2002年8月30日金曜日

picnic

たぶんondです。ようやく熱帯夜つづきの毎日から解放されまして、またくーたんがいっしょに寝てくれるようになりました。ふかふかでいいにおいがして、そばにいると心がやすらぎます。ただちょっとおてんばなところもあって、私が寝ようとすると顔のほうに乗ってきたりして危険です。<というかあなたが危険です ほかにもまりんやしーくんといったお友だちもいます。寝つけないときやしょんぼりしたときも、みんながいてくれます。いつもいっしょです。…こんなやつです。いろんな意味で。

2002年8月29日木曜日

重ねてはさんで鼻広げ

私の住んでいるこのあたりは都会というほど都会でもないのですが、いちおう市民ということになっております。市街地のほうを見ますと、夜になっても街の灯りで空が照らされ、いっこうに暗くなりません。星もあまり見えません。都会はさびしいです。何もないことの物足りなさよりも。中途半端にものであふれているから、流通であふれているから、人であふれているから、よけいにさびしさが際立ちます。騒がしくて、静まらなくて、にぎやかで、だからいっそう心の静寂が身にしみます。こちらの都合はおかまいなしに、時間はひとしく流れていきます。

2002年8月28日水曜日

5年前のハリケーン

網棚の上に忘れられた新聞は、このあとこの線路を何往復するのでしょうか。笹の葉を食べたらパンダの気持ちになれるでしょうか。今まではなんにも感じずに聴けていた歌が、どうしてこんなに胸を苦しめるのでしょうか。なぜ自分を取りつくろおうとしか考えられないのでしょうか。今日もふんわりした心で、いちにちのおわりを肌で感じています。

2002年8月27日火曜日

遺跡都市アンタークティカ

今日のあっというま劇場(何)。「おんだくん、あごのところけがしてるやん。どうしたん?」「はい…今朝ちょっとかみなり負けしちゃって」「……かみなり??」 うわーー! またやってしまいました…。どうも昔っからのくせみたいなのですが、よく言いまちがえたり、かんだり(業界用語)、そういうのがどうにも直りません。漫才師にはぜったいなれないと悟ったondです。
それで、しゃべることをすこし苦手だと感じている私なので、文章で書くほうが自分を表現するのには向いていると思っています。うまく口に出せないことも書いてみるとあんがい素直に出せるという効果もあるでしょう。ですのでこうしてホームページなどで考えをつづったり、メールで話したりするのが、自分にとってやりやすくて気に入っています。ですがそれで私自身というものがどれだけ伝わるものなのでしょう。文字のコミュニケートばかりにたよっていていいのかな、と考えるときもあります。

2002年8月26日月曜日

かんなで削ったようなダメージ

起き抜けで作業するとろくなことがありません。<痛感<どうしたよ さて、今日は帰宅してから部屋の掃除をしました。きれい好きで通っている(だれに)私ですが、実はこのところまったく掃除をしておりませんで、床に物がちらかっていたり、テーブルがほこりだらけだったり、お風呂の栓がつまってお湯が抜けなかったりと荒れ放題でした。今日はようやく自分を鼓舞しまして、ごみをまとめたり浴槽を洗ったりと気分は日曜日でした。<だめじゃん かたづけてみるとなんだか広々としていい気分です。毎日生活する空間ですから、きれいにしていたほうが心もすっきりするような気がします。

2002年8月24日土曜日

サイモンセッズ

今日はお給料日だったのでラーメンを食べてきました。<やすっ 自己紹介のページをそろそろ更新しようかと思いまして書き直している最中なのですがぜんぜん終わりません。というか思うのですが、こういう個人サイトの自己紹介って実際どれくらい見られているものなのでしょうか。そもそもサイトのアクセスが少ないからそんなこと気にする必要はないと言われればおっしゃるとおりなのですが、なかなか気になるものです。自分がネットサーフする場合を考えてみますと、その人自身を知りたいと思うかどうかによるのではないかと思います。たとえばCGを描いている人のホームページでしたら、「その人のCG」だけにしか興味がないのならCGが置かれているページしか見ないと思いますし、反対に「その人」そのものに関心があればほかのページも開くでしょう。けれどどういう人が知ったところでどうなるのかとも考えますし、それに、ウェブ上で伝えられる情報だけでは人を知るためには足りないですよね。

2002年8月23日金曜日

イルカの超音波でメガネがきれいに!

乗っていたエスカレーターが突然停止して、ぼーっと立っていた不意を思いっきりつかれてがくっとなってびくっとなったondです。<わかりません 日が沈むのが早くなってきたのか、駅を出て家に向かうころにはすっかり夜のとばりがおりています。通り道に街灯がなくて暗いところがあるのですが、今日はちょうど私の前を歩いていた人が携帯電話で通話していまして、ぴかぴかと虹色に光るアンテナのおかげで安全に歩けました。便利な世の中になったものです(?) すくなくともトナカイの鼻と同じくらい便利です。
さて、最近へんなことをよく考える私ですが、というかいつもですが、たとえば、もし自分の余命がわかったら時間をどうすごすだろうとか、死ぬときにはどんな遺書をのこそうかとか、といったこともたまに考えます。これはけっして暗い考えではないと思います。元気なうちに遺書を書いておいたり、葬儀の方法や墓石を決めておく人は増えているようですし。生きているうちは自分の思うままに行動していますから、せめて、この世を去るときはなにかを返したいと思うわけです。人生が終わるときに、生まれてきてよかったと思えるように、そして、なにかをのこせる人間になれたらいいですよね。

2002年8月22日木曜日

ぬけぬけとうまい

お客さまです。<ガーン<? ベランダに出ようと思って網戸を開けると、その一瞬のすきをついて1匹のとかげが部屋に入りこんでしまいました。それから悪戦苦闘ありまして、ようやくお引き取りいただきました。どこででも見かける小さなとかげなのですが、つかまえてみるとなんとも憎めなくて愛着がわいてきます。しかし飼うわけにもいきませんので、そっと窓からぶん投げてやりました。子どものときからかえるやとかげなんかをよくつかまえて遊んでいたので、またなつかしい気持ちになりました。最近ひたってばかりのondです。

2002年8月21日水曜日

a wooden-brick proof

今日は運命の日です。<突然何 なんだかそんな予感がします。今は私に試練が与えられているのかもしれません。そうでも考えていないとつらすぎるから、というのが実際のところですが。直面している問題から目をそらさずに向き合っていくことが大切ですから。これを乗り越えられなければ、きっとこの先だって生きていけない、だからそのための試練なのだと考えることにします。…さてなんの話かといいますと、今、目の前にスイカがあります。そこそこの大玉ですっていうか、まるごと1個です。これを平らげなければなりません。小さい冷蔵庫にはまったく空きがなく、まだ暑いですので出しっぱなしにしていたらたちまちだめにしてしまいます。なので今日じゅうに食べなければなりません。若いころ(?)は大食いも自信があったのですが今はすっかり衰えているでしょう。なかなかの試練です。がんばります。

2002年8月20日火曜日

よぶことり

昆虫写真家の栗林慧さんをご存じでしょうか。私も長いこと忘れていて、つい先日、市内の百貨店で写真展が開かれるとの電車広告を見かけて思い出したのですが。そもそも以前はなぜ知っていたかと申しますと、子どものときよく読んでいた児童書で見た名前だったからです。小学校の図書室に、さまざまな動物や科学の現象などを大きな写真をたくさん使って紹介している本のシリーズがありました。(調べたところ、これはあかね書房の「科学のアルバム」というシリーズだそうです) 文字を読まなくても写真をながめるだけで知識がつくというお手軽さがよかったと思います、調子に乗ってどんどん読んでいました。とくに天体のシリーズは印象に残っていまして、星の誕生から死滅まで、宇宙の神秘などがわかりやすく載っていて、これと出会ったのがきっかけで私が理系に進むことになったと言ってもいいでしょう。ほかにも虫のシリーズがあって、さまざまな昆虫の生態がやはり丁寧に紹介されていたのですが、そのうちの数冊に写真を提供していたのが栗林さんだったというわけです。羽化やエサをつかまえる瞬間など、スクープとも言える数々の場面が間近でとらえられていて、子ども心にいい写真だと感じたことを覚えています。といったことをちょっと思い出したいちにちでした。

2002年8月19日月曜日

ホテトル妙法院

ondです。おとなりは新人研修とアトリエです。<犬ですか?<猫です。<何 夏休みと称して長いこと更新をお休みさせていただきました。どうもすみません。今日から再開するにあたって、いろいろ見直していってよりよいページにしていきたいと思っています。とりあえず枕の高さから見直してみようと思います。夜は涼しくなってきたようですし、これで安眠できるでしょうか。

2002年8月13日火曜日

迷子のドラセナたちへ

駅やお店で防犯カメラを見かけるとなにげに手を振ったりカメラ目線でポーズをとってしまうondです。この映像をだれかがモニターで監視していて、私のことを見ているのかもしれない、と思うとついがんばってしまいます。(?) ただ、目立ちたがりはさびしさの裏返しだと聞いたことがあります。自分のことをわかってもらいたくて、アピールしたくて、ふとそういう行動に出てしまっているのでしょうか。レンズの奥にいろんな気持ちをかくして、私たちは生活しているのかもしれません。

2002年8月12日月曜日

しゃべる種類

いつもお越しいただきありがとうございます。山場を越したとはいえまだまだ熱帯夜つづきの毎日でして、昨夜もお風呂から上がって何もつけずに眠ってしまったondです。(……) あ、これはその、べつに裸で寝ると気持ちいいからだとか、けっしてそういうヘンなシュミがあるというわけではありませんよ? なんといいますか、夏は解放感ですし。<苦

2002年8月11日日曜日

マイナスアピール

夏の風物詩といえば何ですか? 夏ならではものってたくさんあると思います。私が思いつくのは、花火や浴衣も捨てがたいのですが、今日はしろくまを挙げさせていただきます。ふつうのかき氷とはひと味ちがうあのボリューム感といいますか、どっさり感は思わずほれてしまいます。もとは九州名物らしいのですが今やコンビニで年中買えるのでお手軽さんです。しかしどうせ食べるならやはり暑い盛りがいちばん、ということで頭がきーんと痛くなるくらいの冷たさを楽しめるのも夏のだいご味なのかもしれません。…歯さえしみなければ、ですが。

2002年8月9日金曜日

AかBか選んでおかわり自由

こんにちは。しばらくはトマトで乗り切ろうと思います。<食欲不振? あまやどりも開設からはや3か月を迎えるところですが、最近アクセスも減ってきてようやくいい感じにさびれてきたのかなと思います。むしろさびれているのは私ですが(がーん)。なんというか、つづけるかどうかの瀬戸際?(何!?) 上の空で書いていたプログラムからはぼろが出まくりでがっくしですし、なんかもうだめそうです。顔がよごれて力が出ません。<汗ふけよ 大ピンチです。<レイクエンジェルにおまかせよ?<? というかうるおいにとぼしい日々の私にネタをください。

2002年8月8日木曜日

ラフテー

最近コーヒーのおいしさがわかるようになってきた(と思う)ondです。お気に入りはカフェラテですとか、あと7種類の茶葉が入っているやつとか!<全然わかってねえじゃん ほんとは朝飲んですっきりするのがいいのでしょうがそんな時間もありませんし、かといって夜に飲むとなかなか寝つけなくなってしまって大変です。でもなぜかお茶は飲んでもちゃんと眠れます。不思議なものです、コーヒーより日本茶のほうがカフェインが多いと聞きましたが。…カテキンでしたっけ? お茶はなんといいますか、落ち着きますしね。和の心です。

2002年8月7日水曜日

distorted annealing

ウナー。今年のondは眠らせてなおしちゃいます。<それは毎年ちがうの? というか背中が痛くてやってられません。毎日座りっぱ生活だからでしょうか、それとも姿勢がよくないためでしょうか。いえ本当は寝相が悪いからだということは重々承知しているのですが。しかもちょうどまん中の上のほうといいますか、いちばん手が届きにくいあの場所でして、湿布もあるのにうまく貼れません。がんばって腕を伸ばしてもぐちゃぐちゃになってしまうのがおちですし、無理をしてしまうとどこかべつの筋肉を痛めてしまいそうでいかんともしがたい状態です。こればかりはくーたんに頼むわけにもいきませんし。……なんかどっと疲れが出ました。(おもに自分に対して)

2002年8月6日火曜日

突拍子もないことを

ondです。よくわかりません。<何が というか私はこれしかすることがないのでしょうか。朝からけたたましいセミの鳴き声を目覚ましがわりに起き、夜になってもけたたましいセミの鳴き声を子守歌がわりに眠る日々です(夏ですし) 駅までふらふら往復して、仕事もなんとなく身が入らなくてだらだら気味で、そして寝る前にさびしくこんなの書いてます。こんなことがいったい何になるっていうのでしょう。でも私は書きつづけるしかないのです。今は。というかここ数年来スキーやってないのでやりたいです。<唐突だなっていうか、どうしたよ

2002年8月5日月曜日

伝統文化で勝負!

まさとしです。(またかよ) なんというか…今日は最悪でした。トイレットペーパーの端を三角に折っておく(ホテル風)のを忘れるわ、買い物してないので冷蔵庫は空っぽだわ、会社帰りにマンガ買いに行ったのにないわ(実は発売日をまちがえていただけ)、犬に吠えられるわ、朝のニュースの星占いが最下位だわでやってられません。<どうでもいいことばっかり とくに今日のラッキーパーソンとか発表されたときは泣きました。ええ。(何) 気分が沈んでいるときは何もかもがうまくいかないような気がしてしまいます。

2002年8月4日日曜日

魅力は陽炎のはかなさ

ただいまる。週末はお出かけしてました。今日の夜もどってきた私に、衝撃の事実が待っていました。今はとても悲しい気持ちです。自分の無力さを責めずにいられません。こういうこと(愚痴とか)はあまりインタネ上で書きたくないのですけれど、でも、それくらいにつらい現実だったので、あえて書かせていただきます。……扇風機つけっぱでした。ついでにガスの元栓も開けっぱでした。