2003年5月30日金曜日

私よりかわいくなっちゃって

突然ですがあまやどり式オヤジ度チェック。私見にもとづきまくっているのでまったく根拠ありませんがとにかくどうぞ。
1.年齢を聞かれてもとっさに出てこないことが多いので、かわりに生年を答える。
2.浮気とはスリルを楽しむものである。
3.ティッシュのおもな用途が「メガネを拭く」だ。
4.たまにアニメ映画なんか観るとやたらうなずいてしまう。
5.アイドルの名前をがんばって覚えようとする。
6.通販番組を観ながら思い出したように腹筋をしはじめる。
7.マイカーの車内にごみ箱が備えつけてある。
8.自分は案外おちゃめなところがあると思う。
9.飲み屋で「お姉さん」を注文する。
10.自分の人生は結婚したときに終わった。
YESの数によってオヤジ度ランクがわかります。(意味不明)
0~1:クッキングパパ
2~3:ヤッくん
4~6:ジーコ監督
7~8:キタキタおやじ
9~10:古畑任三郎

2003年5月29日木曜日

夢見るミソサザイ

ファンタすもも50点。(挨拶) 気温があがってきたので道路に水まきをしている人を見かけるようになりました。路面からほこりや熱気が立つのをおさえてくれるので、しっとりとしたアスファルトの上を歩くと心なしか気持ちいいものです。だからって通行人(=私)にまで水かけないでくれませんか。
そんなわけで水もしたたるいいondですがそれはさておき、今まで思いちがいというか、ことばを聞きちがえてたことってだれでもあると思うんです。私だったらそうですね、たとえば「1オクターブ」→「1億ターブ」とか、「マイスナー効果」→「マイナスー効果」とか。マイナスーって。伸ばしてるし。まいなすまいなすー、みたいな。あと数年前の話ですが、皇太后さまが亡くなったとき。ちょうどアルバイト中だった私はほかの人からニュースを教えてもらったのですが、それをゴダイゴが亡くなったと聞きまちがえてそりゃもう驚いたのなんの。ショックのあまりゴダイゴがグループ名であることも失念してしまって頭の中ではレクイエムとばかりにガンダーラがエンドレスループな秋の夕暮れでした。これもあまたある恥ずかしい勘ちがいのひとつとして。

2003年5月28日水曜日

code:不審火

トマト週間はじめます(塩とかつけるの邪道)。捜さないでください。
それはそうと、写真撮って現像したのを見てみるとかならず何枚かは自分の指が写っている罠。ああんもう私のへたっぴ。なんていうかせっかくの思い出に泥をぬっちゃったような気分になりますいつも。というかやはりインスタントカメラはだめです。いえ正式名称はレンズ付きフィルムですがそれはおいといて。ふつうのカメラだったらそんなことやらないんですけれども。たとえば一眼レフですと、レンズのところがこう突き出てますので、うっかり指なんかレンズの視野に入れてしまえる余地もありません。そのへんさすが値が張るだけあるというか(大嘘)、実はよくできているところでして。それでいくとインスタントはだめだめです。レンズもほとんど出っぱっていないし、上下で見てもわりかし低い位置についています。これだと撮るときにちょっと前のほうを持とうものなら指が割りこんでしまう可能性も十分あります。…そこまでわかっててどうして気をつけないかなあ。

2003年5月27日火曜日

疲労感漂う風景

いちご週間はじめます(ふるさと小包)。捜さないでください。
さて、っていうかさっき、うちの横を石焼き芋カーが通ってったんですが。ぺーー、ぽーー、ぺーー、っていう例のあの汽笛みたいなのが聞こえてきてね、まさかと思ったの。そうしたらこれですよ。いったい何月だと思ってやがる。<何時だと思ってやがるみたいなノリで まったく季節感の欠如もはなはだしいというか、おととい来やがれというか、冬の時分の売れ残りじゃなかろうかと疑ってしまいそうな不意打ちクラッシャーだったんですけれども、でも気分的にわからいでもありません。たしかにこのところ雨がちで、八十八夜もとうにすぎたにしては涼しい日がつづいております。日本全国北から南までそんななんです。南まで!(ふてくされながらっていうか、どうしたよ) でもまあ今日のところは見のがしてやらあ。焼き芋おいしいし。<買ったのか?!

2003年5月26日月曜日

縁故がなければ船にも乗れない

なんていうかあれです、私の夏は終わりました。<またか 他人から心配してもらえるというのはうれしいことではあるんですけれど、いっぽうでときどき扱いに困ってしまうものもあるわけです。わざわざ言われなくてもわかっているとか、自分ではそれほど気にしていないこととか。厚意はありがたく受け取っておかないと失礼だと思っているからでしょうか、なんかこう、無下にできなくって。ちょっとくらい軽く流しちゃっていいのかなとは思うんですがなかなかどうして。それよりも、私はそんなにまわりを不安にさせているんでしょうか。どうなんだろ。

05/23
なんていうかあれです、ひとつわかったことがあるんですが、海が青いのはきっと空の青さを映しているからなんでしょうね。<どうしたよ

05/24
道を歩いていたらかたつむりをたらふく踏みつぶしてしまいました。買い物をしたらおまけをたらふくもらいました。強風にあおられながら音楽をたらふく聴きました。そんな一日でした。
それはそうと、水族館に行きました。いろんな種類の魚が水槽の中をところせましと泳いでいました。みんなとても元気がよさそうです。めずらしい生きものもいました。びっくりしたのはスッポンですね。間近で見たのははじめてです。息つぎのときに顔を水面から出さなくちゃいけないんですが、泳ぐのがめんどうなのか浮かび上がらないで首だけ上に伸ばして息をするのね。すんげえ長いの。すんげえ伸びるの。おお、これがスッポンパワーか、となぜか妙に納得してしまいましたがそれはさておき。ここの特徴は見て楽しむだけではありません。そう、味です。気に入った魚を指名すると網ですくってその場でさばいてくれます。<がーーん なんていうかあれです、「お馬さんがいっぱい競走している動物園」と同じネタです。なにはともあれごちそうさまでした。

05/25
なんていうかあれです、どっちがどっちなんだか。商品とかでときどき「類似品にご注意ください」ってあるじゃないですか、あれって信じてもいいものなんだろうか、って。もしかしたらそううたっている本人のほうがうそつきかもしれないし、なんとかの商標だとかだれだれ公認とか書いてあっても、その文言にどれくらいの意味があるのかけっきょくわかんない。買うほうにしたって、できればフェイクはつかまされたくはないけれど、見た目なんかもよく似ていて言われなきゃ気づかないようなちがいでしかなかったら、べつにどっちでもいいのかもしれないし。どうなんだろ。まあこれもそのひとつってことなんでしょうね。

2003年5月22日木曜日

3173の女

カラスがむせこんでました。(朝の風景) きっとあれですね、食いしんぼうだからあわてて食べてお母さんに注意されちゃうタイプですね。そう、口のまわりをハンカチとかでふかれながら。まだごみ収集車が来るまで時間あるんだから、もっと落ち着いてついばみなさい、みたいな。カラスも大変だ。
さて、お肌にハリとうるおいをみたいな話。英訳するならスキンケアさんですね。<あ? 美容のためには水分、ということで意識して水を飲むようにしています。ええ水です。パリのファッションモデルさんもみんなやっているんだそうです。食事は細心の注意を払ってしかも控えめにして、そのぶんお水ごくごく。テレビでやっていたんですが、水は単品で飲まなきゃだめらしいのです。私は食事中によく水を飲むんですが、あれですね、外で食べるときなんか何杯もおかわりするタイプ。ですがこれは太りやすくなるし、水分のとりかたとしてはご法度だとか。というわけで起きぬけや寝るまえにガーッといっちゃってます。それはもうペットボトルを空ける勢いで。
ところが、なかなかどうしてこれが効かないの。はじめたのは今年の2月くらいからで、すこししてちょっとうるおいが出てきたし、顔のできものとかも減ったのでこれは効果あるのかな、と思って。お通じもよくなったよ♪<ガーン でも3月4月あたりは仕事がえらいこっちゃでして水飲むの休んじゃったの。生活リズム自体がくずれていたってのもあるんですが、一気にリバウンドですよ。んでようやく再開したものの、こんどはなかなか回復のきざしが見えません。もちろん現在も継続中ですが、なんていうか残念でなりません。ほんとはすごい直ってからこれ書きたかったんですが。ええもう、この私をお肌美人とほめたたえて!と達成感と優越感にひたりながら書きたかったんですが! しかたないのでかわりに応援メッセージをお待ちしております。

2003年5月21日水曜日

フルーツinコーヒーゼリー

きょうは思いのほか涼しくありませんでしたか。<え? いえたしかに昼間はやや汗ばむくらいにはなりますが。それでも夜の冷えこみっぷりだけとってみると、一か月くらいあんまり気温がかわっていない気がします。こんばんわプルコギ。すでに気持ちはあさっての方向をむいているondです。そういえばどうしていつもジャージなんだろう。

2003年5月20日火曜日

HotBotはなかったことに

かもって言ったじゃん!<なんだよ そういえばユリネののこりなんですが、またたまごでとじちまいました。芸なさすぎです。だって茶碗蒸しってむずかしいもん。それにほら、私もこう見えて仕事している身だし(どう見えて?)、なんていうか普段どおりにしていたほうがいいような気がして。でもやっちゃいました。火をとおしすぎてポタポタになってしまいました。ハリポタもびっくりです。これではあの食感も半減期です。…あ、でも、これくらいぐちゃぐちゃにしちゃったほうが食べやすくていいかもしれません。元も子もありませんか。ふだんあまり口にしないものを食べてみるってのはなかなか楽しいもんでした以上。
さて、彗星の話。英訳するならコメットさんですね。<言わなくていいし ほうきのように長い尾、惑星とはまったく異なる楕円軌道、などなど謎多き天体です。記憶に強く残っているのはハレー彗星です。たしか話題になったのが小学校に上がったころくらいだったと思います。76年周期で地球に近づくから、つぎに見られるのはぼくたちがおじいちゃんおばあちゃんになったときだ、なんて盛り上がっていました。私は、どうせ自分はそんな長生きしないよと思いつつ(やなガキだな)、それでも子ども心に待ちかまえていた覚えがあります。今ごろどのへんを旅しているんでしょうか。次の周期にまた出会えるように、なんてひそかな目標でも留めててみましょうか。
もうひとつね、やはり小学生のときだったんですが彗星を見たんです。10月ごろだったと思うのですが、夕方の赤くなった空をながめていると、一点だけ白いぶち模様が見えたのよ。よく目をこらすとそれは星でも飛行機雲でもなくて、縦方向に細長い光でした。ちょうどあれですね、ドラゴンボールでだれかがエネルギー発しながら飛んでいるシーンみたいな。地面に突きささるようにゆっくり下降していって、そのまま山の向こうに消えていきました。彗星だ、って思って感動したと同時にすげー驚いたの。だってあんなに大きく肉眼で見えたんですよ? 彗星といえばキンチョール世界じゅうの学者や天文観測所が豪勢な設備そろえて血まなこになって調査しているものなんです。図鑑で読んだからまちがいありません。それがこんな鼻たれ小僧にあっさり発見されちゃっていいんでしょうか、と。もし彗星があんなに地球に近づいてきているのならぜったいニュースになるはずだ、と思ってあちこち調べたんですがそのような情報はなく、また子どもの行動範囲にも限界がありますので結局そのままうやむやになってしまいました。今からでは記憶ももうあやふやですので調べるにはいたりませんが、まあそんなちょっと胸にひっかかったままの思い出があります。…きっとこういう記憶って、無理に謎をあばいたりしないでそのまま持っていたほうがいいのかなって気がします。

2003年5月19日月曜日

なんだ坂こんな坂

どうしてビールは飲み放題なのに食前酒(梅酒)はだめなんですか。つけ出しのひじき煮はおかわりできないんですかメニューにないんですか。これ盛りがあからさまに写真よりすくないんですがJAROってなんじゃろですか。などなど、世の中ふしぎがいっぱいだと思いませんか。私に言われたくないですか。そうですか。

2003年5月18日日曜日

保土ヶ谷エンジェルス

ondさんは、ユリネが好きで。ということで本日は緊急特別企画、ユリネを食してみたいと思います。ええネタですご了承ください。通好みの食品とされるこのユリネ、私はおそらく食べたことありません。もしかしたらあるのかもしれませんけれど、それと聞かされたことはないのでわかりません。かるーく情報を検索してから、さっそく買いに行きました。はたしてスーパーにちゃんと売っているのかどうかすこし不安だったんですが、ありました。1玉350円也。ネタで買うにはやや値が張ります。しかしそれでは話がはじまらないのでいっちゃいました。調べたとおり北海道産。帰ってすぐ台所に立ってみると、なんかおがくずみたいな白い粉がまわりにたくさんついていて、まずこれを落とすのがたいへんでした。それから身を1枚ずつはがしていきます。なんかね、にんにくを薄っぺらにしたような感じなの。ぜんぶばらしたら、皮とかはついていなのでそのまま塩水でゆでて下ごしらえ。それから鶏肉や野菜といっしょにだし汁で煮て、さいごにたまごでとじます。はいできあがり。火加減がどれくらいでよかったのかわからなかったけれど、どうやらユリネもやわらかく煮えているようです。さてさっそくひとくち。おおう、これは魅惑の食感。すごいほくほくしてます。かといって煮くずれてぽたぽたになっているわけでもなく、ちゃんとざらついた口当たりが残っているかんじです。なんでしょう、ギンナンや煮豆と似ていないこともないけれど微妙にちがうし、これはほかの食材には出せないふしぎな味わい。たしかに渋い、とかひとり納得しながらいただきました。いやこれ、私すきになれるかどうかわかりませんけれども、とりあえずあと半分のこっているのでなんとかして食べないといけません。そういえばギンナンとならんで茶碗蒸しにも入れるみたいですね。じゃあまあ作ってみましょうか。

2003年5月17日土曜日

てめえは三輪車転がしてりゃいいんだよ

メロン記念日って聞くたびにロマン記念日を思い出してしまってなんかだめです。(挨拶) きょうはちと買い物してきました。こりずにパソコンパーツとか、とくに用事はないんですがUSBフラッシュメモリとか。すっかり昔の勢いをなくしたとはいえ、やっぱりパソオタの血はぬぐえないのかもしれません。まあそれはさておき、あれすごい便利ですよね。仕事場ではじめて使ったとき感動しちまいました。マシンをえらばずかちってさしこむだけ。ですがあれ、USBポートがパソコンの前面についてないと意味ないんですが。ほら、いちいちデスクの下にもぐって裏っ側に手ぇのばして見えないポートを手探り当ててかちってさしこむだけ。うーん重労働。とりあえず自宅でデータ退避なんかに使ってみます。

2003年5月16日金曜日

花むぐら

あまやどりは弱酸性。(挨拶っていうか、酸性雨?) なんていうか、お肌にやさしいサイトをめざしてみたいなニュアンスで。<どんな ほら、いつも見にきてくれるそこのあなた、なんとなくお肌のつやがよくなってきてるような気がしませんか。気のせいですか。そうですか。…それはそうと弱酸性が本当に肌にいいのかどうかもたしかではないんですけれども。
さて、私はリストレストを愛用しています。パソコンのキーボードとマウスの手前において、そこに手っていうか手首を乗せるあれです。私のくせなだけかもしれませんけど、やってるとついつい手首を机についてしまいがちです。それが長時間つづいたりすると手首をいためたりって原因にもなります。そんなときはこれ。<通販番組っぽく けっこう楽ちんです。あと、座りながらももの上にクッションとかを抱えるのも効果的です。両腕を乗せるようなかんじでね。たしか一時期、それ用のぬいぐるみもいろいろ発売されたと思います。あれを使うと机から体がはなれるので、画面に顔を近づけてしまうのも直してくれます。それから姿勢がわるくなったりしないようにですとか、いろいろ気をつけることはあるんですけれども。話は戻ってリストレストですが、先日買い換えました。こんどは中にジェルが入っているとかいう代物です。おおう、なんてソフトな置きごこち。それにその、なんていうか、ぷにょぷにょしてるよお母さん! これはちょっと危険ですべつの意味でやみつきになってしまいそうですっていうかすでにソワソワールなのっていうかこのへんで失礼しますまた来週。

2003年5月15日木曜日

ヤキソヴァカレーヌ=ベルクカッツェ

つーかトゥデイ、朝乗った電車が暖房たいてたんですが。むだに足下あったかなんですが。エネオス灯油なんですが!<ちがうんですが もう座っているだけで汗がうかんできました。ただでさえ梅雨入り前のさしかかりっていうか長崎はきょうも雨だったっていうか、浅田飴は飴だけど薬ですっていうか(関係なさすぎ)、そんなしっとりモイスチャーシーズンなのに、これでは季節はずれもはなはだしいっていうか、輪をかけてじめじめ指数があがっちゃいます。足下にスイッチでもついてれば有無を言わさず消したんですがね。そりゃもうバシャーンと。(?) でも、おなじ電車でも扇風機とかはちゃんとあったのに。スイッチ。<いつの生まれか
さて、ちょっと仕事でむずかしい問題に突きあたっていまして、そういえば大学でそれに関係することを勉強していたらしいことを思い出したので、帰宅してから部屋をあさってみました。卒業して学問から身を引いたんですが、せっかく高い金出して買ったテキスト、いくつか取っておいたんです。仕事でも使いそうなプログラミング言語のものとか、あと専修していた数理科学のとか。そういえば講義のノートや卒業研究の原稿まで未練がましく捨てられずにいたりします。んで、そんな懐かしさにちょっとひたりながら何冊かぱらぱらとめくっていたんですが、あーありました。あったっていうか、あんたちゃんとやってるじゃんこれ。とか思ったのですよ本当に。テキストに線引いたり書きこんであるし。それなのに記憶があいまい。おそらくあれですね、どうせ途中から授業さぼりだしたってやつ。そういや私こんなのばっかりでした。まじめに勉強した記憶があるの一年間だけだもん。なんとか卒業したからいいようなものの、まったく何やってきたんだか。ついでに人生も落ちこぼれondです。

2003年5月14日水曜日

問題ないかとーっ!

聞こえないふりをしておくのが大人ってもんです。(挨拶っていうかどうしたよ) 旅に出る息子の身を案じてまっ先に胃薬もたせたがるあたり、やっぱり親子なんだとしみじみ思ったとか思わないとか。

2003年5月13日火曜日

ONOKORO

どうして菅野美穂さんは脱いじゃったんでしょう。<いきなりエロトークかよ! もう昔の話ですが、それまで水着姿もNGというほどガードを固めて清純派を貫いてきた菅野さんが、たしか20歳になるからってところでいきなり写真集を出したんじゃなかったかと思います。それはもうマスコミは騒然となり、当時の事務所が借金を抱えていたとかうまく口車に乗せられただけだとかさまざまな憶測が飛びかいました。そんなスキャンダルっぷりも話題性に火をつけたのでしょうか、写真集は売れに売れ、そのころすでに下火になりつつあった芸能人ヌードブームにおける一条の光となったとも言われています(私によって)。たしかに宮沢りえさんをはじめ、そういう話題がひっきりなしにワイドショーを飛び回っていた時代でした。当時ちょうど中高生だった私は手を出したいのに手を出せないという悶々とした日々を送っていたんですけれどもそれはさておき。だってさあ、中学校の英語教師とか平気で授業中に「ああサンタフェ買いに行かなきゃ」とか言ってたんですもん。生徒はどう反応しろってんですか。おそらくもう日本じゅうがそれ一色だったのですよきっと。
さて脱線してしまいましたが、そんなふうにみんなが狂っていた90年代、なぜ当時をときめく売れっ子アイドルだった彼女がわざわざその波に乗らねばならなかったのか。その理由は今もはっきりとは明かされないままです。たしかに、写真集の発売を境に変化がみられるという見識もあります。演技や表情に大人の雰囲気が出てきたとか、柄のわるい役もつとめてこなすようになったとか、仕事に対して真剣に取り組む姿とか。だから私はこんなふうに考えています。ヌードになることで彼女自身がまさに脱皮というか、いいふうに開き直れたんじゃないかと。当初からアイドルとしてもてはやされていて、まわりに気をつかったり顔を作ったりで大変だったんじゃないかと思います。清純派というイメージも、事務所が刷り込ませたのかマスコミがあおったのか、いずれにせよ当人の気持ちとは関係ないところで築かれた部分がきっとあるでしょう。外向きの態度ばかり固めていると窒息してしまいそうで、そんなとき思いきって本当の自分、ありのままの素顔を出したくなるんでしょうね。私もよくわかります。私も脱ぎたいもちろんヌードという手段でなくても、同じくらいの年ごろだったらそうした考えに到達するものですから。そしてそれが功を奏して、菅野さんの人気は現在も衰えることを知りません。脱ぐイコール落ちぶれるという図式が色濃い芸能界での一条の光というか(またか)、うまく成長に結びつけられた数少ない例であるのかもしれません。

2003年5月12日月曜日

私は配る 私は踊る

LANケーブルのコネクタ部分のつめがすぐ折れちゃうのなんでだろう。本日もいらっしゃいませ。というか折れてもあまり支障なく使えたりするもんだからあれの存在意義ってなんだろう。
さて、きょうもまっすぐ家に帰って野菜の下ごしらえをしていたら夜もたんとふけてしまった感じです。というわけでその話しか書けないんですけれども。いやどうせ毎日似たようなものですが。ほうれん草や菜っぱをね、一把ずつ湯通ししてカットしてよく水気を切ってラップにくるんで冷凍庫です。フリーザです。サイヤ人は所詮サルです。<ナッパつながり? こうして準備しておくとあとであーんなことやこーんなことに使えます。さっと取り出して電子レンジで速攻おひたし。鍋にお湯をわかしてぶちまければあとはスープなりみそ汁なり心の赴くままに。……。やば、あーんなことやこーんなことにとか言いながらふたつしか思いつかなかったよ。これでは料理のレパートリーが激貧なのがまるわかり日本史じゃないですか。まあそれでも、野菜は毎日とるように心がけたいものです。

2003年5月11日日曜日

わしゃ悟空になーんも教えとらん

うそみたいに冷えこんだいちにちでした。洗濯物がかわかないったらありゃしません。ふと、自分は安上がりな人間なのだと思いました。はしが転がってもおかしい年ごろなだけかもしれませんが。温めることに飢えているだけかもしれませんが。なんていうか、すっかりしぼんでしまった胃袋は思いのほかすぐにぱんぱんになってしまうようです。

2003年5月10日土曜日

遊びすぎ紙

自分の祖父母の名前(×4)言えますか。
それはさておき、最近ピンチなんです。いえマイ人生24時間がけっぷちなんですがそういうことじゃなくて、ねぶいの。ねぶくてしょうがないの。夜ふかしができなくなったというか、あたしこんな体になっちゃった?! とくに仕事がおそいわけでも疲れているわけでもけっしてないんですが、家に帰るともうくてっとなっちゃうんです。本読みながらうとうと、日記書きながらこくこく、ごはんを食べながらぐうぐう。とくに食事中にねるなんて子どものとき以来です。三つ子の魂です。もしかしたらすでに体力が衰えかかっていたりして。それすごいいやだなあ。ゴールデンウィークもおわったばかりなので休みボケが残っているだけだと思いたいですが。
ゆうべもそんなふうに帰宅してすぐふらっとなって。ああ週末だったし、夕食は帰りに外でたべてきたので気がゆるんだかもしれませんが。それでいつの間にかワイシャツ着たままねちゃってて、起きたら午前3時でした。…私にどうしろと。当方、いちど目が覚めちゃうとすぐには寝つけない習性の持ち主でして。朝はおかげでわりとスッキリーな目覚めを満喫させてもらっているのですが、そのぶん夜中はつらいの。これも小さいときかららしくて、私はさっさと床についてたんですけど、遅くに家族が騒いだかなんかして起きちゃったのね。そうしたらそのあと全然寝つけなくて、お布団かぶりながらねられないよーねられないよーってぽろぽろ泣いちゃってた覚えがあります。あのときの家族のうろたえっぷりはまだ記憶にあります。ああ恥ずかしいったらありゃしない。そんなわけできょうも、早すぎるウェイクアップのおかげで一日じゅうテンションが上がらないっぱなしだったondです。

2003年5月9日金曜日

ホウセンカ種とばし対決

初夏うらら。近所の畑でいちごを作っています。いくつか頭のてっぺんだけ赤くなった状態で、もうすこしでおいしく色づくといったところでしょうか。うちのもできたら送ってくれるそうです。いまから楽しみ♪ そういえばいちごは赤い実もかわいらしいのですが、ギザギザの葉っぱやちいさな白い花も見ていてとても心がほころびます。いちごはたしかバラ科だったと思いますので、そういった華麗さや気品も受けついでいるのかもしれませんね。
それはそうと、おかしな夢を見ました。昨夜は二部構成で、ひとつは洪水?の夢でした。部屋にいて、気がつくと足下がひたひたなんです。んで見ると、ベランダの窓が開いていたのでそこから水が流れこんできていたようで、つまり水位がこんなところまで上がってきたわけです。なんかもう地球滅亡の日ムードっていうか、ちょっとあんたここ4階ですよ。1階から3階は完全に水の底っていうか海のもずくっていうか! …夢の話とはいえ、1階から3階にお住まいのみなさん殺しちゃってごめんなさい。とかインターネットで全世界に謝罪してみる。<だれも見てねえよ
第2部はなんかよくわかりませんでした。まあ夢って基本的にそうなんですが。仕事で外に出て、なんだか力仕事するってことで作業服に着替えさせられたんですが、おわって更衣室に戻ってみると私のスラックスがねえの。でもう必死になって探しちゃって、お得意先(架空)のオフィスにもずかずか上がりこんで書類の束をひっくり返しながらここにもないあそこにもないって。んで結局見つからなくって、しかたなく下半身パンツ一丁で帰ることにしました。私は履いていた紺の靴下がなぜか恥ずかしくなって脱いで帰ろうとしたのですが、まわりに止められたあげく、こっちのほうが萌えるからと白の三つ折りソックスに履き替えさせられました。帰りの電車でがっくり肩を落とすマウンド上の先発ond。そんな私を、同じ車両に乗り合わせたその会社のお姉さんたち(みんなチャイナとかメイドとかめいめいのコスプレをしている)がフォローしてくれました、ええ。その格好も似合っているわよ、と。

2003年5月8日木曜日

おべんちゃら使い

喫茶店では数人の店員さんがせわしなく働いていました。そのなかにひとり、黒色のワンピース姿の女の人がいて、スカートのすそにミルクか何かがたれているままでフロアをかけ回っていました。汚れていることに気がついていなかったのか、それともお客がたくさんいて店内が混みあっていたので自分のことを気にかけている余裕がなかったのか、ともかくとてもかいがいしく仕事をしていました。白くついてしまったしみもが何かの勲章であるかのように目につきました。その姿は私にはとても誇らしく、そして美しく見えました。いえけっして制服に見とれていたんじゃなく

2003年5月7日水曜日

こころくんがべそかいて

屋根より高いあまやどり。(なんていうかノリで<しかも遅いし) しかし昨今の住宅事情のせいなのか、本当に屋根より高いものはあまり見かけませんでした。あんな高いポール立ててでかいこいのぼりつけて、なんてカジュアルに手間ですし。いえそういう本格的なのも見かけはしたんですが、それを立てているのが3階建てのお宅だったり、あるいは集合住宅だったり。惜しくも屋根には届いていませんでした。あとはもうちっちゃいのだけですね。2階の窓をちょっと開けてそのすき間から出しておく程度の。なんかあれ見ていて、旗日に日の丸の旗を軒先にかかげていた古い習慣を思い出します。
…ありましたよね?<孤立しないことを切に望みつつ たしかに今ではあまり見なくなりましたが、それでもタクシーとかが旗つけて走っているのを目撃することはあります。私のうちでも小さいころやっていました。国民の祝日、もちろん学校とかも休みなんですがこぞって早起きします。で、だれが言い出すともなく奥の棚から日の丸セットを引っぱり出してきて、旗布をポールに結びつけて先っぽに玉をつけて玄関先にオリャア。そこからようやく優雅な一日がはじまるんです。だからこう、いわばナショナルホリデーのすがすがしさを表象するようなっていうか、単純に紅白だからおめでてーなっていうか、その程度の意識だったように思います。言われてみれば、なんの意味があったんでしょうあれ。そのときはそれが習慣として染みついちゃっていたからなにも疑問を持ちませんでしたが。たしか、卒業式なんかで日の丸・君が代の問題が取り沙汰されるようになったのはそれからすこしあとのことだったと思います。いままで当たりまえだと思われていたことを、だれかがおかしいと言いはじめて常識が変わっていく、そういうことが私たちの歴史の中で数知れずありました。だから、いまノーマルだと思っていることももしかしたらおかしい点があるのかもしれない。常識にすがってばかりいてはいけない、ということを気に留めておいたほうがいいのかもしれません。反対に私みたいに常識のかけらもないのは問題外ですが。

2003年5月6日火曜日

僕たちは天使だった

どうして運命の神様はこんなにも意地悪なんですか?<寝言? それはさておき、見苦しい言いわけはかっこうわるいでしょうか。きのう更新をさぼっちゃったんですが、いちにち用事があったわけでもなくむしろこもってました。んでなんというか日がなCGIやってました。ホムーペジーの掲示板をあたらしく作って置こうと思い立ったが運の尽き吉日、自作プログラムを使えるようにするプロバイダの設定は速攻でできたのでさっそく作ることにしました。といってもCGIはいままでちゃんとやってなかったので、というかどのみち一から組むのはあまりにもあれなので、どこいらでサンプルを拾ってきてそれを手直しすることにしました。それだけなんですが。それだけのことなんですが! なーんかエラーがいっぱい。ちゃっちゃと片づけて午後からあそびに行こうとまで思いをはせていた私は甘すぎました。おもな原因は言うまでもなくよけいなとこまでいじりすぎたということなんですが、とにかく終わんなくて。で、やっとひとまず動くくらいになったときには日付変更線ジャストオンでした。いくら自分の趣味のこととはいえ、一日の行動と時間の使いかただけ見たら仕事で遅くまで残業してるのとなにがちがうの?しかも祝日になにやってんの?と思って。そんなセルフツッコミに打ちのめされてそのままお布団へと吸いこまれていきました。答弁以上。それで思い出したんですが、うちの会社に自宅にパソコンもってないって人がいます。本職はもちろんバリバリのハッカーだというのに、です。どうも話によると、仕事で毎日触っているものを家に帰ってまでやりたくない、ということらしくて。きのうのあのとき、ようやくそのことばの意味がちょっとわかった気がしました。
まあそんな私の血と汗と何か(!)の結晶、あたらしい掲示板はちかく公開するつもりです。

2003年5月4日日曜日

メール殺し

しろたんとあごひげあざらしのコラボレートってどうなのよ。<挨拶 お昼寝兼ねて焼いてきました。ええ肌を。こんがり土気色めざして(マイナスアピール)。せっかくレジャーシート買ったのに持っていくの忘れたので芝が背中にちくちくしましたが、気持ちいい昼下がりでした。戦果報告、まだ焼けるような日射しじゃなかった。それなのにお風呂のお湯がひりひりしみたのはすっごく割にあわないというか不公平だと思いました。まる。
さて突然ですが本日は予定を変更してお送りします。さっきみんなのうた観てたんです。NHKの。というかこんな夜中にやっているのをはじめて目撃してびっくりでしたがそれはともかく、いい歳こいてなにみてんのって思ったとしてもきょうだけはだまって聞いててください(何様)。とにかく観てたんです。そうしたら、なーんか、おなかいっぱい。あれって曲が流れているあいだ画面には映像が流れるじゃないですか、実写とかアニメーションとか最近だったらCGとかなんですが、曲の雰囲気を伝えたりって効果はあるけれどべつにそれがメインじゃないんだしそんなに注意してみないじゃないですかふつう。それは大きなミステイクでした。ええ、きょう流されてたアニメーションがね、とにかくすごかったの。女の子が出てくるんですけどタッチがすごいかわいいの。…目のつけどころが病んでるとかは今さら気づかない方向で。そして演出というか効果というか、それがもうほんの数分にもみたない番組でこんなに気合い入れるほどかっていうかNHKさんどうしちゃったのって思うくらいでして。(言いすぎ) アングルがチカチカ入れ替わったり、流れるようなフェードが入ったり、花びらがふわーって舞ったり、ファンタジックだけれどでもとてもほんわかできるというすばらしい出来でした。もう思わず心奪われてしまったというか、私をさらってここから連れ出して?! でもね、なんか見た覚えがあるの。それそのものじゃないけれどこういうエッセンスがつまった、独特の雰囲気あふれる作品をどこかで。で、調べてみたら即納得。はい新海さんでした。そういえばたしかにあのエフェクトはあれだった、とかひとりさっきの映像を思い出してうんうんうなずいてました。いえ私も氏の作品をそんなに知っているわけじゃないんですが、でもそれだけでもちゃんとidentifyできるっていうくらい秀逸なセンスとクオリティだということの表れなわけで。ですが作品そのものよりも、氏に話をもちかけたNHKのほうにむしろ感動をおぼえてしまう私なのですけれど。とにかくみんなのうた史上最強のアニメーション作品として後世に語りつがれるであろうこの曲、歴史の生き証人としてあしたも観ようっと。笑顔という歌です。

2003年5月3日土曜日

とばずなかず夫婦

ondです。バリスタとお呼びください。お風呂の排水口のまわりをたまにはってことで念入りに洗っていたら、なにやら放送コードギリギリの黒いよごれがそれはもうデロデロデロっと。わずかなすき間によごれがつまっていたらしいんです。なんかもう世界の終わりを見た気がしました。この家はいったいどうなっているのやら。まだまだつつけば何が出るか計り知れたもんじゃないマイルームです。
それはそうと。たまたま電車に乗り合わせた男の子がハイレモンを食べているのを見てものすげえ懐かしくなり、たまらず買ってしまいました。言わずとしれたあのラムネ菓子ですね。青のヨーグレット、黄色のハイレモンという、それぞれヨーグルトとレモンのほんのりとした酸味がおいしいんです。なんか薬の錠剤みたいな入れものも特徴的でしたし。一粒口に入れるたびに童心に返るようです。今にして思えばどうして子どものころあんなに一生懸命に食いあさってたんでしょう。似たようなのでジューCとかもありましたね。昔のお菓子って意外と覚えているものです。あのときなにげなく食べていたのに、それとも子ども心だったからこそ記憶に深く残ったのか、それはわかりませんけれど。最近増えている復刻版ブームとか昭和テイストをしのぶ傾向とか、そのあたりにヒントが隠されているような気がします。
で、そういう昔の食べものなんかの話になると、きまってコーヒーガムとか前田のクラッカーも懐かしかったねと名前を出す私なんですが、そのたびにあからさまにあんたいくつだって顔をされます。話を聞くとそれらはもうひと世代上の人しか知らないはずだって言うんですが、でもたしかに覚えがあるし懐かしいのになあ…。私はどこかで記憶をまちがっちゃったんでしょうか、それとも自分で思っている以上に歳食っちまったのか。にわかに自分の若さに自信がなくなってきました。

2003年5月2日金曜日

本当に愛捨てた?

私も人の子です。なんつうか今週は仕事になりませんでした。ええ、頭の中完っ全にお休みモードで。そして日記もお休みモードで。(平謝り)

2003年5月1日木曜日

グッバイタンデムシート

ある意味、すごい、あまやどり。<カレイドスター? おはようございます、右にも左にも出るものがいないondです。今週はあちこちで日本人対決の花ざかりでしたが、なにもそんな注目せんでもと思いつつ。
さて。先日シャツのすそをズボンに入れるとかって書きましたが、書きましたというより書いちまいましたが、自分なりのいいわけっつーかはあるんです。すそを出しているとだらしなく見えるというのもあるんですが、それ以上にね私、やっちゃうとおなか冷やすんです。すそのすき間からぜったい空気入ってくるじゃん。当方どうしてか昔っから外気によわくてですね、すこし冷やそうものならすぐおなかこわしちゃって。それでトイレに駆けこむなんてみっともないことこの上ありませんので、まあ背っ腹ですね。というか反対に気になるんですが、みなさんそのへんは平気なんでしょうか。女性のファッションでおなかが出ているようなものもありますがあれ風邪ひかないんですか。一般的には女のほうが体を冷やさないように気をつけているんじゃなかったですっけ。
まあそれはそうと、そんな三つ子の教えを今に受けつぎ、シャツは今どきっぽく前を開けたまんま着たりはしません。しませんというよりできません。ボタンもぜんぶはめる。データイムでさえこれだけ厳戒態勢なもんで夜もたいへんです。いえ寒い時期はふとんかぶっているので問題ありませんが、逆に夏のほうが危険なの。体にかけるのってタオルケット1枚とかでどうせそれも寝ながらけってどっかやっちゃうし、ねまきもTシャツにトランクス1枚とかでどうせそれも寝ながら脱いでどっかやっちゃうし、そうするときまっておなかをやられます。そんな私の夜のパートナーは腹巻きです。これで朝まで安心しっかりガードです。これからの季節手放せない逸品です。