2003年8月31日日曜日

知恵熱でアプローズ

ここんとこSunday Nikkeiにこっています。日曜日の朝刊だけ買ってきます。特集記事がいっぱいあってお得だしね。<あんまりだ それ以外はろくな時間のつかいかたをしなかったことが悔やまれます。
もうひとつ、ここんとこ輸入食料品にこっています。近所にいいお店があるんだわ。世界じゅうには数多くの食文化があって、一度は口にしてみたいものっていろいろあるじゃないですか。そういうものをちまちまとお試しキャンペーンなの。お店に行って棚をながめているだけでよりどりみどりな品ぞろえに心ズキズキワクワクなんですが、やはり百見は一食にしかずと言いますし(言いません)。以前のプレッツェルでは辛酸をなめましたが(<そんなにまずかったの?)、もともと珍しものずきなのでこりずにチャレンジです。ビーフジャーキーや、見るからに体によくなさそうな調味料や、ハワイに行った人がおみやげに買ってきそうなクッキー缶やチョコレートや、国内では見かけない味のプリングルスなど。
で、それらは基本的に一夜かぎりのアバンチュールなのですが(何)、中にはリピーターしちゃってるものもありまして。フルーツ入りシリアルです。ドイツ生まれ。時間のない朝食に欠かせない存在ですし、なにより安い。一箱100円だべよ。でも、でもさ。主成分がオート麦なの。そう、ちまたでうわさのオートミールです。なんていうかね、すごいよ? これ毎朝食べてたらあごがものすごきたえられること請けあい。<前向きに考えすぎ 味はともかく長靴いっぱい食べたいね。

2003年8月29日金曜日

それっぽい未来

番組のはじめにお詫びがございます。むしろお詫びっていうか言いわけです。なんかここんとこ下品なネタがつづいていますが、これはまったくの偶然ですので。本当だってば。いやもう、ほんとに、アクシデント、ね。そう放送事故。ですが私はこんなことではくじけません。夏の夜空にどでかい花火を打ち上げます!!<やっぱり確信犯じゃねえか
というか、またスキンケアの話なんですけれども。自慢ではありませんが肌がえらいことになっています。無造作皮膚っていうか、もとい無法地帯です。脂ぎったり粉ふいたりはあたりまえ。(二割三割あたりまえみたいなノリでっていうか、さらっとすごいことカミングアウトしてないか?) かたよった食生活と睡眠不足のせいだってことはわかりきっているんですけれども、わかっちゃいるけどやめられないっていうか、やめられないとまらないっていうかー。とくに頭を悩ませているのが乾燥肌です。これは顔面だけにとどまらず、全身の肌がやられちゃってます。とくに蒸し暑くなるとあっちこっちかゆくなってムキーッ、みたいな。それでね、なかでもいちばんひどいのが、
タマちゃん♪
…えーと。具体的にはタマちゃんの…まあその、皮っていうか。略してたまがわです。<そんなこと言わなくていいし もうすごいよ? テレビ的に見せられませんがすごいよ? テレビ的にじゃなくても見せられませんがそれはさておきすごいよ? 本場の(?)タマちゃんはすべすべのもち肌が自慢のアザラシです。こっちはちがいます。なんていうかイメージでいくと、アルマジロ。そう、日本では飼育が禁じられている(うそ)あのアルマジロです。むしろアルマジロというファミコンソフトを私と熱く語りたいかたは文通仲間になってください(脱線)。すなわち股間にアルマジロを飼っているondです!<最低だオマエ
そんなわけでもうどうしようかと。まったくのお笑い話ですが当人これでも悩んでるんですよ。男性のデリケートな部分のかゆみに効く薬ってあるのかなあとか。それともこれってただ老化してしわになっているだけなんでしょうか。……いやあああ! まだ嫁入り前なのにこんなところがまっ先に衰えるなんていやあああ!

2003年8月28日木曜日

頭痛にサリドン よーいドン

突然ですが、手術って受けたことありますか。私はありません。以上。<おわんなよ
でもそういう話になりかけたことはありまして。物心つくまえは体が弱かったようですがさいわいおおきな病気もしませんで、車にひかれてもすり傷ですんだ(!)強運の持ち主なのですが、そんなミーにも恐怖の大王が降ってきました。中学時代の私を襲った原因不明の腹痛。ぽんぽんいたいいたいなの。<幼児語化計画? 右の下腹部あたりがずきずきずきずきと。いっこうにおさまりません。そして通院を余儀なくされ学校も休んでしまい、しかもその日の給食が好物のカレーライスだったというまさに不幸のどん底でした。…なんですかその目は。給食食えなかったくらいで悲劇のヒロイン演じてんじゃねえよっておっしゃりたいんですか。ていうか私はヒロインじゃありませんがそれはさておき。
でね、もしかしたら盲腸炎かもしれないって言われまして。まさか自分がそんなたいそうな病気にかかるなんて(注:盲腸炎は病気でもなんでもありません)、とはじめは鼻で爆笑していた私なのですが、そのときマイマザーも中学生のときに盲腸の手術をしたことを聞かされまして。がぜん敗色濃厚です。いえ勝ち負けの問題じゃないんでしょうがっていうか、遺伝すると決まったわけじゃないし。でも、それからというものすっかり怖くなりまして。もし本当にそうだったら自分も手術しなければならないのかなあとか。同級生が千羽鶴折って病室にもってきてくれるのかなあとか。それよか盲腸の手術と言えば剃毛だよなあとか。せっかく生えはじめたかわいいベイビーたちともお別れなのかなあとか。…ああ男子中学生。
そうこうしているうちに腹痛はおさまり、いまだ原因はわからないままなのですがとりあえず盲腸炎ではないってことで一連の騒動はお開きとなりました。しかし次に発症したら盲腸はすぐ取ったほうがいい、と言いたしなめられて現在にいたるといったところです。それからというもの、おなかが痛くなるたびに手術への恐怖感がよみがえってくるondです。いえ今日のはただ水飲みすぎただけなんですが。あいたたた。

2003年8月27日水曜日

白イ鎖

ルイボスティー。(挨拶) 「『いっぱい』の『い』を『お』にかえるとなんになる?」って子どものころありましたよね。まあ子どもらしいひっかけっていうかかわいいもんだっていうか、はしが転がってもおかしい年ごろだったのですよみんな昔は。
ほかにも「『せ』ではじまる4文字のことばで、おとなになってからするものなーんだ?」なんてのもありました。答えは「せんきょ」で、まちがってもういっこのほうを答えてしまうとうわーこいつスケベだーとか言われるわけですよ。えんがちょーとか言われるわけですよ。ツルセコーとか言われるわけですよ(言われません)。…ばか言ってんじゃねえ。<なんでいきなり怒ってんの もうね、ちっと表に出ろやとあごで指図してやりたい。そしていつの生まれだと問うてやりたい。だって、だってさ。今どきの人は大人になっても選挙行かないじゃん。あまつさえもういっこのほうに至っては子どものうちからやってるしさ。というわけで結局はどちらも不正解なんです。
そこで、これからの世代の子どもたちのために(何)あまやどりが提唱するこのなぞなぞの答えは「せんぶり」です。そう、センブリ。あの苦味とか健康効果とかを考えればあれぞまさに大人のたしなみって感じです。…そのわりには罰ゲームでおなじみだったりしますが。

2003年8月26日火曜日

右から振り向きすぎ

ガシャンコン。(ゲートが開いた音?) めずらしく自動改札で引っかかっちゃって。定期券の期限はまだ残っているはずだしおかしいなあとか首をかしげながら出てきたカードを手に取ってみると、それ定期券じゃなくてミスドのポイントカードでした。こないだ買い物したとき財布のカードポケットのほうに入れっぱにしてそのまんまヨーグルトだったようです。うっかりちゃっかり♪(注:うっかりとちゃっかりは似ているけど意味は正反対です) でもさあ、朝だし急いでるし後ろつかえてるわけですよ。これ3点なんだから通してくれたっていいじゃん。<それはだめだろうっていうか、そんなことで3点を手放すのはどうだろう どうやらまだ頭がきちんと起きていないっぽいondです。
さて。きのう帰宅して出しっぱの洗濯物よせようとしたら、ベランダの外に服が落ちてました。ベランダの外ってどこかっていうと、柵をのぼってそのさらに外側の場所なんですが、なかなか言葉で説明するのはむずいんですが、たとえて言うならビルの屋上から飛び降りようとする人がよく立っているあそこです! で(え?)、洗濯物が風で飛んだのかなと思って、ひょいとのぼってさらりと取りに行きました。外はもう暗かったのでとりあえずそれ持って部屋に入ってひろげてみると…だれだおまえは。Tシャツだったのですが、私がもってるのじゃないの。洗濯物を確認してみたところなにも服は減ってませんで、つまりはあれだ。
1. 見なかったことにしよう。<またか
2. ありがとうサンタさん。
3. お風呂場の足ふきマットにぴったり。
4. まさとしは みしらぬシャツを むしろなげすてた!
解答はまた来週。かならず8月26日出題分とお書き添えください。<将棋の時間? というか女物の下着とかだったらよかったのに。

2003年8月25日月曜日

Direct now!

オリジナルどんぶり。

ライスL 120円
生玉子 30円
納豆 50円
キムチ 40円
ぜんぶをごはんにのせてまぜまぜ。栄養満点リーズナブルどんぶり。
もう一品追加でちょっとリッチにゴージャスどんぶり。
いずれのどんぶりもみそ汁(20円)をつけてどうそ。

+ほうれん草 60円
緑黄色野菜と適度な歯ごたえとかつお節の香り。

+鶏きんぴら 80円
ピリ辛好みに。鶏肉も入ってプチブル気分。

+納豆 50円
ウラ技ダブル納豆。素人にはおすすめできない。

+いももち 100円
食べづらさ満点。上にのせるとものすご邪魔。

+山菜じゃこおろし 100円
ごはんがべちゃべちゃになる以外は美味。

+カレーM 250円
まだ食うのかよ。

…さて前置きが長くなっちまいましたがこんにちは。<前置きだったの?! このメニューを実際にやっていた人がいまして。大学時代の同輩なのですが、いえ私はだぶってたので入学年度でみれば後輩なのですが(そんなことわざわざ言わなくていいし)、食堂に行ってなにするかと思いきや。はじめて見た私は感動しくさりました。だってすごくね? ビンボー学生にとって食費をどう削るかというのはとても重要な問題です。しかしいかんせん食べざかり育ちざかりそして飲みざかりの大学生、食事はしっかりバランスよくとりたいわけですよ。その究極の命題に与えられた基底解のひとつがこれであったと言っても過言ではありません。小鉢のサイドメニューをごはんにのせてメインディッシュにするなんて! それからというもの、いっしょに学食に行くときは私もいつもそのメニューにしました。まねっこです。ペアルックです(ちがいます)。彼こそ大学生の鑑であったと、私は今でも確信しています。
そして時は流れて、今日たまたま冷蔵庫に玉子と納豆とキムチが入っていたのでひさびさにやってみました。当時からうすうす気づいていたことではありますが、…そんなにおいしいものではないわね。そして上の話を思い出しつつ、社会人になっても金銭感覚があのころとまるで変わっちゃいないわが身を思いつつ、ていうかオタク稼業を手控えているぶんむしろ消費支出は減ったんじゃないかとかガクブルっちまいつつ。…つい先日も同人誌たんまり買ってきた人間の言うせりふではないわね。

2003年8月23日土曜日

勝負は時の運だから焦らずに

♪チェッチェッコリッ チェッコリッサー
二酸化マンガン 過酸化マンガン
豊満
チェチェ

って聞こえるondです。なんたる理系人間の耳か。<豊満は何
実はこの歌、昔これでもかってくらい聞いたおぼえがあります。それは保育所でのことです。おゆうぎの時間にこれうたいながら踊ったりしてたんですが。もしもうちだけだったらこっぱずかしいことこの上ないんですがそれはさておき。ちなみに当時はこう聞こえていました。

♪チェッチェッコリッ チェッコリッサー
ひらいたまんまん いたいたまんまん
おーまんチェチェ

……こんなの園児にうたわせていいのかよ!! などと弱冠5歳にして教育的配慮みたいなものを織りまぜた大人トークを展開してみたりみなかったり。なんたる色ガキか。

2003年8月22日金曜日

僕はアレをちらつかせました

きょうは8月22日です。…言ってみただけです。言ってみただけ。
さて。話題にまったく他意はないんですが、高校生のとき丸刈りにしたことがあります。この話を人にするとまずまちがいなく理由を聞かれます。でもどーして切…みたいな具合に。<そりゃないない! まあいぶかしがられるのも無理はないんでしょうが。しかも高校だと、クラブの決まりでとか、なんか問題起こして反省のためとか、あんましよくないイメージがつきものですけん。私はべつにそんなんじゃないんです。ていうか理由なんてなんだっていいじゃないですか。<あんた言い出しっぺじゃん やったのは3年生の秋のことで、受験も近いしここはひとつ気合いを入れようかと思いまして。それで坊主ってのはどうかという声もおありでしょうが。たぶんあれですね、部活動も引退してしまったし、文化祭とかあらかたの学校行事も終わって、しかもまわりもみんな受験モードでしょう? なんかもんもんとしてたんでしょうね。ここはドバーンとひとつぶっとんだことやりたいって気持ちもあったと思います。それで坊主ってのはどうかという声もおありでしょうが。(二度目) とにかく、それでまあ、いっちょやってみっか!とセリフは悟空なのに髪型はクリリン、と。いやそこ(剃髪)まではやってませんが。
頭の上を容赦なくバリカンが走っていきます。はらはらと落ちていく髪を、嫁いでいく娘を見送る父親のような心境で見つめていました。小さいころから短髪にしていることが多かったせいか、マルコメくんや一休さんといった典型的な坊主頭キャラのあだ名をよくつけられていた私なのですが、これで名実ともに(?)マルコメくんになるんだなあ、とかちょっとよくわからないことをぼんやり考えながら。で、できました。ものすんごいはずいのね。逃げるように床屋から帰ってきたところ、まず親におこられました。あんたいくつだ。きょうび高校生とかの子が頭のことで注意されるっていったら、ふつう染めたとか脱色したとかじゃないですか(今どきは注意すらされないでしょうが)。私は毛の色どころか、毛そのものをきれいさっぱり落としちゃったわけで、そりゃあもうなんつーか。学校行ったら行ったでみんなに触られまくるし。ああっ、もっとそこ攻めて!
しかも肝心のところがまったくなっちゃいないの。つまりね、頭がすずしくってまったく勉強に集中できない。だめじゃん。まあこれもあまたある若き日の過ちのひとつってことで。

2003年8月21日木曜日

玉ぐし事件

七分丈のジーパンはかわいいなあ。(挨拶) あのすねあたりの絶妙な露出ぐあいがたまんなくね?<またかっていうか、露出とか言うな …そんな趣味の話はどうでもいいですか。あいかわらずなんとも的を射ないさわりですがこんばんは。数日前から駅のホームに自転車が停められていることが気になって気になっていかんともしがたいこの歯がゆさを何とかしてください。
さて。芸能ネタにはそこそこうとい私ではありますが、おもむろに黒田勇樹さんを語ってみるテスツ。だってかっこいいじゃん。昔っから子役として評判が高く、現在は俳優業だけでなくマルチに活動しています。ファンとしてはもっと目立った活躍を期待したいところなんですけれども。なにがいいかって、やはりあのきりっとした顔立ち。とろけるカレーのような(?)甘いマスクには、女性ファンにまじって思わずため息です。ところがどっこい、ウルルンに出てくるときはおもむろにワイルドです。こないだなんか原住民の村を訪れたとかで裸になってました。きやー。(両手で目を隠しつつ実は指のあいだからしっかり見ている<何) クールなイメージぶちこわしです。同じウルルンでも、どうせならロンドンとか行けばいいのにね。ってCMかよ。昔ね、ブルックボンドという紅茶のコマーシャルに出てたのですよ。近衛兵のかっこうをした黒田少年が。近衛兵ってあれですよ、ロシアっぽい帽子に赤い服着て宮殿のまわりを行進するやつ。あれはよかった。思えばあのころから一目ぼれ注目していたように思います。ちなみにブルックボンドってのは、イギリスでは知らない人はいないってくらい老舗のブランドで、アーサー・ブルックボンドという人が創設したんだそうです。黒田…アーサー…黒田…アーサー…。
……というわけで、黒田アーサーって黒田勇樹さんのニックネームだとずっと思いこんでいたondです!!<んなアホな

2003年8月20日水曜日

ファイティングいちごスピリット

誕生日のプレゼントにほしいもの。思いつきで。
・頭よさそーな物
炊飯器
・携帯電話を乗せておくと着信のときに音とアクションで知らせてくれるあれ
・ニコパチ
・肩たたき券(ほのかに切実)
・ヌーブラ

…ああそうかプレゼントってネタに走ればよかったのか。

2003年8月19日火曜日

疫病神をつかまされた感じ

アンニョンハセオ。こんにちは、チョナン・カンです。うそです。どうでもいいですがハングルの歌といえばオジャパメンです。十八番です。
さて、ライフスタイルがてんぱってくると頭がうまく回らなくなるせいか、人というものは時として突飛な行動に出てしまうようです。人がっていうか、私が。そう、徒歩で帰宅しちまいました。とほほ。<うわぁ… 遅くまでワーキングして一刻も早く家路を急ぎたいところだってのになんたる時間のむだか。いえこれは冷静に考えれば当然そう思うのですが、書いたとおり頭が極度のわやくちゃ状態だったものですから、ちょっと思考がおかしくなっていたのかもしれません。…おまえの思考はいつもおかしいじゃんとかは言いっこなしで。
それでね? おもむろに駅と反対側に向かって歩きはじめたんです。そしてスターバに寄ってフラーペをちゅーちゅーやりながらまたてくてくハイキングですよ。そういうことかと。つまりただ寄り道がしたかっただけかと。かいぐいだー、と。たしかにそうかもしれません。気晴らしのひとつもなしにまっすぐ家に帰ったんではよけい気疲れしてしまいますから、証人保護プログラムというか(何)、自己防衛のためのセーフガードが自動的に発動されたということにしておいてください。ええけっして徘徊癖とかじゃなく。

2003年8月18日月曜日

首肯できない

08/14のつづきです。いいかげんしつこいですか。スッポンのondと呼ばれていてよ?<いてよ?
ら抜き表現を「よその地方の方言」と形容したことに関してですが。ほかの多くの“流行語”と同様に、たまたまテレビなどのせいで急速に全国に広まっただけで、一部の人たちだけが使用しているという点ではやはりかぎられた範囲での用法なのだろうなという認識でいっぱいですわたくし。だから、方言というより集団内用語と呼ぶべきものでしょうか。
社会には大小さまざまの集団があって、略称や特別なものの呼びかたなど、その中でだけ用いられるタームというものが多かれ少なかれあると思います。中の人どうしではそれは共通の約束ごととして知っているから通じるのですが、その輪から一歩外に出ると使えなくなります。そうした用語が増え、そして難解になるほど、その集団は閉鎖的で排他的なものになっていきます。私はこうした集団内言語はなるたけ使うべきでないと考えます。内部的な用語を濫用してしまうと、その集団の中でしか思いどおりの意思疎通がとれなくなって、どうしても内々に閉じこもってしまう傾向があります。それらの用語を無理に外部に持ち出したところで、いわゆる内輪受けにしかなりません。人間関係のつながり・交流を減退させるかせとなってしまいます。異なる世代の人と会話が通じない、いわゆるジェネレーションギャップの一因となっているとも考えられますし。
言語というものは私たちが常日ごろ使っている以上、日々変化し、あらたな語彙や表現が生まれてしかるべきものですから、その流れに水を差すことは申しません。私が危惧しているのは、隔絶の深化がさらに進むことです。ただでさえ個人主義が蔓延している今日このごろ、核家族化や近所づきあいの減少に象徴されるように、他人と関わる機会にめっきり疎くなりました。便利で不自由のなくなった社会、ごくかぎられた友人とだけつるんでいたって生きていけてしまいます。集団はどんどん細分化され、溝は深まり、距離は広まっていきます。外部の人間を必要以上に避け、警戒し、両者のあいだにぎすぎすした空気が漂う、だからささいなことでいがみあったりトラブルが生じてしまうのではないでしょうか。はやりことばに安易に手を染めることの危険性を、私はこんなふうに考えています。
…やはりこんな頭の痛い文章が私の本職なんだろうか。本音ではもっとべつの意味で頭が痛くなるテキストを書きたいんですがね。ここんとこ方向性が迷走しまくりのダメ日記をきょうもお送りしました。

2003年8月17日日曜日

「おかしいね」「おかしいね」

…えーっと。
恥ずかしながら戦線復帰です。おまえなんかお呼びじゃないとかは言いっこなしで。

08/10
今日のユリスキー。<えっ 電車の通路はさんで反対側の席に大学生くらいの女子ペアが座ってました。どうやら友だちどうしのようなのですが、なーんかね、にゃんにゃんムードなの。(謎言語) ちょっとないってくらい仲むつまじいの。そこで直感的にピコピコピコーンとアンテナが3本立ったものですから、おいちゃん横目でロックオンとしゃれこみました。そう、観察です。おおっとつっこむのはまだ早いぜ?(何)
ひとりがねぶくなってきてもうひとりに寄りかかったり、あまつさえ脚の上にもたれこんだり。ひざまくら状態ですね。そいで乗られたほうは寝ているほうの肩をさすったり、頭をなでたり、むしろ折り重なるように倒れこんだり。そんなことをときおり攻守交代しながらひたすらやってらっしゃいました(←敬意がにじみ出ている)。どうですか。萌えませんか。わかりませんか。そうですか。
さらに見ていると、もっとすごいの。ひざモワーンです。ってわかりますか。ひざのところで指を開くようにはわせてくすぐるあれです。正式名称はわかりません。あれをおやりになっていました。私の試算ではひざモワーンをやっているカップルはべらぼうに親密度が高い(髪をいじったりパジャマパーティーとかよりも上)と出ておりますので、つまりはかなりの高得点ですよこれは。投げる手裏剣ストライクですよこれは。今度はどうですか。マニヤックすぎますか。むしろただの変態トークですか。そうですか。
それ以上に会心の一撃だったシーンもあったのですがはずかしくってとても男の子の口からは言えないようなものだったので割愛させていただきます。

08/11
ほら見て!
まるごとバナナが108円だよお母さん!
…いっぱい買ってもらいました。

08/12
本の虫。日ごろ読書らしい読書をしていないので読みだめとばかりに。いえ実際にふだん読んでいませんことよ。ああそうだよ小説なんてここんとこあれしか読んでなかったよヴァーカ!<なんで逆ギレしてんの 今回読んだ中ではスキップがぐっときました。まさに手に汗握る展開というか、ソワソワールしっぱなしで読めました。
きまってコミックも読みます。シュート!終わっちまいましたね。(きょう知った) あと、苺ましまろというマンガがちまたで評判だと小耳にはさんだものですからチェックしてみました。絵は文句なしだしおもしろいことはおもしろいんですが、気になる点がひとつ、なにげにエロ要素が目立つんですが。<エロ要素って言うな そっちの路線で売ろうとしてるんならちともったいないかなと。
さて。私も昔はジャンプとかよく読んでいたくちなんですが、しこたま応援していたマンガのひとつがBOYだったりします。背中からバット出してうるァァ!っていうあれです。そうなんよ意外と。ケンカや暴力はからっきしの三級品というか、やはり世の中にあってはならないものだとわたくし思っているのですが、その反動なのかフィクションの世界ではそういうものを求めてしまう。リンチやドラッグ、果てはレイプなんていう、少年誌らしからぬ過激なストーリーもあったのですが、そこがかえって刺激的だったというか。
もうひとつ、ふつうの(?)高校生が登場するっていう舞台設定もポイントでした。もしかしたら自分の近くでこんなことが起こっているんじゃないかと思わせてくれるような。いえ実際にあったら困るんですが。同系統のものではろくでなしBLUESとかもよかったですが。それくらいのころの私はまるでもっていい子ちゃんで通っていて、不良っぽい同級生もいなかったし、ましてやカツアゲやストリートファイトなんてどこか遠い世界の話にしか思えませんでした。だからこそなんでしょうか、ちょっと悪い子にあこがれてしまうのは。心の殻をやぶって思いっきり暴れてみたいっていう願望が、どこかにあったからかもしれません。
まあこれは、私が見ていたころの、現実とフィクションの境界がそれくらいはっきりしていたときの話ですが。

08/13
西部警察の一件が残念でならないondです。まあ、たとえ規模も期待も大きかった番組とはいえ、重傷者が出てしまった以上こうせざるを得ないというのはしかたないところだと思います。むしろ即断をくだしたところに男気を感じますが。でも、でもさ、楽しみにしてたのに。だってすごくね? いえ私は昔のは観たことありませんし、裕次郎さんがどれだけ偉大だったかも肌で感じていない世代なのですが、だってすごくね?《表現の重複》 ハリウッドばりのど派手なアクションに爆破シーン。こんなもんもんとした今だからこそドバーンとやってほしい番組だっただけに。はい。
満たされることのないこのさみしい心の埋め合わせにもなりませんが(またか)、名探偵コナンの再放送みてました。昔のエンディング曲とかがやたらなつかしいのなんの。

08/14
公約どおりゴーヤーをいただきました。それはさておき。
このほど自分の中で議論が一応の決着をみたのですが、ら抜き表現について。まず「ら抜き表現」についておさらいしておきます。ええ頼まれてもいないのに。助動詞「れる」「られる」は受身・尊敬・可能・自発の四つの意味をもちます。いずれの場合も用法は同じで、五段活用かサ行変格活用(する)の動詞に接続するときは「れる」を、その他の種類(上一段・下一段・カ変(来る))の動詞に接続するときは「られる」を使います。「見る」→「見られる」といった具合です。ここで、可能の意味で用いる場合にかぎって、従来なら「られる」を使う場合でもかわりに「れる」を使うという、あらたな用法が出てきました。この規則でいくと「見る」→「見れる」となります(可能の意味のとき)。これがいわゆるら抜き表現でして、日本語本来の文法としては正しくないので使うべきではないという意見があります。
ところがこれ、べつの見かたでは実は正しいんじゃないかって説。それは可能動詞です。可能動詞とははじめから可能の意味を含んでいる動詞のことで、おもに五段活用の動詞を下一段に活用させたものを指します。「飛ぶ」→「飛べる」のように。これは動詞「飛ぶ」+可能の助動詞「れる」→「飛ばれる」のかわりに用いることができます。ら抜き表現の動詞も、助動詞の用法を誤ったものではなく、一段活用(注:ここでは、上一段活用・下一段活用・カ行変格活用の総称)の動詞から作られた可能動詞であるとみなせば説明がつきます。つまり「見る」→「見れる」のように変化させたひとつの動詞であると。そこで調べてみると、どうやら五段動詞の可能動詞も、もともとは動詞+「れる」の発音がちぢんで派生したのが起こりだといういうことらしいんです。だったら一段活用の場合だって認めないわけにはいかないでしょう、というわけで。ただ、一段動詞の可能動詞をこうやって作っていいかどうかに関しては学術的にグレーゾーンですが。
で、わたしはそんなけしからん的見地から異をとなえているのではありませんで、どうもこの違和感は私の地元の方言によっているみたいなのです。うちでは若干なまって「いる」「らいる」なのですが、いずれを使うかは従来の用法のとおりです。徹底しています。さらに可能動詞がいっさい用いられません。たぶんそれがすっかりしみついちゃってるから、よその地方の方言を聞いたときみたいに変に感じるのでしょう。まあそんなわけで私は生涯新潟県民を名乗ることを心に決めているわけですが(?)。
(08/20 修正)

08/15
朝起きて鏡を見たら見慣れない人の顔がありました。よく目をこらしてみると、すっかり肥えてふくれたマイフェイスでした。ごっつぁんでーす。<?

08/16
海行ってカモメとたわむれてきました。…なんですかその目は。こいつ遊び相手もいないでやんのさびしいやつだなとかおっしゃりたいんですか。カモメのよさを知らないからそんなことが言えるんです。<だれにいってんの かわいいぞーカモメは。

2003年8月9日土曜日

物理的にとか理論上はとかいちいち頭につけるな

…さて。
無断欠勤しておりまして失礼しやした。なんていうかあれですね、やることが多すぎると何から手をつけていいかわからなくなって途方にくれてしまうってこういうことなんですね。<どうしたよ まあ、多くは述べませんがはしょって説明しますと、大雨の被害に遭ったり仕事があれだったり夏休みの工作に精を出したりしてました。<はしょりすぎっていうか しかも勝手ながら明日からサマヴァケとさせていただきますので、書けるかぎりのストックネタ(!!)放出みたいな。それではどうぞ。

♪夏の高校野球がはじまりましたが、あれはじまるたびにいつも思うのですが、野球部ってひいきされすぎですよね。私も高校時代は部活動をしていましたが、当事者からみたら野球部も数あるクラブのひとつでしかないわけですよ。それなのにまあ、世間やメディアの注目度と言ったら。まあこれは野球部っていうより、日本が野球大国だからというのがもともとのあれなんでしょうが、それにしてもどうですかこの一極集中ぶり。マイナーな競技はインターハイの決勝戦であってもなかなか取り上げられませんし。ま、ものによっては大会やコンクールすらない部もあるでしょうが。いっぽう野球だけはすごいです。各地の新聞やテレビは、予選である地方大会の一回戦から事細かにお知らせ。なんかあれですか、日本男児なら甲子園目指してなんぼってやつですか。そうですか。
あれぜったい不公平さを感じませんか。それともそんなことどうでもいいですか。だまれ帰宅部。いろんなクラブに参加してみなさんそれぞれがんばっているのですよ。その努力や成果をすこしでも注目されたいと思うのは自然なことですし、若さとガッツあふれる高校生ならなおさらです。他人や世間から見てもらえることで、自信がついたりやりがいを感じたり、さらなる上達にもつながっていくと思いますし。だから、どこも平等にとはいかないまでも、そういうひとりひとりのちいさな青春の輝きを、もうちょっとこう、ね。

♪めずらしく(そうか?)ニュース引用ですが、ゲームディレクターの桜井政博さんがつとめていた会社を退社したというのがちと目にとまりまして。なにがって星のカービィの生みの親ですから。カービィはゲームボーイの一作目から遊びたおしているondとしてはさすがに見すごせなかったといいますか。どうやらよそに移るというわけではなさそうなので、これからどうするのか気がかりですが。
まー、でも、ちょっと気になったって程度でして。カービィというゲームやキャラクターにはこれでもかってくらい思い入れがありますが、それを作った人に関心があるわけではありません。これは私基本的にそうなんですけれど、あまり作者には目を向けていないっていうか。作家でもマンガ家でも歌手でも、だれがファンかって聞かれるといつも答えに窮してしまいます。すきな作品や曲はあっても興味を持つのはいつもそれ単品で、たとえばだれだれのファンだからその人の作品をぜんぶそろえるとか、その人自身のプロフィールを知りたいといったことには、それほど食指を動かされません。
今まで自分の中では、それ声優だけは別枠だと思っていたのですが、よくよく考えてみたらけっきょく同じなのかなって。胸きゅんボイスならだれでもいいや、みたいな。あいかわらず節操なしですかね私。女とっかえひっかえしてますかね私(何)。それよりも例外はウェブサイトでしょうか。個人のサイトとか日記ってなんつーか個性たれ流しですから、これはもう作者に注目せざるをえないっていうか。

♪こんなアイドルグループは嫌だシリーズ。
「ホーミング娘。」
ファンを逆に追っかける。
「モーフィング娘。」
スペックが遅いと動きがカクカクする。
「フォーリング娘。」
人気急降下中。
「ノーメイク娘。」
素顔の一面をアピールどころかすっぴんで登場。
「モーフィアス娘。」
既成概念を捨てろとか言いながらファンを不思議な世界へといざなう。
「モーダメポ娘。」
いつ芸能界から消えてもおかしくない。
「モーニングムスカ。」
コンサート会場を埋めつくすファンに向かってあのセリフ。
「モーニング息子。」((C)苗場)
アイドル寝起きドッキリで男だとばれる。
「モーニング名古屋。」
あんな朝食みたことねぇ!
「ミニモミ。」
もみあげの長さが1.5㌢以下のメンバーだけを集めたユニット。

♪住めば都、と言いますが。この言葉がいつできたのかわかりませんが、当時の都はさぞ住みよいところだったのでしょうね。平安時代だったら碁盤目に整備された街に、行き届いた警備、そして優雅な貴族文化。江戸時代だったら人とものの流れが集中して生活は便利で豊かだったことでしょう。
現在の「都」はとても住みよいところとは言えません。物騒な事件や人身事故のニュースを耳にするたびに、やはり怖いところだと思ってしまいます。まあ、交通網は整っているしほしい商品はなんでも手に入るし、そういった面にだけ着目すりゃそりゃまあいいところなんでしょうけれど。たとえば秋葉原とか秋葉原とか秋葉原とか。そんなわけで田舎者スピリットまる出しの私ですが、このほど身内が都区内に移ることになったのでお兄ちゃんとっても心配です。ソワソワールで夜も寝られません。せっかく涼しくて快適な夜をエンジョイサマーだっていうのに。だって鉄砲で撃たれるんやで?<決定事項なの?

2003年8月5日火曜日

カポエィラ

どうしてあずきバーはあんなに固いんですか。(消費者相談センター<またか) 歯がもげるかと思ってしまいました。というわけで今年の夏はしろくまパフェがおすすめ。かき氷じゃなくてかわりにバニラアイスが入ってるんです。だまされました。<だまされたの?
そんなわけで、しろくまアイスに等身大ラヴしちゃってるondなのですが、あれ冷静に食べてみると中に入っているフルーツがいまいちおいしくない。やはり凍らせているせいか、水気がなくなってパサパサしている感じです。このへんが市販品の限界なんでしょうか。本物のしろくまはもちろん生のフルーツを使っているので、まあそれには太刀打ちできそうにありませんが。なんでも凍らせりゃいいってものではないんですね。でも給食のアップルシャーベットはすごいおいしかったのに。

2003年8月4日月曜日

嘱託職員A

オンにちわ! 明日はonちゃんアニメの日だよ。(o_k) というわけではるかなる北の大地に思いをはせながら涙で枕をぬらしますおやすみなさい。<そんなに生でみたいのか 満たされることのないこのさみしい心の埋め合わせにもなりませんが(何)、昨夜はダ・カーポを観ました。明日から仕事なのになあと思いつつ観ました。ダ・メーポの名をほしいままにする風評にめげずに観ました。大人になってたまにアニメをみると童心に返るなんてよく言いますが、私のばわい、深夜枠の美少女アニメなんか観た日にゃあすっかりダメ人間に還れてしまいそうな気がしてなりません。…還るもなにもはじめっから落ちぶれてんじゃんとかは言いっこなしで。
にしても。これ原作を知らないので話とかがさっぱり妖精なんですけれども、でも、でもね、なんとなく言いたいことはわかります。やはりこう、場数を踏んでいるとあちらさんの出方が読めてくるっていうんでしょうか、その手で視聴者をおとしいれようとしているのか!みたいな(?)。あとキャスティングもなかなかのものでした。きみたちの目くるめく成長ぶりを陰で見守るのがおいちゃんのささやかな楽しみじゃよ。(何様) そういえば、あのへんな目のネコってメーカーのキャラクターかなにかでしょうか。ほかのゲームでも見かけた気がします。なんとなくちよちゃんのお父さんに通じるものがある気がしてなりません。

2003年8月3日日曜日

ラブゲームで勝てる恋は遊びにもならない

スーパーで板チョコを買って家帰って食べようとしたら、みぞがぜんぶきれーいに割られてたんですが。(消費者相談センター) 縦と横にそれはもうあのピースごとに。まったくどこの子どものいたずらか知りませんが。親御さんがどういうしつけをしているか知りませんが。どうして私がそれ買うときに気づかなかったのか知りませんが。や、べつにお皿とかが割れていたんじゃないし、どうせおなかに収まるものだからそのへんHEAD-CHARAですので、海のように広い心で許したるんですが、でも、でもさ、楽しみにしてたのに。私がわるのー!私がわるのにー!!<なくなよ あの、あれですよね、ぷちぷちの楽しみは指でひとつひとつつぶすことにあるのであって、雑巾しぼりしちゃうなんて邪道ですよね、許せませんよね。まあそういうことです。(関連性不明)
それはそうと、スカートが回っちゃうって本当ですか。えーとこれ、私の知らない世界っていうか、シリーズ女の子のヒミツって感じなんですけれども。女の子のヒミツとか言うなって感じなんですけれども。スクール水着には穴があいているとか言うなって感じなんですけれども。…って、ちょっと脱線しちまいましたが、話を戻しますと、女子のスクール水着はおなかの部分に水を出すための穴があるんだそうです。<戻ってないよ?
はい失礼しました今度こそ。なんかね、スカートをはいていると、だんだん左右にずれてきていつの間にか90度回ってたり後ろ前になっちゃってたりするって小耳にはさんだんですけれどもそこんとこどうですか。本当だとしたら、それって本人気づかないものなんでしょうか。まあたしかに、ものによってはどちらが前でどちらが後ろなのかわかりませんものね。いえ正確にはファスナーの位置とかでわかるんでしょうが。なんとも不思議なものです。おおっと、今スカートがぐるぐる回っているシーンを想像してしまったね! いけないね!

2003年8月2日土曜日

枝払いは枝払いらしく

また朝からセサミンのCMやってた。(地方局トーク) なんかこう、ゴマの中にわずかに含まれる成分を抽出したってやつで、すごく体にいいんだってさ。ふーん。
でも体にいいかどうかよりも、おいしいものを食べたいですよね。まだ若いですし(?)。ということでヴィ・ド・フランスがマイブームな秋の夕暮れ。今日もあのあと行きまして(どのあと?)、せっかくなのでイーツインしてきました。ていうかエンゼルソフトきたーー。いえ名前は今日おぼえたんですが。もうあのふわふわ感が絶妙ですわ。パンはすきです。小さいころパン屋さんになりたかったくらいですもの。実家は米作ってるってのに親不孝きわまりない話ですがそれはさておき。いえだからこそっていうか、パンってなかなか食べる機会がなかったものだからすげーめずらしいものに思えてくるの。もう子ども心にちょっとしたごちそう的扱いなの。…パンと言ってもあらかたヤマザキでしたが。
で、でもね、すきなのはふんわりふっくらしたやつなんです。ポワポワポワ~ン。<何?! そして上にはチョコレートかかってて中にはマーマレードとかホイップクリームとかそんなんのがとくに。<趣味出しすぎ だからフランスパンはあかんねん。食べてるとあごが疲れてきちゃいます。私がかむ力が弱いだけだって説もありつつ。そんなわけでソフトなのばかりえらんで食べてますが、ヴィドはフランスだけにフランスパンのメニューも充実してますよね。だからそのへんノータッチなんです。ああ、こんなえり好みしているのにヴィドを語ってごめんなさい、とか今回は先にあやまっときます、はい。

2003年8月1日金曜日

CALLING ~いい音でいよう~

フリーメーソン。(挨拶) ちうかね、虚無感ですよ。<どうしたよ 今週はなんていうか仕事だけがもともと特別なオンリーワンみたいなイッシュウ・カンでした。いえどちらかっつーと気持ち的に。マインド的に。へたに集中しちゃうとほかのことがマターク手につかなくなっちゃう。わるいくせです。しかもこういうときにつくづく自分って無趣味なんだと痛感しちまう罠。このまま仕事人間として歳くっていくのかなって思うとなんとなくげんなり。
さて、そういえば超唐突に思い出したんですが、学生時代に病院でボランティアスタッフをやったことがあるのです私。期間は短かったしそんな印象に残っているわけではないんですけれども。ボランティアっつってもそんなたいそうなものではありません。病室をぶらり散策して患者さんに声をかけたりってのがメインだったでしょうか。ほかにはちょっと雑務を手伝ったり、遊び相手になったりもしたんですけれど。おかげでポケモンにはすっかり詳しくなりました。ゲームかよ。入院ってものすごく退屈で気がめいっちゃうと思うんです。だからボランティアの人が顔を出したり話しかけるとすごいよろこんでくれて。私もそんな笑顔にふれられる瞬間がただ楽しくて活動をやっていたんでしょうね。ボランティアって聞くとそれだけでしりごみしちゃう人も多いんじゃないかと思いますが、なにかグループに所属するとかイベントに参加するとか、けっしてそんな形式ばったものではありません。だれかのために何かをしたい、快適で気持ちよい社会にしたい、その心がけがまず大切な一歩ですし、むしろそのハートフルソウルこそが人をかきたてるのです。
って、やべえ、なんか善人みたいなこと書いてるよアイアム。あのちゃんとオチありますんで心配なく。<心配って で、どこでそれやっていたかと言いますと、うちに大学病院があったのですがそこで。そこの小児科病棟で。……そんな目で見ないでくださいっていうか、そんな目で見るなーーー。いや、でも、ね、子どもはふつうにすきなんですよ? よ? よ?(哀愁のエコー)