたカードと再会の喜びをわかちあいました。この日ほどこんな親切なサービスに感謝したことはありません。グラシアス。

2004年10月22日金曜日

移動図書館がやってきます

火祭りをはしごしてきました。まる。

2004年10月21日木曜日

オレか?レオか?

時代は温熱調理ですよ。(唐突だな) このごろ料理の本とか読んでても、電子レンジをつかって調理するというのが増えてきています。<ていうかなんでそんなの読んでんだよ 簡単で手間いらずとか言って。私はかねてより電子レンジの効能(?)にいまひとつ疑問をもってまして。というのも、私が古い考えの人間だからでしょうか、加熱っていうのはやはりガスの炎でファイヤーするものだという固定観念がありまして。それを電磁波の力にたよるなんてなにごとだというか、そんなのでちゃんと煮えてるのかと思って。ですが、いろいろ調べてみると、メリットはただ簡単というだけではないようです。電子レンジで加熱すると、煮たり焼いたりするのにくらべて味や栄養が逃げないんだそうです。たしかに理にかなっていますよね。それで今ではすこしずつ使ってみるようにしています。にんじんとかブロッコリーとか、ふだんは火を通さないと食べられない野菜も、適当に切ってチンするだけ。もうね、まいうー。<またか この温野菜のホクホク感がたまりません(ホクホク感?)。なんというか、料理の幅もブロードバンドってかんじです。これでまた一歩いいお嫁さんに(略

2004年10月20日水曜日

自分へのごほうびとかいらないから

こんなボンバイエは嫌だシリーズ。
「猪木! ボンバーヘッド! 猪木! ボンバーヘッド!」
ここにきて年甲斐もないイメチェンはどうか。
「猪木! 口内炎! 猪木! 口内炎!」
格闘技界のドンのしょぼい一面。
「猪木! 盆栽へ! 猪木! 盆栽へ!」
趣味が老齢化してきている。
「猪木! ボンバザル! 猪木! ボンバザル!」
またずいぶんと微妙なゲームやってるのな。
「猪狩! ボンバイエ! 猪狩! ボンバイエ!」
刃牙のほうかよ。
「ジモティー! ボンバイエ! ジモティー! ボンバイエ!」
なぜか地元住民が異様な盛り上がり。
「ヒロシ! ボンバイエ! ヒロシ! ボンバイエ!」
…お祭り騒ぎできる状況じゃなかとです!
「エノキ! マイタケ! エリンギ! ブナシメジ!」
おいし~いきのこはホ・ク・ト♪
「猪木! 傷害罪! 猪木! 傷害罪!」
受験生をひっぱたいてけがを負わせ書類送検。
「猪木! 5パーセント! 猪木! 5パーセント!」
ああ、視聴率がね…。
「猪木! 茫然自失! 猪木! 茫然自失!」
いやショック受けすぎだから。
「猪木! 坊さんへ! 猪木! 坊さんへ!」
気持ちはわかるが、べつになにもそこまで俗世を見限らなくても。っていうかせっかくボンバーヘッドにしたのに。(してないし)

2004年10月19日火曜日

スケコマース

なぞなぞコーナー。(またやるのかよ)

1. 瀬戸物作りに適した季節は?
2. 下着を盗んだ泥棒が罰として丸坊主にされました。何を盗んだ?
3. 男の子にふたつ、女の子にひとつあるもので、大人になるとそれぞれひとつずつ減ってしまうものは?
4. 朝食も昼食も夕食も同じメニューでした。何を食べた?
5. 泣いている子どもからあるものを取ったら泣きやみました。何を取った?
6. おじいちゃんが在籍しているJリーグのチームは?
7. 口が4つある入れ物とは?
8. 朝と夜、どちらが先に歳をとる?
9. トラックにかぼちゃ、トマト、きゅうりが載っています。減速せずにカーブにつっこんで落としたのは?
10. タンくんはC、ヨウくんはI、シュウくんはBr。ではケイくんは?

♪10/12のこたえ
1. キウイ 2. 12勝3敗(参拝) 3. 水虫 4. 琴 5. 「恥」ずかしくなる 6. 新婦と神父がいるから 7. 折半 8. プリン 9. 鉛筆の芯 10. くし

2004年10月18日月曜日

越冬できずに凍える者よ

急にひえびえしてまいりましたので、これからの季節にそなえてということで夜になってかぜ薬を買いに行きました。ところが、すでに日が暮れるとぐっと気温が下がる時期だというのに、そのあたり認識が甘くて薄着のまま夜道をひた走ったものですから、なんつーか余裕で寒気がしてきました。おもしろいくらいに鼻水が止まりませんし。おかげで買ってきた薬をいきなり飲むはめに。ザ・本末転倒ってやつでしょうか。
それはそうと、あのオーガニック料理のお店に行ってきました♪(あのとか言われてもみんな知らないし) もうね、いいところでしたよ。アジアンテイストな内装に民族音楽と、独特のまったりとした雰囲気にもひたれますし、厳選された食材によるヘルシーな料理は、素材のおいしさがまるまるつまった豊かな味わい。自然のありがたみを感じながら、じっくりとよくかんで食べたい逸品ばかりです。そして食後は健康茶の香りを楽しみます。口にふくむと体の中からきれいになっていくようにさえ思えてきます。それでも私の腹黒さはきれいにならないんですがね。<そういうこと書かなくていいよ! このごろこうした健康料理がお気に入りでして。有機栽培のベジタリアン料理とかそういう系統ですね。ただでさえ食品の安全性ということがさまざまなところで取りざたされている昨今ですので、どうしても信頼のおける食材ということに意識が向くんだと思います。とくに農業にたずさわる身としては(嘘)、安心しておいしく食べられる野菜にこだわりたいという気持ちがありますから。それから私、味つけが薄いほうがすきでして。一般的に外食って味が濃いのでちょっと苦手というのがありまして、素材の味を生かしてあっさりめに調理してくれるっていうところもうれしいんですよ。
ただ、日ごろの食生活がまるでなっていないくせに、こんなたまの機会にだけ健康志向を気取ってみたところではたして本当に効果があるのかどうかうたがわしくはありますけれど。でもまあ、なるべくチャンスを見つけて通えるようにはしたいものです。そしてゆくゆくは市内のオーガニック料理店を制覇することを目指して。(←目的変わってきてる) それが終わったら次はラーメン店制覇を目指してー。(健康志向台なし)

2004年10月17日日曜日

泣いてます過疎化の農村

「なあ、ちょっときみ」
「はい? 僕ですか?」
「あんたさっきから私のことジロジロ見てたやろ」
「えっ、あっすみません」
「まったく若いのに、私みたいなおばちゃんにその気になられても困るんやけど」
「いえあの、けっしてそういうつもりじゃ」
「気持ちはわからんでもないけどな。こう見えても学生時代はすごかったんやで、私。下駄箱に恋文とかぎょうさん入っとったし」
「知りませんよそんなこと。…恋文ってずいぶん古いな」
「だからな? こんな歳になっても男子の視線集めるなんて、まあ悪い気はせんのやけどね」
「だから勘違いですってば。そういうつもりで見てたんじゃありません」
「あら、違うの? いやー早とちりしたわ」
「まったく、そんなことで疑われたらたまったもんじゃないですよ」
「ほんまそうやね、おばちゃんてっきり一目惚れされたんかと。えろいすんませんなー」
「……」
「ちょっと、今『えらい』と『えろい』をかけたんやで? ちゃんとつっこまな」
「気づいたけど無視しただけです。どうして見ず知らずの人につっこまなくちゃいけないんですか。しかも下ネタって」
「きみ頭固いなあ。そんなんじゃもてへんよ?」
「よけいなお世話です」
「それに生まれ大阪と違うみたいやし。そんな東京もんのしゃべりで大阪の人と張り合えるなんて思いなや」
「だれも張り合うつもりはありませんって。それに僕大阪出身ですから」
「へーえ、全然そうは見えへんけどね」
「ああ。両親は神奈川なもので。家じゃ関西弁使いませんから」
「なんや、やっぱり東京もんか」
「人の話聞いてましたか? それともこっちの人は関東一円をひっくるめて東京って呼ぶんですか?」
「なんか文句あるんかい。それよりきみ、大阪のどこ?」
「どこって、門真です」
「門真ぁ! いやーあんた見直したわ。いいとこ住んでるやないの」
「…なんだこの変わり様は」
「私も門真好きやねんて。弟が門真住んでてな、そこの家の嫁がな、まあ私の義理の妹にあたるんやけど、その嫁がめっちゃいい人やねんか?」
「いや、僕に聞かれましても」
「いけすかん弟をよう支えてくれとるみたいやし、あんな人なかなかおらんで。女の子もおってな、もう高校生になるんやけど今どきの感じと違ってな、大人しゅうて礼儀正しくてな」
「ただの身内自慢じゃないですか。それだけの理由で門真が好きって」
「それだけちゃうって! 弟の家の近くにごっつい公園あるしな、あとジャスコもあるやんか
「ジャスコが評価対象かよ!」
「おおー、ようやっとつっこんでくれたわ(ニヤリ)」
「しまった…。っていうか今まで僕をはめるためにこんな話…」
「いやいや、でも作り話ちがうで。あそこのジャスコ店広いしな、駐車場もこーんな」
「だからもうジャスコの話はいいですから」
「そうか? 東京の子はノリが悪いなあ。それやったら話戻すけど、なんで私のこと見てたん?」
「いちおう本題覚えてたんですね。えっと、僕の知り合いに似てたからですよ」
「似てた? ひょっとして長谷川さんか?」
「…長谷川さんのこと知ってるんですか?」
「いいや、これっぽっちも知らんよ」
「なんだそれ! わかわかんねえよ」
「いやな、私もなんでかわからんのやけど、よく長谷川さんって人に似てる言われんねん」
「へえ、変わったこともあるもんですね。たしかに似てますよ、あらためて見てやっぱりそう思います」
「なあなあ、長谷川さんってどんな人? 赤の他人やけど興味あるわ」
「同じスーパーでアルバイトしてたんですけど、ああ長谷川さんはパートか、見た目細いんですけど若い子に負けないくらい元気で」
「あれ、それ前聞いた人と違う。ほかの人から聞いたのは農協の職員さんやったで。窓口なのに愛想がないって」
「そうなんですか? それじゃ人違いかな」
「でもな、聞いた人聞いた人みんなバラバラやねん。だからおそらく全員違う長谷川さんやと思うわ」
「ものすごく奇妙な偶然ですね。まあ長谷川って苗字は多いですから」
「それもあるやろけど、私の顔がなんとなくハセガワっていう顔なんやろな、きっと」
「どんな顔ですかそれ…。ちなみに奥さんの名前は」
「私? 板倉」
「ああ、全然違うんですね」
「でも電話番号は教えへんよ! ダンナもおるし」
「聞きたくもありませんって!」

という脳内会話を(以下略

2004年10月16日土曜日

粉っぽい粉ミルク

テレビコマーシャル見て思い出したように腹筋してみる退屈な秋 ond

こんにちは、ひとり暮らしなのに室内にスリッパが4足あるondです。<うわぁ… だってさー、かわいいスリッパとか見かけるとついほしくなっちゃうんだもん。彼氏におねだりしたくなっちゃうんだもんー。(っていうかスリッパごときで安い女だな) …もっとも、4足のうち3足は底にイボイボのついた健康スリッパなんですがね。<かわいくも何ともねえよ それよりも、そんなに持ってるのに客が来ても出そうとしないってどういうことですか私。
それはそうと、実はここんとこ気分がどんよりがちでして。あまりおもしろいことがないんすよね。そこそこ人と会ったりとかはしているんですが、どう言ったらいいんでしょう、楽しいことにのめりこめなくなってきているというか。お気に入りのマンガとか読んでても以前みたいにドキドキしないんです。まあ成恵の世界は例外ですが。(また成恵かよ!なんなんだこの野郎!) このところ仕事で神経使ってるのでそのせいもあるんでしょうけれど、むしろそのぶん趣味や楽しいことで気分転換しなくちゃいけないはずなんですが。どうにもうだつが上がらない(?)毎日です。もしからしたらプチうつの兆候があるのかもしれません。(プチうつって) まあ、あまり暗いことばかり書いていても某あるけみさんの日記のようになってしまうのでこれくらいでやめておきますけれど。<なんてこと書いてんだおまえ 私の日記やテキストをおもしろいと言ってくれる人もいますが、実物はそんなたいしたもんじゃないっすよ?

2004年10月15日金曜日

テンタテン

どうもー、タカアンドトミです。(つかみはオッケー?) お笑いがすきなので最近の芸人さんはチェックしていますが、いわゆるキモ系キャラの人がめだってきているなって思います。めだっているっていうか私が注目をよせているんですけどね。漫才コンビで言うならドランクドラゴンとかペナルティとかキングオブコメディとか、ほかにもキワモノにいきますと安田大サーカスとかマイケルとか。(マイケルも?) 前田健さんの女装なんかも、ぱっと見ひきますけどネタはおもしろくて。オタク女の演技なんか実にツボをつかれるというか、むしろ個人的に思い当たる節がありすぎて急所をつかれるというか、天はわれわれに味方せり!とか思っちゃったりなんかしちゃったり。(またそれかよ)
イケメン芸人にも人気が集まるいっぽうで、こうしたダサメンのみなさんも売れるっていうのはおもしろいことだなと思って。だってさ、もしお笑いの道を志さなかったらこの人たちどんな生活を送ってたんだろう、とか想像すると気になって夜も眠れなくなりませんか。ドリエルとかより酔い止め薬のほうが催眠効果が高いって本当ですか。(まったく関係ないし) いかにも小学校のときクラスでいじめられてそうな雰囲気がぷんぷんするじゃないですか。まあ他人事とは言え。みなさんの特徴として共通しているのは、自分の外見が見劣りしているのをギャグでカバーしているんではなくて、むしろ前面に押し出してるんですよね。キモいことそのものが売りになっているっていうか。それが結果として、いじめられキャラなのにおもしろいというギャップを生み出して、ファンにうけているんだと思います。人はとかく自分の欠点を隠してしまいがちですが、そうはせずに自分のすべてをさらけだす勇気、そして武器にまで変えてしまう発想の転換、これは多くの人が見習うべきことではないでしょうか。同じくキモ系で通っている私も、かれらのネタを見てはげまされるような気持ちになります。

2004年10月14日木曜日

どっちにも転ばない

ちっちゃな雪使いシュガーに出てくる季節使いたちの名前がみんな調味料の名前になっているのはシーズンとシーズニングをかけているからだと思うんですがどうでしょうか。(だれに聞いてんのっていうか、そんな問いかけに反応してくれる人なんかいねえよ) それはそうと国連安全保障理事会ですが。最近にわかに国連改革ということが言われるようになりました。国連の役割や権限を見なおす時期にきているってことでしょうかね。某国が国連の決議を無視して開戦してしまったこともすくなからず関係しているのかもしれません。そんななか、日本政府も安保理常任理事国入りへの意欲を表明しました。なんていうか、どさくさにまぎれてってこういうことを言うんでしょうか、と思ってしまいましたが。あきらかに時期尚早というか。国内の景気や財政の建てなおしもままならない現状で、これ以上の国際貢献なんてしている場合かと。いえ、経済支援だけならどうということもないんですが、やはり武力の面でもよりいっそうの関与が求められるのではないかという不安はぬぐえません。現在の常任理事国はみな軍事大国ですし、核兵器ももっていて、そういった脅威をちらつかせることによってほかの国をたしなめるというか、安全保障の場において発言力を得ているわけですから。日本にもそうした期待が向けられることになるかもしれません。具体的に言ってしまえば軍隊をもたせるとか。ですから、それはちょっと待ってくれよと言わねばなりません。そのほかにも、アメリカにもう一票やるようなものだという反対意見が国外であがっています。いまの日本とアメリカの関係を考えたらそれもそうですよね。
ただ、そのあたりのこともふくめて国連改革をにらんでいるのかどうかまではわかりません。常任理事国の概念や条件をこれまでのものから変える、つまり日本のように兵力を提供しない国でも常任理事国になれるように、という提案をしていったらいいのかなと思います。でも、そんなこと言うならいっそ常任理事国そのものを廃止したほうがよいのではという気がしますが。現在の常任理事国はいささか特権的すぎます。国の力関係というか国力を考慮すれば現実的な制度と言えなくもないでしょうけれど、どんな大国であっても一国は一国だというのも事実です。国連改革が進展してこのようなところまで議論がつくされればいいのですけれど。

2004年10月13日水曜日

師匠の奥さん好きになる

しみこむラスク~。(挨拶?) 家帰ってから今しがたまでちょっと寝てました。きのうあたりからすこしかぜ気味だったみたいで、きょうは頭痛がしたり気分がすぐれなかったもので。まあそれはいいとして。<いいのかよ ブルボンのチョコビスケットがすきなんです。ギザギザにふちどりされたまるいビスケットのまん中に、チョコ味とコーヒー味のチョコが入っているお菓子です。あれが小さいときから大好物でして。地元のメーカーだからなじみが深かったというのがありますが、もう本当に食べまくってましたもん。外側のギザギザの部分を先に食べてそのあと中のチョコを食べたりしてましたもん。(貧乏性まるだし) おやつの時間だけでは飽きたらずに夜もふところに抱いて寝てたりしてましたもん!(んなわけねえだろっていうか、チョコ溶けるよ?) 今でももちろんファンなのでよく食べていますが、そういう昔ながらの思い出もあってか、いつもなつかしい気持ちにさせてくれます。おん的には、大人数でわいわいつまむよりも、こんな秋の夜長にひとり静かに食べたい一品です。
というわけで、新潟はお菓子のメーカーも有名だと思います。すでに名が知れ渡っているブルボンのほか、亀田製菓とか岩塚製菓も全国展開しているでしょうか。やはり米どころということもあって、米菓はよく作られているし評判がいいみたいです。ときどき、地元のおみやげとして元祖柿の種を人に買っていくことがあるんですが、それはもう大好評でして。こんなうまい柿の種食ったことねえー!ってみんな言ってくれます。ふふーん♪<なんでおまえが自慢げなのか まさに郷土の誇りです。しかし、有名ならばそれでいいってわけでもありませんで。ブルボンの商品でまっ先に思いつくものはなにか聞いてみると、…ホワイトロリータが圧倒的に多いんですが。なんでここまで悪名高いんだろうっていうか、そういうワードに反応する人が私のまわりに多いだけなんでしょうかもしかして。

2004年10月12日火曜日

私たちはテレパスじゃないんだから

なぞなぞコーナー。(えっ)

1. ondが9番目にすきな果物は?
2. 場所前に神社におまいりに行った関取の成績は?
3. かかると他人をまったく相手にしなくなる病気は?
4. 京都発祥の楽器といえば?
5. 心に耳を近づけるとどうなる?
6. 結婚式に花嫁がふたり。なぜ?
7. パンはパンでもお金を出しあって買うパンは?
8. 王子さまやお姫さまが持っているお菓子は?
9. Hになると硬くなる棒ってなに?
10. 歯があるのにかまなくてとかすものは?

2004年10月11日月曜日

大陸だわ

JR山口線がすきなんです。(唐突だな) というか、ちょくちょく乗る機会があるってだけの話ですけれど。…本当はあまり仕事の関係でどこ行っているかとか明かしたくないんですが、でもまあそれは作者のこだわりの問題なのでたいしてどうということもないというか、むしろ鉄道トークに花を咲かせたい衝動には勝てなかったというかー。(そんなこったろうよ) というわけでこんばんは、ローカル線だいすきondです。なんていうかね、山口線こそ地方路線の鑑というか、私の中のお気に入りランキングではお約束路線に肩をならべるほどなんですけれども。
昔ながらの黄色い車両が、汽笛を鳴らしながらのどかな町並みを走りすぎていきます。一帯は野山や田畑がひろがる変わらない日本の原風景。ガタンゴトンという揺れを感じながら車窓の景色をながめていると、心が洗われてくるようです。都会暮らしや仕事に追われた生活に染まっていると忘れてしまいそうな、おだやかでゆったりとした時間がそこには流れています。それから、この路線には歴史が残っています。なにせ、今でもSLが走っている路線として知られていますから。私はまだ乗ったことありませんけれども、お目にかかったことはありまして、蒸気機関車のあの黒い車体にはやはり感動をおぼえました。客車もレトロな昔のままのフォルムで、以前は日本じゅうでSLが走っていたんだと過去を想像するだけでわくわくします。チャンスがあればぜひ乗ってみたいものです。新山口駅は駅舎も古い建物を残していまして、おごほり(小郡)と書かれた旧駅名の看板もまだ立っています。一歩足を踏み入れただけで、そんな懐かしさいっぱいの気分にひたれます。これからもずっと変わらないでいてほしい場所のひとつだって思います。
なんて、年甲斐もなくマジトークしちまいましたすみません。<年関係ないし いっそ小郡オフなんてどうだろう。(無理だと思います)

2004年10月10日日曜日

ハートもチラリ 見せてあげたい

名にし負わばいざ言問わんホトトギスわが思う人はありやなしやと ond

きょうのトップランナーは栗山千明さんでした。いやー、今週は当たりの回でしたね!<どうせたまにしか見てねえだろ 私は以前から栗山さんの趣味を知っていたので、べつだん驚きませんでしたし、スタジオの観客もご存じの人が多かったみたいでしたから、司会のおふたりの引きっぷりがいっそう際だっていました。個人的に残念だったのが、出演作品の話題が映画だけに終始していたことでしょうか。テレビドラマでも、六番目の小夜子くらいは触れてほしかったんですが。同局の番組なのに。そういえば、きのうのアド街ック天国も秋葉原でしたね。テレビ番組なんかでそういう方面の話題が取りあげられると心なしかうれしくなっちゃったりなんかしちゃったり。天はわれわれに味方せり!とか思っちゃったりなんかしちゃったり。(せり?)
ということで前フリがすっかり長くなってしまいましたが、というより素直にそっちをメインにすえりゃいいって説もありますが、それはそうとこんばんは、客人に部屋の模様替えを手伝わせたondです。(ひでえな) 本日は衣替えに先立って冬じたくです。朝起きてまず扇風機をしまって、それから昨年購入の暖房アイテムを出して、そのうち予想外に気温が上がってきたのでまた扇風機を出しました。(ナニヤッテンノ) なんだか、ものすんごくひさしぶりに肉体労働した気がします。というわけですでに体はダルダルですがどちらかと言えば心地よい疲労感ってところでしょうか。期せずしていい運動になっちゃったよ。でもってあしたは満を持して衣替えです。…家事だけで連休がおわってしまいそうなのがちと心残りですが。でもいいんです。花嫁修業の一環と思えばこれくらいどうってことありません!(うわぁ…)

2004年10月9日土曜日

驚かせたいとベランダ出てくれた

○今日のBGM「白い奇蹟」(霜月はるか)
○地下道を歩いているときに女性に道を聞かれまして。

○「地下鉄の駅はどこですか」「あっちです」「どうもありがとう」ふつうはこれで終わるはずなんですが。

○自分もその地下鉄に乗って帰る道中だったので、同じ方向に並んで歩くことに。べつにどちらかが連れだって行こうと提案したわけでもないのに。

○あの長い地下道の東端から西端へ(どの地下道だよ)。

○ぽつぽつ話す。「道をまちがえたみたいで。この町はよく知らなくて」観光客っぽいしそんなところだろうと。

○見知らぬ男女が歩調をそろえてひたすら徒歩。はたから見たらカップル。

しかもメガネっ娘

○それだけなんだが。それしきのことで舞い上がっている自分はウブすぎやしないか。

○中年の白人だったというのに。



○むしろ完全にパクっている私は最低すぎやしないか。

2004年10月8日金曜日

青理論

今いちばんしたいことは何かと聞かれたら「とらのあなで同人誌を買いあさりたい」と答えてしまいかねない今日このごろですがいかがおすごしですか。(しらねえよっていうか勝手に行けよ!) どうも、バンプオブondです。(チキン?) まあその、それくらいショッピングしまくりたい衝動にかられてるってことです。<だからってその行き先はどうか 自分の中で最近もうひとつぱっとしたことがないので、刺激がほしいというかうさ晴らししたいというか。ですが、こと買いものに関しては、後悔が先に立ってしまって(?)なかなか実行にうつせないんです。
というのも、ふだんあまりむだ遣いをしないので、たまにそういう気分になってガーッと買いものしちゃったりすると、そのあと後悔することが多いんです。またつまらぬものを買ってしまった…みたいな。(五右衛門かよ) 先月も、前から聴きたかったCDを買いに行きまして、はじめはそのお目当ての1枚だけ買うつもりでしたが、お店でもう1枚気になってたのをたまたま見つけて、けっきょくそれも合わせて2枚ゲットしたんですけれど、そのことで今も後悔しています。(なんなんだおまえ) たかがCD1枚とお思いでしょうが、私にとって問題は金額ではありませんで。買う予定がなかったり、自分に必要でないものに手を出したという意志の弱さがくやまれるわけです。
とまあ、こんな調子ですから、使途不明金(え)はどんどんプールされるいっぽうでして。そんな私を倹約家とかリッチマンとか呼んでくれる人もいますけれど、たんに買いたいものもない、お金の遣いかたも満足に知らないつまらない人間ってだけです。…でもいいんです。名古屋人は貯金がすきだからこれでいいんです!(つうか名古屋人じゃねえだろ)

2004年10月7日木曜日

知識の小泉

バラエティギフト!(挨拶?) マールブランシュのお菓子つめあわせをごちそうになったondです。マールブランシュといえばケーキのおいしいお店でして、私もたまにお世話になるんですけれども。むしろカンゼンにクラクーラなんですけれども。<ベッカムさん? といっても、庶民には高嶺の花の逸品ばかりですので、入院したときとか特別な日にしか食べられません。(そんなメロンじゃあるまいし) いえね、なんと言いますか、ケーキが高級っていうよりもお店が高級感あふれてるんですよ。あの美しい欧風の白い建物に、甘い香りと格調漂う明るい店内。もう、ねえ、どうですか。<どうですかって言われてもみんな知らないし 貧乏くさい格好の私が一歩足を踏み入れた日にゃあコワモテーズのタキシード男たちに囲まれてあっという間につまみ出されそうなほどの敷居の高さ。いやいや、あの一触即発の緊張感(!)こそがケーキのおいしさを引き立たせるのですよ。
と、話がそれてしまいましたが、そこのお店のお菓子セットです。そんなの売ってたっけ、と最初に思ってしまったのはふたりだけの秘密ですが(誰と誰)それはさておき。今まで食べたことありませんでしたが、箱開けたとたんにそれとわかりますもん。もうマルブラ色が前面に押し出されているというか(マルブラ色って)、ていねいに個包装されたクッキーやプチケーキのひとつひとつが輝いて見えるようです。まあ実際輝いていたのは私の目なんですが、とにかくさっそく食べてみませう。……おいちー♪ っていうかまいうー!<まいうーとかあえて使わなくていいから おもわず顔がほころびそうになったので人目をしのんでこっそり食べたくらいです。(は?) 口の中にまだ甘い食感が残っててしやわせ気分ですので、もう今夜は歯をみがきません!(そんなアイドルと握手したんじゃないんだしっていうか、また虫歯になるよ?)
ついでですが、マールブランシュはこの時期になるとハロウィン限定のケーキが売り出されます。見た目もかわいいしおいしくておすすめです。って、そういえばそんなこともあったよね…。<なに突然たそがれてんの

2004年10月6日水曜日

あなたとおまえ、本当にアナウンサーか?

こんにちは、いまだに手首のスナップをきかせるってどういうことなのかもうひとつわかっていないondです。<えっ あれって何にでも言いますよね、手首のスナップが大事なんだっていうアドバイス。テニスボールを打つとき、ドラムをたたくとき、お好み焼きをひっくり返すとき、なにげない日常をカメラに収めるとき(それはスナップ写真)、ナンバーワンにならなくてもいいとき(それはスマップ)、バニー姿でモンスターじいさんの助手をするとき(それはイナッツ)。ねえ、こんなどこにいても何をしても出てくるような話なのに、それでもいっこうに頭に入らないんですアイアム。そもそもスナップって単語がぴんと来ない。むしろちゃんとことばで説明できる人っていますか。この中にお医者さまはいらっしゃいますかー!(何の緊急事態か)
でも、おかしいなあと思って。バスケットボールでもやったはずなのに。バスケットのボールってけっこう重くて、はじめのうちはシュートしようにもまずゴールまでとどかないんですよね。そのために腕の筋力をつけたり、全身のばねやジャンプ力がボールに伝わるように練習したりと、いろいろトレーニングが必要になるんですが、もうひとつ言われるのがやっぱりスナップでして。ボールが手から離れるときの手首の返しで、シュートのパワーもコントロールも自在にあやつれるようになる、ということで練習するわけでございますが。これが私はなかなか身につかなくて。どれだけシュート打ってもしっくりこないというか、手首のスナップがきいている手応えっていうのがどうにも実感できなくて。結果それであまり上達しなかったんですけれども。おそらくあれでしょうか、まずボールがゴールにとどかなければ話は始まらないので、とにかく力いっぱい飛ばすことに必死で手首の動作にまで気が回らなかったのかもしれません。…この想いがきみにとどかなければふたりの物語は始まらないのでー。(寝言)

2004年10月5日火曜日

13月に俺はバスに乗る

「どうしたニコニコして? いいことでもあったか?」
「はい、ちょっと友近のネタ思い出しまして」

…それはいいことなのかオレ。何はなくともondですこんばんは。(挨拶) 最近クマの被害が相次いでいるようですけれども。なんか人里(?)におりてきたとか、人がおそわれてけがをしたとか。なんとも物騒な話です。物騒は物騒なんですが、でもなんていうか、不謹慎かもしれませんけどそんなニュースを耳にするとほほえましく思ってしまうのは私だけでしょうか。だってさー、人間が人間をおそう痛ましい事件ばかりのこのご時世、野生動物の話題というだけで気持ちがなごむというかほのぼのホームビデオの領域ではございませんか。凶悪な犯罪や戦争の話にくらべたら、クマが出たくらいどうってことないというか、べつにかわいいものじゃないですか。っていうかクマは基本的にかわいいですよね? 私もご多分にもれずクマがすきでして(ご多分にもれず?)、クマさん柄のクッションとかクマさん柄のタオルとかむしろクマのぬいぐるみとか当然のように愛用しているわけですけれどもまあそれはいいとして。クマだって年がら年中凶暴なわけではありませんで、のんびりしているときや寝ころがっているときなんか、もう、ねえ、どうですか!(←ひとりで想像して盛り上がっている) それに人におそいかかるって言っても、クマのほうの気持ちとしてはただじゃれつきたかっただけかもしれませんし。人間とあそぼうと思って飛びついてみたはいいけれど、力がありすぎて張り倒してしまったってことも考えられるわけで。<なんでそんなにクマかばうの 私もいちど遭遇してみたいものです。むしろクマになら押し倒されてもいいっていうか。(病気) もちろんぬかりなく勝負下着はクマさんプリントっていうかー。(暴走しすぎ)

2004年10月4日月曜日

ごっつもの投げ

サークルの同窓会の案内が来ました。私の携帯電話に。…もうね、なんでなのさと思って(なのさ?)。その案内、いつもは往復はがきでとどくそうなのですが(なぜ伝聞)、私はたしか卒業後の住所を通知していなかった気がするのではがきが来ないのはまあしかたないとして、なにゆえケターイさ。百歩ゆずってPCメールならまだかわいげがあったものの(おそらくそっちもアドレス知られてないでしょうけれど)、いちおうちゃんとした案内状なんですから。これも時代の流れなのかと思ってしまうじゃありませんか。いまどきは猫も杓子もケターイケターイですかそうですか、はいはいはい、って。なんか最近ニュースの特集とかみてると、生徒の携帯電話にメールを送って授業を教えたり宿題を出す教師がいるそうで、そうすると生徒たちも教師を身近に思ってくれて学習意欲が出て成績もあpおまえらバカかと。勉強をなめるなと。事件は(教育)現場で起きてるんだと。この国はいったいどうなっちまうんだと。<ていうか話題かわりすぎ

種明かしをしますと、案内はがきが私の実家にとどいたそうです。それで弟(仮称)が気をきかせてその内容を私にメールしてくれたと、そういうわけです。これも時代の流れなのかと思ってしまうじゃありませんか。こちらはいい意味で。

2004年10月3日日曜日

川は万華鏡

思い出さがしの旅に出かけてきました。
大学時代、私はとある店で一年間ほどアルバイトをしていました。みなさんあまりご存じないかもしれませんけれど。(そりゃあ知らないだろうよ) そこにひとりの女子学生があらたにアルバイトに来ました。私より二学年下だったでしょうか、仕事を教えたりしているうちにすこしずつ打ち解けてきました。どちらかと言えばどんくさいというか、てきぱきとやるほうではなかったんですけれど、それでもいつも熱心に取り組んでいる姿には好感がもてました。それにとても人なつっこいというか親しみやすい人柄で、はじめは女の子というだけである意味警戒していた私も、そのうちなかよくしゃべれるようになりました。…あの、あらかじめ言っておきますが、そんなみなさんが期待するような話はないですので。っていうか私にそんな話を期待するほうが酷ってなもんです。戻りますね。それで話をしていて知ったことなんですが、その人は隣県の実家を離れて下宿しているんですけれど、その実家が貧しいらしくて毎日の生活もギリギリだったそうです。いつも質素な暮らしで友だちと遊ぶこともなくて、たしかにおしゃれや化粧もあまり気をつかっていないように見えました。私もそのときはビンボー学生でしたけれど、それでもひととおりの生活はできていましたし、そんな事情をかかえた人がいまどきいるんだと思って。ひきこもり留年の自分のことはすっかり棚に上げて、応援したい気持ちでいっぱいになりました。ていうかそういう話に弱いですね私。そんな彼女が、ある日なにやら急用のため退学して実家に帰ることになってしまいました。学業半ばでその道を閉ざされてさぞ無念だったろうと思います。もちろんアルバイトもやめることになりました。最後の日、シフトに入っていなかった私とは別れのあいさつもありませんでした。次の日お店に行くと、店長から包みを渡されました。その子が私へのプレゼントを託していったそうです。開けるとビンづめのチョコクッキー。近所のお菓子屋さんで買ったそうですが、きれいに包装もされていて、おそらく高級な品だったでしょう。彼女の状況を考えればこれでも大きな出費だったと思います。それを、ただ何か月かいっしょに働いただけの私に買ってくれた。思いやりに気がついて胸が熱くなりました。家に帰って食べてみると、甘くておいしくて、それにあのいつも明るかった笑顔の記憶が重なって、もうなんて言っていいのやらわからない気持ちになりました。
さて長々と語ってしまいましたが、そんなことを不意にふと思い出したので、無性になつかしくなってきょう行ってきたんです。ええ、そのチョコクッキーのお店に。(そっちかよ!おまえ超バカだろ!) だってあの味が忘れられなかったんだもんー。<きみがどうして女に縁がないのかだいたい見えてきたよ …以上、私のなけなしの淡い思い出話でした。あの子元気にしているといいけれど。

2004年10月2日土曜日

ケータイを振って愛をチャージして

さて。(さて?) このごろぶっとんだ話題ばかりのひびですがみなさんついてきてますか。もはや素で引いちゃってますか。そうですか。とくにオタクネタは自分でも暴露っぷりはだはだしいというか(甚だしいって言えてないし)。まあ申しあげるまでもなく私はもともとそういう人間なんですがね。ですが、あまやどりを始めたころは、もっとメルヘン色を前面に出したいっていういちおうのコンセプトがありまして、そのためにオタッキーな話題はひかえておこうと考えていました。封印しようと思っていました。…でも私にはできませんでした。(そんなこったろうよ) しのぶれど色に出にけりわが萌えは、ってところでしょうか。<だからそういうのいらないから
でもまあ、それも自分の言いたいことだけをすき放題書けるホームページだからこその話でして。そうでない場所では、やはりなかなか自分の趣味を明かせないものです。オタクであることをいまさら恥ずかしいとかは思いませんけれど、ではなにが困るって、それでしか私を見てもらえなくなるのがいやだからです。みなさんさまざまな趣味や興味をお持ちだと思いますが、どんな人の人生もそれだけで構成されているわけではありません。仕事でも学校でもプライベートでも、たくさんの経験をして、さまざまな知識を得て、日々いろんなことを考えているわけです。その人のすきなものや、あるいはキャラクターをひとことで言い表すなんて不可能なことです。ですが、ことオタクという趣味を打ち明けると、そういう人だっていうふうに完全にインプットされてしまって、以後こちらを見る視線にバイアスがかかってしまうというか。そんなにインパクトが強いんでしょうかね。オタク趣味に理解がない人ほどその傾向が大きいような気がしますし。オタクな人だと見られるのがいやなのではなくて、その一面でしか見てもらえなくなるというのは本人にとってなんとも不本意なことです。もっと私のいろんなところを見てほしい、って思います。…とは言え、まあ私の生活はほとんどオタクなんですけれどね。(自分で言うし)
ってか、こんな自己主張しているほうがよほど目ざわりに思われそうですけれど。以前しゃべり場で、オタクのどこがいけないのかなんて言い張るオタクの子が出てきてそっち方面で物議をかもしていましたけれど。私も風評にもれず、ああいう人がオタクの評判を落としているんだなと思わずにはいられませんでした。ええテレビの前でキーッてハンカチかみしめましたもん。<ていうか生でみてたの? 趣味はオタクだとしても人柄はぜんぜんあやしくないって人も大勢いますし、でもみなさん世間の目を気にすることなく自分の興味のあることにまい進しているわけです。それなのにあんな他人の言うことを怖がっているようでは、オタクを名乗る資格はないんじゃないかと。たとえ自分に罪はなくても、やっぱり多少は世間から白い目で見られてしまう趣味ですから、それしきのこと耐えられなくてどうするよと思ってしまいます。ずばり言いますと、自分はキモくないと主張するキモオタほどキモいものはないというか。自分の姿がまるでわかっていないようでは、オタクかどうかというより人としてどうなんでしょう。そう思います。それをふまえてあえて書かせていただきますが、

ondはただのキモオタです。

そしてカンニングはテレ朝っ子です!(まったく関係ないし)

2004年10月1日金曜日

マホカンタラリー

※本日のひびは性的な話題がふくまれています。ご注意ください。

……よろしゅうござんすか。<間を取ったつもり
学校で教えてくれないこと、っていうのはいろいろあると思うんですけれど。ITって何の略?とか。森さんはその略称のほうすら満足に言えなくてそれなのにインパクとか主導しちゃってたわけですがまあそれはおいといて(森さんって)。ガリ勉くんの私にも当然わからないことのひとつやふたつありました。というよりガリ勉くんだからこそ知らなかったのかもしれませんが、何かと言うとマスターベーションのしかたです。えーと……つづけますよ? 男子の場合ですと、あれを手でにぎってこするというのが一般的なやりかたというか作法(?)と考えられているわけですけれども、その方法を知らなかったんです。いちおう、股になにかしらの刺激をあたえると気持ちよくなるというのはわかっていたので、まあそれらしいことは昔からやっていました。ふとんにうつぶせに寝てこすりつけてみたりだとか、足の間にまくらとかまるめた毛布をはさんで動かしてみたりだとか。こうして考えてみると、やっぱり私はマセガキだったのかなって。性の意識に目覚めていたなんて言うと大げさですが、子どものうちからそういう方面に興味があったわけですから。新婚さんいらっしゃいのはっちゃけトークに心躍らせていたわけですからー。
でもまあ、子どものうちだったら正式な作法なんて知らなくてもとくに困ることはありませんでした。俗に言うおいたをしているっていう自覚もありましたし、こうするとなんか気持ちよくなるなあくらいに思っていただけでしたので。そう、問題は出るようになってからです。…何がとは言いませんけれども。知らないついでにもうひとつ、そのときにティッシュを使うんだという知識も当然ながらなかったわけで。なので、どうしようこれ、みたいな話になってくるわけです。よごれたパンツを自分でこっそり洗う、みたいなお約束の話になってくるわけです。ほんとにどうしてたっけかなあ私。トイレでしてそのまま流すとか、高校のときにはエチー本ではさむんだというまちがった情報を教えられて、…そのとおりやってしまったこともあります。このときほど自分の無知ぶりをなげいたこともないというか、そういうことってどこで習うの?とわらにもすがりたい気持ちでいっぱいでした。
ちょうどそんなとき、たまたま観たドラマでそういうシーンがあったんです。アパート暮らしの男性が、部屋であぐらをかいてもぞもぞと手を動かしてるんですね。そのかたわらにはティッシュの箱が置いてあって。もちろんテレビですので実際にやっているわけではないでしょうけれど、きっとあれをしているシーンなんだろうなってのは気がつきました。その場面をみてはじめて、そういう座った姿勢でやるものだとか、ティッシュで処理したらいいんだということをようやく知ったわけです。もしその当時にへぇ~ボタンがあったら連打していたことでしょう。まさに明日から使える知識だ、と思ったことでしょう。ただ、そのシーンをみてたらなんだかものすごくみじめに思えてきて。哀愁ただよう男の背中っていうんでしょうか。しかもそのあと、その真っ最中のときに突然知り合いの女の人が訪ねてきて思いっきりあわてふためくってオチにつづいてて、そういうものなんだって思って。オナニーは世間的には後ろめたい行為と受け止められているんだっていうことも、そのとき同時に悟ったわけです。おしまい。

2004年9月29日水曜日

ジャム&クリーム

サクラ大戦5が発売されるというコマーシャルをみてびっくりしたんですが、それ以上に此花4がすでに出ていたという事実のほうにもっと驚かなくちゃいけないと思うのは私だけでしょうか。ondです。XPSP2を入れようかどうしようか迷っていたところ、きょうパソコンを立ち上げているときに勝手にダウンロードしてインストールしてくれたので決める手間がはぶけましたっていうか選択の余地なしですか。

2004年9月28日火曜日

雪中四友

ondも点数計算ができない。(えっ) こと人間関係に関してはまったく計算ができないondですこんにちは。<自分で言うし この町にはわりと外国の人がたくさんいるような気がするんですがどうなんでしょう。道を歩いていても電車乗っててもしょっちゅう出くわすんです。やはり土地柄でしょうか、観光に来ている人とか、あと大学も多いですから。しかしてその実、半数くらいの人がキリスト教の布教のために来日している…というのは私の個人的な印象なのでそれはさておき。<ていうかおまえ声かけられすぎ そんなわけで、もうどこにいても海外留学って雰囲気なんですが(は?)、そんな市内でもとくに多国籍っぷりが密集するスポットがあります。それはアニメイトですNOVAです。ええ、あの英会話の。夜遅くにタイミングよく閉店直後の(店?)NOVAの前とか通りかかったりすると、中からインターナショナルな顔ぶれがずらりお目見えするの。人種のるつぼなの。いっぱい聞けていっぱいしゃべれるの。(なにが) 講師は全員外国人の看板にいつわりなし、とか思ってはからずも感心してしまうんですけれども。でもべつにみんなそろって帰らなくたっていいと思うんですけれども。
さて。きのうも話が出ましたが、出ましたがっていうより出しちまいましたが、こんなネタを書いている私自身こそが国際派なんですけれどね(顔が)。だって、似ている有名人で言われたことあるのが、プロ野球の助っ人選手とか、NBAプレーヤーとか、アフリカのなんか部族とかばっかりで、日本人の名前があがったことありませんもん。ていうか部族は有名人じゃありませんよね…。(涙がキラリ☆) それともあれですか、まだ人間に見られているだけましってことですか!

2004年9月27日月曜日

Fareal Story

伝説の男~? 伝説の男~? ということでビバondです。まあ伝説というものは、他人の口から語られることによってはじめて重みがでてくるわけですから、自分で自分のことをネタにしているだけのondみたいなのはまったくの小物というか話にもならないわけですけれども。そんな意味でも、自分の知らないところでいろいろにうわさされているとか、自分の名前が有名になっているとあれば、それは大物の証と言ってもよいのではないかと思います。……なってたんですが私。
自分の中でいちばんびっくりしたのが中学にあがったとき。ちがう小学校出身の男子たちが私を見るなり「あーっ!」て声あげるんですよ。もちろん初対面のはずなのに。そうしたらなんか、そっちの小学校では私のことがかなり知られてたようなんです。というのも小学生のとき、私はとなりの学区にあるそろばん塾に通っていました。独学派のondさんが習いごとなんてものをしたのはあとにも先にもこれだけだったんですがそれはさておき。いつも自転車で行っていたんですが、その途中に公園があって、いつもそこで男の子たちが野球とかやって遊んでいるのを横目に見ていました。でまあ、その子たちっていうのが中学校で出会うことになる未来の同級生だったんですが、かれらも私のことに気づいていたそうです。しかも、メガネをかけた謎の外国人がいる、ということで学校じゅうで話題になったこともあったとかで。まあ、それがきっかけでみんなとすぐになかよくなれたので、よかったと言えばよかったんですけれど、ですけれどね? …ちょっとそりゃあないだろ。なんだそのうわさのしかたは、と。なんかもう、うれしはずかしというか、はずかしはずかしというか(?)、いたしかなしというか、ねえ。
もうひとつあげなくちゃいけないのが、大学のときの話でしょうか。これは実際は卒業後に知ったことなんですけれども、在学中に住んでいた学生ハイツでも私はかなり名が知れ渡っていたようなんです。ああそうだよあそこだよわるかったな畜生!<突然キレられてもみんなわからないし というか、あんなところに卒業するまで住み通しただけでもある意味伝説なんですがまあそれはいいとして。こちらは、なぜ有名になってしまったかという原因はわかりませんけれども、むしろ私自身に思い当たるふしがいっぱいありすぎるので聞く必要すらありません。だってさー、部屋の壁一面にポスター敷き詰めてたし、そんなのが窓から見えたりもするわけだし、テレビやパソコンからは女の子のアニメ声ばっかり聞こえてくるし、あやしい歌もエンドレスだし、宅配便とかでもいかにもな梱包の荷物届くし、抱き枕カバーを洗濯して干してたし(!)、しかも当のondも部屋の中で奇声発してたりハァハァしてたりインターネットラジオの録音してたり(!!)してたんだもんー。(なんできみはそんなに死に急ぎたがるんだ?)
まあその、なんていうか、いずれも有名になりたくてなったのではないというか、望まない伝説ってやつですね。できちゃった伝説ってやつですね。(え) 私はこんなことで世間の注目(おもに冷たい視線)を集めたくはないんですけれども。どうやったら目立たずにこっそりと世渡りしていけるんでしょうか教えてください。

2004年9月26日日曜日

同じ風船で空に浮かんだ

ユリスキー粒子砲!!(ぶっぱなしやがった!)
さて、本日は特筆事項がありませんので(ひきこもり)きのうのつづきでも。いったん書いて公開してしまった話題をもう一度引っぱり出してくるなんてテキスト書きとして最低ですが。<そこまでじゃねえだろ というわけできのう思ったのはですね、マンガとかの第1話にパンチラシーンがあるっていうのもわりと基本パターンじゃないかなって。<えらぶネタが最低だよ! 転校生と出会い頭にぶつかるとかもふくめて、いかにも80年代テイストってかんじがしてすきなんですけれども。古きよきものをめでる私としては、ええ。それから、私の記憶がたしかなら、遊戯王の第1話にもパンツ出てきました。遊戯の想像だったとは思いますが。というかあの女子の制服はかわいかったですよね♪ …そんなことしか記憶にないってあたりできみの人間性がだいたい見えてきたよ。というか初期の遊戯王がよかったんですが。弱虫だった遊戯が先年パズルを手に入れていろいろなゲームでいじめっ子たちをやっつけていくっていう。いかにも少年マンガってかんじがしてすきなんですけれども。
それはそうと、この「第1話のお約束」はパンチラにかぎりません。飛べ!イサミなんか胸さわってましたもん。信じられますかあのNHK教育アニメでですよ。N教アワーですよ?(誤変換) やっぱりそういうお色気要素というかムフフなシーン(!)っていうのは、日本男児たちの心をとらえてやまないってことなんでしょうかね。しかもこぞって1話目にそういうのをもってくることに意味があるってことでしょうか。今後もまたそういう展開があるかもしれない、という期待をもたせる意味が。ねえ、ウブなボーイズのピュアな下心(?)をたくみに利用しているというか、あくどい手口ですよね。(それでもだまされつづける人がここに約一名) でもまあ実際、その期待を裏切らなかった作品なんて成恵の世界くらいしかないんですけれど。<そんなわけねえだろっていうか成恵とか言うな

2004年9月25日土曜日

属性:a beast

ヒーリングプラネットは第1話の微妙なパンチラにみんなだまされるんだ気をつけろー!(長井さん?) ということでいらっしゃいませ、第1話といえば主人公がパンくわえながら走って曲がり角で転校生とぶつかるのが基本だと思うondです。えっとですね、新装版が(なぜか)マッグガーデンから出てたのをいい機会に読んでみたんです。…こんな作風だったっけ、と思って。いえ絵柄とか話はもちろん私好みだったんですが、なんか作者のひとりつっこみがやたら目についてしまったもので。たまにあるくらいならいいんですが、あまり多用されると作品の世界と現実がまざっちゃうような気がするし、それに人によってはわずらわしく感じるのではないかと。私のセルフつっこみの数々もうざったく思われていることでしょうけれどそれはさておき。
きょうマンガ喫茶行ったんです。ふだんあまり行かないので、いろいろ目移りしたというかおもしろかったです。すっかり満喫してきました。漫喫だけに。<うっわぁ… でですね、雑誌もいろいろ置いてあって、そのなかで目にとまったものがあったので読んでみることにしました。フラウという女性向けの雑誌なんですが、その雑誌の存在を知ったのもきょうがはじめてですしもちろんいつもだったら私が気にとめるような要素はひとつもないんですが、この日だけはちがいました。だって表紙がツバサなんだもん。あのマガジンの。ていうかむしろCLAMPの。しかも特集記事がCLAMPインタビューで、ついに明かされる15年目の素顔とか書いてあって、これはもうファンとしてチェックしないわけにはいきませんよね。<だれに同意を求めてんの さっそく自分の席にもっていって、ページをめくりんこ。おっ、ありましたありました。最初のページに描きおろしイラストたあなんとも粋なはからい(粋なはからい?)。その横にあおりの文章が書いてありました。どれどれ。「…いがらし寒月・大川緋芭・猫井椿・もこなの四人のメンバーが…」

 そ ん な 名 前 だ っ た っ け

4人のグループだってことは知っていますが、いつの間にかメンバー総入れ替え? いやいやまさかそんなはずは、と思ってよく見ると、いずれの人の名前もなんとなく見たことがなきしもあらずというか、あながちなくはなーいというか(何)、そこはかとなく昔の面影があるの。でまあ、その真相は記事の中でも触れられていて、このほどみなさんそろって改名したそうです。細木数子に言われてみなさんいいかんじにエイジングしてきてますので、昔の名前のままでははずかしいって人もいたでしょうしね。おもにあぱぱさん。<名指し批判かよ! …って、そんなのとっくにご存じでしたか。私が情報に遅れていただけですか。そうですか。まあそれはそうと、そんなびっくり新事実もまじえつつ、たいへん楽しく読ませていただきました。(読者投稿欄チック) ファンには保存版になることうけあいです。でも数ページの記事のためにあの分厚い雑誌を保存しておけと言われるとちょっと迷ってしまいますが。むしろファンだったらそんなことはちっとも苦にならないかもしれませんが。そしてCLAMPノキセキ第1巻も好評発売中です。(どこの回し者か)

2004年9月24日金曜日

二人の距離 言葉はお守りだね

こんばんは、ここまひです。うそです。ていうかきょうは言わせてください。みんなオジコンの何たるかをわかっていません。(唐突だな) オジサンっていうのは、茶目っ気があって気さくなところとかもあって哀愁もただよってて、とにかくもっと愛されるべき人たちなんです。わかってくれっだろ兄弟。たとえば、古畑任三郎はあの推理力よりも人柄のほうが萌えるでしょ? アイフルのコマーシャルはあの犬よりもお父さんのほうが萌えるでしょ?? そしてトリビアの泉は八嶋くんよりも高橋さんのほうが萌えるでしょ???<そもそも八嶋くんにも萌えねえよ!

2004年9月23日木曜日

無のファント

私が書く文章がきれいかどうかはわかりませんけれども、私が書くHTMLはきれいです。これちょっと自慢。ということでこんにちは、世界が嫉妬するondです。(アジアンビューティー?) だってどうですか、このCGIではき出しているかのような寸分のくるいもないレイアウトは。…自分で書くのもあれですが。あまやどりの現在のレイアウトは、サイトをはじめるときに最初からぜんぶ決めてありまして、ずっとそれを貫いています。文法もよりきびしい整合性が求められるXMLを意識していますし、HTML-lintとかとも日夜格闘しております。それと手塩にかけたのは掲示板。フリーのCGIスクリプトやレンタル掲示板をそのまま用いると、デザインが自分の本家のページとまったく別のものになってしまいますよね。それはサイト全体のデザインってことで考えたときにどうなんだろうと個人的に思いまして。なので私は、コアの処理の部分はそのまま流用して、HTMLを出力する部分をあまやどり本体とまったく同じ結果になるように書き換えました。掲示板も自分のサイトの一コンテンツと考えれば、やはりデザインは合わせるほうがいいんじゃないかと思いますから。なんというかこう、同じ空間というか世界の中にいるっていう意識がもてるっていうか。でもあのアイコンのせいで別世界になっちゃってますけれど。…自分で書くのもあれですが!!
ホームページを作ったことのある人ならみなさんおわかりだと思いますが、HTMLってのは奥が深いんですよね。細かいルールとかつきつめていくときりがなくて。そんななか、やはり職業柄でしょうか、私はHTMLっていうのもプログラム言語のひとつだと考えてまして。だからストリクトに書きたいっていう意識はつねに持っています。フォント指定とかイメージ貼りつけとかいろいろやっちゃうと、それだけHTMLがきたなくなるというかごちゃごちゃになるので、なるべくシンプルなデザインにしておきたいというか。うちはなるべくクリーンなイメージでいきたいんだよっていうかー。<何 それから、パソコンによって見栄えがかわってくるのはイクナイ!ということで、フォントサイズとか表示する位置なんかを事細かに指定してしまう人もいますが、私は逆にそれはイクナイと思うのですよ。使っているパソコンやモニターの設定、ブラウザの文字サイズなどの指定、それにウィンドウの大きさや表示のしかたなど、人によってさまざまですから、どんな表示のしかたでも内容がちゃんと表示されるようにということを優先的に気をつけなければいけません。HTMLについて言えば、細かい見栄えは二の次だというのがマイ意見です。それにホームページを公開している身としては、やはり中身で勝負したいという気持ちもありますし。
と言いつつ、人に見えないところ(=HTMLソース)にばかり一生懸命になるのもどうかなあ。

2004年9月22日水曜日

あなたに掘られたおケツがうずく

こんばんは、本拠地申請が仙台でかぶっちまったondとondです。<だからそういう不謹慎なこと書くなってばよ せっかく新規参入のチャンスがひろがるかもしれないっていうのに、そんなところではりあわなくてもいいのにというか、はってはられてはりかえされてというか(?)、もまえらネタかぶりすぎ。(ネタっていうな) むしろブレンメル!<それはベガルタ仙台の昔のチーム名だろ! 以前も書いたかもしれませんが、新規に球団をつくるならぜひ四国にできてほしいです。だいたい私たちの中で、四国4県の県名がぜんぶ言えない人がどれだけいると思っているんですか。日本人としてはずかしくないのか?!ってのもさることながら、それだけ四国があまり脚光をあびてないってことのあらわれでもあるわけです。ここはひとつプロ野球チームでも誘致して盛り上げてほしいものです。なんかこう、バーッと? グワーッと?(またそれか) 地元の高校球児たちをごっそり集めて育てればかなり強いチームになると思うんですけどね。まさに地域密着型っていうか(とってつけたようなアピールポイント)。そして応援歌は済美高校校歌で。<おまえそれが言いたいだけちゃうんか

2004年9月21日火曜日

わたしのえがおさがしにいこう

あまやどり予備校・秋期追い上げ講座(追い上げ?)

【音楽】「夢は終わらない」の歌手名と、何の曲として使われたかを答えよ。

答:The会計バンド(大阪IT会計法律専門学校CMソング)

解説:吉田由香里(テイルズオブファンタジアSFC版主題歌)、よーみ(テイルズオブファンタジアPS版主題歌)はいずれも誤り。こちらの曲名は「夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~」なので。SFC版は主題歌が流れるスーファミソフトとして当時話題になった。また、吉田由香里はPS版エンディングテーマ「星を空に…」も歌っている。ちなみにondはPS版のほうが気に入っている。だってよーみのほうがだんぜん声が(長くなりそうなので以下略

2004年9月20日月曜日

そんな名前の恋人もいました

ベランダがため池状態。(挨拶) そうなんです一大事なんです枝豆は大豆なんです。洗濯がおわってピーピー鳴ったのでさっそく干そうかなと思ってアパートのベランダに出てみたところ…ぺしゃっ。足もとが水たまりになってやがんの。どうやらベランダの排水用の穴がつまっているようです。穴というか、入り口の金網みたいのがはまってあるところですね、そこが目づまりしてました。もうね、えらいこっちゃよ?<そう言われても 今までいちどもベランダの掃除なんかしたことなかったツケってことになるんですが、排水口にごみがものすんごい堆積してて。黒くてねちっこくてどろソースで(ソース?)、もうばっちいのなんの。食事中のみなさんごめんなさいってくらいのヘドロっぷり。しかしこれを取り除かないことにはわれわれに未来はないわけで、だからそれを手づかみで取りましたよあたしゃあ! …むしろ現在食事中のond自滅

2004年9月19日日曜日

TEAMぱちゃぽ

なんでみんなポッキーの話であんな一生懸命になれるんだろう。<挨拶? ということでこんにちは、サークルKondです。(サンクスかよ) きょうスーパー行ったんです。(サンクスじゃねえのかよ) そうしたらなんかポッキーの新製品の試食やってて。もうね、たかがお菓子が、と。(たかが選手がみたいなノリで) というか、きょうは試食の人がむちゃくちゃ多かったんですが。スーパーとか行くとお店の人とかが出て試食をすすめてくるって光景はよく目にしますが、その人数がきょうは尋常じゃなかったわけ。もう半端ねえぜ?<だからそれは何なの だって私がかぞえただけでも、
♪ポッキー
♪つけもの
♪冷凍食品のフライとか
♪ソーセージ
♪ヤクルト
♪黒酢
♪豆乳
♪肉まん
♪枝豆
おいおい! きょうはなんかのひなのか?! こんな数はおそらく私の人生最高峰ですっていうか(峰?)、もう人大杉。とくにヤクルト・黒酢・豆乳の健康ドリンク四天王がすごいのなんの(四天王じゃないし)。飲みもの売り場を完全に占拠しちゃってるの。牛乳を買いたくてもこの包囲網を突破するのは至難の業なの。一歩まちがえれば営業妨害なの。ねえ、もうちょっとおたがいシフトを調整しあうとか、なんとかならなかったものなんでしょうか。試食が楽しみでお母さんの買いものについてくる子どもさんも(あるいは子どもをダシにして自分も試食にありつこうとするお母さんも)、きょうばかりはまいったでしょうね。こんなに食べきれるわけありませんもん。これほど食傷ということばがぴったりはまる光景もめずらしいっていうか。

2004年9月18日土曜日

双子オチはもういいから

100の質問を自分で作って公開してみようと思ったんですが、そんなのすでにたくさんの人が作っちゃってるから、いまから新規参入しても審査とかに時間がかかって来季の12球団維持はむずかしいだろうなって思って(<そういう不謹慎なネタをもりこむなよ)、ていうかありきたりすぎて盗作怪人ネタカブラーもいいところなので、ここは逆転ホームランということで100の回答を作ってみるのはどうだろうって思いつきまして、つまり100の質問っていうのはこちらが100個の質問を用意してそれをほかの人に答えさせるわけですが、かたや100の回答っていうのはそれとは反対に、100個の回答を用意してその回答にあうような質問をさせる、つまり問わせるわけなんですが、それっておもしろいのかどうなのか以前にどういう意味があるのかよく考えてみたらぜんぜんわからなくて、まあネタと割り切って作ってみるくらいだったらいいかなと思って、でもいざ作ってみようと思うとこれがなかなかむずかしくて、というのも質問と回答っていうのはいわばボケとつっこみの関係というか、英文法で言うなら A is to B what C is to D なんですが(何)、つまり質問に対して答えるのがセオリーというかまず質問ありきでそれに言葉のピンポンダッシュな世の中の摂理なわけで、だから逆に回答が先にきててそれに対して質問を考えるなんて無謀じゃね?ということに気づいたっていうか、恋をしたら人生が変わるんじゃなくて人生が変わったから恋をするんだーと思ったっていうか、つまりはムリッポなのであって、もうこのネタはおゆずりしますのでだれか作れるものなら作ってみやがれ、と投げやりになってみるondです。…なんだこの日記。

2004年9月17日金曜日

たくらんけ

ヘボイモ恐れ入ります。(懐かしいな) というわけでこんばんは、ワンピだいすきondです。(誤解を招く表現) ルフィが海賊王を目指しているとか言っているのになぜか泳げないという設定がはじめはすきでした。あの第一話は衝撃でしたよ。やっぱりあれでぜんぶもっていかれましたもん。<何
と言っても、今では話がどうなっているのかまったくわからないんですが。というのも、ジャンプもふくめて少年誌なんてとんと読んでないことに気づきまして。大学のとき部室に置いてあったのを読んでいたくらいでしょうか。だから最近のマンガは実は全然しらないんですよ。テニスの王子様もNARUTOも読んだことありませんし、つい先日まで金色のガッシュもジャンプだと思ってたくらいですもん!<んなバカな 和月さんもるろうに剣心と今の武装錬金のあいだにひとつ連載もってたことも知りませんでしたし、ていうかそのあとのブランクはなんだったのかもわかりませんし、それから中川さんも連載初期は両さんとつるんで悪さばかりしてたことも知りませんでしたしー。<それは関係ねえだろ それにしても、ジャンプは小学生のときからずっと読んでたのになあって思って。私の青春のひとつだったと言ってまちがいないですね。高校のときも、友だちと話す話題といえばバスケとジャンプとごっつええ感じ(!)ばっかりでしたもん。それだけでご飯3杯いけてましたもん。まだ私の中のオタク心は芽を出してませんでしたもん!(しらねえよ)
それなのに、どうしてか読まなくなっちゃった今を思うとすこしもったいない気もします。先月のひびで、夏休みの自由研究と称して電車に乗っている人が読んでいる新聞を調査しましたが、そのときマンガ雑誌読んでいる人も多かったんですよ。サラリーマンもジャンプ。だから世間的には問題ないはずなんですけどね。だけど、また読もうって気にはなかなかなれないですね。今から入っていってもストーリーについていけなさそうな気がするし。それに拙者、現在読んでいるマンガ雑誌ってなかよしラブリーですから! 切腹!!

2004年9月16日木曜日

諫早湾景

…おかえり。<おかえり? ドラゴンファンタジーやっててすっかりさぼっちまいましたondです。ってそんな理由かよ。

2004年9月15日水曜日

クリーンX

こんなウォーターボーイズの続編は嫌だシリーズ。
「ファイヤーボーイズ」
それはめ組だろ。
「ウォーターボーズ」
またの名を海坊主(シティーハンターの)。
「ウォーターガールズ」
女子シンクロ部の日々を描いたドラマ。って普通やん。
「ウォーターボールズ」
水球部の(以下略)
「モーターボートズ」
泳ぐのがめんどくなった。
「ヲーターボーイズ」
「ウォ」って打ててないし。
「ゥオーターボーイズ」
さらに間違えてるし。
「ウォーたあ坊イズ」
あののほほんキャラが必死の形相。
ボボボーボ・ボーイズ
おまえボーボボすきだな。
「ウォーター浪人ズ」
みんな大学行けなくてでもシンクロやってる。

2004年9月14日火曜日

賞味期限はなしです

こんにちはー、エプロントークでーす。(CGCグループ?) オールレーズンのパッケージがあたらしくなりました。(どこの回し者か) それはそうと、こないだママンが私に

キシリトールガム

を送ってくれました。…なんつーか、親子して考えることは同じってことでしょうか。おかあさんといっしょってやつですか。<そういうのいらないから オッス、じゃじゃまるさんだぞ!<しらねえよ でもなんていうか、キシリトールガムってたしかに歯にはよさそうなヨカーンがするんですが、味がいまいちすきくない。なんかさ、健康のためにしぶしぶ黒酢を飲んでいるようなかんじじゃございません奥さま?(聞かれても) 口の中にひろがる味わいと香りこそがガムの最大の魅力っていうか(何トーク?)、もうずばり言っちゃうともっとフルーツミントなのがいいんすよ!<おまえフルーツミントって言いたいだけちゃうんか ミントと口笛もいいんすよ!<そっちかよ
まあそれはさておき、実はべつに歯の健康だけを考えてキシリトールガムがとどいたわけではありません。ガムというのはもともとわが家にとってなくてはなないものなんです。たとえるなら勇者の泉の洞窟(ローレシア北)に向かうときのどくけしそうと同じくらい必需品なんです。福引券をおまけにもらってもそれを売ってそのゴールドでどくけしそうをたんまり買いこむくらいの消耗品なんです。<わけわかんねえよ そんな冒険者の心得さながらといった話なんですが、私は小さいころから出かけるときにはよくガムを持たされました。子どもが外出するときに、家の人はハンカチもった?とか鼻紙もった?とか確認するわけですが、ていうかきょうび鼻紙ってどうかと自分でも思いますがまあそれはいいとして、私の家ではそれにガムが追加されてたってところでしょうか。当然たくさん買い置きしてありましたし、家の自家用車にもつねに搭載(?)されていました。車に乗って出かけるときはかならずみんなガムを食べて出発です。…もうおわかりですか。そう、ondさんちは乗りもの酔い一家なんです。ですが毎回薬にたよるわけにもいきませんし、口を動かしていれば車酔いもまぎれるだろう、ということでガムの登場とあいなったわけです。そのうちしぜんと家にガムがありふれる(??)ようになって、車で出かけるとき以外でもいつも食べるようになりましたとさ、ってなところです。だから私たちにとっては、ガムはあいさつのようなものというか(え)、米を送るもガムを送るも大差ないというか、食卓にどんぶり山盛りのガムが出てきてもおかしくないっていうかー。<それはおかしいだろ

2004年9月13日月曜日

ビュートがびゅーっと伸びる

「あのさ、ひとつ聞いていいか?」
「なんだよ」
「テーゼとアンチテーゼが合体すると何になるんだっけ」
「は? 何の話?」
「だからー、テーゼとアンチテーゼ」
「ああ、弁証法の話ね。おまえ質問が唐突なんだよ」
「牙突ってやつだな」
「そういうのいいから。ってか自分で言うなよ」
「で、さっきのわかるか? 昔習っただろ」
「倫理だよな。なんか出てきた気はするんだけど」
「そうだろ。だったら思い出せよ。ほら早く」
「おまえがそんなこと言える立場かよ」
「それもそうでしたごめんなさい」
「やけに変わり身早いな。なんだ珍しい」
「手の平を返したようってやつだな」
「だから自分で言わなくていいっつうの」
「おまえさ、前から思ってたけどいちいち言うこときついよな」
「うっ…」
「母さんはあんたをこんな子に育てた覚えはないよ」
「いつからおまえの子になった」
「もう来月からお小遣いあげません!」
「いらねえよ」
「冷凍庫の中のプチゼリーも没収です!」
「それもいらねえよ…って、なんで俺んちがプチゼリー凍らせて食ってるって知ってんだよ」
「それもそうでしたごめんなさい」
「謝罪はいいから説明責任を果たせ」
「そういやテーゼの話だったよな」
「なんつう切り返しかただよ」
「アウフヘーベンはわかるんだよ」
「アウフヘーベン? ああ、なんか出てきたような気が」
「だろ? それは覚えてんだ」
「ちょっと待て。じゃあ答え知ってるのに俺に質問してきてんのか。なんて野郎だ」
「違う違う。俺が聞いてるのはアウフヘーベンじゃない」
「どういうことだよ」
「アウフヘーベンっていうのは、テーゼとアンチテーゼが合体するときの作用っていうか現象の名前なんだよたしか」
「そうだったっけ。言われてみればそうかもしれんな」
「でな、合体してできあがったほうのやつの名前を知りたいんだよ」
「…それは別のものなのか? 別の名前なんてついてるのか」
「あったと思うぞ。俺は信じる。自分の記憶を信じる!」
「むちゃくちゃ言うなあ」
「いいからきみはさっさとそれを思い出しなさい」
「だからそれが人にものを頼む…あっ、待てよ」
「なんだ」
「うん、あったかもしれん、名前」
「ほら見ろ。信じるものは救われる。神に感謝しなさい」
「いきなり気味悪いこと言うなよ」
「で、何だ? やっぱり何とかテーゼか。語尾」
「多分そうだ。テーゼとアンチテーゼが合わさったくらいだからな」
「そうだよな。俺もなんとなくそう思ってたんだ」
「だったらそれを先に言えばいいだろ」
「まあまあ。それで結局何なんだ?」
「そんなすぐ思い出せたら苦労しねえよ」
「そうだな。凡人の頭ではその程度だろうな」
「凡人以下のおまえに言われたくないけどな」
「うるせえ。こうなったら意地でも俺が先に思い出してやる」
「そうか。がんばれよ」
「うーん、テーゼテーゼ…リパーゼ?」
「なんだそれ」
「違うのか? じゃあペプチターゼか。それともデヒドロゲナーゼ?」
「それってぜんぶ酵素の名前じゃないのか」
「そうだっけかな。よくわかんねえや」
「ようするに口から出まかせなのな」
「当たって砕けろだ」
「それを言うなら数撃ちゃ当たるだと思うが」
「シロガネーゼとかもそれっぽいな」
「それっぽいけどそれだけだし」
「あと思いつくのって、コニーデ・トロイデ・アスピーデくらいか」
「それ火山の種類な。ていうかゼじゃなくなってきてるぞ
「じゃあ何なんだよ。おまえもなんか言えよ」
「だから思い出せないって」
「そうか。きみには失望したよ」
「俺にはおまえが物知りだったことが意外だよ。でも単語と意味が結びついてないようじゃ全然だめだけどな」

……という脳内会話をひとりでくりひろげていたondです!<病院行っとけ?

2004年9月12日日曜日

驚き!も、もう納期?!

あいあい、オンガールズでーす。(挨拶) というわけで、きょうはアンガールズばりにやる気が感じられないondです。自宅にこもって何もしないまくりでした。まあ、もともときょうは何もする気がおきない予定にしてたんですが(そんなこと予定にするなよ)、最近だるくなりがちだなと思って。どう言ったらいいんでしょう、日曜日とかは積極的に出かける用事を作らないと、どんどんネクラになっていく気がして。とはいえ私は根がネクラなので(どんな日本語?)、多少遊んでハッスルしたくらいではどうにもならない部分もあったりするんですがそれはさておき。
ただ、実際出かけていないかと聞かれるとそうでもないような。あれだけカラオケ行ってるわけだし、そのぶん人と会っているってことですので。でも自分ではそんなにおさかんだって意識はあまりありません。まだまだ遊びたりないお年ごろってことでしょうか。(あんたいくつだ) ほかには、ことしは市内の植物園にまだ行っていませんが、かわりにかねてから興味あった神社には行きました。あとJリーグの試合も観に行ってますね。でも先月の対神戸戦はパスしました。というのも、試合時間が日曜夜だったもので、移動時間とか次の日仕事だとか考えると、ちょっと出かけるのはむずかしいかなって思って。それともうひとつ、会場が神戸ウィングじゃなかったんですよ。せっかくならあのビッグなスタジアムで観戦したかったんですが、というか行ったことないので一度足を運びたかったっていうのが正直なところなんですが、それが叶わないんなら魅力ダウンかなーってなわけで。ただですね、試合として見どころ満載の対戦カードだったことはまちがいないんですよ。元神戸のFWオゼアス選手が新潟に移籍して、古巣との因縁の対決みたいなお膳立てでしたし。それから神戸は期待はずれだったイルハン選手にかわって東京Vからエムボマ選手を獲得して、あらたに注目を集めています。ほかにも大御所のカズや若手の播戸選手など、こんなにタレントぞろいで見ごたえのあるチームはほかにないってくらいです。そんな神戸とわが新潟との対決はいたく見ものだったんですけれど、観戦できなくて少々心残りです。やっぱり出かけられる機会はものにしたほうがいいかもしれませんね。
……。
……。
……なんか観戦記のときよりずっとまともにサッカーの話題書いてないか? だってさー、こんな話ちっともおもんないじゃん。私も自分で書いてていまいちもりあがりませんもん。(そうなの?) そもそもだれも興味なさそうだし。せっかくですから申しあげたいんですが、あまやどりの読者層を考えると(!)、Jリーグの話なんかより少女マンガの話のほうがまだついてきてくれる人がいそうな気がするんですが気のせいでしょうか。

2004年9月11日土曜日

髪フェチな妹

こんばんは、みつみ美里です美墨なぎさです。DATTEやってらんないので歌をうたいます。聞いてください。「ぶっちゃけありえない歌」。

本棚フィギュアが占拠中
ぶっちゃけありえない♪

まんだらけで偶然再会
ぶっちゃけありえない♪

自動改札に金入れる
ぶっちゃけありえない♪

ケターイメールが3000文字
ぶっちゃけありえない♪

玉ねぎ放置で花が咲く
ぶっちゃけありえない♪

革靴の中に ヤ ツ が い た
ぶっちゃけありえない♪

おっぱいポロリでもモザイク
ぶっちゃけありえない♪

光輝寝たばこで焼死
ぶっちゃけありえない♪

ライダー剣かみまくり
ケッチャコありえない♪

復活ふたりはメロキュア
ぶっちゃけありえない♪

…とっととおうちに帰りなさい!(私が)

2004年9月10日金曜日

レイビー・イントラセント

ondも性欲をもてあます。(なんてこと書いてんだおまえ) むしろネタがわかってしまう自分がどうなのよと。ネットサーフしたりいろいろ情報を仕入れたりなんて、年々ひかえめになってきていると思っていたんですが、やっぱり嗅覚みたいなものをもっているんでしょうね。ピンポイントなネタを的確にかぎつけるというか。…自分で分析しててよけい悲しくなってきましたが。まあそれはそうとondです。
ことしもヒガンバナが咲きました。まだ彼岸までは日があるのですこし早い気もしますし、それに台風なんかが多くて変わりやすい天気だったせいか、いまひとつ元気がないようにも見えます。それでもやっぱりあの鮮やかな色はビューティフルでパッショネートでヴィヴィッドのひとこと。(ひとことで収まってないし) なんというか、たとえるならフラミンゴの群れを見たときのような気持ちになれます。<そっちの機会のほうがすくねえよ 意外に思われるかもしれませんが(え)私はヒガンバナの花がすきでして。色もさることながら、あの花の形がすてきじゃございませんこと奥さま? あの、細い針金みたいな花びらが出てるところとかさ、なんかこう、バーッと? グワーッと?(貧弱な語彙) 顔文字でたとえるならщ(゚Д゚щ)みたいな? 放射状のひろがりぐあいに力強さというか雄々しさを感じます。…なんかアロエのときも似たようなこと書いたかもしれませんがそれはさておき。まあそんなわけで、大学の敷地内や近所の畑の草むらのなかに咲いているので、毎朝通りがかりにみているんですけれども。それから半袖短パンの体操服姿で通学する女子中学生もすれちがいざまに横目でみているんですけれども。(きれいな話が台なしっていうか、なんできみはそんなに死に急ぎたがるんだ?)

2004年9月9日木曜日

喫茶「今日は帰ってください」

みんなー、訴えてるかーい?(挨拶) こんにちはondです。世間ではいま空前の裁判ブームです。(そうかなあ) テレビをみていても、こういう問題は有罪になるかとか、こういう被害をうけたらいくら補償してもらえるとか、そんな番組や話題が増えてきています。それで、ちょっとなにか人とのあいだでごたごたがあると、すぐ訴えてやるとか慰謝料とか言い出したりするわけです。私がもともとお金の話を好まないというのもあるんですが、なんか短絡的というか、アコギなことこのうえないというか。だってさ、当事者間でいざこざを解決できないからって、すぐ第三者にたよろうとする性根がまずなっていません。自分の弁だけでは相手を言い負かせないとわかると、まわりの人を味方につけようと被害者ぶる人はどこにでもいると思います。それも、いわゆるお上にすがるんですから。あれですね、同級生がふざけているのを見つけるとすぐ担任に言いつけるいやみな優等生ってかんじですよね。見ていてあさましく思えてしまいます。むしろ威嚇している子猫みたいでかわいく見えることもあるくらいなんですが?!
裁判がらみの話で強く印象に残っているのは、もう何年も前の話だったと思いますが、ある男の子が友だちに遊戯王のカードを取られたそうです。まあ子どものすることですし、どこにでもありそうな話です。そんな話題がなぜかニュースに報じられました。というのも、その子の両親がどうしたかというと、カードを取った子とその親御さんを相手取って損害賠償を求めたっていうんですよね。…どうですか。もうね、バカかと。正気の沙汰かと。おまえな、ブラックマジシャンガールやるから訴状を取りさげろと。そんなの親ばかでもなんでもなくてむしろばか親です。それともやはりコナミイコール訴訟なんでしょうか。だいたいさ、カードゲームのカードだよ、カード。私もかつてトレーディングカードなどに青春をついやしたほろ苦い経験があるんですが(自分でほろ苦いとか言うな)、たしかにコンプリートめざしたりとかたった1枚のカードを求めて東奔西走したこともありますけれど、それでもさあ、さすがにそりゃないよと思います。これが子に対する親の教育なんだろうか、自分の子に見せる親の姿なんだろうか、と本気で頭をかかえてしまいます。友だちとけんかになったら裁判所に行きなさい、なんて教えるのが保護者のつとめだとはとても思えません。そんなだから、他人と正面切って言いあいができない人がふえているのではないかと疑わずにはいられません。人間生きていれば、多少のトラブルにはどうしても見舞われてしまうものです。そういうときに自力で立ち向かえるようになりたいですね。

2004年9月8日水曜日

初めはただ痛がってばかりだった

いつか君にもわかるだろう
長谷川裕一を語らないその意味が
記憶を閉ざす その意味が

…厳島神社が台風で倒壊してしまったそうなので本日は休講ですおくやみ申しあげますっていうかシカたちはだいじょうぶかなあ。

2004年9月7日火曜日

ハルカリ

カタカナ語のよくあるまちがいシリーズ。
♪「シュミレーション」ではなく「シミュレーション」。
♪「バーモンド」ではなく「バーモント」。
♪「プラットホーム」ではなく「プラットフォーム」。
♪「コングラチュレーション」ではなく「コングラチュレーションズ」。
♪「レディース・アンド・ジェントルマン」ではなく「レディース・アンド・ジェントルメン」。
♪「ボーリング」ではなく「ボウリング」。(掘削するのはボーリング)
♪「パット」ではなく「パッド」。(ゴルフクラブはパット…ではなくパター)
♪「バトミントン」ではなく「バドミントン」。(鼻息で羽根をとばすのはブタミントン)
♪「ファイティング・ニモ」ではなく「ファインディング・ニモ」。(!)
♪「フインキ」ではなく「フンイキ」。(ていうかカタカナ語じゃないし)

とゆうわけでこんにちわ(←ひらがな語のよくあるまちがいシリーズ)。外来語の表記というものがしばしば問題になってくるわけですが。まちがえではなくても、書きかたが複数あってわずらわしいというのもあります。たとえば、ヒンズー教なのかヒンドゥー教なのかとか、スムーズなのかスムースなのかとか、デジタルなのかディジタルなのかとか、フラムなのかフルハムなのかとか、エレベーターなのかエスカレーターなのかとかー。…わかってるねんで?!
まあそれはさておき、カタカナ語っていうのは発音を聞いたままにカナをあてはめて作ることが多いですから、もともとの母国語とは異なってくるというか、それでいろいろ食いちがいが生じてくるわけです。エンターテイメントもentertainmentのまん中のnが抜けてますし。たしか明治時代初期だったか、犬は英語でカメヤ(come hereから)と呼ぶと思われていたそうですから、まさに聞いたまんまみーやというか。そんななかにあって、McDonaldの日本名を英語の発音とは異なるマクドナルドにした田さんはやはり奇抜な発想の持ち主だったんだろうなって。<そういう話のもっていきかた?

2004年9月5日日曜日

間違いだらけの中高一貫校選び

退社時に履歴とキャッシュ消去して証拠隠滅今日も精勤 ond

おはようございます、スーパーでつまごい産キャベツを買ってきたondです。なんつうかタイムリーですが。あちらのほう心配ですね。北軽井沢には昨年末に行きましたから、ことさら気になるお年頃です。<年頃関係ないから 現時点で私の人生最高峰(標高2100㍍)ですし。タイムリーといえば本日の日曜洋画劇場、もとは火山を舞台にした作品を放送する予定だったんですが、急きょ別の作品に差しかえられたそうです。なんかいろいろ配慮してってことでしょうね。
まあそれはさておき。あのあたりの特産品といえばキャベツです。地域限定キティもキャベツ着てますし。(え) 報道によると、キャベツをはじめとする農産物も被害を受けたということで、農業にたずさわる(嘘)私としてはやはり他人事とは思えません。農作物が自然災害によって被害をこうむるってのはたびたびあることですけれども。ことしも台風や大雨が多かったのでそのあたり心配でして、せっかく育てた作物が収穫を前にしてだめになってしまうというのは、作っている人にとってこれ以上悔しいことはありませんから。なので、転んでもただで起きるわけにはいかないというか、被害をうけたことをうまく追い風にして商売しようとします。たとえば有名なのが、りんごが台風で実が落ちたとき、木から落ちずに残っていたのを縁起物として受験生などに売ったりとか。あれって落ちちゃったら売りものにならないんでしょうかね。なんだかもったいない気もします。むしろ体重が落ちるとか言ってダイエットりんごとして売ってみてはいかがでしょうか。(何の提案か) キャベツもそれと同じように、たとえばシンデレラの語源「灰かぶり」になぞらえてシンデレラキャベツとかどうかなーなんて。<これっぽっちも心配してねえだろ!最低だオマエ!

2004年9月4日土曜日

気を悪くするキーワード

私は知らない。わたおにが一般的には渡る世間は鬼ばかりの略だということを知らない。(養老さん?) ということでこんにちは、ダウナー系転校生ondです。きょう新聞のチラシにマンションの広告が入ってまして、それに住めば都とか書いてあったんです。もうね、アホかと。コスモス荘かと。ことばの意味をまちがえるにもほどがあります。私の記憶がたしかなら(え)住めば都っていうのは、どんなしょぼいところでも長いこと住んでいればそこがいちばん快適に思えてくるって意味ですから、これはダメ物件ですって自分で言っているようなものです。マンションの紹介としてはあきらかにマイナスアピールです。いやさマイナスアッピールです。<それなんで言いなおす必要あんの 簡潔なフレーズで見る人に興味をもたせるキャッチコピーで、このようなまちがいは致命的だと思うんですが。こんなマンションぜってえ売れねえよヴァーカ!
…まあ種明かしをすれば、都と都をかけているだけなんですけどね。(ローカルネタ)←ローカルでもなんでもねえよ

2004年9月3日金曜日

いっそもうグーで来い

私の戦闘力はいくつなんでしょうか。こんばんはポンピーです。戦闘力っていうのは言わずとしれたあれですね、ドラゴンボールでスカウターでピピピッてやつです。作中ではキャラクターの強さを示す絶対値として重宝されてきたわけですが。あたらしい敵が出てきたり、変身してパワーアップしたときに、どのくらいすごいのかっていうのをわかりやすく表現してくれるので、ストーリーをもり立てるのに一役買っていました。<そんなマジトークいらないから で、私たちボイズンギャルズが想像したのは、あのスカウターで自分の戦闘力をはかってみたらどうなるんだろうってことです。俺はヤムチャくらいになら勝てる(!)、と思っている人もいるかもしれませんが、残念ながらかれも武道の達人ですから。亀仙人とか神様とか界王とか、ぶちゃーけありえない人たちに修行をつけてもらっていますから、なんていうかそれこそ人並みはずれた強さなのですよきっと。あんなのでもZ戦士なんです。あきらめてください。それでは、武道の心得のない一般人の戦闘力はいかほどか。これぞ判断基準と私が思うのは、ラディッツが地球に到着して最初に会った農夫です。あの人の戦闘力は5でした。だからその前後かなと思って。たとえば、昔スポーツやってたからちょっと多めの6かなとか、でも今はオフィスワーカーで体動かしてないから3くらいかなとか、そういうふうに思いをめぐらせられるわけです。…非常にみみっちい話になってまいりましたが。(自分で言うし)
でも、それはあくまで平常時の数値です。作中の設定にもあるように、私たち地球人は気を集中したり感情がたかぶることによって、一時的に戦闘力を高めることができます。ここ一番というときにふだん以上の力が出せるってやつですね。それがどんな場面なのかは人それぞれだと思いますが、うまくすればアニメ版のように体の周囲にゴウッゴウッていう闘気というかオーラみたいなものを出せるかもしれません。たとえば私の戦闘力が増大するのはこんなときです。

♪歯医者に行ったら別の歯科を紹介されたとき
♪仕事中に落雷があってしかもUPSが作動しなかったとき
♪まだ2、3回しか使っていないアロンアルファの中身が固まって使用不能になったとき
♪散歩中の犬とすれちがうとき
♪プール帰りの女児とすれちがうとき
♪日曜朝のアニメタイム
♪だれも何も言っていないのに場がアニソンしばりの空気になっちゃってるとき

……体の周囲にゴウッゴウッていう変態オーラが出ているかもしれません!!(涙がキラリ☆)

2004年9月2日木曜日

もせだよ、もせ

JTBの青いタグをつけた旅行かばんを見かけると、修学旅行を連想してしまってやたらチープに思えてくるのは私だけですか。こんにちはondです。以前ヤドリビアのコーナーで書きましたが、私は修学旅行にろくな思い出がありません。思い出がありませんっていうか、高校にいたっては修学旅行そのものがなかったですから。ハハハ。なので、私がまともに修学旅行を経験したと言えるのは中学のときだけです。あのときみんながかばんにつけていた旅行会社のタグまでもがいまだに記憶に焼きついているくらい、私にとってはかけがえのない思い出だったというわけで。
桜舞う4月、行き先は奈良・京都でした。もうシチュエーションからして萌え萌えですよね。(またそれか) なにがって、新幹線の窓から見た富士山がきれいくてきれいくて。<現地の思い出じゃねえのかよ それはさておき、この世にこんなすてきな場所があるんだって本当に思いましたもん。そんなこんなで(どんな)めくるめくときめきデイズを堪能して帰ってきたわけですが、そのときの記憶のメモリーがいつまでも胸に残ってまして(記憶とメモリーいっしょだし)。京都へのはるかなる思いがどうしても忘れられず、とうとう4年後の春に舞い戻ってきてしまったってのは有名な話ですが。<そんなの初耳だよ? さらに加えて、もうひとつの思い出の地である奈良へはコスプレイベント見に大学の卒業旅行で行きました。旅行っていうか友人宅へ泊りに行っただけなんですが。もうさ、奈良公園でシカに囲まれて集合写真撮った日のこととか、ぶわーって思い出されてさ、涙がちょちょぎれるかと思ったね。…ごめんちょっとタンマ。(目頭をおさえながら)←なにひとりで浸ってんの
ということで。美しき思い出は色あせずと言いますか、修学旅行っていうのは私にとってそれくらいビッグイベントだったのですよ。なにせその後の進路や生きかたまで左右したわけですから。旅の思い出を大切にしようと思うようになったのもこれがきっかけかもしれませんし、そう考えるとますますとんでもない影響をあたえているものです。そんな、いつまでも心に残っている大切な思い出がありますか? ありませんか?(なんで電波少年みたいな聞きかたになってんだよ)

2004年9月1日水曜日

歌会読本

私はよく、知らない人に呼び止められることがあります。もしかしたら平均値なのかもしれませんけれど、自分では多いほうだと思っています。道をたずねられたり、駅でどの切符を買えばいいか聞かれたり。私駅員ちがうし、とか心の中でつっこんだりもしますが、そういうのはべつにいいのですよ。ちょっと教えてあげるくらいなんでもないですけん。困るのはそういう人ではなくて、たとえば街角でのアンケートとかセールスで声かけてくるって場合。そんなの応じたってろくなことがありません。大学生のときなんか、キャンパスで某学生団体の人にアンケートと称して話しかけられて、そのままかれらのアジトに連れてかれちまいましたもん。集会場みたいなところで変な講義みたいなの受けさせられちまいましたもん!!<おまえ大丈夫なのか ほかにも多いのが、あなたは神を信じますか系の人とか私に祈らせてください系の人とかー。(かってに系とか分類するな) 土地柄(?)そういう人が多いのかもしれませんけど、でもそれにしたってなんでそんなのばっかり。私が隠れキリシタン(=マリみてファン)と知ってのことなんでしょうか。それとも、やっぱり私の体がなにか発してるんでしょうかね。ひょっとしてあれですか、スタンド使いはスタンド使いに引き寄せられるってやつですか。魔法遣いになる方法ですか。そうですか。
いえまじめな話、私ははたして声をかけられやすいタイプの人間なんでしょうか。ひとりで出歩くのが多いってのがまずあるとしても、歩くの早いですし、それにそんなに人相のいい顔ではないと思うんですが。むしろ貧相なんですがー。<自分で言うし それとも、呼び止められたときに無視しないでいっぺん立ち止まってしまうのがいけないんでしょうか。はたまた、話しかけてきた相手をやりすごすときの切り返しかたがまちがっているのでしょうか。…ちょっくら思い返してみましょう。

大学祭の模擬店で唐揚げをすすめられたとき
「これ、ちゃんとコラーゲン入ってます?」

Y!の業者から電話がかかってきたとき
「ぼくは広末より天海祐希のほうがすきです」

夜の繁華街で風俗店に誘われたとき
「頭の中に恋人いるから間にあってます」

……スタンド使いはスタンド使いに引き寄せられるってやつですか!!(涙がキラリ☆) ていうかビバondの再来じゃねえか畜生。

2004年8月30日月曜日

ビックル長田

おわー!! 放送事故だよ放送事故! ……さてみなさん落ち着きましたでしょうか。<おまえが落ち着けっていうか、何 ということで本日のひびはじめます。

「もーむす」と打つと「モー娘。」と変換してくれるATOKはどうかと思うondです。(挨拶) けっこうね、芸能人の名前とか一発で出てくるんですよ。私たちがふだんパソコンで文章を打つときの使用頻度で考えたらたしかに多いですし、便利なことだとは思うんですが、なんていうか、ねえ。中の人の中にアイドルファンがいるはずだと疑わずにはいられません。
さて、今晩は冷やし中華です。もうすぐ夏も終わりということで、そろそろ食べおさめになるのかなと思うとちょっぴり㌢ですが、おん的に言うと(なに端的に言うとみたいな言いかたしてんの)次の味覚の秋に多大なる期待を寄せているっていうかむしろほのかな想いを寄せておりますので(キモいこと書くな)、夏には早々にお引き取りねがいたいんですけれども。<ひでえな しかして冷やし中華はすきです。(しかして?) 細切りにしたハムとたまごときゅうりというカラフルな具をのせて、酸味のきいたスープをかけて食べるのですよ。もうね、安価な食材ばかりなのにこれ以上のすばらしい組み合わせがありますかってんだ。もう黄金比ですよ。むしろひとつのマジックですよこれは。(そんなに?) ドナルドマジックっていうかモンキーマジックっていうか紅薔薇マジックっていうかパーティションマジックっていうかー。<おまえそれが言いたかっただけだろ というわけでさっそく作りましょう。(BGM:きょうの料理) ハムときゅうりはふつうに切って、たまごも薄焼きにして切ります。この薄焼きが腕のみせどころです。<だれに あとは麺をゆでるだけ。たっぷりめのお湯をわかして、ぐつぐつ。はいゆであがりましたー、

うどんが。

…だってうちに冷やし中華の麺がなかったんだからしかたねえだろ!(逆ギレかよ) とりあえず盛りつけてみましょう。見た目は無問題のようですが、お味は…だめでした。あのスープとうどんは激しく合いません。まだだしじょうゆのほうがよかったかもしれません。なんていうか、はやく秋が来ないかなあ。<自分の失敗を棚にあげてなんか言ってるよこの人

2004年8月29日日曜日

彼女の長い足に注目してください

こんばんは、だいたいひかるです。調子に乗ってきたので歌をうたいます。聞いてください。「どうでもいい歌」。

通販番組で「今買うと同じものをもうひとつプレゼント」
どうでもいいですよ♪

「俺はいつもいい人止まりだ」とか「俺はピエロだ」とか、自分で言っている男
どうでもいいですよ♪

「モーニング娘は平成のおニャン子クラブか」という、議論
どうでもいいですよ♪

真剣10代しゃべり場
どうでもいいですよ♪

あれだけ叩かれていた渡辺恒雄さんが本当にいなくなってしまった後の、プロ野球界
どうでもいいですよ♪

羽柴誠三秀吉さんの、立候補
どうでもいいですよ♪

オタク書籍が上位を占有している、Amazonランキング
どうでもいいですよ♪

いまだに街角で、モデム配ってる人
どうでもいいですよ♪

「カラオケで鳥の詩を入れたら杉田かおるだった」という、エロゲオタの日記
どうでもいいですよ♪

ondの日記の、ひびじゃない方
どうでもいいですよ♪

どうもありがとうございましたー。